調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ゼロ金利政策

「ゼロ金利政策」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年4月30日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

FOMC 利上げにはドル高是正も必要に

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 FOMC 利上げにはドル高是正も必要にエネルギー以外の輸入物価の下落を懸念 2015年4月30日ニューヨークリサーチセンター シニアエコノミスト 土屋 貴裕◆2015年4月開催のFOMC(連邦公開市場委員会)では、事実上のゼロ金利政策の維持を決定した。3月のFOMCで4月の利上げ開始の可能性が低いとしたことで、ゼロ金利政策維持は想定通りの結果となった。◆経済の現状認識は下方修正された。一時的要因を一部

2015年1月15日日本貿易会フィードバック数:0ビジネス

2014年の通商関連の主な動き(暫定版)

2014年の通商関連の主な動き(暫定版)月 日主な動き内容・決定事項等11 ラトビアがユーロ導入EU加盟28ヵ国の中で、18番目のユーロ導入国となる。16 13年登録車販売台数(速報)【日本自動車販売協会連合会】326.3万台(前年比▲3.8%)、2年ぶりに前年水準を下回るも、景気回復に伴い9月以降は増加。19 13年輸入車新規登録台数(速報)【日本自動車輸入組合】34.6万台(前年比+9.5%)。19 ECB、政策金利0.25%。110 13年末外貨準備高1兆2,668億1,500万ドル(前年

米国経済(週次)予測(2014年11月14日)<投資家・消費者を麻薬(ゼロ金利)依存症にする長期のゼロ金利政策>

米国経済(週次)予測(2014年11月14日)<投資家・消費者を麻薬(ゼロ金利)依存症にする長期のゼロ金利政策>2014-11-17 〒530-0011 大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル タワーC 7階

2014年11月2日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

FOMC 声明文の修正も実は変化はない

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 FOMC 声明文の修正も実は変化はないQE3に伴う資産買い入れ終了も利上げ開始時期は示唆されず 2014年10月30日ニューヨークリサーチセンター シニアエコノミスト 土屋 貴裕◆10月開催のFOMC(連邦公開市場委員会)では、いわゆるQE3(量的緩和第3弾)に伴う資産買い入れを終了することが決定された。事実上のゼロ金利政策を維持し、「相当な期間(considerable time)継続する」との文言

2014年4月21日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

米国経済見通し やはり2014年は平穏でも

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 米国経済見通し やはり2014年は平穏でも悪天候要因の剥落で安定成長に回帰するが2015年の財政問題は懸念 ◆経済指標は雇用環境や個人消費、企業部門など幅広い分野で改善した。経済成長の鈍化懸念は天候の回復とともに和らいだとみられる。ただし、反動増にすぎないという懸念のほか、一部の雇用環境や住宅市場など引き続き軟調な状況が散見される。◆外国人の短期就労ビザの申請は活発で、企業がハイスキルの人材を求めてい

米国経済(週次)予測(2014年4月11日)<あくまでゼロ金利政策にこだわる連銀、しかしその裏では利子所得が大幅に減少>

米国経済(週次)予測(2014年4月11日)<あくまでゼロ金利政策にこだわる連銀、しかしその裏では利子所得が大幅に減少>2014-04-14 〒530-0011 大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル タワーC 7階

2014年4月6日アジア太平洋研究所フィードバック数:0社会/政治海外

米国経済(月次)予測(2014年3月)<長すぎるゼロ金利政策 >

米国経済(月次)予測(2014年3月)<長すぎるゼロ金利政策 >2014-03-31 〒530-0011 大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル タワーC 7階

実質ゼロ金利政策の解除に向けて~問われるFRBの「市場との対話」~

実質ゼロ金利政策の解除に向けて~問われるFRBの「市場との対話」~

6月FOMCは現行政策維持を決定 ~記者会見で年内の資産購入縮小を提示

6月FOMCは現行政策維持を決定 ~記者会見で年内の資産購入縮小を提示 | ニッセイ基礎研究所 6月FOMCは現行政策維持を決定 ~記者会見で年内の資産購入縮小を提示 土肥原 晋基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 6月18・19日開催のFOMCでは、現行緩和策の据え置きを決定、現行政策の中心を成す「資産購入策」と「ゼロ金利政策及びそのフォワードガイダンス」は、昨年

3月FOMC、現行政策維持を決定~資産購入の変更は効果とコスト次第

3月FOMC、現行政策維持を決定~資産購入の変更は効果とコスト次第 | ニッセイ基礎研究所 3月FOMC、現行政策維持を決定~資産購入の変更は効果とコスト次第 土肥原 晋基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 3/19・20開催のFOMCでは、現行緩和策の据え置きを決定、これに伴い、現行緩和策の中心を成す「資産購入策」と「ゼロ金利政策及びそのフォワードガイダンス」とは

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ