「スマート」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年12月4日メルカリ★フィードバック数:0ライフスタイル

「大掃除と断捨離」に関する意識調査

プレスリリース「大掃除と断捨離」に関する意識調査 〜昨年の大掃除で処分されたモノ上位3つの 【推定機会損失額】は一人当たり5.8万円〜株式会社メルカリは、大掃除や不要品処理に関する実態を調査すべく、全国1,000名を対象に「大掃除と断捨離」に関する意識調査を実施しました。経済産業省が今年4月に発表した「平成28年電子商取引に関する市場調査」によると、過去一年間に不要となった製品の推定価値は総額7兆6,254億円にも上ることが判明。リユースの潜在市場の大きさが明らかになる中、新たな価値を生み出すマ

2017年3月8日Juniper Networks★フィードバック数:0マーケティング

消費者と企業が「デジタルコヒージョン」のメリットを認識していることが明らかに

提案をオンにする自動提案では、入力時に可能な一致が提案されるので検索結果を素早く絞り込むことができます。 近年、デジタル変革やデジタルディスラプションという言葉をよく耳にしますが、その先にある「デジタルコヒージョン」についてはご存知ですか?デジタルコヒージョンとは、予測的かつ自動化されたネットワークベースのメガサービスが、ユーザーの行動パターンに適応する時代を意味しており、より優れた意思決定や豊かな生活を人々や企業にもたらすものです。例えば、デバイスを通してあなたの健康状態に適したカロ

2017年2月2日ガートナーフィードバック数:0キャリアとスキル

2017年以降のIT人材に関する展望

2017年1月24日ガートナー ジャパン株式会社広報室ガートナー、2017年以降のIT人材に関する展望を発表2020年末までに、日本のIT人材は質的に30万人以上の不足に陥るガートナー ジャパン株式会社 (所在地:東京都港区、代表取締役社長:日高 信彦) は本日、2017年以降のIT人材に関する展望を発表しました。デジタル・ビジネスへの関心の高まりを受けて、より機敏に、柔軟に、そして的確にITを活用できる人材がますます必要になるとガートナーではみています。こうした状況を受け、今回の展望ではITリ

2015年3月12日MM総研フィードバック数:0マーケティング

スマートTVサービスAWARD2015

「スマートTVサービスAWARD2015」実施と審査結果のお知らせ 2015年03月12日■最優秀賞はNTTぷららの「ひかりTV」、国内初の4K商用サービスの展開力も高評価 ■スマートTVサービスを支えるプラットフォーム構築力や独自コンテンツ対応力で差 ■テレビ視聴のスタイル変化に伴い、スマートTVサービスがますます重要な位置付けに ■NTTぷらら「ひかりTV」が総合ランクAAで5年連続第1位MM総研(東京都港区、所長 中島 洋)は、「スマートTVサービスAWARD2015」の調査を実施し、有

2014年10月24日KDDI★フィードバック数:0モバイル

スマホのトラブルやセキュリティについての調査です。

40代~60代のスマホユーザー900人に聞く、スマホトラブル実態調査

[KDDI株式会社] ,au KDDI 水没 auスマートパス スマホトラブル 破損 セキュリティ被害

2013年11月27日MM総研フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(13年9月末時点)

ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(13年9月末時点) 2013年11月27日■ FTTHは13年度上期中に75.7万件増え(3.2%増)、2,460.5万件に ■ NTT東日本の純増が前年同期比4%増と回復傾向 ■ ブロードバンドに占めるモバイルの割合が5割を超える MM総研(東京都港区、所長・中島 洋)は11月27日、13年9月末時点のブロードバンド回線事業者の加入件数調査結果を発表した。FTTH(光回線サービス)の加入件数は2,460.5万件となり、13年3月末より75.7万件(3

2013年11月6日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

平成23年度インフラ・システム輸出促進調査等事業(ミャンマーにおけるスマート・コミュニティ実施可能性検討調査)(和文・英文)

平成23年度インフラ・システム輸出促進調査等事業(ミャンマーにおけるスマート・コミュニティ実施可能性検討調査)(和文・英文)

2013年10月2日矢野経済研究所★フィードバック数:0企業情報システム

市場データです。

MDM(モバイルデバイス管理)市場およびIT資産管理ツール市場に関する調査結果 2013

MDM(モバイルデバイス管理)市場およびIT資産管理ツール市場に関する調査結果 2013 ~スマートデバイス活用によるセキュリティ対策および資産管理ニーズを受け大きく伸長~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内のIT資産管理ソリューション市場の調査を行った。1.調査期間:2013年6月~2013年8月2.調査対象:主要MDMツール提供企業およびIT資産管理ツール提供企業3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、ならびに文献調査併用<IT資産管

2013年3月7日電通★フィードバック数:10モバイル

情報家電の利用についての調査です。

スマート3兄弟(機器)と家族についての調査

スマート3兄弟(機器)と家族についての調査

2012年10月11日パナソニックフィードバック数:3大型消費/投資

リフォーム調査「くらしスマート大投票」

[パナソニック] ,川柳 夫婦 住まい リフォーム 調査 コンテスト アンケート 暮らし キッチン キャンペーン

2012年5月21日電通★★★フィードバック数:36マーケティング

併用が主とのことです。

スマート3兄弟(PC・スマホ・スマタブ)の利用実態調査

スマート3兄弟(PC・スマホ・スマタブ)の利用実態調査

2009年8月24日総務省フィードバック数:8セキュリティ/ネットワーク

日本のICTインフラに関する国際比較評価レポート

報道資料「日本のICTインフラに関する国際比較評価レポート」の公表総務省では「いつでも、どこでも、何でも、誰でも」ネットワークに簡単につながる利用者本位のスマート・ユビキタスネット社会の実現のため、「スマート・ユビキタスネット社会実現戦略」を推進しています。我が国のICTインフラの現状を国際比較評価することで残された課題を浮き彫りにしにし、今後のICTインフラ政策に資することを目的に本レポートを取りまとめましたので公表します。 総務省では、平成17年及び平成20年に世界における日本のICTインフ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ