調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ソフトドリンク

「ソフトドリンク」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年3月23日ぐるなびフィードバック数:0ライフスタイル

2017年「歓迎会・花見あるある」調査レポート

2017年「歓迎会・花見あるある」調査レポート無礼講を本気にして失敗したり、上司に介抱された人は出世する2017年「歓迎会・花見あるある」調査レポート20代の4割が乾杯はビールよりソフトドリンクを希望  株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎)は、全国のぐるなびユーザーを対象に歓迎会・花見宴会(以下、花見)に関する意識調査を行い、「こういうのあるよね」「確かにある」という『歓迎会・花見あるある』をまとめました。調査結果ポイント【歓迎会】 ①新入社員の自己紹介を楽しみに

2015年12月9日湘南貿易★フィードバック数:0大型消費/投資

デートの食事でソフトドリンクやノンアルを頼む相手、どう思う?

デートの食事でソフトドリンクやノンアルを頼む相手、どう思う?デートの楽しいイベントの一つ、食事。美味しいものを食べることはもちろん、そこにお酒も入ればなお話も弾むでしょう。しかし、もしあなたがお酒ではなくソフトドリンクやノンアルコールドリンクを頼んだら、相手はどんな印象を抱くでしょうか?そこで今回、年齢問わず様々な男女に「一緒に食事に行った際、相手が頼むものがソフトドリンクかノンアルコールドリンクかで印象は違うか」アンケートしました。【質問】一緒に食事に行った際、相手が頼むものがソフトドリンクか

2014年6月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 自動販売機の利用

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ直近1年間の自動販売機での購入商品は「日本茶」「コーヒー飲料」が各5割弱で上位2位。「炭酸飲料」「ミネラルウォーター、水」「スポーツドリンク」「ブレンド茶」「紅茶飲料」「麦茶、ウーロン茶」などの順で続く。男性30代以上では「コーヒー飲料」、男性若年層では「炭酸飲料」が多い。週1回以上購入者が全体の3割弱 自動販売機でソフトドリンク購入理由は「すぐ飲みたい」が最も多く、「冷えているものが飲みたい」「買う手間・時間をかけたくない」「近くに自動販

2009年3月16日楽天リサーチフィードバック数:0ライフスタイル

昨対2割増で今年はお花見に行く予定

昨対2割増で“今年はお花見に行く予定”春の風物詩で、閉塞感を払拭したいという期待か〜お花見に関する調査 2009年3月10日楽天リサーチ株式会社(代表取締役社長:森 学、本社:東京都品川区)と楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)が運営する出前・宅配の注文サービス「楽天デリバリー」は、お花見に関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、2月23日から24日にかけて、楽天リサーチ登録モニター(約160万人)の中から、全国の21~69歳の男女計

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ