「スポーツ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年10月25日マクロミル★フィードバック数:0マーケティング

2016年スポーツマーケティング基礎調査

【速報】2016年スポーツマーケティング基礎調査 ~リオオリンピックで日本人選手が活躍するも、スポーツ関連の消費拡大につながらず~ 2016年10月20日スポーツ参加市場規模は約2.4兆円に縮小。「観戦」「施設利用・会費」市場の減少によるスタジアム観戦の支出額:年間29,471円で、昨年より9.1%減スポーツ関連メディア市場は1,971億円で、昨年より6.1%減最も好きなスポーツは野球。サッカーがやや持ち直す。テニス人気は継続スポーツブランドでは、海外での人気が高まっているアシックスが日本ブラン

2016年10月22日ニュース和歌山フィードバック数:0社会/政治

よもやまリサーチ?「〇〇の秋」と言えば?

よもやまリサーチ〜「〇〇の秋」と言えば? | ニュース和歌山 よもやまリサーチ〜「〇〇の秋」と言えば?  朝晩の気温が低くなり、一気に秋らしくなりました。「天高く馬肥ゆる秋」との言葉があるように、秋と言えば「食欲」を思い浮かべる読者が圧倒的多数を占めました。過ごしやすい気候を受けてスポーツを挙げる人、読書、芸術といった文化活動に打ち込む人、少数派では紅葉や花など季節を感じる人もいました。●命ある限り食を求めます(28歳女性)●何と言っても実りの秋、山も恵みが豊富で楽しい(62歳女性)●米寿を迎

2016年10月13日共同通信社★フィードバック数:0エンタテインメント

東京五輪・パラリンピック意識調査

東京五輪・パラリンピック意識調査 「次は東京五輪・パラリンピックと実感」増加 2016年10月5日 東京五輪・パラリンピック意識調査 「次は東京五輪・パラリンピックと実感」増加 2016年10月5日株式会社共同通信社東京五輪・パラリンピック意識調査 「次は東京五輪・パラリンピックと実感」増加 リオパラリンピックを見て「選手に感心」8割 株式会社共同通信社は、全国の10~60代の男女1100人を対象に、2020年の東京五輪・パラリンピックについて2回目の意識調査を行いました。8月のリオデジャネ

2016年10月3日バンダイフィードバック数:0エンタテインメント

小中学生のスポーツに関する意識調査

小中学生のスポーツに関する意識調査

2016年9月16日ゆこゆこフィードバック数:0社会/政治

シニアの年齢意識に関する調査 2016

【リリース】シニアの年齢意識に関する調査 20162016年9月14日ゆこゆこシニア調査レポートシニアの年齢意識に関する調査 201670代以上の意識の高さが顕著!63.8%が健康状態に「自信あり」「【からだ年齢】【気持ち年齢】【見た目年齢】は実年齢よりも若い」と実感する人、年代別で最多シニア向け宿泊予約サービスを提供する株式会社ゆこゆこ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:萩原浩二)は、当社運営の宿泊予約サイト「ゆこゆこネット」の50代以上のメールマガジン会員2,681人を対象に、「年齢意識」

2016年8月9日すららネットフィードバック数:0エンタテインメント

小中高生のスポーツに関する意識調査2016

小中高生のスポーツに関する意識調査2016

2016年8月6日ADDIXフィードバック数:0エンタテインメント

女性とスポーツについての意識調査

TOP > リサーチ > 女性がスポーツに求めるのは「カラダ」だけじゃない?!「女性とスポーツについての意識調査」 女性がスポーツに求めるのは「カラダ」だけじゃない?!「女性とスポーツについての意識調査」今、アメリカの女性を中心に、スポーツウエアを取り入れたファッション「アスレジャー」がブームとなっています。日本でも、最近は芸能人やモデルなどの女性有名人が、ヨガやトレーニングの様子をInstagramにアップするのをよく見かけます。国内外問わず、女性たちの間には「スポーツをする女性=おしゃれ」と

2016年8月4日MCEIフィードバック数:0ライフスタイル

「健康・長寿」について“実感”アンケート

[MCEI東京支部] ,ダイエット 予防 医学 ヘルスケア 長寿 老後 運動 健康 寿命 スポーツ

2016年6月22日明治安田生命保険★フィードバック数:0エンタテインメント

「スポーツ」と「マンガ」に関するアンケート調査

「スポーツ」と「マンガ」に関するアンケート調査

2016年6月12日FUNRiDEフィードバック数:0エンタテインメント

自転車以外にスポーツを行っていますか?【FUNRiDEアンケートより】

2016年06月09日 自転車以外にスポーツを行っていますか?【FUNRiDEアンケートより】毎週木曜日配信のメールマガジン、WEEKLY FUNRiDEで自転車以外のスポーツに勤しんでいるのか、ついてアンケートを行った。んーなるほど、やはり!? という結果ともいえるが、編集部では意外でもあった。ともあれ、ご回答くださった皆さんは日々アクティブに過ごされているようだ。さて、アンケート結果を踏まえて考察をしてみよう。自転車以外のスポーツを行なっているか?月に数回行っている27人 年に数回行っている

運動部の高校生400人にスポーツと視力に関する調査

プレスリリース2016.05.26 運動部の高校生400人にスポーツと視力に関する調査を実施「敵と味方を間違えた」「ボールと全く関係ない方に走る」「顔面キャッチ」・・・球技系部員の半分以上が目の悪さが原因で競技中にミスした経験アリ!運動部の2人に1人が視力矯正しているという実態も明らかに「目の健康」を大切にする使い捨てコンタクトレンズ「アキュビュー®」を提供する、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニー(本社:東京都千代田区、代表取締役プレジデント:デイビッド・R・スミ

子どもに経験させたいスポーツに関するアンケート

[株式会社クリエイティブジャパン] ,サッカー スポーツ 調査 アンケート 野球 水泳 結果 習い事 親 習わせたい

世界で最も稼ぐサッカー選手、ロナウドの1ゴールは8000万円

2016/05/14 11:00 世界で最も稼ぐサッカー選手、ロナウドの1ゴールは8000万円 人生の前半をアスリートになるために生き、その結果ウィーティーシリアルのパッケージを巡る闘いでメアリー・ルー・レットンに迫ったが結局負け、その後はソフトボール、バスケットボール、バレーボール、陸上、アイススケートやチアリーディングを経験。振り返ってみると、私のスポーツの栄光へのあくなき追求について驚くべき唯一のことは自己認識の欠如であった。今までチームに入れたのは決まって2回目の挑戦においてで、私よりず

接骨院や整体に初めて通ったきっかけは何ですか?

2016/05/01 【アンケート調査】接骨院や整体に初めて通ったきっかけは何ですか? 体調が悪いときに行くところ、といえば多くの人が「病院」と答えるでしょう。しかし長期にわたってしまう傷病などは病院で完治することが難しく、我慢を強いられているという人も少なくないのでは?接骨院・整体に通う患者さんの中にはそうした症状に耐えかねてやむにやまれずやってきた、という人も多いのかもしれません。そこで皆さんはいったい何をきっかけにして接骨院・整体に通うようになったのかアンケートをとってみました。【質問】接

2016年4月7日aminovitalフィードバック数:0ライフスタイル

「よくわかる!『なぜスポーツにアミノ酸が必要か?』」インフォグラフィック

「アミノバイタル」は、スポーツを快適に続けるために重要なBCAAをはじめとするアミノ酸類をバランスよく配合。もっと長く、もっと気持ちよく動き続けたい。そんなあなたの気持ちとカラダをサポートします。私たちが生きていく上でエネルギー源として利用されるのは、主に糖質(炭水化物)と脂質です。しかし、スポーツのようにカラダを酷使するときには、体内に貯蔵されている糖質と脂質だけでは補いきれず、筋肉などのタンパク質から分解されたアミノ酸が、エネルギー源として使われるようになります。また、スポーツ中の発汗は、体

2016年3月31日三井広報委員会★フィードバック数:0エンタテインメント

スポーツ(プロ野球)に関するアンケート調査

興味のあるスポーツ第1位は「野球」、応援している球団上位はセ...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース 興味のあるスポーツ第1位は「野球」、 応援している球団上位はセ・リーグが独占~スポーツ(プロ野球)に関するアンケート調査結果~三井グループ企業25社(特別会員会社1社含む)で構成する三井広報委員会は、1972年より40年以上にわたり、「三井ゴールデン・グラブ賞」を提供しております。この度、「スポーツ(プロ野球)」に関するインターネットアンケート調査を実施いたしましたの

2016年2月26日レオパレス21★フィードバック数:0大型消費/投資

ひとり暮らしと新生活に関する実態調査

[レオパレス21] ,マネー ひとり暮らし 新生活 調査 不安 レオパレス スポーツ 五郎丸歩 ルーティン 春ぼっち

2016年2月10日アドビ システムズフィードバック数:0エンタテインメント

Adobe Digital Index:スポーツの視聴方法に関する調査

Adobe Digital Index:スポーツの視聴方法に関する調査【2016年2月5日】Adobe Digital Index(ADI)では、米国時間の2月7日に開催される「第50回スーパーボウル」にちなみ、米国の消費者400人以上を対象にスポーツの視聴方法に関する調査を実施しました。ミレニアル世代の50%がスマートTV、モバイルデバイス、PC、ゲーム機でスポーツ観戦本調査で、ミレニアル世代の半数(50%)がスマートTV、モバイルデバイス、PC、ゲーム機でスポーツを視聴していることが明らかと

スポーツツーリズムに関する意識調査

【ニュースリリース】スポーツツーリズムに関する意識調査~スポーツを伴う旅行に対する消費者意識を明らかに~ ~旅行先の選定では「ロケーションの良さ」「リゾート感」「非日常性」を重視~ 2016年02月02日三菱UFJフィナンシャル・グループの総合シンクタンクである三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社(本社:東京都港区 社長:藤井 秀延)は、スポーツを伴う旅行(スポーツツーリズム)に関する消費者の意識調査を実施し、このたび結果を取りまとめましたので発表いたします。当社は観光政策を注力分野の一

2016年1月4日JFAフィードバック数:0エンタテインメント

JFAグラスルーツアンケート調査報告書

>> JFAグラスルーツアンケート調査報告書を発行 ~サッカーやスポーツを通じた楽しい地域コミュニティづくりのために~ JFAグラスルーツアンケート調査報告書を発行 ~サッカーやスポーツを通じた楽しい地域コミュニティづくりのために~2015年12月25日 日本サッカー協会(JFA)では、グラスルーツのサッカーチームの関係者や指導者を主な対象とし、インターネットを利用したアンケート調査を実施しました。7月に中間報告をしましたが、このたび、報告書が完成しましたのでお知らせいたします。記述式の回答

2015年10月27日マイボイスコムフィードバック数:0エンタテインメント

マイボイスコム 習い事(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ直近1年間に趣味の習い事をした人は全体の2割弱、習い事経験者は5割。直近1年間の習い事上位は「フィットネス・ジム」「ヨガ・ピラティス」「英語・英会話」「スポーツ」など。直近1年間にかかった費用の1ヶ月平均は「5千円〜1万円未満」がボリュームゾーン 主な習い事に週1回以上行く人は、習い事実施者の7割弱、「週に1回程度」「月に2〜3回程度」がボリュームゾーン。目的は「健康維持」「ストレス発散・気分転換」「身体を鍛える、体力づくり」などが上位、「

2015年10月13日文部科学省フィードバック数:0社会/政治

平成26年度体力・運動能力調査

現在位置トップ > お知らせ > 報道発表資料 > 平成27年度の報道発表資料 > 平成26年度体力・運動能力調査の結果について 平成26年度体力・運動能力調査の結果について平成27年10月11日  このたび,平成26年度体力・運動能力調査について調査報告書を作成し,調査結果の概要を取りまとめましたのでお知らせします。 スポーツ庁においては,2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を見据え,文部科学省がこれまで中核としてきたスポーツ振興施策を一層推進することはもとより,健康増進に資す

2015年10月9日マクロミル★★フィードバック数:0エンタテインメント

2015年スポーツマーケティング基礎調査

【速報】2015年スポーツマーケティング基礎調査 ~スポーツへの関心が薄まり、スポーツ参加市場が縮小~ 2015年10月9日スポーツ参加市場規模は約2.5兆円に縮小。「観戦」「施設利用・会費」市場の減少による。スタジアム観戦の支出額:年間32,408円で、昨年より13.4%減。スポーツ関連メディア市場は2,475億円で、昨年より6.6%減。最も好きなスポーツは野球。テニス、バレーボールの人気が上昇。スポーツブランドでは、アディダス、ナイキ、プーマなどの海外ブランドが人気。好きなスポーツ選手は12

2015年10月8日矢野経済研究所フィードバック数:0エンタテインメント

ビギナーゴルファーへのアンケート調査結果 2015

2015年10月08日 ビギナーゴルファーへのアンケート調査結果2015 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内のビギナーゴルファーへのアンケート調査を実施した。1.調査期間:2015年6月~8月2.調査対象:日本国内在住の15歳~69歳の男女13,989名(男性8,708名、女性5,281名)3.調査方法:インターネットモニターを利用したアンケート調査<ビギナーゴルファーへのアンケート調査について>本アンケート調査は、2015年6月に、最近1年間にゴルフを始めた「ビジナーゴルファー

2015年10月6日バンダイフィードバック数:0エンタテインメント

小中学生のスポーツに関する意識調査

小中学生のスポーツに関する意識調査

「和食」をテーマにした世界20ヶ国・地域インバウンド調査

スポーツマーケティング研究室「和食」をテーマにした世界20ヶ国・地域インバウンド調査結果 2015.10.02 株式会社日本能率協会総合研究所(本社:東京都港区、代表取締役社長:加藤文昭)は、海外パネルを対象としたリサーチ会社大手のリサーチ・ナウジャパン合同会社(本社:東京都港区、日本法人 代表:小島勉)と共同で、2020年の訪日外国人2,000万人達成の目標に向けて成長を続けるインバウンド市場において、国内の自治体や民間団体の戦略立案を支援するため、世界20カ国・地域の海外旅行経験者・意向者を

2015年9月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム スポーツ・機能性飲料の利用(10)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへスポーツ・機能性飲料飲用者は7割強、過去調査より減少傾向。週1回以上飲用者は2割強、男性で3割弱。飲用意向は全体の6割 スポーツ・機能性飲料を飲む場面は「汗をかいた時」「のどが渇いた時」「スポーツをしている時」「脱水症状を防ぎたい時」「スポーツの後」「お風呂あがりの時」「仕事・勉強・家事をしている時」などが上位。ヴァーム主飲用者、アミノバリュー主飲用者では「スポーツをしている時」が最も多い スポーツ・機能性飲料飲用者のうち「スーパー」での購

2015年7月30日新潟県フィードバック数:0社会/政治

平成27年度 第1回県民アンケート調査

平成27年度 第1回県民アンケート調査結果 「スポーツに対する意識及び実施状況について」(インターネット調査) ・スポーツへの関心 ・この1年間に行った・今後してみたい運動やスポーツ ・運動やスポーツのクラブまたは同好会について ・新潟県のスポーツ振興策について 住所: 950-8570 新潟市中央区新光町4番地1電話:ファクシミリ: 025-283-2274

2015年4月22日文部科学省フィードバック数:0社会/政治

スポーツ庁の在り方に関する調査研究事業(平成26年度)

現在位置トップ > スポーツ > スポーツの振興 > スポーツ政策に関する調査研究 > スポーツ庁の在り方に関する調査研究事業(平成26年度) スポーツ庁の在り方に関する調査研究事業(平成26年度) スポーツ庁の在り方に関する調査研究事業(平成26年度)スポーツ庁の在り方に関する調査研究事業(平成26年度)お問合せ先スポーツ・青少年局スポーツ・青少年企画課スポーツ政策企画室 PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。 Adobe Readerをお持ちでない

2015年3月28日三井広報委員会フィードバック数:0エンタテインメント

「スポーツ(プロ野球)」に関するアンケート調査

興味のあるスポーツ第1位は「野球」2014年シーズン以降、「...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース TOP > プレスリリース一覧 > 興味のあるスポーツ第1位は「野球」 2014年シーズン以降、「広島東洋カープ」ファ...興味のあるスポーツ第1位は「野球」 2014年シーズン以降、「広島東洋カープ」ファンが増加傾向に ~「スポーツ(プロ野球)」に関するアンケート調査結果~三井グループ企業25社(特別会員会社1社含む)で構成する三井広報委員会は、1972年より40年

2014年12月25日SURVEY MY★フィードバック数:0エンタテインメント海外

スポーツについての調査です。

大メコン圏5か国のインターネットユーザーのインターネットユーザーに対してスポーツおよび趣味に関する調査

2014年12月:[自主調査企画]大メコン圏5か国のインターネットユーザーのインターネットユーザーに対してスポーツおよび趣味に関する調査を実施しました。調査概要は以下の通りです。・調査対象 :大メコン圏5か国(ミャンマー、カンボジア、ラオス、タイとベトナム)に居住している16歳以上の男女(ミャンマー、カンボジア、ラオス)Facebook上の自社で運営するコミュニティ「Smaphone」で募集(タイとベトナム)パートナーのオンラインパネルにて募集・回収サンプル数 :1075サンプル・調査期間 :

2014年12月9日文部科学省★★フィードバック数:0エンタテインメント

経済効果、市場データです。

スポーツの経済効果に関する調査研究(平成26年度)

現在位置トップ > スポーツ > スポーツの振興 > スポーツ政策に関する調査研究 > スポーツの経済効果に関する調査研究(平成26年度) スポーツの経済効果に関する調査研究(平成26年度) お問合せ先スポーツ・青少年企画課スポーツ政策企画室 PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。 Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。 (スポーツ・青少年企画課スポーツ政策企画室) 文部科学省〒100-895

2014年12月5日文部科学省★フィードバック数:0ライフスタイル

小学校5年生、中学校2年生の調査です。

平成26年度全国体力・運動能力、運動習慣等調査

現在位置トップ > スポーツ > 子どもの体力向上 > 全国体力・運動能力、運動習慣等調査 > 平成26年度全国体力・運動能力、運動習慣等調査結果 平成26年度全国体力・運動能力、運動習慣等調査結果 平成26年度全国体力・運動能力、運動習慣等調査結果報告書報告書表紙、見返し、目次、活用について第1章 分析結果と取組事例第2章 課題と対策第3章 基礎集計資料編 調査票 平成26年度全国体力・運動能力、運動習慣等調査 集計結果お問合せ先スポーツ・青少年局 体育参事官付事業係 電話番号:03-525

2014年11月12日ライフメディア★フィードバック数:0エンタテインメント

スポーツや運動についての調査です。

スポーツに関する調査

自主アンケート・調査結果のレポートサイトスポーツに関する調査。スポーツをする理由は「健康のため」。 スポーツに関する調査。スポーツをする理由は「健康のため」。2014年11月12日■テーマ:スポーツに関する調査■有効回答:1200件■調査期間:2014年10月31日から11月5日■対象者:10代から60代の全国男女■キーワード:スポーツ,運動,フィットネス公園や河川敷などで、気軽に始められるウォーキングやジョギングなどをしている方をよく見かけるようになりました。 今回は、スポーツ・運動に関するこ

2014年10月14日文部科学省★フィードバック数:0ライフスタイル

文科省の調査です。

平成25年度体力・運動能力調査

現在位置トップ > 会見・報道・お知らせ > 報道発表 > 平成26年度の報道発表 > 平成25年度体力・運動能力調査結果について 平成25年度体力・運動能力調査結果について平成26年10月12日  文部科学省では,前回の東京オリンピック・パラリンピック競技大会が開催された,昭和39年度から体力・運動能力調査を実施してきました。今回の平成25年度調査で50回目の実施となります。このたび,標記調査報告書を別添のとおり作成し,調査結果の概要を別紙のとおり取りまとめましたのでお知らせします。文部科学

Infocalendar -この1年で取り組んでいるスポーツは何ですか?

Infocalendar -この1年で取り組んでいるスポーツは何ですか? | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > Infocalendar -この1年で取り組んでいるスポーツは何ですか?Infocalendar -この1年で取り組んでいるスポーツは何ですか? Source : 日本生命保険相互会社「スポーツ」に関するアンケート調査[2013年10月] Design : infogram(c) レポート研究領域経済 金融・為替 アセットマネジメント 年金 社会

2014年10月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム スポーツ・機能性飲料の利用(9)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへスポーツ・機能性飲料飲用者は8割弱、過去調査より減少傾向。週1回以上飲用者は2割強。飲用意向は全体の6割強 スポーツ・機能性飲料飲用者のうち「主に暑い季節に飲む」は5割弱、「暑い季節によく飲むが、他の季節にも飲む」「一年を通して飲む」が各2割強。「主に暑い季節に飲む」が多いのはスーパーH2O主飲用者、海と太陽の恵み from AQUARIUS主飲用者、DAKARA 塩と果実主飲用者など スポーツ・機能性飲料を飲む場面は「汗をかいた時」「のど

2014年9月30日楽天リサーチ★フィードバック数:0エンタテインメント

ヨガとランニングが人気です。

女性の運動に関する調査

現在地楽天リサーチ トップ > 自主調査レポート > 女性の運動に関する調査 2014年9月30日『20〜30代女性の約4割が運動習慣あり直近一年で始めたスポーツは「ヨガ」と「ランニング」が上位』女性の運動に関する調査 楽天リサーチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学、以下「楽天リサーチ」)は、女性の運動に関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、2014年9月16日から17日の2日間、楽天リサーチに登録しているモニター(約230万人)の中から、全国の20代〜30代の

2014年8月25日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

オリンピック経済効果シリーズ(6)~スポーツ振興による経済効果~

オリンピック経済効果シリーズ(6)~スポーツ振興による経済効果~

ワールドカップに1番興奮している国はインドネシア

WHAT'S NEW21ヵ国でワールドカップへの興奮度合いを比較。1番興奮している国は「インドネシア」。「日本」は21ヵ国中「17番目」市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大竹秀彦)は、世界各国で消費者の価値観や態度に関する調査を行っています。現在最も注目されているスポーツの祭典の一つ「2014 FIFAワールドカップブラジル大会」に関して、今年の2月に21ヵ国の消費者に大会に関する興奮度合いを聞きました。その結果、「とてもエキサイト(興奮)している」と

2014年5月13日文部科学省フィードバック数:0社会/政治

スポーツ庁の在り方に関する調査研究事業(平成25年度)

現在位置トップ > スポーツ > スポーツの振興 > スポーツ政策に関する調査研究 > スポーツ庁の在り方に関する調査研究事業(平成25年度) スポーツ庁の在り方に関する調査研究事業(平成25年度) お問合せ先スポーツ・青少年企画課スポーツ政策企画室 PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。 Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。 (スポーツ・青少年企画課スポーツ政策企画室) 文部科学省〒100

2014年3月10日三井広報委員会★フィードバック数:0エンタテインメント

三井ゴールデン・グラブ賞に関連した調査です。

「スポーツ(プロ野球)」に関するアンケート調査

「スポーツ(プロ野球)」に関するアンケート調査結果について| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース 「スポーツ(プロ野球)」に関するアンケート調査結果について三井グループ企業25社(特別会員会社1社含む)で構成する三井広報委員会は、1972年より40年以上にわたり、「三井ゴールデン・グラブ賞」を提供しております。この度、「スポーツ(プロ野球)」に関するインターネットアンケート調査を実施いたしましたので、調査結果を以下のとおり発表いたします。 【質問1】興味のあるスポーツに

2014年2月3日ウレシアフィードバック数:0エンタテインメント

スポーツの祭典と感動の映画ランキング

「スポーツの祭典と感動の映画」 TOP20 作品のクチコミをもとに、あなたの“きもち”にあったランキングを表示しています 「スポーツの祭典と感動の映画」を見た人はこれも見ています

2014年2月2日ドゥ・ハウスフィードバック数:0エンタテインメント

「冬のスポーツ」に関する調査

「冬のスポーツ」に関する調査結果を発表冬のスポーツといえば、1位:スキー、2位:アイススケート、3位:スノーボード若い世代ほど、経験している割合が低いソチオリンピックで気になる種目は、1位:フィギュアスケート、2位:スキー・ジャンプ、3位:スピードスケート フィギュアスケートは女性に圧倒的人気 株式会社ドゥ・ハウス(東京都港区 代表取締役社長:稲垣佳伸)は、自社のインターネットリサーチサービス『myアンケート』を利用し、全国の20代~60代の男女を対象に「冬のスポーツ」に関するWEBアンケー

2013年12月28日学びingフィードバック数:0エンタテインメント

あなたが、国内で、「現地観戦」を目的に旅行したいスポーツは?

検定・クイズのことなら検定数日本一の「けんてーごっこ」! 「あなたが、国内で、「現地観戦」を目的に旅行したいスポーツは?」あなたが、国内で、「現地観戦」を目的に旅行したいスポーツは? アンケート/予測は各検定の最終ページで投票できます。その他「アンケート/予測結果ページ」はこちら!

2013年12月26日文部科学省★フィードバック数:0ライフスタイル

小学生、中学生の調査です。

平成25年度全国体力・運動能力、運動習慣等調査

現在位置トップ > スポーツ > 子どもの体力向上 > 全国体力・運動能力、運動習慣等調査 > 平成25年度全国体力・運動能力、運動習慣等調査結果 平成25年度全国体力・運動能力、運動習慣等調査結果 平成25年度全国体力・運動能力、運動習慣等調査結果(報告書表紙、見返し、はじめに、目次、概要)平成25年度全国体力・運動能力、運動習慣等調査結果・特徴平成25年度 取組事例集平成25年度 運動が苦手・運動しない女子をつくらないために検討会委員等名簿・集計結果お問合せ先スポーツ・青少年局 体育参事官

自動車利用者のスポーツ活動についての調査です。

クルマ利用者の62%は運動不足。日頃行うスポーツはゴルフが人気

クルマ利用者の62%は運動不足。日頃行うスポーツはゴルフが人気 スポーツの秋が過ぎ、いよいよ寒い冬の到来。外は寒いので室内で過ごすことが多くなり、忘年会や新年会などで自然と飲食が増えていき、油断していると冬太りしてしまう季節です。 とくに普段クルマを利用している人は、移動でついクルマに頼りがちになるので、運動不足を感じている人は多いのではないでしょうか。そこで今回はクルマ利用者のスポーツへの関心や日頃行っている運動について調査しました。観戦で好きなスポーツと自分でする好きなスポーツとの違いが

第40回:企業の文化・スポーツ分野への支援に対するイメージ調査(2010)

ブランドなんでもランキング第40回:企業の文化・スポーツ分野への支援に対するイメージ調査企業による地域社会への貢献の一環として文化・スポーツ分野に対する支援が行われています。社会への還元を目的とし、また社会からの信頼される企業になることを謳っている企業もあります。今回はそんな企業の文化・スポーツ支援に対するイメージについて尋ねてみました。興味を持った取り組みは「リスーピアお台場科学館」(パナソニック) まずは「この取り組みに対して興味をもった」かどうかについて尋ねました。最も「興味を持った」取り

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

お知らせ