「セクハラ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

職場での「ハラスメント」はなくならないのか?「パワハラ」相談が昨年比30%増

PRESS RELEASENo.16032016 年 10 月 17 日第 10 回 「働く人の電話相談室」結果報告職場での「ハラスメント」はなくならないのか?「パワハラ」相談が昨年比30%増残業強要、不当評価、「何もするな!」、「若い女性がいい」 その言動はハラスメントです!日本産業カウンセラー協会(代表理事:河野慶三)では、連合(日本労働組合総連合会)と協力し、2007 年から毎年、「世界自殺予防デー(9 月 10 日)」にあわせて、「働く人の電話相談室」を開設しています。この度、本年実施の

社内研修の実施状況と「ハラスメント研修」の受講経験について調査

eラーニング研修のことならばエデュテイメントプラネットにご相談ください【独自調査結果発表】法的義務であるセクハラ防止対策を実施している企業は半数以下か2016.4.5~エデュテイメントプラネットが実施した社内研修の実施状況アンケートで判明~eラーニングによる研修の企画と教材開発の株式会社エデュテイメントプラネット(本社:東京都杉並区 代表取締役 柳田 善弘)は、全国の20~60代の経営者・役員、会社員などを対象に、社内研修の実施状況と「ハラスメント研修」の受講経験について調査を行いました。以下、

2015年4月29日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

民間企業の「ハラスメント対策」実態調査

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパンメニュー 民間企業の「ハラスメント対策」実態調査人事が自社で発生するハラスメントを知るきっかけ第1位は第三者からの相談。ー人事担当者向け 中途採用支援サイト『エン 人事のミカタ』アンケートー 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する人事担当者向け中途採用支援サイト『エン 人事のミカタ』( https://partners.en-japan.com )上でサイト利用

2014年12月17日LiBフィードバック数:0キャリアとスキル

女性の活躍推進政策、約85%が「働きやすくなった実感はない」 一方で、「最も女性の活躍を推進してくれそうな政党」は自民党という結果に

ハイキャリア女性の転職サイト『リブズキャリア』×主婦に特化した人材サイト『しゅふJOB』共同調査女性の活躍推進政策、約85%が「働きやすくなった実感はない」 一方で、「最も女性の活躍を推進してくれそうな政党」は自民党という結果に 2014年12月16日2014年も様々なニュースがありました。セクハラやじ、消費税増税、女性官僚のダブル辞任...。安倍政権の女性活躍推進政策が打ち出されたことによって、働く女性に関するニュースが増えた一年でもありました。そのような背景を受け、働く女性は自身の生活に直結

2014年8月8日NTTレゾナントフィードバック数:0大型消費/投資

女が必ず激怒する「男の暴言」ランキング

「女心が分かってない!」と、彼女をプンプンさせてしまった経験がある男性は少なくないはず。しかしプンプン程度ならまだしも、この世には女性を激怒させてしまう、踏んではならない地雷が存在します。彼女、友人、同僚…何気なく言った一言が女性を激しく傷つけてしまっていることも。そこで今回は、女が必ず激怒する“男の暴言”について探ってみました。1位:早く結婚して子ども産めば?2位:おい、そこのブス!3位:女ってバカだよなあ。4位:年取ったら女は終わり。5位:イライラしてるけど今日生理? 6位以降を見る1位は《

2014年7月24日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

「男女雇用機会均等法の改正」についてアンケート調査

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパンメニュー 7月に施行された「男女雇用機会均等法の改正」。人事担当者が最も積極的に対応を検討しているのは「セクシャルハラスメント指針の改正」。ー人事担当者向け 中途採用支援サイト「エン 人事のミカタ」アンケート 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する人事担当者向け中途採用支援サイト「エン 人事のミカタ」( https://partners.en-japan.com

2014年6月29日マインドシェアフィードバック数:0社会/政治

都議会のセクハラヤジ発言に ママたちの反応は!?

東京都議会で、女性都議が女性の結婚や晩婚についての質問中に、 「早く結婚したほうがいいんじゃないか」「産めないのか」といった複数のヤジが飛び、 笑い声もおこったという今回のセクハラヤジのニュース。 都民から選ばれた議員という立場の人間が、都議会という政治の場で このような発言をしたとなると、おじさんのセクハラ発言にはすでに げんなりのママたちも「よくあること」では済ませられないのでは?現時点では、発言した議員1名が名乗り出て、女性都議への直接の謝罪も行いましたが、そのほかのヤジ発言をした人は特定

6月10~11日 「女性のための全国一斉労働相談 ー STOP!セクハラ・パワハラ・マタハラ ー 」集計報告

6月10~11日 「女性のための全国一斉労働相談 ー STOP!セクハラ・パワハラ・マタハラ ー 」集計報告

2014年4月4日プレジデント社★フィードバック数:0大型消費/投資

プレジデントの記事です。

大企業の秘書100人「私が結婚相手に選ぶタイプ」【1】

女性が結婚相手に望む条件を「三高」と謳ったのは、もう過去のこと。今、求められているのはどんな男なのか。調査概要/楽天リサーチの協力を得て、インターネットを通じて従業員数300人以上の企業に勤務する30~49歳の秘書100人より回答を得た。集計結果を独自の方法でポイント化してランキングし、各項目で「死んでも結婚したくない」の割合が多かったものを「死んでも結婚したくない」に分類(以下、「結婚は躊躇する」「結婚してもいい」も同様)。調査期間は13年8月2日~5日。出世する男がモテるのか?ドラマ「半沢直

2014年2月10日日本法規情報フィードバック数:0ビジネス

「職場でのいじめの原因は上司」との回答が4割を占める 法律トラブル意識調査

[日本法規情報株式会社] ,就職 人間関係 労務問題 いじめ 転職 法律相談 セクハラ パワハラ 労使問題 モラハラ

2013年1月28日NTTレゾナントフィードバック数:8キャリアとスキル

就活生が「ここには入社したくない!」と思った企業人事のドン引き行動ランキング

2013年01月28日 00:00 就活生が「ここには入社したくない!」と思った企業人事のドン引き行動ランキング 企業面接は社会人になるための最初の試練といえるかもしれません。就職氷河期が続き、企業側が強気の姿勢で採用に臨むことも多い近年ですが、今回は就活生が「ここには入社したくない!」とドン引きした企業人事の行動について聞いてみました。ドン引き行動、1位は《人の人格を否定してきた》でした。わざと怒らせる質問をして反応を見る「圧迫面接」なのかもしれませんが、こちらの立場が弱いことを利用

雇用や職場環境についての調査です。

男女平等月間実態調査2012

調査結果ニュースリリース2012年6月13日報道関係各位男女平等月間実態調査2012働き続けるために必要と思う支援・環境 1位「仕事にやりがい」 6割子どもがいる女性では「配偶者の協力」 3割仕事をやめたきっかけ 1位 「職場の人間関係」 27.4%職場での不利益な取り扱いを受けて退職 4割半ば「セクハラを受けたことがある」 女性17.0%、男性2.8%「パワハラを受けたことがある」 女性21.6%、男性27.0%セクハラ・パワハラを受けて「その職場を退職した」 セクハラ20.2%、パワハラ28

男女平等月間実態調査

調査結果ニュースリリース2011年5月31日報道関係各位男女平等月間実態調査男女とも、働き続けるために必要と思う支援・環境は?1位「必要とされている、期待されているなど、仕事にやりがいが感じられる」64.4%女性30代では「子育てと仕事の両立支援制度を利用しやすい雰囲気」が3割強と高め仕事をやめたきっかけ1位 「職場の人間関係」27.3%女性では「結婚」が3割強で1位産休・育休で不利益な取り扱い受ける約1割、男女雇用機会均等法・育児介護休業法に抵触「セクシュアル・ハラスメントを受けたことがある」

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ