調査のチカラ TOP > タグ一覧 > スマートフォン端末

「スマートフォン端末」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年5月7日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

2017年中古端末に関する購買動向調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 中古端末の利用率は1.7%、中古端末購入に対しての抵抗、男女に差 中古端末の利用率は1.7%、中古端末購入に対しての抵抗、男女に差 MMD研究所は、15歳以上の男女2,125人を対象に2017年4月12日~4月19日の期間で「2017年中古端末に関する購買動向調査」を実施いたしました。調査結果は以下の通りです。【調査結果サマリー】■ 中古

2017年2月25日IDC★★フィードバック数:0モバイル

2016年第4四半期および2016年国内携帯電話・スマートフォン市場実績値

2016年第4四半期および2016年国内携帯電話・スマートフォン市場実績値を発表 2016年 スマートフォン出荷台数は2,923万台、前年比6.3%増 2016年第4四半期 スマートフォン出荷台数は938万台、前年比10.2%増 iOSは前年比11.1%増、2016年のスマートフォンでのシェアは54.8% IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内携

2016年11月10日ICT総研フィードバック数:0モバイル

SIMフリースマートフォン端末の品質調査

ICTマーケティング・コンサルティング・市場調査はICT総研にお任せ下さい。 HOME ≫ レポート ≫ 2016年11月 SIMフリースマートフォン端末の品質調査2016年11月 SIMフリースマートフォン端末の品質調査 ■ 最も長時間使用できるスマホは、ZenFone Max。最大輝度で電池消費時間は752分。■ Webや動画接続が最も快適なスマホは、HUAWEI P9。Web4.0秒、動画1.8秒。■ LTE通信速度が速いスマホは、ZenFone Selfie、ZenFone Zoom。

2016年5月4日MMDLaboフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2016年中古端末に関する購買動向調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 MMD研究所は15歳以上の男女2,213人を対象に「2016年中古端末に関する購買動向調査」を実施致しました。【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】■ 中古端末の利用率は2.7%■ 以前利用していた端末「そのまま持っている」が約6割、下取りプランの利用は16.9%■ 中古端末への抵抗感、8割弱が「抵抗あり」、男女では異なる結果に■ 中古端末の購入意向は

2016年4月30日マイボイスコムフィードバック数:0モバイル

マイボイスコム 格安スマホ(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ格安スマートフォン・格安SIMカードいずれか利用者はスマホ利用者の2割強。端末+SIMカードのセット販売は約8%、格安SIM購入+所有スマホ、格安SIM購入+新規スマホは各4%。利用者の満足点は「月額利用料金」が6割強、「データ通信容量」「通信速度の速さ」「通信の安定性」「端末の価格」が各2〜3割 格安スマホ・格安SIMカードの利用意向者は2割強、非利用意向者は4割弱。格安スマホ・格安SIMカード現在利用者の利用意向は8〜9割、非利用者では

2016年3月2日MMDLabo★フィードバック数:0モバイル

2016年スマートフォンの利用料金に関する調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 現在支払っているスマートフォンの平均月額料金は6,823円、大手3キャリアユーザーは平均7,433円、格安SIMユーザーは平均2,067円 現在支払っているスマートフォンの平均月額料金は6,823円、大手3キャリアユーザーは平均7,433円、格安SIMユーザーは平均2,067円 MMD研究所は、15歳以上のスマートフォン(大手3キャリアユ

2015年12月16日MMDLabo★★フィードバック数:0モバイル

2015年版:スマートフォン利用者実態調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 2015年版:スマートフォン利用者実態調査 この度、MMD研究所は株式会社コロプラが提供する「スマートアンサー」と共同で「2015年版:スマートフォン利用者実態調査」を実施致しました。2015年、MMD研究所の調査では、スマートフォンの所有率が6割を超え、格安SIM利用者は昨年の倍以上(「2015年10月携帯端末購入に関する定点調査」)と

2015年11月26日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

スマートフォンに関する意識調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 5割以上がスマートフォン契約前後で何らかのギャップがあったと回答 5割以上がスマートフォン契約前後で何らかのギャップがあったと回答 MMD研究所は、スマートフォンを所有する20~59歳の男女900人(キャリアユーザーN=451、格安SIMユーザーN=449)を対象に「スマートフォンに関する意識調査」を実施致しました。【 調査結果サマリー(

2015年10月26日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

2015年4月~9月スマートフォン購入に関する定点調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 2015年4月~2015年9月スマートフォン購入者のうち、53.1%がAndroid端末を購入 2015年4月~2015年9月スマートフォン購入者のうち、53.1%がAndroid端末を購入 2015年4月~2015年9月の期間にスマートフォンを購入した15歳以上の男女490人を対象に「2015年4月~9月スマートフォン購入に関する定点調

スマートフォンゲームユーザーの動画視聴動向調査(後編)

プレスリリーススマートフォンで視聴する動画「ユーザーがアップしたゲームプレイ動画」がトップ、視聴するタイミングはゲームインストール前 過半数CyberZ、スマートフォンゲームユーザーの動画視聴動向調査(後編)を発表 株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証マザーズ上場:証券コード 4751)の連結子会社である株式会社 CyberZ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山内隆裕)は、全国のスマートフォンゲームユーザー男女3,000名を対象に、スマートフォンでの

「父の日」に向けた親子でのスマートフォン利用について調査

So-netが「父の日」に向けた親子でのスマートフォン利用について調査 ~「約5人に1人は、父親がスマートフォンを持っているとコミュニケーションが増える」と回答~ソネット株式会社(So-net) は、株式会社クロス・マーケティングの協力のもと、スマートフォンを持たない父親を持つ男女を対象に、親子でのスマートフォン利用に関するアンケート調査を実施しました。■約5人に1人は父親がスマートフォンを持っているとコミュニケーションが増えると回答Q:父親がスマートフォンを持っていると、コミュニケーションの頻

2013年11月7日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

フィーチャーフォン、スマートフォンの購買に関する満足度調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 携帯購買者の満足度、スマートフォンがフィーチャーフォンより約15%高い 携帯購買者の満足度、スマートフォンがフィーチャーフォンより約15%高い MMD研究所は、2013年10月11日~10月15日にかけて、フィーチャーフォンまたはスマートフォンを所有している18歳以上の男女995人を対象に「フィーチャーフォン、スマートフォンの購買に関する

2013年7月11日MMDLabo★フィードバック数:5モバイル

スマートフォンへの変更について聞いています。

フィーチャーフォンユーザーの携帯端末に関する利用実態調査 2

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > フィーチャーフォンユーザーが欲しいスマートフォン端末ブランドは? フィーチャーフォンユーザーが欲しいスマートフォン端末ブランドは? MMD研究所は、2013年6月21日~6月24日にかけてフィーチャーフォンを所有している15歳~69歳の男女992人(docomoユーザー N=331、auユーザー N=330、SoftBankユーザー N=

2013年6月27日MMDLabo★フィードバック数:14デジタル家電

タブレットの利用状況です。

タブレット端末に関する定点調査 利用実態

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 MMD研究所は、2013年6月18日~6月21日にかけて20歳~59歳の男女568人を対象に「タブレット端末に関する定点調査」を実施致しました。本調査は利用実態編として、利用しているアプリ、所有しているスマートフォンの種類、利用シーンなどの利用実態に焦点をあてた内容になっています。【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】■ iPad所有者の約7割がiPh

世界のスマートフォンを支える日本の部品メーカー

※この記事は、会員サービス「InfoComモバイル通信ニューズレター」より一部を無料で公開しているものです。政策関連世界のスマートフォンを支える日本の部品メーカー2012年に全世界で約7億台のスマートフォンが出荷された。日本の携帯電話メーカーは最近では不調が報じられている。その一方で、好調なのがスマートフォンの部品を支えている部品メーカーである。世界中で出荷されているスマートフォンを支えているのは日本の部品メーカーが供給した電子部品である。日本の部品メーカーが供給する電子部品なしに、世界のスマー

2013年5月29日オウケイウェイヴ★フィードバック数:5モバイル

OKWaveのQ&Aデータの分析です。

スマートフォンの普及による消費者の意識と行動の変化

QAラボ OKWAVEがQAデータをもとに旬のトレンド調査レポートします! 【第1回】スマートフォンの普及による消費者の意識と行動の変化 調査テーマOKWAVEに蓄積される質問、悩み相談等のビッグデータを独自の切り口で分析、レポートする新コーナー「QAラボ」がスタートしました。記念すべき第1回のテーマは、「スマートフォン」について。分析の素材は、日本最大級のQ&AコミュニティOKWAVEに寄せられたスマートフォンに関するユーザーからの「生の声=質問」データです。 具体的には、2012年4月1日~

2012年12月28日MMDLabo★フィードバック数:47モバイル

スマートフォンのキャリアごとの満足度です。

2012年12月スマートフォンユーザーのキャリア満足度調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > スマートフォン所有者の満足度 docomo48.4%、au64.6%、SoftBank46.9% スマートフォン所有者の満足度 docomo48.4%、au64.6%、SoftBank46.9% MMD研究所は、2012年12月18日~19日にかけて20歳~59歳のdocomo、au、SoftBankのスマートフォンを使用中の664名を対

2012年12月6日MMDLabo★フィードバック数:27モバイル

シニア対象のスマートフォンについての調査です。

シニア層のスマートフォンの利用及び、購入意向に関する意識調査-第2回-

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > シニアのスマートフォン所有者の34.2%が直近5カ月以内に購入 シニアのスマートフォン所有者の34.2%が直近5カ月以内に購入 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)は、携帯端末を所持しているシニア層939人(60歳~64歳:543人、65歳~69歳:241、70歳以上:155人)を対象に、「シニア層のスマートフォンの利用及び

2012年10月16日MMDLabo★フィードバック数:28モバイル

利用料金と関連してテザリングについても聞いています。

スマートフォン所有者の利用料金に関する実態調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > スマートフォンの毎月の利用料金について、不満と思う人は約4割 スマートフォンの毎月の利用料金について、不満と思う人は約4割 携帯キャリア各社から様々なスマートフォン端末が発売され、LTEやWiMAXなど、通信方法も多様化してきた。それに伴い、モバイルユーザーの利用方法や料金体系についても、従来のフューチャーフォンに比べ選択の幅が増えてきて

2012年8月27日MMDLaboフィードバック数:23モバイル

シニア層のスマートフォンの利用及び、購入意向に関する意識調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > シニア層のスマートフォン所有率は11.1% MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、インターネットWEBによるオンライン調査にて、「シニア層のスマートフォンの利用及び、購入意向に関する意識調査」を実施致しました。【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】■ シニア層のスマートフォン所有率は11.1%、所有のきっかけ、36.7%が

2012年6月12日アイティメディア★フィードバック数:15モバイル

スマートフォンの法人利用についての調査です。

業務用スマートフォンの導入状況(2012年)

キーマンズネットでは、2012年3月21日〜 2012年4月2日にかけて「業務用スマートフォンの導入状況」に関するアンケートを実施した(有効回答数:847)。回答者の顔ぶれは、情報システム部門が全体の47.1%、一般部門が52.9%という構成比であった。今回、お聞きしたのは「導入状況」「導入のきっかけ」「モバイル端末の重視ポイント」「通信キャリアの重視ポイント」など、業務用スマートフォンの導入・検討状況を把握するための質問。その結果、昨年行った同様のアンケートと比較して、導入済み企業は6.8ポイ

2011年12月28日アイシェア★フィードバック数:4デジタル家電

携帯型ゲームについての調査結果です。

携帯ゲーム機に関する意識調査

携帯ゲーム機に関する意識調査2011年の年の瀬に合わせ、新端末や人気ソフトの新タイトルが続々と登場している携帯ゲーム機。楽しむには絶好の機会である年末年始を控えた今、最も注目されているのはどの端末なのか株式会社アイシェアが調査を実施。20代から40代の男女714名から回答を得た(携帯ゲーム機所有・ガジェットに興味のある人が対象)。スマートフォン・タブレット端末を含め、回答者が所有している携帯ゲーム機の上位は「ニンテンドーDS(83.5%)」「PSP(48.9%)」「ニンテンドーDS Lite(3

2011年11月8日インプレス★フィードバック数:62モバイル

スマートフォンの所有・利用についてのまとまった調査です。

スマートフォン/ケータイ利用動向調査2012

スマートフォン利用率が22.9%と倍増、スマートフォンユーザーのTwitter利用率は40.6% ―8年目の実績、個人3304人企業担当者1636人のモバイル利用動向を収録― 『スマートフォン/ケータイ利用動向調査2012』11月10日(木)発売スマートフォン利用率が22.9%と倍増スマートフォンユーザーのTwitter利用率は40.6%8年目の実績、個人3304人企業担当者1636人のモバイル利用動向を収録、『スマートフォン/ケータイ利用動向調査2012』11月10日(木)発売株式会社インプレ

2011年10月25日MMDLaboフィードバック数:40モバイル

スマートフォン端末の興味度・購買意欲調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > スマートフォンユーザーの6割強が「WiMAX等の高速通信機能搭載端末」に興味あり スマートフォンユーザーの6割強が「WiMAX等の高速通信機能搭載端末」に興味あり MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、モバイル・インターネットWEBによるオンライン調査にて、「スマートフォン端末の興味度・購買意欲調査」を実施致しました。【

2011年4月26日マイナビフィードバック数:0大型消費/投資

レバレッジ規制に関するアンケート2011 集計結果レポート

レバレッジ規制に関するアンケートを再び実施昨年の8月より、投資家保護、投資家の過当投機防止、及び、FX業者のリスク管理を目的としたFXのレバレッジ規制が実施されている。これ以降、最大50倍までとされているレバレッジ規制が、2011年8月からは最大25倍になるのをご存知だろうか。 マイコミジャーナルでは、昨年夏の調査(「レバレッジ規制直前アンケート!」)に引き続き、さまざまな影響が考えられるFXのレバレッジ規制について、アンケートを実施。回答可能期間は2011年1月14日(金)から2011年1月

携帯電話世界市場動向調査

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング携帯電話世界市場動向調査の結果がまとまりました。 ◆ 世界市場は成長が続き、2016年には73億加入。3Gと4G/LTE方式・端末が53%のシェアを占める。◆ 躍進するスマートフォン。2015年には全携帯電話単年販売台数18億3千万台のうちの約46%、8億5千万台がスマートフォンになると予測する。◆ スマートフォン搭載OSは、2015年には「Android」が40%のシェアを占める。市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社

スマートフォン/iPad(タブレット)の市場展望

市場調査とコンサルティングのシード・プランニングスマートフォン/iPad(タブレット)の市場展望がまとまりました。◆ スマートフォン、本格普及の時代へ。2015年国内販売台数は2,200万台に。◆ 携帯電話契約数(国内)に占める、スマートフォン/iPad(タブレット型)の割合は、2015年度には約4割になると予測。◆ 搭載OS(国内)は2015年にGoogleとAppleの2強で約82%を占めると予測。◆ 法人市場のスマートフォン/iPad(タブレット型)は、2015年度では1,200万契約(4

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ