調査のチカラ TOP > タグ一覧 > スマートフォン

「スマートフォン」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年9月26日Appier★フィードバック数:0企業情報システム

アジア太平洋地域におけるクロスデバイス利用動向調査

AI企業「アジア太平洋地域におけるクロスデバイス利用動向調査 日本版(2016年上半期)」の結果を発表 2016年9月21日 AI企業「アジア太平洋地域におけるクロスデバイス利用動向調査 日本版(2016年上半期)」の結果を発表 2016年9月21日Appier,IncAppier、「アジア太平洋地域におけるクロスデバイス利用動向調査日本版(2016年上半期)」の結果を発表 デバイス間のユーザー行動はより複雑かつ予測困難に ■日本のデジタルデバイスユーザーの半数以上が4台以上の端末を利用 ■

2016年9月21日エディオンフィードバック数:0モバイル

「スマホの購入・機種変更」に関するアンケート調査

[株式会社エディオン] ,相談 家電量販店 エディオン スマホ スマートフォン スマホ購入 スマホ機種変更

2016年9月6日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

スマホ乗り換えに関する実態調査

次の機種はSIMフリー?スマホ乗り換えに関する実態調査 乗り換え検討中のiPhoneユーザーの4人に1人が、SIMフリー(MVNO)を検討次の機種はSIMフリー?スマホ乗り換えに関する実態調査乗り換えない理由は、半数近くが「2年縛り」調査結果サマリー乗り換え検討中のiPhoneユーザーの4人に1人が、SIMフリーを検討今後3ヶ月以内にスマートフォンの乗り換え(機種変更を含む)を検討している人のうち、「3大キャリア(NTTドコモ/ ソフトバンク/ au)からその他の事業者(MVNO)に乗り換えを検

2016年8月18日東京都★★フィードバック数:0モバイル

スマートフォンの安全性に関する調査

ここから本文です。スマートフォンの安全性に関する調査を実施しました東京都では、都内在住の10代以上の男女1,005人を対象としたアンケート調査等により、スマートフォンの安全性に関する調査を実施しました。その結果をお知らせします。1 調査結果使用中や充電中に発熱!中にはやけどをした人も! 充電中には発煙発火も!(報告書P.5~10) こんな使い方で発熱しています充電しながら寝たら端末が腕の下にあり、発熱しやけどした。充電しながら携帯を使っていたら高熱になり、指をやけどし皮がむけた。充電中のスマート

2016年8月13日アイティメディアフィードバック数:0モバイル

スマートフォン販売ランキング(2016年7月25日~7月31日)

キャリア総合ランキング TOP107月25日〜7月31日順位前回順位キャリアモデル11ソフトバンクiPhone 6s(64GB)22NTTドコモXperia X Performance SO-04H33auiPhone 6s(64GB)4初Y!mobile507SH54auXperia X Performance SOV3366auiPhone SE(64GB)74Y!mobileDIGNO E 503KC87ソフトバンクiPhone SE(64GB)98NTTドコモiPhone 6s(64GB

2016年8月9日マーシュフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

音声認識機能/会話機能に関するアンケート調査

マーシュHOMEアンケート結果音声認識機能/会話機能に関するアンケート調査音声認識機能/会話機能に関するアンケート調査総括機能認知者のうち「スマートフォン・携帯電話」での使用経験者は半数超え スマートフォンに搭載されている「Siri」などの音声検索機能や、「Pepper」のように音声を認識して会話が行えるような、『音声認識機能/会話機能』。手での操作ではなく、「声」を用いて検索が行えたり、指示・会話ができる機能が普及しつつある。 このような機能は、「一般消費者へどの程度浸透しているのか」、「どの

2016年8月7日GfKフィードバック数:0モバイル

スマートフォンアクセサリーの販売動向

本ウェブサイトのすべての機能を使用するためには、ブラウザーのJavaScriptを有効にする必要があります「スマートフォンアクセサリーの販売動向」  GfK ジャパン(東京:中野区)は、家電量販店におけるスマートフォンアクセサリー※1の販売動向※2 を発表した。 【概要】・上半期のスマートフォンアクセサリー販売は数量ベースでは前年比1%減となるも、金額では同8%増・縮小基調にあった充電器だが、「Pokémon GO」の配信開始週では販売数が前年の1.6倍に急伸 【高価格帯製品の伸びにより上

2016年7月31日LINE★★フィードバック数:0デジタル家電

【LINE NEWS】月間アクティブユーザー数が4,100万人を突破

【LINE NEWS】月間アクティブユーザー数が4,100万人を突破2016.07.20LINE 「スマートフォンで利用するニュースサービス」として、「LINE」が10代では1位、20代では「Yahoo!」に肩を並べるLINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤 剛)は、同社が運営する「LINE NEWS」(「LINEアカウントメディア プラットフォーム」を含む)の月間アクティブユーザー数(MAU)*1が2016年6月時点で4,100万人を突破いたしましたので、お知らせいたします。

2016年7月28日ジャストシステム★フィードバック数:0エンタテインメント

【緊急調査】位置情報スマホゲームとライフスタイルに関する調査

[株式会社ジャストシステム] ,ポケモン 位置情報 スマホ スマートフォン ジオフェンシング ポケモンGO

2016年7月9日Hotels.comフィードバック数:0モバイル

スマートフォンと旅行に関するグローバル調査

[Hotels.com] ,モバイル トラベル ホテル予約 スマホ Hotels.com SNS ホテルズドットコム ホテル スマートフォン 旅行

2016年7月4日MMDLaboフィードバック数:0マーケティング

2016年ネットショッピングに関する調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > ネットショッピングをする時に最も使うデバイスとしては「スマートフォン」が増加傾向、2015年より5.5ポイント増 ネットショッピングをする時に最も使うデバイスとしては「スマートフォン」が増加傾向、2015年より5.5ポイント増 MMDLabo株式会社は、同社が運営するMMD研究所と株式会社コロプラが提供するスマートフォン向けインターネット

2016年6月27日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

スマートフォンの新しい料金プランに関する実態調査

格安SIMに興味を持たない理由1位は、「やはり大手キャリアを信頼」 スマートフォンの新しい料金プランに関する実態調査格安SIMに興味を持たない理由1位は、「やはり大手キャリアを信頼」新「低価格プラン」に、7割以上が「自分には意味がない」調査結果サマリー格安SIMに興味を持たない理由1位は、「やはり大手キャリアを信頼」格安SIMに興味を持たないと答えた人にその理由を聞いたところ、「大手キャリアの方がなんとなく信頼性がある」と回答した人が最も多く(46.6%)、次いで格安SIMでは「通信速度や通話品

2016年6月1日マイボイスコムフィードバック数:0マーケティング

マイボイスコム ブログ(11)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへブログ閲覧者は全体の5割で、過去調査より減少傾向。毎日閲覧者は2割弱、20代での比率が高い。閲覧ジャンルは「芸能人・著名人などの日記」「友人・知人の日記」が、ブログ閲覧者の各3〜4割 ブログ閲覧者のうち「自宅でパソコンで」の閲覧は8割弱、「自宅でスマートフォンで」「外出先や移動中にスマートフォンで」は各2〜3割。過去調査と比べスマートフォンでの閲覧は増加、パソコンは減少。女性20代では、パソコンでの閲覧者の比率よりも、スマートフォンでの閲覧

2016年5月18日マイボイスコムフィードバック数:0モバイル

マイボイスコム 無料通話・チャット(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ直近1年間の無料通話・チャット利用者は全体の4割弱。LINE利用者は全体の3割強で、過去調査から増加傾向。利用端末は「スマートフォン/iPhone以外」「スマートフォン/iPhone」が各4割強、「パソコン」が2割。最頻利用無料通話・チャット利用頻度は1日1回以上が直近1年間利用者の4割強、10代の6割 スマートフォンからの最頻利用無料通話・チャット利用理由は「音声通話が無料」が1位。2位以下は、LINE主利用者では「家族や友人・知人が利用

2016年5月18日マイボイスコムフィードバック数:0マーケティング

マイボイスコム オンラインショッピングの利用(12)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ[21310] オンラインショッピングの利用(第12回) 通販利用経験者9割の、直近1年以内の申し込み手段は「パソコン」が9割。「スマートフォン」は年代差が大きく、女性10・20代で6割強、50代以上で1割強 直近1年間のパソコンでのオンラインショッピング経験者のうち年間10回以上利用者は5割。購入商品は「食料品、飲料、アルコール」「衣料品」「書籍・雑誌」が上位。「家電製品、AV機器・カメラ、携帯電話、スマートフォン」は携帯電話・スマートフ

2016年5月17日ジャストシステム★フィードバック数:0社会/政治

18、19歳の1,000名に聞いた!選挙に関する実態調査

18、19歳の1,000名に聞いた!選挙に関する実態調査 6割以上が「次の選挙に行こうと思う」18、19歳の1,000名に聞いた!選挙に関する実態調査約半数が「消費増税」に反対。賛成は2割調査結果サマリー6割以上が「次の選挙に行こうと思う」18、19歳のうち、今夏に予定されている参議院選挙に「必ず行こうと思っている」人は26.9%、「行けたら行こうと思っている」人は33.3%でした。合計すると60.2%の人が選挙に行きたいと考えていることがわかりました。男女ともに「消費増税」に最も興味。女性は「

2016年5月13日MMDLaboフィードバック数:0デジタル家電

モバイルインターネット通信に関する利用意識調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 月間のデータ通信契約プラン、4キャリア利用者は5GB、格安SIM利用者は3GBが最多 4キャリア利用者は月のデータ通信の契約プランが「わからない」が2割 月間のデータ通信契約プラン、4キャリア利用者は5GB、格安SIM利用者は3GBが最多 4キャリア利用者は月のデータ通信の契約プランが「わからない」が2割 MMD研究所は、スマートフォンを

2016年5月10日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

2015年10月~2016年3月スマートフォン購入に関する定点調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 携帯電話購入時の通信事業者の切り替え、 格安SIM契約者の内6割以上が「大手通信キャリアからの切り替え」 携帯電話購入時の通信事業者の切り替え、 格安SIM契約者の内6割以上が「大手通信キャリアからの切り替え」 MMD研究所は、2015年10月~2016年3月にスマートフォンを購入した15歳以上の男女693人を対象に「2015年10月~2

2016年5月2日CyberZ★フィードバック数:0モバイル

スマートフォン広告市場動向調査

2015年のスマートフォン広告市場規模は3,717億円、前年比123.6% 2020年の市場規模は2015年の約2倍、7,527億円と予測 株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社である株式会社CyberZ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山内隆裕)は、株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区、代表取締役社長:梅田佳夫)のデジタル領域の市場・サービス調査機関であるデジタルインファクトと共同で、スマートフォ

既婚女性のスマートフォン事情

ソフトブレーン・フィールドは営業効果を高めたい企業と全国規模で店舗売場を店頭調査する消費者モニターとを結ぶ企業パートナーです。 ホーム > 新着情報 > 【プレスリリース】「スマホ利用に6,000円以上かかっている人が6割超え 家計に重くのしかかっている実態が判明!一方で4,000円以下に抑えるコスト重視派が15%〜既婚女性のスマートフォン事情〜」 法人企業のお客さまへ 働きたい主婦の皆さまへ 【プレスリリース】「スマホ利用に6,000円以上かかっている人が6割超え 家計に重くのしかかってい

2016年4月12日GMOリサーチフィードバック数:0社会/政治

目の健康に関する日中比較調査

『目の健康に関する日中比較調査』を実施GMOインターネットグループでインターネットリサーチ事業を展開するGMOリサーチ株式会社(代表取締役社長 細川 慎一 以下、GMOリサーチ)は、GMOリサーチが提携する日本、中国のモニターを対象に「目の健康に関する日中比較調査」を実施いたしました。●調査テーマ:目の健康に関する日中比較調査●調査地域:日本・中国●調査対象:20~49歳の男性 500名、女性500名 各国1,000名ずつ計2,000名●調査期間:2016年2月23日~24日●調査方法:インター

2016年4月9日SBIホールディングスフィードバック数:0マーケティング

スマートフォン・タブレットの利用状況~2台持ちは当たり前!?~

スマートフォン・タブレットの利用状況〜2台持ちは当たり前!?〜 あなたは、スマートフォンやタブレットを持っていますか?スマートフォンやタブレットと言うと、多くの人はiPhoneやiPadを思い浮かべると思います。日本では2008年のiPhone発売以降スマートフォンの保有率は増加し、平成27年版情報通信白書によると、2010年のスマートフォン保有率は9.7%、タブレット型端末保有率は7.2%となっています。更に5年後の2015年ではスマートフォン保有率が64.2%、タブレット型端末保有率は26

パソコン・スマートフォンなどの情報機器 Part1. 情報機器の利用率

市場調査は、株式会社日本リサーチセンター(NRC) NRCレポート パソコン・スマートフォンなどの情報機器 Part1. 情報機器の利用率公表日 2016年3月22日日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、代表取締役社長:鈴木稲博)は、1960年に設立された民間の調査研究機関であり、民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、各種の調査研究を行なっています。また、世界各国に調査拠点を置く「WIN/ギャラップ・インターナショナル・アソシエーション」の日本で唯一のメンバー

2016年4月4日東大新聞オンライン★★フィードバック数:0マーケティング

5人に1人は「1日12時間以上ゲーム」経験者 ~東大生のゲーム事情~

Skip to contentNEWS 5人に1人は「1日12時間以上ゲーム」経験者 ~東大生のゲーム事情~ 大ヒットを記録し社会現象にもなった『ポケットモンスター』シリーズ誕生から20周年を迎えた2016年。日本科学未来館(東京・お台場)で企画展「GAME ON~ゲームってなんでおもしろい?~」が開催されるなど、改めて「ゲーム」に注目が集まっている。東京大学新聞社は現役東大生(院生も含む)を対象に、ゲームに関するアンケート調査を実施。総計357人から回答を得た。「ゲームをすると頭が悪くなる」と

2016年3月30日IDC★★フィードバック数:0モバイル

2016年 国内モバイルデバイス市場予測

2015年 国内モバイルデバイス市場出荷台数は前年比8.1%減、4,792万台 デタッチャブルタブレットがPC市場減退を補足していく IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内モバイルデバイス市場(スマートフォン市場、タブレット市場、PC市場、通信データカードなどのData Communicationを含む)の2015年の出荷台数実績および2016年~20

2016年3月16日矢野経済研究所★★フィードバック数:0モバイル

スマホゲーム市場に関する調査結果 2015

2016年03月14日 スマホゲーム市場に関する調査結果 2015 ~国内スマホゲーム市場は成熟期へ突入、海外市場へ活路を模索~ 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内のスマートフォンゲーム市場の調査を実施した。1.調査期間:2015年10月~2016年2月2.調査対象:国内主要スマートフォンゲームメーカー3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、ならびに文献調査併用<スマホゲームとは>本調査におけるスマートフォンゲーム(以下、スマホゲーム)とは

2016年3月14日LINE★フィードバック数:0マーケティング

世代間のニュースサービス利用に関する意識調査

【LINE】 世代間のニュースサービス利用に関する意識調査を実施2016.03.10LINE 若年層でコミュニケーションと融合したニュース取得スタイルが顕在化LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤 剛)は、全国の13~69歳のスマートフォン(iPhone/Android)を所有するユーザー1,682名に対し、ニュースサービスの利用に関する意識調査を実施いたしましたので、その結果をお知らせいたします。昨今、ポータルサイトやソーシャルメディア、ニュースサービスなど情報摂取チャネル

2016年3月12日ヴァリューズフィードバック数:0マーケティング

今、注目すべきキュレーションメディアを分析

今、注目すべきキュレーションメディアを分析 今、注目すべきキュレーションメディアを分析─ 旅行系「RETRIP」、女性向け「Marble」が急成長 ─ ネット行動分析サービスを提供する株式会社ヴァリューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:辻本 秀幸)は、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、キュレーションメディアの訪問者数を集計・分析しました。【調査・分析概要】全国のモニター会員の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報

2016年3月3日ベルメゾンフィードバック数:0モバイル

「スマートフォン・アプリ」について

■結果発表:「スマートフォン・アプリ」についてふだんよく使うアプリの数、「10個以下」が8割以上。ニュースアプリの利用は、2人に1人。内閣府が2015年3月に実施した消費動向調査によると、スマートフォンの世帯普及率は60.6%。前年より5.9%上昇する結果となりました。一方、ベルメゾンデッセ会員のみなさんのスマホ所有率は64.1%。内閣府の調査よりもスマホ利用が進んでいることがわかります。今回の調査では、スマホ利用に欠かせない「アプリの利用実態」を中心にお聞きしました。現在スマホに入っているアプ

2016年3月2日モバーシャルフィードバック数:0モバイル

第2回スマートフォンの動画視聴実態調査

キーワードは「片手操作」「スキマ時間」「1分以内」! 視聴も撮影もスマホのタテ向き化が進行中か?!『モバーシャル調査』キーワードは「片手操作」「スキマ時間」「1分以内」! 視聴も撮影もスマホのタテ向き化が進行中か?!『モバーシャル調査』 モバーシャル調査2016年1月24日〜2月2日まで、20代〜50代のスマートフォンで動画見ると回答した男女700名に対してアンケート調査を実施いたしました。調査の結果、スマホを「タテ向き」にして動画視聴・撮影する風潮が広がっており、またスマホをタテヨコに使い分け

2016年2月22日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

2016年乳幼児のスマートフォン利用に関する調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 乳幼児のスマートフォン接触は57.1%、うち29.6%が「ほぼ毎日」スマートフォンに接触している 乳幼児のスマートフォン接触は57.1%、うち29.6%が「ほぼ毎日」スマートフォンに接触している MMD研究所は、0~5歳の子をもつ20代~40代でスマートフォンを所有している女性556人を対象に「2016年乳幼児のスマートフォン利用に関する調

2016年2月22日ジーリサーチフィードバック数:0大型消費/投資

婚約指輪トレンド調査2016

[株式会社ジーリサーチ] ,ブランド ランキング 婚約 指輪 スマートフォンリサーチ

2016年2月16日MMDLaboフィードバック数:0大型消費/投資

マッチングサービス・アプリの利用実態調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > マッチングサービス・アプリの認知度は38.2%、うち利用経験者は22.8%、相手を選ぶ際に重視する項目、男性は「顔」女性は「年齢」がトップ マッチングサービス・アプリの認知度は38.2%、うち利用経験者は22.8%、相手を選ぶ際に重視する項目、男性は「顔」女性は「年齢」がトップ MMD研究所と株式会社コロプラが提供するスマートフォン向けイン

2016年2月16日リクルート★フィードバック数:0社会/政治

「大学生の実態調査2016」 -大学生の生活実態編-

「大学生の実態調査2016」 -大学生の生活実態編-株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:柳川昌紀)のよりよい就職・採用の在り方を追究するための研究機関・就職みらい研究所(所長:岡崎仁美)は、大学生の生活・価値観の実態を明らかにするため、大学1年生~4年生を対象に調査を実施いたしました。 このたび調査結果がまとまりましたので、一部を抜粋してご報告申し上げます。【大学生活における活動】・ 大学生活における活動実施状況を見ると、活動実施状況の高い3項目は、「大学の授業・ゼ

2016年2月13日MM総研フィードバック数:0モバイル

2015年国内携帯電話端末出荷概況

2016年02月09日■ 2015年1-12月期の総出荷台数は前年比6.6%減の3,577万台 ■ スマートフォン出荷台数は前年比0.4%減の2,758万台 ■ Appleが1,473万台(シェア41.2%)で4年連続1位も10.6%減で初の前年割れ ■ フィーチャーフォン出荷台数は前年比22.6%減の819万台で初の1,000万台割れ■ 今後は料金タスクフォースの影響もあり、iPhone台数・シェアが減少の見通し  MM総研(東京都・港区、所長・中島 洋)は2015年暦年(2015年1月~2

利用デバイスやBYODについてアンケート

アンケート結果発表ワイモバイルビジネスニュース会員さまを対象にアンケートを実施いたしました。今回は利用デバイスやBYODについてアンケートを実施いたしました。 アンケート調査要領調査期間:2015年12月2日~11日 | 調査対象:ワイモバイルビジネスニュースレター購読者 | 総回答数:987社 【 Q1 】あなたの会社では現在、業務用端末(モバイル)にどの製品(種別)をお使いですか?ケータイとスマートフォンの差が縮まるワイモバイルとご契約いただいている法人さまも多いこともあり、ケータイ(P

2016年2月8日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2016年1月度)

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2016年1月度) スマホのセキュリティ対策で、「スクリーンロック」設定済みは、わずか約3割モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2016年1月度)男性の5人に1人は、スマホを他の人に見られないように肌身離さない調査結果サマリースマートフォンのセキュリティ対策として、「スクリーンロック」設定済みはわずか約3割スマートフォンのセキュリティ対策として「OSやアプリを最新版にアップデートしている」のは、スマホユーザーのうちの41.7%、「セキュリティソフト

2016年1月15日MM総研フィードバック数:0モバイル

法人ユーザーにおける携帯電話/スマートデバイスの導入配布状況・ニーズに関する調査(2015年度版)

法人ユーザーにおける携帯電話/スマートデバイスの導入配布状況・ニーズに関する調査(2015年度版) 2016年01月12日■法人名義の携帯電話・スマートフォン全体に占めるスマートフォン稼働台数の割合は3年後に50%を超える見通しに ■法人携帯電話・スマートフォンの総量も増加、災害多発に備えた連絡手段の確保などが追い風 ■スマートフォンの従業員配布率は現在7.9%から3年後15.9%へ拡大の見通し ■タブレット端末の従業員配布率は現在2.9%から3年後6.0%へ拡大の見通し  MM総研(東京都港

2016年1月15日コロプラフィードバック数:0ライフスタイル

ながら食事に関する調査

20代女性の4割はスマートフォンを操作しながら夕食をとることが「よくある」と回答 | 「ながら」食事に関する調査スマートアンサーでは、スマートアンサーのユーザー22,004人を対象に、TVを見ながら夕食をとることがあるか、スマートフォンを操作しながら夕食をとることがあるかなど、「ながら」食事に関するアンケートを実施しました。 テレビを見ながら夕食をとることが「よくある」と答えたユーザーは5割越えまず、スマートアンサーのユーザーに対して、家で「一人」で夕飯を食べる際にテレビを見ながら食べることがあ

2015年12月21日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内モバイル/クライアントコンピューティング市場 2015年~2019年の稼働台数予測

国内モバイル/クライアントコンピューティング市場 2015年~2019年の稼働台数予測を発表 2015年上半期国内モバイル/クライアントコンピューティング市場の出荷台数は前年同期比8.3%減の2,277万台 2019年の同市場における稼働台数は2億15万台に拡大すると予測 スマートフォン稼働台数の年間平均成長率は11.3%、タブレットは6.9%と予測 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、T

2015年12月21日IDCフィードバック数:0モバイル

2015年第3四半期 国内モバイルデバイス市場予測

2015年第3四半期 国内モバイルデバイス市場予測を発表 2015年第3四半期 国内モバイルデバイス市場の出荷台数は前年同期比4.2%増の1,077万台 2015年通年の同市場出荷台数は前年比7.4%減の4,828万台と予測 2015年通年の同家庭市場出荷台数は1.8%減の3,802万台、ビジネス市場は23.6%減の1,026万台と予測 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03

2015年12月14日リクルート★フィードバック数:0モバイル

スマホを持って使わなくなったツールTOP10

スマホNEWS&TOPICSスマホを持って使わなくなったツールTOP10 「書籍・雑誌」がスマホによって使用頻度が低くなったと答えた人は5.9%と、電子書籍が手軽に利用できるにもかかわらず、意外と少なかった。 今や1人1台持っているのが当たり前になりつつあるスマートフォン。単なる連絡手段としてではなく、カメラや音楽再生機能が搭載されていたり、様々なアプリで機能を追加したりできる、便利なツールとして手放せない存在になっているはず。そうなると、スマホで代用できてしまうがゆえに、使われなくなってい

2015年12月2日鳥取県フィードバック数:0モバイル

スマホ?ガラケー?どっち?

平成20年あたりから普及し始めたスマートフォン。最近は携帯電話よりもスマートフォンを目にすることが多くなりましたが、このスマートフォンと携帯電話、鳥取県内の普及状況はどうでしょう。 昨年実施された5年に1回の「全国消費実態調査」で、鳥取県内二人以上世帯(千世帯当たり)の所有数量と普及率を知ることができます。 スマートフォンは、平成26年調査で初めて調査項目に加えられました。 これによると、平成26年の携帯電話の所有数量は、平成21年より減少しているものの1,345台、普及率76.9%。一方、スマ

モバイルセキュリティ脅威動向調査2016

デジタルPRとプレスリリース配信03-4570-3196受付 10:00〜18:00(土日祝日を除く) スマートフォンセキュリティ脅威の動向を調査 ランサムウェア・データトラフィック盗用ウイルスが増加「360セキュリティ」でスマートフォンのセキュリティ対策を 360モバイル・セキュリティ・リミテッドの研究開発機関である360 Internet Security Centreでは、「モバイルセキュリティ脅威動向調査2016」を実施しましたのでその結果をお知らせします。2014年1月から2015年1

2015年11月28日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

SIMフリー端末に関するアンケート

一度変えたらもう手放せない?SIMフリー端末に関する実態調査 「SIMフリー端末」の月額利用料は、5割が「3,000円未満」一度変えたらもう手放せない?SIMフリー端末に関する実態調査「SIMフリー端末でない」スマホユーザーの7割が「興味あり」調査結果サマリーSIMフリー端末を使っていないユーザーの7割が、「SIMフリー端末」に興味「SIMフリー端末でない」スマホユーザーに興味の度合いを聞いたところ、「近い将来、SIMフリー端末にしようと決めている」(5.9%)、「時期は決めていないが次はSIM

2015年11月26日オリコンフィードバック数:0モバイル

ゲームアプリメーカーランキング

114万人が評価した、オリコン日本顧客満足度ランキングゲームアプリメーカーの比較・口コミ 調査企業数175社! 実際のご利用者 37,624人に調査!ゲームアプリメーカー175社を対象に過去1年以内にスマートフォン/タブレットユーザーでスマートフォン/タブレットのゲームアプリを利用している37,624人の調査に基づいた、オリコン日本顧客満足度ランキング。実際の利用者による評判・口コミが満載。今人気のおすすめゲームアプリメーカーを探せます! ゲームアプリメーカー > 評価項目総合 KLabユーザ

2015年11月26日名古屋市役所フィードバック数:0社会/政治

平成27年度第2回市政アンケート

名古屋市役所 〒460-8508 愛知県名古屋市中区三の丸三丁目1番1号 電話番号:052-961-1111(代表) 平成27年度第2回市政アンケート(調査結果) 1 調査テーマ(1)名古屋の「緑」と「公園」について都市における「緑」(※)は、生活に潤いや安らぎを与えるとともに、地球温暖化やヒートアイランド現象などの環境問題を緩和するなど、欠くことができない要素となっています。そこで、名古屋の「緑」について市民の皆さまの考え方をおたずねし、今後の名古屋の「緑」や「公園」のあり方を考える上での基

2015年11月20日Inagoraフィードバック数:0マーケティング

『豌豆公主(ワンドウ)』ユーザー属性調査

[Inagora株式会社] ,調査 ユーザー EC スマホ ファッション スマートフォン アプリ 越境EC ワンドウ

2015年11月19日MMDLabo★フィードバック数:0ライフスタイル

夫婦間のコミュニケーションに関する調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 夫婦間でのスマートフォン、Webサービスを利用した特別なメッセージのやりとり、3割が経験あり 夫婦間でのスマートフォン、Webサービスを利用した特別なメッセージのやりとり、3割が経験あり MMD研究所は11月22日のいい夫婦の日にちなみ、スマートフォンを持つ20~59歳の既婚の男女434人を対象とした「夫婦間のコミュニケーションに関する調査

2015年11月10日MMDLaboフィードバック数:0大型消費/投資

2015年歩きスマホに関する実態調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 「歩きスマホ」をしてぶつかったまたは怪我をした経験は21.6%、昨年度より4.1ポイント増 「歩きスマホ」をしてぶつかったまたは怪我をした経験は21.6%、昨年度より4.1ポイント増 MMD研究所は、20歳以上の男女647人を対象に「2015年歩きスマホに関する実態調査」を実施致しました。【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】■ 「歩きスマホ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ