調査のチカラ TOP > タグ一覧 > スプレッド

「スプレッド」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年1月10日内閣府フィードバック数:0社会/政治

対米ドル円レートの変動要因に対する定量的考察

今週の指標 No.1158 対米ドル円レートの変動要因に対する定量的考察 ポイント2016年12月26日2016年の対米ドル円レートは、年初から8月半ばにかけ1ドルあたり約20円円高方向に推移したものの、その後は本稿執筆時点(※1)までに約15円円安方向に推移し、年間での日次変化率の標準偏差は、これまでのところ2010年以降で最も大きな値となっている(図1)。この変動の背景として様々な要因が報じられているものの、大きくは日米金利差によるものと投資家のリスク選好によるものに分けられると考える(※

2015年4月7日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

通貨スワップ市場がもたらす外貨投資インセンティブの非対称性-外貨を保有する投資家にとって円建て資産への投資が魅力的な理由

通貨スワップ市場がもたらす外貨投資インセンティブの非対称性-外貨を保有する投資家にとって円建て資産への投資が魅力的な理由 | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > 通貨スワップ市場がもたらす外貨投資インセンティブの非対称性-外貨を保有する投資家にとって円建て資産への投資が魅力的な理由通貨スワップ市場がもたらす外貨投資インセンティブの非対称性-外貨を保有する投資家にとって円建て資産への投資が魅力的な理由基礎研REPORT(冊子版) 2015年4月号 金融研究部 准主任研究員

〈研究ノート〉金融危機・震災・異次元緩和-国内普通社債の発行市場が受けた影響についての考察-

出版物・研究成果等当研究所の出版物の購入を希望される方は、「刊行物購入について」をご覧下さい。証券経済研究 第89号(2015年3月)〈研究ノート〉金融危機・震災・異次元緩和 —国内普通社債の発行市場が受けた影響についての考察—((株)格付投資情報センター市場研究室長)〔要 旨〕リーマンショック,東日本大震災,デフレ経済からの脱却に向け日本銀行は金融政策のスタンスを大きく変え,異次元緩和にまで踏み込んだ。長短プライムレート(企業向け最優遇貸出金利)の逆転など,社債の発行市場関係者にとって,現状は

円安になりやすい時間帯は存在するか?(2)-「時間効果」から得られる為替差益を計測する

円安になりやすい時間帯は存在するか?(2)-「時間効果」から得られる為替差益を計測する | ニッセイ基礎研究所 円安になりやすい時間帯は存在するか?(2)-「時間効果」から得られる為替差益を計測する 金融研究部 准主任研究員 福本 勇樹基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 前回の「円安になりやすい時間帯が存在するか?-米ドル/円の「時間効果」を計測する」では、少なく

低金利政策が欧州の社債市場の追い風に

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年8月21日ユーロ圏では、10年国債の利回りが過去最低水準となっている国が多くみられています。特に、ドイツの10年国債の利回りが大きく低下しており、それに代わる投資先を模索する動きが拡がっていることから、欧州では、投資適格社債を中心に相対的に利回りの高い社債が、利回り資産として注目を集めています。社債の利回りは、発行体の信用力に応じて金利が上乗せされることから、一般に、社債発行国の国債利回りを上回る傾向となっており、国債との利回り差

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ