調査のチカラ TOP > タグ一覧 > セブンイレブン

「セブンイレブン」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年2月23日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニコーヒー(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 コンビニコーヒー 】に関するアンケート調査(第4回)直近1年間のコンビニコーヒー購入者のうち、「セブンイレブン」で購入した人は7割強。過去調査と比べて、「ローソン」が増加傾向 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、4回目となる『コンビニコーヒー』に関するインターネット調査を2017年1月1日〜5日に実施し、11,317件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 ■コンビ

2016年5月12日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

ユニーク回答続々 少数派が選んだ「好きなコンビニ」

ユニーク回答続々 少数派が選んだ「好きなコンビニ」 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「好きなコンビニ」について調査した。今日は、少数派の意見をピックアップ!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【好きなコンビニ(少数派)】■少数派が選んだコンビニに寄せられた声・セイコーマート:いくらのおにぎりは最高です。(53歳、男性)・セイコーマート:地元のコンビニだし、野菜なども売っており独自のスタイルで運営している(30歳、女性)・デイリー

2016年3月9日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニエンスストアの利用(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニエンスストア週1回以上利用者は6割弱。よく利用するコンビニエンスストアは、全体では「セブンイレブン」が1位、「ファミリーマート」「ローソン」が続く(地域により傾向が異なる)。主利用者の「満足」の比率が高いのは、セイコーマート、セブンイレブン、ミニストップなど コンビニエンスストア利用時の重視点は「アクセスのよさ」「品揃えが豊富」「弁当・パン・惣菜類の充実度」が上位3位で、「ポイントやキャンペーンなどのお得なサービス」「お菓子、デザー

2016年2月8日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニコーヒー(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニエンスストア利用者のうち、コンビニコーヒー直近1年以内購入者は6割弱、週1回以上購入者は2割強。直近1年以内コンビニコーヒー購入者のうち「セブンイレブン」での購入者が7割強、「ファミリーマート」「ローソン」が各4割 コンビニコーヒー購入理由は「価格が安い」「値段の割においしい」「缶コーヒーやペットボトル入りコーヒー等よりおいしい」が上位。「味が本格的」「できたてが飲める」などが続く 購入時の重視点は「味」「価格」「香り」が上位3位で

2016年1月19日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニのイメージ(7)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ『信頼性・安心感』『商品開発力や企画力』があると思うコンビニは、全体では「セブンイレブン」「ローソン」「ファミリーマート」がトップ3。四国では『信頼性・安心感』の1位は「ローソン」。『商品開発力や企画力』はいずれの地域も「セブンイレブン」が1位 『革新的・先進的である』『顧客サービスが充実している』と思うコンビニは、全体では「セブンイレブン」が1位、「ローソン」「ファミリーマート」の順で続く。「いずれもない」が3割強みられる。『革新的・先進

2015年10月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニATMの利用(15)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニATM利用者は6割強、月1回以上利用者は3割強。利用しているコンビニATMは「セブンイレブン」が最も多く、「ファミリーマート」「ローソン」が続く 直近1年間でのコンビニATM利用経験者の、最頻利用コンビニATMの利用理由は「自宅・勤務先・学校などの近くにあるから」「口座を持っている銀行が利用できるから」「手数料が安い・無料だから」が上位3位 コンビニATMで1回あたりにおろす金額は「5千円以上〜1万円未満」「1万円以上〜2万円未満」

2015年1月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニコーヒー(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニエンスストア利用者のうち、コンビニコーヒー購入経験者は6割強、直近1年以内購入者は6割弱で、いずれも2014年より増加。週1回以上購入者は2割強。直近1年以内コンビニコーヒー購入者のうち「セブンイレブン」での購入者が7割、「ファミリーマート」「ローソン」が各4〜5割。「ファミリーマート」が2014年より大きく増加 購入時間帯は「平日・午前中(8〜11時台)」「平日・午後(13〜15時台)」「休日・午後(13〜15時台)」が多い コン

2014年10月28日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム コンビニATM端末の利用(14)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニATM利用者は7割弱、月1回以上利用者は3割強。利用しているコンビニATMは「セブンイレブン」が最も多く、「ファミリーマート」「ローソン」が続く 直近1年間でのコンビニATM利用経験者の、最頻利用コンビニATMの利用理由は「自宅・勤務先・学校などの近くにあるから」「口座を持っている銀行が利用できるから」「手数料が安い・無料だから」が上位3位 コンビニATMで1回あたりにおろす金額は「5千円以上〜1万円未満」「1万円以上〜2万円未満」

夏なのに節分は季節外れ?セブンイレブン「夏の節分」に賛否両論

夏なのに節分は季節外れ?セブンイレブン「夏の節分」に賛否両論 毎年、2月3日は節分。節分と言えば、立春明けの日に行われる古くから伝わる日本の文化。節分の日を迎えることで、季節を感じる人も多いのではないだろうか。しかし、その冬の風物詩でもある節分が夏にも行われようとしている。見える化エンジンを使ってその評判を探ってみた。過去、恵方巻き文化を全国的に広めたセブンイレブンでは『夏の恵方巻きまつり』キャンペーンが行われている。ある意味で、日本の文化改革とも思える試みである。この大胆なキャンペーン、世間

2014年6月24日ホットリンクフィードバック数:0ライフスタイル

ソーシャルメディアの口コミから、コンビニコーヒーの話題を調査

ソーシャル・ビッグデータ活用のクラウドサービス ソーシャルメディアの口コミから、コンビニコーヒーの話題を調査 ~セブンはコスパ、ローソンはグッズ、ファミマは無料トッピング~ 株式会社ホットリンク(代表取締役社長CEO:内山 幸樹、本社:東京都千代田区、証券コード:3680)のグループ会社である株式会社ホットリンクコンサルティング(代表取締役社長:成瀬功一郎、本社:東京都千代田区)は、ソーシャルリスニングツール「クチコミ@係長」を使って、各コンビニエンスストア(以下コンビニ)が展開するコ

2014年2月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニエンスストアの利用(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニエンスストア週1回以上利用者は6割弱。よく利用するコンビニエンスストアは、全体では「セブンイレブン」が1位、「ローソン」「ファミリーマート」が続く(地域により異なる)。最頻利用者の「満足」の比率が高いのは、セイコーマート、セブンイレブン、ミニストップなど コンビニエンスストア利用時の重視点は「アクセスのよさ」に続き、「品揃えが豊富」「弁当・パン・総菜など食品類の品揃え」などが上位に。セイコーマート主利用者では「価格」、ローソン主利用

有名店監修にスイーツまで!?2014年の恵方巻事情を探る

有名店監修にスイーツまで!?2014年の恵方巻事情を探る 節分の日に無病息災を願って食べる恵方巻。その中身は、かんぴょう、キュウリ、シイタケ、卵焼き、ウナギ、でんぶ、ほうれん草などが一般的だったが、ここ数年でその具にも大きな変化が。”変わり種”も続々登場している今年の恵方巻事情を探ってみた。 節分の日に食べると縁起がよいとされる太巻き寿司のこと。「丸かぶり寿司」「恵方寿司」「招福巻」「幸運巻」「開運巻き寿司」と呼ばれることも。 食べる際は、毎年定められた恵方を向き、食べ始めから食べ終わり

2014年1月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニコーヒー

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニエンスストア利用者のうち、コンビニコーヒー購入経験者は5割弱、直近1年以内購入者は4割強。週1回以上購入者は2割弱。直近1年以内コンビニコーヒー購入者のうち「セブンイレブン」での購入者が最も多く、「ローソン」「ファミリーマート」が続く。東北、北陸、四国では「ローソン」、四国、九州では「ファミリーマート」、東北、北陸、中部では「サークルKサンクス」が多い コンビニコーヒー購入理由は「価格が安い」「値段の割においしい」「缶コーヒーやペッ

ついに鳥取店オープンでスターバックス全国制覇

ついに鳥取店オープンでスターバックス全国制覇 スターバックス コーヒー ジャパン株式会社の関根純CEOが来年鳥取県に店舗をオープンすると発言したことに対してネット上で話題になっている。見える化エンジンで「スターバックス 鳥取」と検索してみると「スナバ」という気になるワードが浮かび上がってきた。スナバだけでなくスタバも!ツイートが拡散している 「鳥取県にはスタバはなくても、スナバ(砂場)はある」――平井伸治知事、自らがそうアピールする鳥取県。今年2月にスターバックスが島根県に進出して以来、全国4

2013年12月25日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニ調理品の利用(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニ調理品週1回以上購入者は全体の2割弱、男性10代では4割弱。直近1年間では「中華まん」「から揚げ」「おでん」などの購入者が多い コンビニ調理品購入場面は「ちょっとおなかがすいたとき」「温かいもの、冷たいものが食べたいとき」「食事代わり」などが上位。購入時の重視点は「味」「価格」や「分量、サイズ」など 直近1年間にコンビニ調理品を購入したことがあるコンビニは、1位「セブンイレブン」で7割弱、「ローソン」「ファミリーマート」が各5割前後

2013年12月25日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニのイメージ(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ『商品開発力や企画力』『信頼性・安心感』があると思うコンビニは、全体では「セブンイレブン」「ローソン」「ファミリーマート」がトップ3。四国では「ローソン」が1位 『革新的・先進的である』『顧客サービスが充実している』と思うコンビニは、全体では「セブンイレブン」「ローソン」「ファミリーマート」の順で、過去調査に比べ「セブンイレブン」が増加傾向。「特にない」が3割強みられる 『独自性がある』は「セブンイレブン」「ローソン」「ミニストップ」がトッ

ソフトブレーン・フィールドの調査です。

コンビニ弁当・スイーツの5800人アンケート

ソフトブレーン・フィールドは営業効果を高めたい企業と全国規模で店舗売場を店頭調査する消費者モニターとを結ぶ企業パートナーです。 ホーム > 新着情報 > 『〜コンビニ弁当・スイーツの5800人アンケート〜最もお弁当が美味しいコンビニは1位「セブンイレブン」、2位「ローソン」、3位「ファミリーマート」!家庭では食べられない味を気軽に味わえることが評価を獲得』をリリース致しました 法人企業のお客さまへ 働きたい主婦の皆さまへ 『〜コンビニ弁当・スイーツの5800人アンケート〜最もお弁当が美味しい

第469回 “コンビニ”利用してますか? 2010.07.01~2010.07.08

●分析私たちの暮らしに欠かせない存在となっているコンビニ。以前は若い人たちが早朝や深夜に利用するお店というイメージがありましたが、最近は子どもからお年寄りまで幅広い層にすっかり定着。ATMや公共料金の支払いなど、さまざまなサービスが受けられるのも便利ですよね。そこで今回は「コンビニ」についてリサーチ。55192ファミリーとコンビニの関係がよくわかりますよ。 Q1.日頃、コンビニを利用していますか? 55192ファミリーがコンビニを利用される頻度は、「週に1・2回」とお答えの方が27.8%でト

第598回 “コンビニ”利用してますか? 2013.03.21~2013.03.27

コンビニ利用のことならハッピー・ノート.com! ●分析お買い物はもちろん、多種多様なサービスで、今や生活に欠かせない存在になったコンビニ。早朝から深夜まで開いているメリットもあり、ママ・パパも利用されることがあると思います。そこで今回は、子育てファミリーのコンビニ事情についてリサーチしました。 Q1.日頃、コンビニを利用していますか?コンビニは、8割以上の方が利用されているよう。頻度も「週に1~2回」とお答えの方が37.7%、 「週に3回以上」とお答え方が24.0%と、ちょくちょく足を運んで

2013年9月3日Yahoo!フィードバック数:0ライフスタイル

買い方がわかりにくい? あのコンビニエンスストアの本格コーヒー

買い方がわかりにくい? あのコンビニエンスストアの本格コーヒーコーヒーが好きな日本人。調査結果によると16歳以上の64%が毎日コーヒーを飲んでいるそうです セブン-イレブンが販売しているセルフ式ドリップコーヒー「SEVEN CAFE(セブンカフェ)」。今年の7月中旬に販売数が1億杯を突破し、ヒット商品となっています。 ◆検索数は他社を圧倒検索数推移をみると、「セブンカフェ」の全国展開が始まった今年1月下旬から検索数は急上昇。コンビニエンスストア各社がコーヒーの店頭販売を始めるなか、セブン-イレブ

2012年11月1日マイボイスコムフィードバック数:1大型消費/投資

マイボイスコム コンビニATM端末の利用(12)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニATM利用者は7割弱。利用したことがあるコンビニATMの1位は「セブンイレブン」。「ローソン」「ファミリーマート」は過去調査より増加傾向 最頻利用コンビニATMの利用理由上位3位は「自宅・勤務先・学校などの近くにあるから」「口座を持っている銀行が利用できるから」「手数料が安い・無料だから」。サークルK、サンクスのコンビニATM主利用者では「手数料が安い・無料だから」が多い 利用したいコンビニATMのサービスは「預金の引き出し」「預金

2012年6月21日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニスイーツ(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニの冷蔵コーナーのスイーツ購入者は6割強。購入頻度や1回あたり購入金額は過去調査に比べ減少傾向 コンビニスイーツを購入するシーンで最も多いのは「甘いものが食べたいとき」。2位以下は「店頭でおいしそうな商品を見かけたとき」「食後のデザートとして」「コンビニに立ち寄ったついでに」「小腹が空いたとき」など 直近1年間に冷蔵コーナーのスイーツを購入したコンビニエンスストアは「セブンイレブン」「ローソン」が上位2位 コンビニスイーツが最も好き、

コンビニスイーツについてのまとまった調査です。

『コンビニスイーツ』に関するアンケート

● 最も気に入ったコンビニスイーツは「ローソン」。セブン、ファミマ利用者も2割が「ローソン派」● ロールケーキは「クリームの味と量」 アイス・ソフトは「濃厚さ」インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「コンビニスイーツ」についてアンケートを行い、よく利用するコンビニとスイーツがお気に入りのコンビニ、どんなスイーツが好まれるのか…などについてまとめました。調査は2012年3月23日(金)〜4月6日(金)にかけて実施し、DIMSDRIVEモニター9,163人から回

2012年1月5日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニのイメージ(第5回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ『商品開発力や企画力』『信頼性・安心感』があると思うコンビニは、全体では「セブンイレブン」「ローソン」「ファミリーマート」がトップ3 『独自性がある』は「セブンイレブン」「ローソン」「ミニストップ」がトップ3。北海道は「セイコー マート」、四国は「ファミリーマート」が1位で、地域ごとで異なる 『革新的・先進的である』『顧客サービスが充実している』と思うコンビニは、全体では「セブンイレブン」「ローソン」の順で、「特にない」が4割前後みられる

2011年11月9日マイボイスコムフィードバック数:3大型消費/投資

コンビニATMの利用(11) マイボイス

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ利用しているコンビニATMは「セブンイレブン」が最も多い。「ローソン」「ファミリーマート」は2009年、2010年調査時よりも増加傾向 最頻利用コンビニATMの利用理由は「口座を持っている銀行が利用できるから」「自宅・勤務先・学校などの近くにあるから」がトップ2 利用したいコンビニATMのサービスは「預金の引き出し」「預金の預け入れ」「通帳記入」がトップ3 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】 インター

『コンビニのおにぎり購入』に関するアンケート

『コンビニのおにぎり購入』に関するアンケート ●コンビニおにぎり・・・購入率も人気も「セブンイレブン」が1位●おにぎり好きは9割、 具は「鮭」が断トツ人気インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「コンビニのおにぎり」についてアンケートを行い、好きな具、購入する際の重視点などについてまとめました。調査は2010年11月4日〜11月18日にかけて実施し、DIMSDRIVEモニター12,195人から回答を得ています。● おにぎり好きは9割、 具は「鮭」が断

2010年11月4日セレスフィードバック数:3ライフスタイル

おでんに関する調査

お小遣いサイトモッピー!ポイントを現金,WebMoney,Edy,iTunesコードなどに交換!◆日本人の9割以上がおでん好き!◆好きなおでんの具は1位「大根」2位「たまご」3位「餅いり巾着」◆コンビニおでん、人気No.1はセブンイレブン!調査概要・調査手法: モバイルリサーチ・調査地域: 全国・調査対象: 10代以上の男女(モッピーモニター)・調査期間: 2010/10/28?10/29・有効回答数: 3,828サンプル・年代内訳: 10代:14.7%、20代:41.7%、30代:28.7%、

2010年2月8日インターワイヤードフィードバック数:8ライフスタイル

『コンビニエンスストアの利用』に関するアンケート 2010

『コンビニエンスストアの利用』に関するアンケート 2010 ● 半数の人が「目的も無くふらっと」コンビニへ。 10代では7割 ● 最も好きなコンビニは? 1位「セブンイレブン」、2位「ローソン」、3位「ファミリーマート24時間いつでも利用できる、便利なコンビニエンスストア。頻繁に利用する人も多く、店舗ごとに“お気に入り”の点も違うようです。インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「コンビニエンスストア」についてアンケートを行い、利用頻度・金額、各サー

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ