「セルフ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2018年8月2日ジャストシステムフィードバック数:0キャリアとスキル

「働きやすさ」重視の会社員は3割強、「給与」重視は5割強

「働きやすさ」重視の会社員は3割強、「給与」重視は5割強 働き方改革に関する実態調査【イマドキの働き方編】「働きやすさ」重視の会社員は3割強、「給与」重視は5割強働きやすい環境づくりで最も重要なのは、「風通しのよさ」調査結果サマリー会社員の3人に1人が給与より「働きやすさ」を重視仕事をするうえで、「給与」と「環境や制度の整備といった働きやすさ」のどちらが重要かを聞いたところ、「環境や制度の整備といった働きやすさ」と答えた人は35.8%でした。一方、「給与」と答えた人は54.9%でした。※「重要で

2018年6月18日ジャストシステムフィードバック数:0ライフスタイル

人気のダイエット方法は、1位「食べ順」、2位「糖質制限」

人気のダイエット方法は、1位「食べ順」、2位「糖質制限」 シニア世代が最も効果を感じているダイエットは「糖質制限」人気のダイエット方法は、1位「食べ順」、2位「糖質制限」最もつらかったダイエットは「運動・筋トレ系」調査結果サマリーシニア世代が最も効果を感じているダイエットは「糖質制限」最も効果を感じたダイエット方法は「ジョギング等有酸素運動系ダイエット」(12.9%)、次いで「糖質制限(または炭水化物抜き)ダイエット」(12.0%)でした。年代別にみると10代では「筋トレ系ダイエット」(21.3

2018年5月7日ジャストシステムフィードバック数:0デジタル家電

人工知能(AI)&ロボット 月次定点調査(2018年3月度)

半数以上が、AIを活用した「スマホカメラの自動設定機能がほしい」 人工知能(AI)&ロボット 月次定点調査(2018年3月度)半数以上が、AIを活用した「スマホカメラの自動設定機能がほしい」AIに対する不安1位は、「人間がAIの誤作動を止められない」調査結果サマリー半数以上が、AIを活用した「スマホカメラの自動設定機能がほしい」AIを活用して、「人物や風景など被写体にあわせて調整してくれる、スマホカメラの自動設定機能がほしい」と答えた人は55.8%でした。また、「音声入力などによって操作できる家

2018年4月23日ジャストシステムフィードバック数:0デジタル家電

半数以上が、AIを活用した「スマホカメラの自動設定機能がほしい」

半数以上が、AIを活用した「スマホカメラの自動設定機能がほしい」 人工知能(AI)&ロボット 月次定点調査(2018年3月度)半数以上が、AIを活用した「スマホカメラの自動設定機能がほしい」AIに対する不安1位は、「人間がAIの誤作動を止められない」調査結果サマリー半数以上が、AIを活用した「スマホカメラの自動設定機能がほしい」AIを活用して、「人物や風景など被写体にあわせて調整してくれる、スマホカメラの自動設定機能がほしい」と答えた人は55.8%でした。また、「音声入力などによって操作できる家

2018年3月23日ジャストシステムフィードバック数:0デジタル家電

スマートスピーカーの認知率は、ここ半年で43.5%から70.9%に

スマートスピーカーの認知率は、ここ半年で43.5%から70.9%に 人工知能(AI)&ロボット月次定点調査 2017年総集編スマートスピーカーの認知率は、ここ半年で43.5%から70.9%に約半数が、「AI家電を購入する意欲がある」調査結果サマリースマートスピーカーの認知率は、ここ半年で43.5%から70.9%にAIを活用して、音声操作でスピーカーから回答や、必要な処理を行う「スマートスピーカー」の認知率は6月度調査時は43.5%でしたが、12月度調査では70.9%と30ポイント近く増加しました

2018年3月23日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

SNSに動画コンテンツを「毎日、投稿する」人が、ここ半年で2倍以上に

SNSに動画コンテンツを「毎日、投稿する」人が、ここ半年で2倍以上に 動画&動画広告月次定点調査 2017年総集編SNSに動画コンテンツを「毎日、投稿する」人が、ここ半年で2倍以上に~動画コンテンツの視聴デバイスとして、「スマートフォン」が増加~調査結果サマリーSNSで動画コンテンツを「毎日、投稿する」人は、半年で2倍以上にSNSで動画コンテンツを投稿すると回答した人のうち、2017年度6月度調査では「毎日、投稿する」人は6.4%でしたが、12月度調査では14.8%と2倍以上となりました。一方で

2018年2月20日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

約6割が、「YouTuberによる動画」の視聴経験あり

約6割が、「YouTuberによる動画」の視聴経験あり 動画&動画広告 月次定点調査(2018年1月度)約6割が、「YouTuberによる動画」の視聴経験ありレシピ動画の利用率が、30代で4割越え調査結果サマリー約6割が「YouTuberによる動画」の視聴経験あり「YouTuberの動画を見たことがある」と回答した人の割合は60.9%で、2014年7月度調査時の25.9%から大幅に増加しました。また、「YouTuberという存在を知っているが、動画は見たことがない」人の割合は、2014年7月度調

2018年2月1日ジャストシステムフィードバック数:0エンタテインメント

動画アプリの1日平均利用時間は、2年前比で1.4倍に

動画アプリの1日平均利用時間は、2年前比で1.4倍に モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年12月度)動画アプリの1日平均利用時間は、2年前比で1.4倍に20代女性の6割は、年賀状を「送らない」か「SNSやメールのみ」調査結果サマリー動画アプリの1日あたりの平均利用時間は、2年前比で1.4倍にスマートフォン利用者に、1日あたりのアプリ利用時間をジャンルごとに聞いたところ、最も長時間使われていたのは「ゲームアプリ」で平均51.1分でした。2015年12月度の同調査と比べて最も使用時間

2017年12月27日ジャストシステムフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

人工知能(AI)&ロボット 月次定点調査(2017年10月度)

企業の採用活動におけるAI活用に、約4割が「期待している」 人工知能(AI)&ロボット 月次定点調査(2017年10月度)企業の採用活動におけるAI活用に、約4割が「期待している」約7割が、音声操作時、「機器が正しく認識してくれるか不安」調査結果サマリー企業の採用活動におけるAI活用に、約4割が「期待している」企業の採用活動において、大量の書類選考を人間の人事担当が行うのではなく、AIを活用することについて、「とても期待している」人は13.3%、「どちらかというと期待している」人は28.5%で、

2017年12月18日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2017年10月度)

ECの歳末セールを利用予定の3割が、「それまで購入を控える」 Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2017年10月度)ECの歳末セールを利用予定の3割が、「それまで購入を控える」ネットスーパー利用者の半数近くが、「週に1日以上利用」調査結果サマリーECの歳末セールを利用予定の3割が、「セールまで、ECでの買い物を控える」ECでの購入経験がある人に、今年の歳末セールについて聞いたところ、「楽天市場」のセールを利用したい人は55.5%、「Amazon」は60.0%、「Yahoo!ショッピング」は

2017年10月16日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

動画&動画広告 月次定点調査(2017年8月度)

10代がスマホで最も利用するコンテンツは「動画」で、1日80分以上視聴 動画&動画広告 月次定点調査(2017年8月度)10代がスマホで最も利用するコンテンツは「動画」で、1日80分以上視聴最も視聴されているスポーツ動画配信サービスは「スポナビ」調査結果サマリー10代がスマホで最も利用するコンテンツは「動画」。1日平均80分以上の視聴スマートフォンで利用するコンテンツについて、1日あたりの平均利用時間が最も長かったのは「ゲーム」で55.75分で、次いで「動画」が51.53分でした。10代に限って

2017年10月10日石油連盟フィードバック数:0社会/政治

石油連盟ホームページアンケート調査

石油連盟ホームページアンケート調査結果について (2017年度第1回「SS(サービスステーション)の利用について」)今回の石油連盟アンケート調査(2017年度第1回)は、8月1日から9月1日にかけて実施し、テーマは昨年同時期と同じく「SS(サービスステーション)の利用について」としました。回答者数は5,656名(前回5,691名)とほぼ前回並で、回答者の年代構成は、10代が2.1%、20代が16.5%、30代が25.3%、40代が25.3%、50代が17.8%、60代が10.9%、70代以上が2

2017年9月18日ジャストシステムフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

人工知能(AI)&ロボット 月次定点調査(2017年7月度)

半数が、「AIを利用しての過失責任はメーカー側が負うべき」 人工知能(AI)&ロボット 月次定点調査(2017年7月度)半数が、「AIを利用しての過失責任はメーカー側が負うべき」7割以上が、「AIに対する法規制が必要」調査結果サマリー半数が、「メーカーはAIを利用しての過失責任を負うべき」AIを利用して生じた過失の責任について、利用者とメーカーのどちらが負うべきかと聞いたところ、「利用者側」と答えた人は32.4%、「メーカー側」と答えた人は48.5%でした。※「過失責任があると思う」「どちらかと

2017年8月18日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2017年7月度)

再配達問題で、過半数が「配達員にねぎらいの声がけ」 Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2017年7月度)再配達問題で、過半数が「配達員にねぎらいの声がけ」約8割が「配送で不満に思った」経験あり調査結果サマリー再配達問題の報道以降、過半数が「配達員にねぎらいの声をかけるようになった」ECの再配達問題をはじめとする物流業者の負担増に関する報道以降、59.2%の人が「日時指定をして、その時間帯は在宅するようになった」や、54.6%の人が「配達員に『おつかれさまです』などと声がけするようになった」

2017年8月7日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

位置情報アプリに関する利用実態調査

出現ポケモンに合わせ、約6割のユーザーが歩く道順を調整 位置情報アプリに関する利用実態調査出現ポケモンに合わせ、約6割のユーザーが歩く道順を調整1年前と比べ、ポケモンGO利用率が最も落ちていないのは30代調査結果サマリーポケモンGOユーザーの約6割が出現ポケモンに合わせて歩く道順を調整現ポケモンGOユーザーに、出現するポケモンに合わせて、歩く道順などを意識するようになったかを聞いたところ、「あてはまる」と答えた人は29.3%、「ややあてはまる」の人は34.7%で、合計で64.0%が歩く道順を調整

2017年7月9日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

動画&動画広告 月次定点調査(2017年6月度)

10代の約半数が「動画コンテンツを毎日視聴」 動画&動画広告 月次定点調査(2017年6月度)10代の約半数が「動画コンテンツを毎日視聴」10代の動画視聴はスマホ9割にパソコン3割、60代はパソコン7割にスマホ4割調査結果サマリー10代の約半数が、「動画コンテンツを毎日視聴」SNSや動画投稿サイトなどで配信される広告を含む「無料の動画コンテンツ」の視聴状況について10代~60代の男女に聞いたところ、「毎日視聴している」人は24.1%でした。10代だけで見てみると、46.0%と半数近くの人が毎日動

2017年6月22日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2017年5月度)

「再配達問題」を知らなかった10代は3人に1人、20代は5人に1人 Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2017年5月度)「再配達問題」を知らなかった10代は3人に1人、20代は5人に1人「1回目の配達で受け取れば、ポイント付与」サービスで、再配達は減る調査結果サマリー10代の3人に1人、20代の5人に1人が、「再配達問題を知らなかった」ECサイト(または、アプリ)で購入した商品の再配達が多いことが問題となっていることについて、「報道内容をよく知っていて、他者にも説明できる」人は49.1%、

2017年5月17日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年4月度)

10代の約半数が「SNOW」を利用。「Instagram」の利用率を抜く モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年4月度)10代の約半数が「SNOW」を利用。「Instagram」の利用率を抜く「ライブ動画」を最も頻繁に視聴するSNSは「LINE」で、約3割が視聴調査結果サマリー10代の約半数が「SNOW」を利用。「Instagram」利用率を抜く10代に現在利用中のSNSを聞いたところ、最も利用者が多かったのは「LINE」(88.0%)で、次に「Youtube」(81.0%)、「T

2017年5月4日ジャストシステムフィードバック数:0大型消費/投資

GW直前!プレミアムフライデーに関する実態調査

約4割が、大型連休前のプレミアムフライデーは「あきらめている」 GW直前!プレミアムフライデーに関する実態調査約4割が、大型連休前のプレミアムフライデーは「あきらめている」約6割が、「月末の設定はやめた方がいい」調査結果サマリー大型連休前のプレミアムフライデーは、約4割が「早帰りをあきらめている」ゴールデンウィークに近い、4月の「プレミアムフライデー」は、「特にいつもと退社時間は変わらないとあきらめている」という人が最も多く、37.3%でした。「なんとしても15時退社したい」人は4.2%、「でき

2017年4月14日パーク24フィードバック数:0ライフスタイル

「ガソリンスタンド選びと給油」についてのアンケート

ページ内リンク 【パーク24】ガソリンスタンド選びは「価格」と「場所」重視 スポーツカー保有者の4割はブランドで選ぶパーク24株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川光一)は、ドライバー向け会員制サービス「タイムズクラブ」※の会員を対象に実施した、「ガソリンスタンド選びと給油」についてのアンケート結果を発表いたします。□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 調査結果トピックス ① スポーツカー保有者の4割はガソリンスタンドのブランドで選ぶ ② よ

2017年4月9日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

マーケティングオートメーション利用実態調査

マーケティングオートメーション利用実態調査MAツール認知度No.1は「Pardot」、2位は「SATORI」MAは、知名度よりも、費用やサポートなどの条件で選ぶ調査結果サマリーMAツール認知度No.1は「Pardot」、2位は「SATORI」MAについて詳しく知っているというマーケターの間で、認知度が最も高かったMAツールは「Patdot」(59.4%)でした。2位は「SATORI」(54.5%)、3位は「Adobe Marketing Cloud」(37.8%)でした。MAの選定では、知名度よ

2017年3月30日ジャストシステムフィードバック数:0ライフスタイル

低炭水化物ダイエットに関する実態調査

低炭水化物ダイエットに取り組んでいる人の約4割が対応食品がある店舗を優先的に利用 低炭水化物ダイエットに関する実態調査低炭水化物ダイエットに取り組んでいる人の約4割が対応食品がある店舗を優先的に利用20代から60代の3人に1人が「低炭水化物ダイエット」の経験あり調査結果サマリー低炭水化物ダイエット中の人の約4割が、対応食品がある店舗を優先的に利用現在、低炭水化物ダイエットに取り組んでいる人のうち、「低炭水化物ダイエットに適した食品がある店舗しか利用しない」という人は11.6%、「適した食品がある

2017年3月14日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年2月度)

10代スマホユーザーの7割は、「SNS上の投稿やニュースから情報収集」 モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年2月度)10代スマホユーザーの7割は、「SNS上の投稿やニュースから情報収集」~全年代で、「ニュースの収集は新聞よりも、スマートフォン」~調査結果サマリー10代のスマートフォン利用者のうち、7割は「SNS上の投稿やニュース」から情報収集スマートフォンでニュースなどの情報収集をする際に最も利用するのは「インターネット」(74.8%)、次に「ニュースアプリ(新聞社やテレビ局以外

2017年2月21日ジャストシステム★フィードバック数:0デジタル家電

IoT家電に関する実態調査

4人に1人が「個人情報の提供が必要なら、IoT家電は使わない」 「IoT家電に関する実態調査」4人に1人が「個人情報の提供が必要なら、IoT家電は使わない」~70%超が購入時のセキュリティに関する説明を重要視~調査結果サマリー4人に1人が、「IoT家電は、個人情報の提供が必要なら、使わない」IoT家電は利便性が高まる一方、利用状況や位置情報などのさまざまな個人情報が蓄積されたり、送信されたりすることになります。利用状況や位置情報などの「個人情報を提供する必要があるなら、IoT家電は無条件で使いた

2017年1月26日ジャストシステムフィードバック数:0大型消費/投資

老後のライフプラン調査

「100歳人生」は、老後のライフプランを持つ就労者の約半数が想定 20~40代に聞いた!「老後のライフプラン調査」「100歳人生」は、老後のライフプランを持つ就労者の約半数が想定40代の「老後も働きたい」に対し、20~30代は「別の方法での収入も検討」調査結果サマリー「100歳人生」は、老後のライフプランを持つ就労者の約半数が想定2015年現在、日本人の平均寿命は、男性80.79歳、女性87.05歳ですが、20~40代の就労者のうち、老後のライフプランを立てている人の割合は32.6%で、年代別に

2016年12月17日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2016年11月度)

10代の3割がテレビ視聴アプリを利用し、1年間で利用率が倍増 『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2016年11月度)』10代の3割がテレビ視聴アプリを利用し、1年間で利用率が倍増動画広告からのアプリDL経験は、インスタが3割、YouTubeは1割強調査結果サマリー10代の3割が「テレビ視聴アプリ」を利用し、1年間で利用率が倍増スマートフォンを使用している人のうち、「テレビ視聴アプリ」を現在利用している人は18.6%で、2015年11月度調査時の11.4%から増加していました。また、年代

2016年11月24日ジャストシステムフィードバック数:0エンタテインメント

スポーツに関する意識調査

子どもに取り組ませたいスポーツ、「テニス」が「野球」を上回る メダリストは、市場も動かす!? 『スポーツに関する意識調査』子どもに取り組ませたいスポーツ、「テニス」が「野球」を上回る大人がやりたいスポーツに、金メダルペアの活躍が影響15調査結果サマリー子どもに取り組ませたいスポーツは、「テニス」が「野球」を上回る4歳から中学生までの子どもがいる人に、2020年夏に東京で開催される世界的スポーツ祭典の競技のなかで子どもにさせたいものを聞いたところ、1位が「競泳」(20.6%)、2位が「サッカー」(

2016年11月3日ジャストシステムフィードバック数:0エンタテインメント

定額制“し放題”サービスの満足度に関する実態調査

書籍読み放題サービス認知者の3割以上が「あまり期待していない」 定額制“し放題”サービスの満足度に関する実態調査書籍読み放題サービス認知者の3割以上が「あまり期待していない」書籍読み放題サービス認知者の3割以上が「あまり期待していない」調査結果サマリー書籍読み放題サービス認知者の3割以上が「あまり期待していない」定額制書籍読み放題サービスを知っていると回答した人のうち、「より魅力的な、新サービスの登場を期待する」人が27.5%、「より魅力的な、新サービスの登場をまあまあ期待する」人が25.9%、

2016年10月20日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

アイテム別「“ECサイト選択基準”の実態調査」【ファッション編】

靴の購入サイトを、男性は「低価格」、女性は「品ぞろえ」で選ぶ アイテム別「“ECサイト選択基準”の実態調査」【ファッション編】靴の購入サイトを、男性は「低価格」、女性は「品ぞろえ」で選ぶ流行に敏感な人ほど、「レビューが充実」しているサイトを利用調査結果サマリー靴の購入サイトを、男性は「価格の安さ」、女性は「品ぞろえの豊富さ」で選ぶECサイトで靴を購入したことがある人は54.7%(男性54.2%、女性は55.1%)でした。靴を購入するサイトは、男性は「価格の安さ」(50.1%)、女性は「品ぞろえの

2016年10月6日ジャストシステムフィードバック数:0社会/政治

20代の消費行動調査

20代シングル男性の6割超が、「将来、家を持ちたい」 若者の“物欲レス”は本当か!? 『20代の消費行動調査』20代シングル男性の6割超が、「将来、家を持ちたい」20代の4人に1人は、「家電や家具がまだ使える状態でも、新たに購入」調査結果サマリー実家や賃貸物件などに住む20代男性の6割超が、「将来は、家を持ちたい」20代男性で、家族や親族名義の家に同居している人や賃貸物件などに住んでいる人に、持ち家意欲について聞いたところ、将来は「自身名義で、家を持ちたい」人は53.2%、「自身と配偶者の共同名

2016年9月21日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2016年8月度)

10代で「スマホでテレビ視聴」が浸透中。利用率1位は「AbemaTV」 モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2016年8月度)10代で「スマホでテレビ視聴」が浸透中。利用率1位は「AbemaTV」10代は、「プライベートでEメールを使わない」調査結果サマリー10代スマホユーザーの約4割が「スマートフォンでテレビ視聴」。利用率1位は「AbemaTV」10代スマホユーザーで、スマートフォンを使ってテレビを視聴する頻度が「ほぼ毎日」の人は11.7%、「週2~3回程度」の人は4.3%、「週1回程

2016年9月6日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

スマホ乗り換えに関する実態調査

次の機種はSIMフリー?スマホ乗り換えに関する実態調査 乗り換え検討中のiPhoneユーザーの4人に1人が、SIMフリー(MVNO)を検討次の機種はSIMフリー?スマホ乗り換えに関する実態調査乗り換えない理由は、半数近くが「2年縛り」調査結果サマリー乗り換え検討中のiPhoneユーザーの4人に1人が、SIMフリーを検討今後3ヶ月以内にスマートフォンの乗り換え(機種変更を含む)を検討している人のうち、「3大キャリア(NTTドコモ/ ソフトバンク/ au)からその他の事業者(MVNO)に乗り換えを検

2016年9月1日ジャストシステムフィードバック数:0ライフスタイル

ペット向けサービス利用動向調査

スマホ世代の5人に1人が、「留守中は見守りカメラで外出先から確認」 ペット向けサービス利用動向調査スマホ世代の5人に1人が、「留守中は見守りカメラで外出先から確認」犬派も猫派も、約半数が「ペット用の非常食や飲料水を常備」調査結果サマリースマホ世代の5人に1人が、「留守中は見守りカメラで外出先から確認」世帯で犬や猫を飼っている20代のうち、「ペットの写真・動画の共有」「ペットのしつけ」など、ペット関連のスマートフォンアプリを利用している人は46.9%、ペットの話題や写真などをSNSに投稿している人

2016年8月7日ジャストシステムフィードバック数:0大型消費/投資

Fintechと金融サービスに関する調査

5人に1人が、「人工知能(AI)による資産運用アドバイス」に興味 Fintechと金融サービスに関する調査5人に1人が、「人工知能(AI)による資産運用アドバイス」に興味「Fintechを、他の人に正しく説明できる」人は、5.6%調査結果サマリー「Fintechを、他の人に正しく説明できる」人は、5.6%「Fintech」について、「知っていて、他の人に正しく説明できる」人は5.6%でした。「何となく理解しているが、他の人に正しく説明できる自信はない」人は6.2%、「名前は聞いたことがあるが、詳

2016年8月6日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

位置情報スマホゲームとライフスタイルに関する調査

30代の3割以上が「ポケモンGOで、テレビ視聴時間が減った」 【緊急調査】位置情報スマホゲームとライフスタイルに関する調査30代の3割以上が「ポケモンGOで、テレビ視聴時間が減った」「ポケモンGOの利用規約をきちんと読んだ」人は1割未満調査結果サマリー30代の3割以上がポケモンGOの利用でテレビの視聴時間が減った 「ポケモンGOで、テレビの視聴時間が減った」人は21.1%でした。30代が「テレビの視聴時間が減った」人の割合が最も高く、32.1%でした。位置情報スマホゲームの利用率1位は「ポケモン

2016年7月5日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

窓口対応に関する調査

ネット時代だから真価が問われる!窓口対応に関する調査 評価スコアが最も高い窓口は「旅行会社」、最も低いのは?ネット時代だから真価が問われる!窓口対応に関する調査人工知能やロボットに置き換えたい窓口は「役所」がトップで16.2%調査結果サマリー人工知能やロボットに置き換えたい窓口は「役所」がトップで16.2%人工知能やロボットなどに窓口業務を「置き換えたい」と答えた人の割合が最も多かった窓口は「役所」(16.2%)で、「置き換えられる」と回答した人の割合が最も多かった窓口は「交通機関」(20.3%

2016年6月2日ジャストシステム★★フィードバック数:0マーケティング

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2016年5月度) YouTubeの新しい6秒間広告は、約4割が「離脱要因にはなりにくい」

YouTubeの新しい6秒間広告は、約4割が「離脱要因にはなりにくい」 モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2016年5月度)YouTubeの新しい6秒間広告は、約4割が「離脱要因にはなりにくい」SNSでサイト訪問などのきっかけになるのは「身近な友人の投稿」調査結果サマリーYouTubeの新しい6秒間広告は、約4割が「離脱要因にはなりにくい」YouTubeの広告を見たことがある人に、今年4月に発表された、本編前に6秒間表示され、スキップできない「バンパー広告」について聞いたところ、「そん

2016年5月17日ジャストシステム★フィードバック数:0社会/政治

18、19歳の1,000名に聞いた!選挙に関する実態調査

18、19歳の1,000名に聞いた!選挙に関する実態調査 6割以上が「次の選挙に行こうと思う」18、19歳の1,000名に聞いた!選挙に関する実態調査約半数が「消費増税」に反対。賛成は2割調査結果サマリー6割以上が「次の選挙に行こうと思う」18、19歳のうち、今夏に予定されている参議院選挙に「必ず行こうと思っている」人は26.9%、「行けたら行こうと思っている」人は33.3%でした。合計すると60.2%の人が選挙に行きたいと考えていることがわかりました。男女ともに「消費増税」に最も興味。女性は「

2016年5月3日ジャストシステム★★フィードバック数:0マーケティング

アドブロッカーアプリに関する利用実態調査

アドブロッカーアプリ認知者の3割以上が「利用中」。非利用者の約半数が「興味あり」 アドブロッカーアプリに関する利用実態調査アドブロッカーアプリ認知者の3割以上が「利用中」。非利用者の約半数が「興味あり」認知者の約7割が「ホワイトリストによる広告表示に否定的」調査結果サマリー認知者の3割以上が「利用中」。非利用者の約半数が「興味あり」「アドブロッカーアプリ」認知者のうち、「現在利用している」人は33.3%でした。「利用を検討している」人は17.0%、「興味はある」人は29.6%で、認知者の46.6

2016年4月18日ジャストシステムフィードバック数:0ライフスタイル

「ファッションコマース利用動向調査」 (後編)

「ファッションコマース利用動向調査」 (後編) 購入の後押しは「割引クーポン」「ファッションコマース利用動向調査」 (後編)20代女性の4割が、「流行アイテムを、ファストファッションで揃えたことがある」調査結果サマリー購入の後押しは、6割以上が「割引クーポン」ファッションアイテムの購入を迷ったときに、購入の後押しになるものとして、64.0%が「割引クーポン」、51.6%が「ポイント付与」を挙げました。なお、30代男性に限っては、「ポイント付与」が56.2%で、「割引クーポン」の51.7%を上回り

2016年4月13日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

「ファッションコマース利用動向調査」(前編)

「ファッションコマース利用動向調査」(前編) 20~30代女性が牽引!情報収集は「スマホ」にシフト「ファッションコマース利用動向調査」(前編)女性が最も反応する通知は、「LINEに届くクーポン」調査結果サマリー20~30代女性を中心に、ファッションアイテムの情報収集は「スマホ」にシフト1年前と比べて利用機会が増えたファッションアイテムの情報収集ツールは、「スマホ・タブレットのWebサイト」(36.6%)、次いで「スマホ・タブレットのアプリ」(26.5%)でした。ともに、20代女性と30代女性で利

2016年4月1日ジャストシステムフィードバック数:0社会/政治

Fintech(フィンテック)に関する意識調査

20代~50代に聞く!『Fintech(フィンテック)に関する意識調査』 3人に1人が、「Fintechによる利便性向上に期待」20代~50代に聞く!『Fintech(フィンテック)に関する意識調査』「ネオバンク(銀行代替サービス)」を、7割以上が「利用したい」調査結果サマリー3人に1人が、「Fintechによる利便性向上に期待」ITを活用することで、より便利に、快適に「お金にまつわるさまざまなこと」を行うことができるテクノロジーやサービスである「Fintech」について、「知っており、他の人に

2016年3月19日ジャストシステム★フィードバック数:0モバイル

プッシュ通知に関する実態調査

「プッシュ通知競争」に勝ち抜くために!プッシュ通知に関する実態調査 最も開封されやすい「プッシュ通知」とは?「プッシュ通知競争」に勝ち抜くために!プッシュ通知に関する実態調査4割以上が「大量のプッシュ通知が嫌でアプリを削除」調査結果サマリー4割以上が「大量のプッシュ通知が原因で、アプリを削除」した経験あり 頻繁な「プッシュ通知」が原因でアプリを削除した経験がある人は46.6%でした。年代別で見ると、50代が最も割合が高く、52.9%と半数以上の人に経験があるようです。開封されやすい「プッシュ通知

2016年3月17日ジャストシステムフィードバック数:0社会/政治

エフェメラル(消える)系SNS利用実態調査

SNSの新潮流!「エフェメラル(消える)系」は「疲れない」? 利用率1位は「SnapChat」。「エフェメラル系SNS」利用者の7割が支持SNSの新潮流!「エフェメラル(消える)系」は「疲れない」?「消えるはかなさ」ゆえの、プッシュ通知の優先開封とスクショの保存調査結果サマリー半数が他のSNSに比べて「エフェメラル系SNSは、疲れない」「エフェメラル系SNS」ユーザーの55.2%が「他のSNSに比べて気遣いを感じない」、49.6%が「他のSNSに比べて疲れない」と答えました。また、54.3%が「

2016年2月8日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2016年1月度)

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2016年1月度) スマホのセキュリティ対策で、「スクリーンロック」設定済みは、わずか約3割モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2016年1月度)男性の5人に1人は、スマホを他の人に見られないように肌身離さない調査結果サマリースマートフォンのセキュリティ対策として、「スクリーンロック」設定済みはわずか約3割スマートフォンのセキュリティ対策として「OSやアプリを最新版にアップデートしている」のは、スマホユーザーのうちの41.7%、「セキュリティソフト

2016年1月25日ジャストシステムフィードバック数:0大型消費/投資

カップル専用SNS利用実態調査

従来のSNSの利用時間を奪う!カップル専用SNS利用実態調査 カップル専用SNS利用率は、スマホユーザーの2割従来のSNSの利用時間を奪う!カップル専用SNS利用実態調査交際開始直後は9割が毎日起動するが、半年後は4割に調査結果サマリーカップル専用SNS利用率はスマホユーザーの2割。10代では3割事前のスクリーニング調査で、「現在、恋人がいる」と答えたスマートフォンユーザーにカップル専用SNSを利用しているかを聞いたところ、18.1%が利用中と回答しました。性別・年代別で見ると特に10代の利用が

2016年1月13日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2015年12月度)

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2015年12月度) Instagramの認知率が、1年間で5割弱から7割強へモバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2015年12月度)10代の広告接触は、テレビを抜いて「スマホ」が1位に調査結果サマリーInstagramの認知率が、1年間で5割弱から7割強へInstagramの認知率が、2014年12月調査時の48.6%から、72.8%と大幅に増加しました。また、利用率も2014年12月調査時の8.3%から13.4%と増加しました。一方、Faceb

2016年1月12日ジャストシステムフィードバック数:0大型消費/投資

20代~50代既婚女性に聞く、家計簿アプリ実態調査

20代~50代既婚女性に聞く、家計簿アプリ実態調査 20代女性ユーザーの半数が、「家計簿が続くようになった」20代~50代既婚女性に聞く、家計簿アプリ実態調査金融機関連携機能を使うユーザーの4割が、クレジットカード派に調査結果サマリー20代既婚女性スマホユーザーの3人に1人が、「家計簿アプリ」を利用中既婚女性のスマートフォンユーザーのうち、「家計簿アプリ」で家計簿をつけているのは、19.4%でした。世代別に見ると、20代(29.4%)が最も高く、次いで30代(22.9%)、40代(11.9%)で

2016年1月4日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

マーケティングトレンドに関する調査

2015年、マーケティング担当者が最も注目したキーワードは? 主な情報源は「スマートフォンアプリ」と、4人に1人が回答2015年、マーケティング担当者が最も注目したキーワードは?マーケティング担当者のFacebook利用率が激減調査結果サマリー2015年、マーケティング担当者が最も注目したキーワードは「ビッグデータ」マーケティング担当者が、2015年に最も注目したキーワードは「ビッグデータ」(19.0%)でした。次いで、「LINE」(17.0%)、「Instagram」(12.5%)、「定額制動

7割の人は洋服を買った後にセルフファッションショーをしていた!

好みのファッション系統はあるものの、基本的には自分で着たいものを選んでファッションを楽しんでいるという傾向が伺えました。ファッションの好みが変わったり、サイズ感が合わないとお悩みのものはぜひ ブランディアへお送りくださいませ。 株式会社デファクトスタンダード 東京都公安委員会 第302170407755号Copyright(c)Defactostandard, All rights reserved.

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ