調査のチカラ TOP > タグ一覧 > セキュリティインシデント

「セキュリティインシデント」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年2月12日カスペルスキーフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2016年度 企業の情報セキュリティリスク調査-2

ホーム カスペルスキーについて ニュース マルウェア 2017 <2016年度 企業の情報セキュリティリスク調査-2> セキュリティインシデントにおける日本企業の懸念は、従業員の不注意と知識不足。実際に情報セキュリティの問題を引き起こす原因でも2番目に

2016年9月19日トレンドマイクロフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

法人組織におけるセキュリティ対策 実態調査 2016年版

購入・更新個人のお客さま法人のお客さま:新規の購入法人のお客さま:契約の更新法人のお客さま:購入関連情報トレンドマイクロについて 法人組織におけるセキュリティ対策 実態調査 2016年版を発表~約4割が情報漏えいなどの「深刻なセキュリティインシデント」を経験年間被害総額は平均2億1,050万円と前年比約1.6倍の大幅な増加 ~2016年9月12日トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:エバ・チェン、東証一部:4704、以下、トレンドマイクロ)は、官公庁自治体およ

2016年9月5日IDC★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内情報セキュリティ製品市場 外部脅威対策と内部脅威対策の市場予測

国内情報セキュリティ製品市場 外部脅威対策と内部脅威対策の市場予測を発表 2015年の外部脅威対策製品市場は前年比5.8%増の1,778億円。2015年~2020年の年間平均成長率4.8%、2020年には2,247億円と予測 2015年の内部脅威対策製品市場は前年比6.1%増の763億円。2015年~2020年の年間平均成長率5.2%、2020年には984億円と予測 セキュリティ侵害が発生することを前提にしたセキュリティ対策が重要であり、内部脅威対策製品の導入を進め、セキュリティ侵害を迅速

2015年6月3日トレンドマイクロ★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

トレンドマイクロの調査です。

組織におけるセキュリティ対策 実態調査2015年版

購入・更新個人のお客さま法人のお客さま:新規の購入法人のお客さま:契約の更新法人のお客さま:購入関連情報トレンドマイクロについて 国内の企業・組織が直面する、セキュリティ被害と対策の実態を明らかに「組織におけるセキュリティ対策 実態調査2015年版」 結果を発表~約7割が過去1年間にセキュリティインシデントを経験、 マイナンバー制度開始に伴うITシステム「対応完了」はわずか4.3%~2015年6月3日トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:エバ・チェン、東証一部

2014年5月12日トレンドマイクロフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

組織におけるセキュリティ対策 実態調査2014

購入・更新個人のお客さま法人のお客さま:新規の購入法人のお客さま:契約の更新法人のお客さま:購入関連情報トレンドマイクロについて 国内の企業・組織が直面する、セキュリティ被害と対策の実態を明らかに「組織におけるセキュリティ対策 実態調査2014」 結果を発表~昨年1年間で、約7割がセキュリティインシデントを経験~2014年5月12日トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:エバ・チェン、東証一部:4704、以下、トレンドマイクロ)は、2014年3月に、日本国内の

PwCの調査です。

グローバル情報セキュリティ調査2014(日本版)

プライスウォーターハウスクーパース、「グローバル情報セキュリティ調査2014(日本版)」を発表日本企業のセキュリティ投資は停滞傾向インシデント検知ツールの導入状況はグローバル水準まで到達したが、活用は不十分インシデントレスポンス体制は部門内・企業内に限定2014年2月5日プライスウォーターハウスクーパース株式会社プライスウォーターハウスクーパース株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:椎名 茂)は、2月5日、「グローバル情報セキュリティ調査(The Global State of Info

2013年10月23日カスペルスキーフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

企業はITセキュリティ分野で深刻な予算不足を抱えている

本リリースは、2013 年 8 月 29 日にロシア モスクワにて発表されたニュースリリースの抄訳です。今春、Kaspersky Labとビジネス調査を専門にするグローバル調査会社B2B International が共同で実施した2013 Global Corporate IT Security Risks surveyにより、IT 意思決定者の 60% が、IT セキュリティポリシー策定のための時間や予算不足を感じていることがわかりました。逆に、脅威に対処するためにしっかりと体系的なプロセス

2013年8月9日カスペルスキーフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

サイバー攻撃後の復旧に要する費用の平均は6,400万円に

本リリースは、2013年 6 月 25 日にロシア モスクワにて発表されたニュースリリースの抄訳です。Kaspersky Labとビジネス調査を専門にするグローバル調査会社B2B International が共同で実施した2013 Global Corporate IT Security Risks Surveyにより、サイバー攻撃を受けた大企業がその復旧に要したコストの平均額は 64 万 9,000 ドル(およそ 6,400万円)に達することが分かりました。サイバー攻撃は、規模や種類の違いは

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ