調査のチカラ TOP > タグ一覧 > スポーツイベント

「スポーツイベント」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年1月15日大阪商工会議所フィードバック数:0エンタテインメント

スポーツ関連産業の創出に向けた企業の意識・取り組みに関する調査

記者発表資料平成28年12月20日大阪経済記者クラブ会員各位「スポーツ関連産業の創出に向けた企業の意識・取り組みに関する調査」結果について~多様な業種の企業がスポーツビジネスに関心あり。大商には、情報提供や、企業間連携、大学との共同研究促進、スポーツ界との関係構築支援などを期待~【お問合先】大阪商工会議所 地域振興部(槇山、楠本、倉骨)☎ 06―6944―6323大阪商工会議所が10月に主催した「スポーツビジネス振興シンポジウム」参加者を対象にアンケート調査を行ったところ、回答人数の約3分の1が

リオデジャネイロオリンピック観戦に関する意識調査

眠気対策ドリンクや薄型テレビに、オリンピック特需の可能性。五輪観戦予定者の9割が、12時間時差でも「リアルタイム観戦」猛暑が予想される今夏の「リアルタイム観戦」で応援疲れも続出? 〜「リオデジャネイロオリンピック観戦に関する意識調査」〜調査期間:2016年6月23日、調査方法:インターネット調査調査対象:18歳〜49歳の全国男女400名 ノエビアグループの常盤薬品工業株式会社(本社:東京都中央区)が運営する『眠眠打破(みんみんだは)委員会』は、1ヶ月後の五輪開幕に備え、全国の10代〜40代の大学

2016年6月13日アドビ システムズ★フィードバック数:0マーケティング

Adobe Digital Index: UEFA Euro 2016に関する調査

Blog Post:ソーシャルメディア調査で、優勝国予想はドイツ、最も人気な選手はドイツ代表 メスト エジル選手であることが明らかに 【2016年6月10日】 アドビは、定期的に企業のマーケティング動向をAdobe Marketing Cloudを活用して調査し、「Adobe Digital Index (ADI) 」として公開しています。この度、UEFA Euro 2016に関するデジタルトラフィックを分析、予測しました。本レポートでは、今後開催される大規模なスポーツイベント向けて、マーケティ

外国人から見た東京オリンピックです。

2020年 東京オリンピックに関する在日・訪日外国人調査

プレスリリース「2020年 東京オリンピックに関する在日・訪日外国人調査」 | リサーチ・市場調査・マーケティング 2020年 東京オリンピックに関する在日・訪日外国人調査 報道関係各位平成27年6月15日株式会社クロス・マーケティング 【在日外国人と訪日外国人で比べてみました】在日外国人は『オリンピックの競技・内容そのもの』-2020年 東京オリンピックに関する在日・訪日外国人調査-株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、一都三県に在住する20~6

スポーツイベントの効果についてのレポートです。

レガシーに関するスポーツ業界リーダー調査

PwC、スポーツアコード国際会議で、「レガシーに関するスポーツ業界リーダー調査」の中間結果を発表スポーツ業界リーダーの93%が、スポーツイベントは開催都市に長期にわたりポジティブな変化をもたらすと考えている早い段階からの総合的なプランニングが成功の主要因であると強調している2015年5月20日PwC Japan本プレスリリースは、2015年4月22日にPwCが発表したプレスリリースの翻訳です。英文の原文と翻訳内容に齟齬がある場合には原文が優先します。2015年4月22日 ソチ(ロシア) - Pw

2014年6月12日東峰書房フィードバック数:0エンタテインメント

次の世界大会のうち最も関心があるスポーツイベントは?

次の世界大会のうち最も関心があるスポーツイベントは?2014/06/08選択肢 サッカーワールドカップ夏季オリンピック・パラリンピック冬季オリンピック・パラリンピックワールド・ベースボール・クラシックその他 実施時期によるプラスを差し引くとしても、夏季冬季オリンピックの合計と肩を並べるイベントとして日本人が認識しているということがうかがえます。 アンケート実施期間 : 2014/06/06 ~ 2014/06/08 / 実施方法:ブークスアンケートブクポンで回答募集 / 全体の回答者数 :

2011年7月6日電通フィードバック数:8社会/政治

地方自治体スポーツ施策の最新動向調査

平成 23 年 7 月 6 日電通と早稲田大学、地方自治体スポーツ施策の最新動向調査を共同で実施―多くの自治体が、スポーツによる地域活性化・経済効果に高い関心と期待―株式会社電通(本社:東京都港区、社長:石井直 以下電通)ではこのたび、都道府県・政令指定都市、中核市、特例市など全国146の自治体のスポーツ担当部門、観光担当部門それぞれを対象とした「地方自治体におけるスポーツ施策イノベーション調査」を、早稲田大学スポーツ科学部原田宗彦研究室と共同で実施、その結果を分析し報告書をまとめました。ここ数

2010年12月14日日本生命保険フィードバック数:0エンタテインメント

スポーツに関するアンケート調査

2 0 1 0年1 2 月 13日日本生命保険相互会社「スポーツ」に関するアンケート調査結果について2010年最も感動したスポーツイベントは「2010FIFAワールドカップ」2010年最も活躍したと思うスポーツ選手は「イチロー」選手日本生命保険相互会社(社長:岡本圀衞)は、「ずっともっとサービス*」のサンクスマイルメニューのひとつとして、ホームページ(http://www.nissay.co.jp)内の「ご契約者さま専用サービス」にて、「スポーツ」に関するアンケート調査を実施いたしました。当社は

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ