調査のチカラ TOP > タグ一覧 > スマートフォン加入

「スマートフォン加入」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年6月29日エリクソン★★★フィードバック数:0モバイル

グローバルでのモバイルについてのレポートです。

エリクソン・モビリティレポート: 2020年までに世界人口の70%がスマートフォンを使用

エリクソン・モビリティレポート: 2020年までに世界人口の70%がスマートフォンを使用2020年には先進のモバイルテクノロジーが世界中に広がり、70%の人々がスマートフォンを所有、モバイルブロードバンド網の人口カバレッジは90%にスマートフォン加入は2020年までに現在の2倍を超えて61億件に到達、新規加入のほぼ80%はアジア太平洋、中東、アフリカ地域で占める2020年までにスマートフォンが全モバイルデータトラフィックの80%を占め、北米と欧州が今後もスマートフォンあたりの最大のデータ使用量を

市場データです。

法人向けスマートフォン・タブレットの市場予測

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング国内法人向けスマートフォン/タブレット端末の市場動向 国内法人向けスマートフォン✓ 契約数は2019年度1,640万契約と予測。2013年度比2.5倍。✓ iOSが過半を維持。Windows他が14%のシェア獲得。国内法人向けタブレット端末(回線込み)✓ 契約数は2019年度750万契約と予測。2013年度比4.5倍。✓ Windowsが21%のシェアを獲得。iOSは6割を維持。市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東

2013年1月22日エリクソン★フィードバック数:1マーケティング

テクノロジーを中心としたトレンドレポートです。

2013年の10大消費者トレンド

エリクソンコンシューマーラボ、2013年の主な消費者トレンドを発表クラウドによる消費者ニーズの変化と女性が牽引するスマートフォン市場が大きなトレンドに若者の行動が社会を変え、経済の不確実性の時代の新しいインターネット利用法が出現エリクソンコンシューマーラボは、2013年の最もホットな消費者トレンドを発表しました。コンシューマーラボは15年以上にわたり、人々の価値観、行動、ICT製品とサービスの使用方法について研究してきました。コンシューマーラボを率いるマイケル・ビョルン(Michael Björ

世界のスマートフォン普及予測

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング世界のスマートフォン普及予測 • 2011年の世界のスマートフォン普及台数は、8億7,200万加入。人口普及率12%。• 2016年末では、37億4,600万加入、人口普及率49%と予測。地域別人口普及率は、北米96%、欧州64%、中南米50%、アジア・太平洋46%、中近東・アフリカ38%。• 携帯電話に占めるスマートフォン比率は、2011年の15%から2016年には約半数になると予測。市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ