「ストック」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年10月22日キッチン会議フィードバック数:0ライフスタイル

キッチン内の整理整頓と道具や「もの」のもちかたについて

キッチン収納について第二回 キッチン内の整理整頓と道具や「もの」のもちかたについて |今回はキッチンの整理整頓と収納の仕方について伺いましたので考察します。多くの方が、キッチンの収納量を増やしたいと答えますが、しかし、もし増やしたとしても必ずしも整理整頓がうまくいくとは限りません。限られた収納量の中でも、上手に整ったものの持ち方をしている人はいるはずです。その方達の考え方や方法などを見つけていくことができないかと考えてこのアンケートを行いました。一般的に、収納がうまくいかないと言っている人には2

2015年8月27日ジャストシステム★★フィードバック数:0マーケティング

ニュースキュレーションアプリに関する実態調査

20代~30代に聞いた!ニュースキュレーションアプリのここが惜しい! 過去記事の閲覧やストックができない点が「残念」20代~30代に聞いた!ニュースキュレーションアプリのここが惜しい!広告とわかりやすくなったが、約70%が「ノイズに見える」調査結果サマリー6割以上が、過去記事の閲覧やストックができない点が「残念」ニュースキュレーションアプリ利用経験者のうち、機能面の不満点として、65.0%の人が「過去記事が読めないことや、ストックできない点が残念」と感じていることがわかりました。また、「検索機能

転換点にたつサービス付き高齢者向け住宅 ~優良ストックとして生き残るための方策は~

転換点にたつサービス付き高齢者向け住宅 ~優良ストックとして生き残るための方策は~

2015年4月8日インターワイヤード★フィードバック数:0ライフスタイル

箱ティッシュについての調査です。

「ボックスティッシュ」に関するアンケート

「ボックスティッシュ(箱ティッシュ)」に関するアンケート ●置き場所TOP3 「リビング」「寝室」「食卓」●女性の38.5%が、ボックスティッシュに「カバー」を使用インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「ボックスティッシュペーパー(箱ティッシュ)」についてアンケートを行い、 使用頻度、置き場所、自宅でのストックの有無、購入場所、購入の際の重視点、等についてまとめました。調査は2015年3月13日〜3月18日にかけて実施し、DIMSDRIVEモニタ

2015年4月5日国土交通省★★フィードバック数:0大型消費/投資

国交省のデータ集です。

平成26年度 住宅経済関連データ

<1>住宅整備の現状1.世帯数、住宅戸数の推移(1)世帯数及び住宅戸数の推移(2)住宅ストックと世帯数の推移(3)最低居住水準を基準とした広さごとの空き家の募集状況(4)所有関係別住宅ストック数の推移(5)所有関係・建築時期別居住世帯のある住宅数(6)住宅ストックの姿(総計)(7)築年代別の住宅ストック総数(8)住宅ストックの資産評価(我が国の住宅・宅地資産)(9)単身世帯における住宅ストックの現状(年代別)【平成20年時点】(10)二人以上の世帯における住宅ストックの現状(年代別)【平成20年

所有物や消耗品についての調査です。

女子イエナカ研究所 第三部 物品・資材報告

つい最近まで、女性がひとりで家をもつってごく少数派で、ちょっと変わってると思われていた。マイホームをもつことは、家族の幸せと考えられていた。 いったい誰がそんなことを決めたんだろう。女性が家をもつって、あんがいあたりまえじゃない? そんな声が聞こえてきそうなほど、今、ごくフツーの女子たちが、じぶんの家を買う時代になっています。 家というホームグラウンドを手に入れ、これまで以上にパワフルに、イキイキと輝いてる「モチイエ女子」。 そんな新しい女性たちが増えれば、この国はもっともっと元気になるから

歯ブラシについての調査です。

「歯ブラシの再利用」に関するアンケート

●年末年始に歯ブラシを替える人は45.6%●7割の人が使用済み歯ブラシを再利用。 水回りの掃除から、仔猫のブラッシングまでインターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「歯ブラシ」についてアンケートを行い、歯ブラシのストック、再利用の仕方、年末年始の歯ブラシ交換等についてまとめました。調査は2014年11月19日〜11月28日にかけて実施し、DIMSDRIVEモニター5,973人から回答を得ています。(うち、歯ブラシを使用している人4,967人)Tweet ● オー

2014年9月24日大和総研フィードバック数:0ビジネス

コーポレートガバナンス強化に向けた役員報酬改革の第一歩

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 コンサルティングインサイト 人事・健保・退職給付 コーポレートガバナンス強化に向けた役員報酬改革の第一歩 2014年9月24日コンサルティング・ソリューション第三部 コンサルンタント 小林 一樹「守り」から「攻め」のコーポレートガバナンスへ最近、新聞や雑誌などでコーポレートガバナンスに関する記事を見かける機会が増えた。そのきっかけの一つとして、今年の6月に政府より公表された「日本再興戦略改訂2014

2014年9月8日大和総研★フィードバック数:0社会/政治

法人企業統計についての分析です。

フロー・ストックともに増加する内部留保

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 フロー・ストックともに増加する内部留保法人企業統計年次別調査(平成25年度) 2014年9月8日金融調査部 兼 パブリック・ポリシー・チーム 研究員 太田 珠美◆法人企業統計の年次別調査(平成25年度)が公表された。企業業績が堅調であったことから、利益が増加し、企業の資金調達における内部留保(フロー)の割合が増加している。◆資金需要の増加により、借入れや社債発行による資金調達も増えている。ただし、社債

2014年8月29日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

好調な英国の設備投資~企業マインドの改善とストック過剰感の解消が鍵~

好調な英国の設備投資~企業マインドの改善とストック過剰感の解消が鍵~

2014年8月21日大和総研フィードバック数:0キャリアとスキル

有価証券報告書から読み解く役員報酬制度の今後の方向性

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 コンサルティングインサイト 人事・健保・退職給付 有価証券報告書から読み解く役員報酬制度の今後の方向性 2014年8月20日コンサルティング・ソリューション第三部 主任コンサルタント 小針 真一これまで大和総研では、様々なレポートを通じて「役員退職慰労金制度を廃止し、その代替制度として株式報酬型ストック・オプション制度を導入する企業が増えている実態や背景」について情報発信を行ってきた。本レポートは、

2014年7月23日大和総研フィードバック数:0ビジネス

コーポレートガバナンスとストック・オプション

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 コーポレートガバナンスとストック・オプション 2014年7月23日コンサルティング・ソリューション第三部 主任コンサルタント 風間 真二郎日本経済を「失われた20年」と表現することがある。その要因・分析の切り口はいろいろあるが、日本企業の業績が伸び悩んでいる、利益率等が低迷しているというのは多くの人が認めるところであろう。企業業績ひとつをとっても技術やマーケティングといった様々な分析があるが、最近注目

2014年7月3日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

ストックから見た日本経済の課題~求められる投資効率の改善~

ストックから見た日本経済の課題~求められる投資効率の改善~ | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > ストックから見た日本経済の課題~求められる投資効率の改善~ストックから見た日本経済の課題~求められる投資効率の改善~ 経済研究部 専務理事 エグゼクティブ・フェロー 櫨(はじ) 浩一日本の国富は、1990年には3500兆円程度に達したが、バブル崩壊後は減少基調が続き、2012年末では3000兆円となった。国富の減少は、土地資産の減少が原因であり、固定資産はバブル崩壊後も蓄

主婦調査です。

【主婦】消費税増税後アンケート(2014年/全国)

女性・地域・生活・消費などに関する調査データを、ジャンル別に閲覧できます。 【主婦】消費税増税後アンケート(2014年/全国) 【設問一覧】Q1.消費税増税をきっかけに、節約するようになったかQ2.節約している人の、増税後の節約金額(月額)Q3.増税前・今・来月(6月)以降の消費に対する気分Q4.増税前の3月末までに、実際に「駆け込み消費」で購入した大型商品Q5.増税後、本当は欲しいけれど、いまは買い控えている大型商品Q6.Q5で選んだ商品の中で一番欲しいものと、それをいつ頃になったら買いたいか

2014年4月1日第一生命保険フィードバック数:0ビジネス

消費税が厳しい分野、ましな分野 ~脅威は耐久消費財のストック調整が長期化すること~

消費税が厳しい分野、ましな分野 ~脅威は耐久消費財のストック調整が長期化すること~

2014年3月12日クックパッドフィードバック数:0ライフスタイル

消費税増税に関するアンケート

クックパッド株式会社〜消費税増税前にストックしたい食材第1位は「小麦粉」〜クックパッドの増税に負けない!総力特集、「お得な大きめサイズ」の特売情報企画もスタート!クックパッド株式会社は、4月からの消費税増税を前に、家計を応援する「増税に負けない!総力特集」を3月よりスタートしました。本企画に連動して3月12日より「お得な大きめサイズ」の特売情報企画もスタートしましたのでお知らせします。2014年2月4 日〜2月10日の期間において、クックパッドユーザー6,397名(女性5,766名、男性631名

第544回 冷凍食品、使っていますか? 2012.02.16~2012.02.22

冷凍食品のことなら、ハッピー・ノート.com! ●分析買い物に行けない時や忙しい時、「あと1品欲しいな」という時に重宝するのが、冷凍食品。市販の商品は種類も豊富なので、各家庭で常時ストックしているもの、頻繁に利用するものがあるのではないでしょうか。 また、冷凍食品を上手に利用することで、料理のスピードアップが図れるばかりでなく、メニューにバリエーションが生まれるのかも。今回はそんな冷凍食品をピックアップ! おすすめの冷凍食品や自慢のレシピなども教えてもらいました。 Q1.冷凍食品を利用していま

第367回 小さくなったお洋服は、どうされていますか 2008.05.29~2008.06.04

小さくなった洋服のことならハッピー・ノート.com! 小さくなったお洋服は、どうされていますか ●分析すくすく・ぐんぐん大きく成長するお子さま。ママ・パパにとっては大変うれしいことですが、お洋服のサイズがあっという間に合わなくなっちゃうんですよね~。皆さんのお宅にも小さくなって着られなくなったお洋服がたまっているのではありませんか? そこで今回は「小さくなったお洋服は、どうされていますか」と題してリサーチを実施。お下がりにしたり、譲ったり…と、55192ママ・パパのいろいろな活用術を教えていた

第389回 ストックしてる?冷凍食品・保存食 2008.11.06~2008.11.12

●分析忙しい時や買い物に行けない時の食事に便利な冷凍食品やレトルト食品。皆さんもいろいろとストックして活用されているのではないでしょうか。そこで今週は毎日の食事の強い味方、冷凍食品・保存食についてリサーチ。皆さんがどのような食品をストックされているか、どのように使っていらっしゃるか、教えていただきました。 Q1.冷凍食品またはレトルト食品・缶詰などの保存食を利用しますか? 冷凍食品やレトルト食品、缶詰など保存食について、50.0%の方が「必ずストックがあり、よく使う」とお答えに。 「ストッ

第606回 防災対策してますか? 2013.05.23~2013.05.29

●分析地震や台風など、いつ起こるかわからない自然災害。いざという時の備えが必要ですね。ただ、わかってはいるけど、なかなかできていないという方もいるのでは? 今回は、「防災対策してますか?」と題して、皆さんの不安に思っている災害、備えなどをリサーチいたしました。 Q1-1.不安に思っている「自然災害」は何ですか?(複数可)皆さんが不安に思っている自然災害は、実に95.3%という多くの方が「地震」とお答えに。つねにどこかで起こっている地震。東日本大震災の未曾有の被害も記憶に新しく、「津波(24.8%

第616回 ストックしてる?冷凍食品・保存食 2013.08.08~2013.08.21

冷凍食品・保存食のことならハッピー・ノート.com! ●分析忙しい時や買い物に行けない時、強い味方になるのが冷凍食品や保存食。暑い時期はキッチンで火を使ったりするのも大変なので、簡単に調理できるのがうれしいですよね。そこで、今回は「ストックしてる?冷凍食品・保存食」と題してリサーチを実施! 皆さんがストックされているもの、お子さまに人気のアイテムなどを教えていただきました。 Q1.冷凍食品またはレトルト食品・缶詰などの保存食を利用しますか?冷凍食品またはレトルト食品・缶詰などの保存食は、55.

2013年7月24日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 飲料の保存方法

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ飲料のストックのうち常温で保存するものがある人は8割強。「お茶系飲料」「ミネラルウォーター」に続き、「ビール系飲料」「焼酎・泡盛」が上位。高年代層ほど「焼酎・泡盛」「日本酒」「洋酒」が多い 飲料のストックのうち冷蔵庫で保存するものがある人は8割強。「牛乳」が最も多く、「ビール系飲料」などが続く 飲料のストックを冷蔵庫に保存している人のうち、「ドアポケット」に保存している人は7割弱、「棚」は5割弱。「缶:350ml前後」「紙パック:1000m

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0ライフスタイル

これからの季節、冷蔵庫にあると思わず笑みがこぼれるものとは?(2006/05)

【第134回】アンケート結果:2006年5月10日〜5月16日 調査対象:全国の20歳以上の男女 (有効回答数)7,603人 これからの季節、冷蔵庫にあると思わず笑みがこぼれるものとは?ゴールデンウィークを境に暖かい日が続き、初夏の到来を感じる今日この頃。さて、気温上昇するとともに恋しくなるのが「冷たいもの」ですね。考えてみれば、電気冷蔵庫が一般家庭に普及したのはこの30、40年前のこと。それ以前を知る方にとっては、夏場に「冷えたもの」が食べられる、飲めるというだけで幸せ、贅沢を感じてい

2013年3月7日大和総研フィードバック数:11社会/政治

地方が活性化しないことへの一考察

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 地方が活性化しないのはなぜか。それは公共事業などに依存して、自律的な好循環が生まれにくい経済構造を持つからである。自律的な好循環には、環境変化に応じた資源の再配分が必要だが、地方では資源の再配分に繋がる分業が都市ほど進んでおらず、所得・雇用の創出機会が限られている。ここでは足元の都市と地方の消費の差異を例にとり、この点について考えてみたい。使うのは総務省が公表する平成24年の家計消費の大都市および小都

2011年4月18日ドゥ・ハウスフィードバック数:2社会/政治

首都圏と近畿圏で比較した、「震災後に変化した生活行動」に関する調査結果

首都圏と近畿圏で比較した、「震災後に変化した生活行動」に関する調査結果 →震災後、首都圏では4割で外出が減る。自宅での時間を積極的に工夫し、巣ごもりの傾向にある→首都圏で6割、近畿圏で7割が「自粛はやめるべき」と回答  株式会社ドゥ・ハウス(港区: 代表:稲垣佳伸)は自社の運営するネットリサーチ『myアンケート』にて2011年4月に「震災後に変化した生活行動」についてアンケート調査を実施しました。3月11日の東日本大震災は多くの点で消費者の生活に変化をもたらし、今までの生活を見直す機会となって

2010年2月8日ドゥ・ハウスフィードバック数:0ライフスタイル

「ネットスーパーの利用実態」に関する調査

「ネットスーパーの利用実態」に関する調査結果発表賢く利用するネットスーパー、気に入った商品の継続購入が中心。→20代、60代はネットスーパーを積極的に利用する理由がある。 →ネットスーパーでは、品質が分かっているリピート購入が中心。  株式会社ドゥ・ハウス(港区: 代表:稲垣佳伸)は2009年11月に実施した「ネットスーパーの利用実態」に関するアンケート調査結果を今月25日発行の『事実新聞 第39号』(季刊発行 発行ドゥ・ハウス)にて発表しました。 ここ1~2年で利用が広がってきているネットス

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ