「スーパー」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年3月5日プラネットフィードバック数:0ライフスタイル

ドラッグストアに関する意識調査

ドラッグストアで日用雑貨を買う女性が7割超…魅力は安さとポイント 〜ドラッグストアで一般食品を買う人も3割近く…スーパーのような品揃え求める傾向も〜 国内1,200社超が利用する日用品流通の情報基盤を運営する株式会社プラネット(所在地:東京都港区、代表取締役社長:田上正勝)は、日用品にまつわるトピックスをお届けする 『Fromプラネット』 の第56号としてドラッグストアに関する意識調査の結果をご紹介します。 バックナンバー ドラッグストアに“週1回以上行く”人が26.0%、女性では31.7% 医

2016年12月15日プラネットフィードバック数:0ライフスタイル

中食(なかしょく)に関する意識調査

食生活に彩りや変化を添える「中食」を女性の75%が利用 〜利用シーンに応じて、スーパー・コンビニ・デパ地下・デリバリーを使い分け〜 国内1,200社超が利用する日用品流通の情報基盤を運営する株式会社プラネット(所在地:東京都港区、代表取締役社長:田上正勝)は、日用品にまつわるトピックスをお届けする『Fromプラネット』の第50号として中食(なかしょく)に関する意識調査の結果をご紹介します。1年以内の「中食(なかしょく)」利用者…男性では65%、女性では75%に スーパー、コンビニや専門店の惣菜、

2016年11月11日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

価格に不満多数、30代がコンビニで一番損したと思う商品

価格に不満多数、30代がコンビニで一番損したと思う商品 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「コンビニで一番損したと思う商品」について調査した。今日は、30代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【コンビニで一番損したと思う商品(30代編)】トップの「カップ麺・レトルト食品・缶詰」と3位の「ドリンク」は、男女両方から「損した」と声があがった。同じく3位の「文房具・事務用品」は男性が女性の3倍近くおり、値段が高いという声

2016年11月1日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

安心・安全重視の人も、50代が最も利用しているスーパー

安心・安全重視の人も、50代が最も利用しているスーパー 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「最も利用しているスーパー」について調査した。今日は、50代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【最も利用しているスーパー(50代編)】50代でも「イオン」がトップとなったが、票数は全世代の中で最も少なく、最多だった10代の81票と比較すると44%減となった。2位から5位は拮抗し、他の世代ではトップ5に入らなかった「生協・コー

2016年11月1日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

水がもらえるから…最も利用しているスーパー 少数派

水がもらえるから…最も利用しているスーパー 少数派 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「最も利用しているスーパー」について調査した。今日は、少数派の意見をピックアップ!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【最も利用しているスーパー(少数派)】■得票数の少なかった項目に寄せられたコメント・珍しい魚など(37歳、男性、「平和堂」)・半額の時間に行ってまとめ買いをするから(46歳、男性、「東急ストア」)・買い物は親がするから(29歳、女性

2016年1月26日ほけんの時間フィードバック数:0大型消費/投資

年明け最初のお金の使い道に関するアンケート ほけんの時間

[] 株式会社ほけんの時間(本社:東京都豊島区、代表取締役:植山章博)が運営する「家計の時間()」では、新年のお金の使い方・意識を探るべく、既婚女性を対象に「元旦に使ったお金」にまつわるアンケートを実施しました。その結果をご紹介します。アンケート期間:2016年1月18日~20日有効回答数:310名回答層 20代以上の既婚女性<アンケート結果まとめ>・既婚女性が元旦にお金を使った場所、1位は意外にも「スーパー」と判明・「コンビニでの買い物」は無駄遣いだと感じている既婚女性が約3割。「外食」も後悔

既婚女性の料理事情調査

ソフトブレーン・フィールドは営業効果を高めたい企業と全国規模で店舗売場を店頭調査する消費者モニターとを結ぶ企業パートナーです。 ホーム > 新着情報 > 【プレスリリース】「30代以下主婦の4人に1人がドラッグストアで食材を購入!夕食の献立を決めるのは夕方・買い物中が5割! 〜既婚女性の料理事情調査〜」 法人企業のお客さまへ 働きたい主婦の皆さまへ 【プレスリリース】「30代以下主婦の4人に1人がドラッグストアで食材を購入!夕食の献立を決めるのは夕方・買い物中が5割! 〜既婚女性の料理事情調

2015年7月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム アイスクリーム(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ夏にアイスクリーム類を食べる人は9割強、週1回以上利用者は6割弱。冬にアイスクリーム類を食べる人は8割弱、週1回以上利用者は2割強。アイスクリーム類を「主に暑い季節に食べる」は4割弱、「季節を問わず、一年を通して食べる」は3割弱。季節によって食べる頻度や量、種類が変わる人が多い アイスクリームを食べるシーンは「間食・おやつ」の他、「暑いとき」「お風呂あがり」「くつろいでいるとき」「甘いものが欲しいとき」など。女性20・30代では「小腹がすい

2015年6月16日りそな総合研究所フィードバック数:0ライフスタイル

2年前の売上に戻りつつある百貨店と、いまだ苦境にあえぐスーパー

2年前の売上に戻りつつある百貨店と、いまだ苦境にあえぐスーパー

2015年5月1日日清オイリオ★フィードバック数:0ライフスタイル

お惣菜についての調査です。

ひとり暮らしをしている男性の惣菜利用に関する調査

日清オイリオ生活科学研究レポート �bR1 ◆ ひとり暮らしをしている男性の惣菜利用に関する調査 ◆ 健康を意識しながら、惣菜を上手に利用するひとり暮らしの男性 〜手作りメニューにプラスして惣菜を利用する60代〜 日清オイリオグループ株式会社(社長:今村�髦Y)「生活科学研究グループ」は、社会環境や生活者の価値観の変化、それらに起因する生活習慣の動向などについて調査し、情報発信をしています。今回は、ひとり暮らしをしている男性の惣菜利用について、その意識と実態を分析しました。■ひとり暮らしをして

スーパーのデフレ脱却、2度目の挑戦

わたしの意見 ― 水野 創スーパーのデフレ脱却、2度目の挑戦(「(株)ちばぎん総研BusinessLetter」2015年4月16日号に掲載)水野 創[ちばぎん総合研究所取締役社長] 4月入り後のスーパーでは多くの商品が値上げされている。「価格」が上がっていたり、「容量」が少なくなっていたり様々な手法が工夫されている。デフレ脱却に向け、一年前に続く2度目の挑戦だ。スーパーでは、昨年も、消費税引き上げと同時に多くの商品の価格が引き上げられたが、その後夏場までに全体としては下落基調に転じてしまった(

2015年3月22日ドゥ・ハウスフィードバック数:0ライフスタイル

豆、アーモンド類等の豊富な栄養に魅力。商品の豊富さに楽しみながら選んでいる!|事実新聞 (vol.59:真の購買動機3秒間面)

You are here: Home » 調査結果 » 店頭リサーチ » 豆、アーモンド類等の豊富な栄養に魅力。商品の豊富さに楽しみながら選んでいる!|事実新聞 (vol.59:真の購買動機3秒間面)豆、アーモンド類等の豊富な栄養に魅力。商品の豊富さに楽しみながら選んでいる!|事実新聞 (vol.59:真の購買動機3秒間面)豆、アーモンド類等の豊富な栄養に魅力。商品の豊富さに楽しみながら選んでいる!|事実新聞 (vol.59:真の購買動機3秒間面) 事実新聞とは 生活者の購買現場をじっくりと観

2015年3月2日日清オイリオ★フィードバック数:0ライフスタイル

お惣菜についての調査です。

有職主婦と専業主婦の惣菜利用に関する調査

日清オイリオ生活科学研究グループレポート �bR0 ◆ 有職主婦と専業主婦の惣菜利用に関する調査 ◆ 有職主婦は品揃え重視で、時短目的が圧倒的 専業主婦は価格重視で、衝動買い!? 日清オイリオグループ株式会社(社長:今村�ヘ郎)「生活科学研究グループ」は、社会環境や生活者の価値観の変化、それらに起因する生活習慣の動向などについて調査し、情報発信をしています。今回は、有職主婦と専業主婦の惣菜利用について、その意識と実態における違いを分析しました。■料理を作る時間がないとき、有職・専業主婦ともに6

2015年2月22日ドゥ・ハウスフィードバック数:0マーケティング

ご当地商品をじっくり探す楽しい時間はお店に行きたい気持ちを高める

ご当地商品をじっくり探す楽しい時間はお店に行きたい気持ちを高める|事実新聞 (vol.59:3ヶ月後のチラシ面)ご当地商品をじっくり探す楽しい時間はお店に行きたい気持ちを高める|事実新聞 (vol.59:3ヶ月後のチラシ面) 事実新聞とは 生活者の購買現場をじっくりと観察、店頭で起きていることを「事実」データとしてクイックにお届けし、メーカーをはじめとする企業のマーケティング活動をサポートする情報誌です。当ブログでは誌面のコーナーごとに抜粋して紹介します。新聞紙面は以下より閲覧・ダウンロードが

2014年11月27日ドゥ・ハウスフィードバック数:0大型消費/投資

「クリスマス」に関する調査

クリスマスケーキは「洋菓子店」で、 チキンは「スーパー」で購入が最多 3割以上が、クリスマスは「普段と変わらず過ごす日」 ~ 「クリスマス」に関する調査結果を発表 ~ 株式会社ドゥ・ハウス(東京都港区 代表取締役社長:稲垣佳伸)は、自社のインターネットリサーチサービス『myアンケート』を利用し、全国に住む20代~50代の男女を対象に「クリスマス」に関するWEBアンケートを実施いたしました。調査期間は2014年11月15日(土)~11月17(月)。有効回答は1,000人から得ました。■調査サマリ

2014年9月25日価格.com★フィードバック数:0大型消費/投資

街ごとの統計データ等をまとめています。

住みやすい街

住んでいる街や住みやすい街の地価、補助金、災害情報からレビューまで街の情報を徹底的に集めました。本当に住みやすい街は? 全国の住みやすい街を探す北海道・東北首都圏信越・北陸東海近畿中国・四国九州・沖縄 新宿に近いけど住宅街なので落ち着いた場所。新宿まで徒歩なら15分、自転車なら5分くらい。どこに行くにも路線が便利。 新宿区の顔といえば、新宿駅。一日あたりの乗降客数が300万人を優に超え、ギネスブックの世界記録にも認定されています。百貨店、飲食店、映画館をはじめとする商業施設が建ち並ぶ日本有

厳しい綱引きが続く、スーパー対消費者

わたしの意見 ― 水野 創厳しい綱引きが続く、スーパー対消費者(「(株)ちばぎん総研BusinessLetter」8月27日号に掲載)水野 創[ちばぎん総合研究所取締役社長] 消費税引き上げから5か月が経過する。概ね想定通りと言っているが、引き上げの影響を克服して成長軌道に乗ったという手応えはまだない。台風、大雨の影響、弱含みの生産、輸出、市場での円安、株高など取り巻く環境や指標も一様ではない。こうした中で、4月以降の企業の積極的な価格引き上げの動きがどのくらい消費者に受け入れられるかは、今後の

2014年8月19日NTTレゾナントフィードバック数:0エンタテインメント

経験したことがあるマーフィーの法則ランキング

数々のユーモラスな経験をまとめた『マーフィーの法則』。これは多くの人が「分かる!」と納得し、その経験を共有しあえる面白みが魅力です。そしてそんな悔しくも面白くもある法則は身近なところに数多く存在します。そこで今回は、経験したことがある『マーフィーの法則』について探ってみました。1位は《スーパーのレジなど、自分の並んだ列がいつも遅い。》でした。レジに並ぶとき、ほとんどの人は一番早く順番がまわってきそうな列に並ぶかと思います。しかし、もうすぐ自分の順番と思いきや、前の人が小銭をばら撒いてしまう、「ち

2014年8月17日経済産業省フィードバック数:0ライフスタイル

平成22年度地域新成長産業創出促進事業首都圏の地域密着型スーパーなどでの「売れる定番商品」づくり・販路開拓のための調査事業

平成22年度地域新成長産業創出促進事業首都圏の地域密着型スーパーなどでの「売れる定番商品」づくり・販路開拓のための調査事業

2014年7月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ベーカリーショップの利用

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへベーカリー専門店でのパン購入者は8割強。購入頻度は「年に数回程度」が2割強、週1回以上が2割強。ベーカリー専門店でのパン購入理由は「味がよい」の他、「焼き立て・出来立てを食べたい」「品質がよい」「品数・種類が豊富」「パンの香りがよい」「ベーカリーにしかないパンが食べたい」が上位 ベーカリー専門店の最頻購入場所は「[自宅周辺(駅周辺以外)]スーパー・ショッピングセンター・百貨店内の店舗」「[自宅最寄駅付近]スーパー・ショッピングセンター・百貨

2014年6月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 梅酒(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ梅酒飲用者は6割弱、2006年調査から減少。週1回以上飲む人は1割弱。「ロック(氷を入れて)で飲む」が最も多く、「ソーダで割って飲む」「水で割って飲む」が続く。2006年調査に比べ、ロックとソーダ割りが増加 梅酒購入・飲用場所は「スーパーで買う」が最も多く、「自分や家族が作る」「飲食店で飲む」が続く。市販の梅酒飲用者の選定時の重視点は「味」「価格」の他、「甘さ」「口あたり」「香り」「容量」などが上位 梅酒飲用者の飲用場面は「食事中」が最も多

野菜、果物についての調査です。

野菜と果物の摂取に関するWEB調査

[一般社団法人ファイブ・ア・デイ協会] ,食育 コンビニ 働く女性 スーパー 野菜 アベノミクス 若い世代単身層 カット野菜 摂取量 食べない理由

2014年3月26日NPD Groupフィードバック数:0ライフスタイル

中食市場 ~コンビニ化するスーパー躍進のカギは夕食マーケット~

中食市場 ~コンビニ化するスーパー躍進のカギは夕食マーケット~

第330回 “スーパー”どれくらい行ってる? 2007.08.30~2007.09.05

●分析記録的な暑さも一段落。また長い夏休みも終わり、ほっと一息のママ・パパも多いのでは?さて、今週のリサーチテーマは「“スーパー”どれくらい行ってる?」です。スーパーは「スーパーマーケット=Supermarket」の略で、その名の通り、市場(=market)を超える(=super)品揃えという意味があるそう。食料品から日用品、衣料品まで豊富に揃い、55192ファミリーも何かと利用されるのではありませんか?それでは、さっそく55192ファミリーのスーパーご利用事情を発表します! Q1.週にどれく

第430回 クレジットカード&電子マネーを使っていますか? 2009.09.10~2009.09.16

クレジットカード・電子マネーのことならハッピー・ノート.com! クレジットカード&電子マネーを使っていますか? ●分析ショッピングに出かけると、いつの間にか小銭でお財布がパンパンなんてことが…。そんな時に便利なのがクレジットカードや電子マネー。以前にも「クレジットカード」についてリサーチを行ったのですが(第170回 2004.5.27~2004.6.2.)、最近はキャッシュレス化がますます進んでいますよね。そこで、今回は電子マネーもプラスして、リサーチを行いました! Q1.日常的にクレジ

第548回 子連れマナーどんなことが気になる? 2012.03.15~2012.03.21

子連れマナーのことならハッピー・ノート.com! ●分析誰もが安心して暮らしていくために、守らなければいけないのが公共マナー。いろいろなものがあると思いますが、「子どもを持つ親」として守らなければならないマナーもありますよね。そこで、今回は「子連れマナーどんなことが気になる?」と題して、皆さんの意識、遵守度をリサーチしました。 Q1.子どもが地面や床、階段に座り込んでいる最近、スーパーやコンビニなどでよく見かける子どもの座り込みは、52.9%の方が「多少気になる」、42.5%の方が「とても気に

第557回 “スーパー”どれくらい行ってる? 2012.05.24~2012.05.30

スーパー・買い物のことならハッピー・ノート.com! ●分析毎日の暮らしに不可欠な場所といえばスーパー。食料品、日用品などあらゆる品が揃い、皆さんも頻繁に足を運んでいるのでは? 買い物以外でもお子さまの習い事の教室やプレイランドなどを併設するお店もあるようですね。そこで今回は、「スーパー」について大調査。利用頻度やよく買われる物などを教えていただきました。 Q1.週にどれくらいスーパー(食料品)を利用しますか? 皆さんのスーパーの利用頻度は、「週に2〜3回」とお答えの方が48.9%でトップ。週

第300回 “公共のマナー”どんなことが気になる? 2007.01.25~2007.01.31

公共マナーのことならハッピー・ノート.com! ●分析ゴーゴーリサーチNOWアンケートがスタートして、300回目を迎えることができました。これも55192ママパパのおかげ。本当に感謝しております。記念すべき300回のテーマは、「“公共のマナー”どんなことが気になる?」です。最近、日本人のモラルが低下していると言われていますよね。55192ママパパも気になることがあると思います。そんなマナーについて、幅広く伺ってみました。 Q1. 子どもが歩きながら、食べたり飲んだりしている 子どもの食べ歩

第545回 “宅配食材”を利用してる? 2012.02.23~2012.02.29

宅配食材のことなら、ハッピー・ノート.com! ●分析妊娠中や小さなお子さまがいらっしゃる、仕事をしていると、大変なのが毎日のお買い物。そんな時、便利なのが「宅配食材」。家事・育児・仕事で忙しいママの利用数も年々伸びているといいます。今回は、「宅配食材」をピックアップ。皆さんの利用した(している)宅配食材、おすすめの会社などを教えていただきました。 Q1.宅配食材を利用していますか?宅配食材は、「利用したことはない」とお答えの方が36.1%でしたが、「よく利用している」とお答えの方の27.5%

OLにとってのコンビニです。

オフィスで働く女性のコンビニ事情

サンケイリビング新聞社女性の本音リサーチOLマーケットレポート一覧オフィスで働く女性のコンビニ事情 OLマーケットレポートミセスのデータ助かりました大賞vol.128OLのためのフリーペーパー「シティリビング」がオフィスで働く女性の消費動向をガッチリ調査。女性のマーケティングデータが満載です。オフィスで働く女性のコンビニ事情利用頻度や時間帯、購入するもの等々、オフィスで働く女性のコンビニの利用実態について調査設問調査概要調査期間:2013年9月調査方法:シティリビング メール会員に対するWEBア

2013年10月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 弁当

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへお弁当を食べる人は全体の8割強。利用頻度は「週に4〜5日」「月に1日未満」が各2割弱。お弁当を食べる人のうち「コンビニエンスストアで購入」したものを食べる人が半数弱で最も多く、「スーパー」「弁当店・惣菜店など専門店」などが続く。自分で作る弁当を食べる人は3割弱、購入したお弁当を食べる 人は6割強 お弁当を購入する場面は「食事の準備をする時間がない」「短時間で食事を済ませたい」「すぐに食べたい」などが上位。以下「食事の準備や後片付けが面倒」「

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0ライフスタイル

深夜、早朝営業して欲しいものは?(2009/12)

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える“しあわせ探しの情報サイト”毎週アンケート | 生活の中のちょっとした事や、旬な話題をタイムリーに調査現代人のライフスタイルが多様化する中、「コンビニエンスストア」や「スーパーマーケット」の深夜営業は決して珍しいものではなくなりました。とはいえ、「この時間にやっていればなぁ〜」なんて、思うこともまだまだ多いのではないでしょうか。そこで今回は、皆さんの日ごろの生活の中で「深夜営業」や「早朝営業

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0ライフスタイル

スーパーとコンビニの使い分けについて(2003/12)

【第11回】アンケート結果:2003年11月19日〜11月25日 Q. 1ヶ月間に、スーパーで購入したものは? 調査対象:全国の20歳以上の男女 (有効回答数)4,905人 夕食のおかずは、商店街の八百屋、肉屋などで購入するのが当たり前の光景でしたが、高度成長期にスーパーマーケットが登場、さらにコンビニエンスストアが全国を席巻し、「いつでも」「どこでも」欲しい物が手に入るようになりました。そこで今回は、今や日常生活に欠かせない「スーパー」と「コンビニ」の食料品購入について、皆さんに

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:1ライフスタイル

あったらいいなぁ、スーパーマーケットの新サービスとは?(2009/02)

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える“しあわせ探しの情報サイト”毎週アンケート | 生活の中のちょっとした事や、旬な話題をタイムリーに調査スーパーマーケットでは生鮮食料品のほか、日用雑貨、衣類や雑誌、医薬品に至るまで、私たちが日常生活を送るのに必要なものがほぼ揃います。さらに最近では、ご年配、妊婦さん向けに宅配サービスの導入や、エコロジーを意識した新サービスの展開など、地域社会や住民との関わりに積極的なスーパーも増えています。

2013年7月12日富士通★フィードバック数:0マーケティング海外

小売業と消費者についてのレポートです。

インドのBtoC市場開拓に必要な現地消費者の理解 ~現地の消費者調査から~

インドのBtoC市場開拓に必要な現地消費者の理解~現地の消費者調査から~2013年7月11日(木曜日)1. はじめにインドは人口動態や経済成長に伴う所得の増加といった需要サイドの条件を考えれば、非常に有望な市場である。にもかかわらず、日本企業の進出は現時点で約1,000社にとどまっている。これは中国に進出している企業数が約20,000社あることを考えると、非常に低い水準と言わざるを得ない。背景には、道路や電力などのインフラ不足、複雑な商習慣・税制、政府による規制など、様々な要因がある。しかし、こ

2013年5月27日マイボイスコムフィードバック数:0マーケティング

マイボイスコム おまけ付き商品の購入

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ直近1年間のおまけ付き商品購入者は5割弱。購入商品は「ペットボトル飲料」がトップ、「お菓子、デザート、アイスなど」「アルコール類」「缶入り飲料(アルコール以外)」などが続く。「缶入り飲料(アルコール以外)」は男性が女性を約23ポイントと大きく上回る。飲料では「お茶系飲料」「コーヒー」が上位2位、「炭酸飲料」「ビール系飲料」「紅茶」などが続く 購入したきっかけは「買おうと思った商品がたまたまおまけ付きだった」「おまけがついている方がついていな

2013年5月16日朝日大学フィードバック数:0ライフスタイル

2007.06 地元個人商店における購買行動に関する消費者調査~スーパー、コンビニエンスストアとの比較から~

2007.06 地元個人商店における購買行動に関する消費者調査~スーパー、コンビニエンスストアとの比較から~

2013年5月16日朝日大学フィードバック数:0ライフスタイル

2013.03 地元個人商店における購買行動に関する消費者調査~スーパー、コンビニエンスストアとの比較から~

2013.03 地元個人商店における購買行動に関する消費者調査~スーパー、コンビニエンスストアとの比較から~

2013年5月9日クックパッド★フィードバック数:4マーケティング

クックパッドユーザーは買い物の際によくクックパッドを見ている、というデータです。

毎日の買い物に関するスマートフォンの利用目的

クックパッド株式会社クックパッド、毎日の買い物に関するスマートフォンの利用目的を調査〜『買い物前』『買い物中』共に、スマートフォンの利用目的は「レシピを見る」が1位〜クックパッド株式会社は、クックパッドのPCユーザー2,140名に対し、「買い物に関するアンケート」を実施しました。その結果、スマートフォンを所有するユーザーは全体の50%の1,075名となりました。そのうち40%のユーザーが「スマートフォンによってスーパーでの買い物の仕方が変化した」と答えました。さらにスマートフォンを所有するユーザ

2013年4月29日ドゥ・ハウスフィードバック数:3ライフスタイル

ビジネスパーソンのお菓子の購買実態

ビジネスパーソンのお菓子の購買実態購入から喫食までの時間が短いため、食シーンの想起がポイントに 株式会社ドゥ・ハウス(東京都港区 代表取締役:稲垣佳伸)は首都圏の20~39歳の男女にWEBアンケートを実施。399名から回答を得ました。働き盛りのビジネスパーソンたちは、普段、お菓子をどのように購入し、どんなシーンで食べているか、お菓子の購買行動・喫食シーンにスポットをあて、実態を探ってみました。※詳細は、2013年4月発行の『事実新聞 第52号』(季刊発行 発行ドゥ・ハウス)でご覧いただけます。

2012年10月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム スーパーでの衣料品の購入

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ衣料品購入場所は「ショッピングセンター・モール」「スーパー」が上位2位で「インターネットショップ」「百貨店・デパート」「アウトレットモール」などが続く。購入場所選定時の重視点は「値段が安い」の他、「品揃えが豊富」「商品のセンスがよい」「品質がよい」「デザインの種類が豊富」などが多い スーパーで衣料品を購入する人は全体の約3分の2。高年代層で多い。頻度は「3〜4ヶ月に1回程度」「半年に1回程度」がボリュームゾーン スーパーでの衣料品購入理由は

2012年7月25日ビッグローブ★フィードバック数:4ライフスタイル

アラフォー/アラサーのスーパー・コンビニ利用についての調査です。

アラフォー世代のスーパー・コンビニ利用事情

プレスルームNECビッグローブ株式会社BIGLOBEは7月25日より、美容・ライフスタイル情報を提供するアラフォー女性(注1)向けポータルサイト「Kirei Style(キレイスタイル)」において、 “アラフォー世代のスーパー・コンビニ利用事情”の調査結果を公開します(注2)。回答者数は、アラフォー1,701名、アラサー1,471名、合計3,172名です。<ポイント>アラフォー女性の9割が週1回以上スーパーを利用、コンビニは5割未満。スーパーよりもコンビニのほうが、購入目的の商品が明確化している

2011年12月8日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム プライベートブランド商品(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへPB商品購入頻度が週1回以上の人は34.8%で、2009年調査時よりも減少 直近1年間に購入したPB商品は全体では「トップバリュ」「セブンプレミアム」が上位2位 PB商品をよく買うカテゴリは「お菓子、チルドデザート」「袋めん・カップめん、即席スープ・みそ汁など」「パン類」「調味料、たれ・ソース類、油など」など PB商品のイメージは「価格が割安である」がトップ。以下「品質が良い」「種類が豊富」「消費者視点で開発されている」「信頼できる」などの

2010年4月26日アイシェアフィードバック数:4大型消費/投資

お金の管理に関する意識調査

お金の管理に関する意識調査 妻にして欲しくない節約ランキング!~『1円でも安いものを!』奥様の2割以上がスーパーをハシゴ経済環境も相変わらずの中 “節約疲れ”している人も多いだろう。実際のところ、男性と女性ではどちらがお金の管理に向いているのだろうか?東京スター銀行と株式会社アイシェアがネットユーザーを対象に共同で調査を実施。男女1,275名の回答を集計した。回答者で既婚者は547名(42.9%)、未婚者は728名(57.1%)。既婚男性の50.3%が奥様にしてほしくない“節約術・やりくり”があ

2009年4月6日インターワイヤードフィードバック数:0マーケティング

『プライベートブランド』に関するアンケート

『プライベートブランド』に関するアンケート 96.2%がPB商品の購入経験あり・・・認知率は「トップバリュ」85.3%が断トツ購入理由は「安さ」・「品質」・「大手スーパーの信頼感」「できるだけ安く購入したいけど、品質も重視したい」という消費者の気持ちが明らかに。そのような中でPBは、「安さ」で選ばれており、併せて「品質」や「信頼感」も魅力に感じられている事が伺える結果となりました。調査は2008年11月26日〜12月11日にかけて実施し、DIMSDRIVEモニター11,236人から回答

2009年3月16日アイシェアフィードバック数:0ライフスタイル

野菜ジュースよく買うのは?男性「コンビニ」、女性「スーパー」~人気のタイプは「500ml以内の紙パック」

野菜ジュースよく買うのは?男性「コンビニ」、女性「スーパー」 野菜ジュースに関する意識調査 野菜ジュースよく買うのは?男性「コンビニ」、女性「スーパー」~人気のタイプは「500ml以内の紙パック」ここ数年、成分も色もパッケージも実にさまざまな野菜ジュースが市販されるようになり、画一的だった野菜ジュースのイメージが大きく変化しているようだ。消費者はどこで購入し、どのような機会に飲んでいるのだろうか。20代から40代を中心とするネットユーザー386名の回答を集計した。回答者の野菜の好嫌度は「好き」が

2008年10月7日アイシェアフィードバック数:0社会/政治

レジ袋有料化に6割が「賛成」~反対派は7割が「有料化したら店の利用頻度減る」または「利用しない」

レジ袋有料化に関する意識調査 ブロガー向け情報サイト「ブロッチ」などネットマーケティングを展開する株式会社アイシェアは同社が提供するサービス会員をパネラーとするリサーチ結果を発表した。レジ袋有料化に6割が「賛成」~反対派は7割が「有料化したら店の利用頻度減る」または「利用しない」環境問題への取り組みとして、スーパーなどで使用するレジ袋を有料化する動きが各地に広まっている。某大手スーパーでは2002年から具体的な取り組みを始め、2006年度には石油に換算して3,197キロリットル分(200リットル

2008年9月8日アイシェアフィードバック数:0ライフスタイル

スーパーの商品棚、どこから選ぶ?「一番奥から」が半数

スーパーの商品棚、どこから選ぶ?「一番奥から」が半数 賞味期限に関する意識調査 ブロガー向け情報サイト「ブロッチ」などネットマーケティングを展開する株式会社アイシェアは同社が提供するサービス会員をパネラーとするリサーチ結果を発表した。スーパーの商品棚、どこから選ぶ?「一番奥から」が半数食品を購入する時、賞味期限は気にするか?と聞いたところ、全体では「気にする」が83.5%と大半を占め、性別・年代別いずれにおいても8割前後。「どちらともいえない」は全体の11.3%、「気にしない」はわずか5.3%だ

オンラインスーパーに関する調査--「送料を払ってまで利用する」という主婦はわずか

Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のボーダーズと共同調査のもと、オンラインスーパー(ネットスーパーとも)に関する調査を行った。 食品業界は、賞味期限の偽装問題や餃子問題、そして最近では牛乳類は3-10%度、食用油としょうゆに関しては10%程度の値上げが予定されるなど、明るい話題があまりない。 そんな中、食材販売と食品情報を紹介するサイト「Oisix(おいしっくす)」では、餃子事件の後から資料請求が週平均の198件から3.5倍に増加しているという。 また、同社によれば、『これま

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ