調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ソーシャル

「ソーシャル」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年10月3日ホットリンク★★フィードバック数:0大型消費/投資

2017年国慶節の消費動向

ソーシャル・ビッグデータ活用のクラウドサービス 中国トレンドExpress、2017年国慶節の消費動向を分析~個別化する訪日中国人の需要が浮かび上がる「行きたい」ランキング~ 概 要株式会社ホットリンクグループである株式会社トレンドExpress(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:濵野智成 以下、トレンドExpress)は、中国のSNS上のクチコミを基に、約半月後に迫った「国慶節」(10月1日~8日)の訪日中国人の消費予測を発表します。【調査概要】新浪微博上で、国慶節に訪日予定だと思わ

2017年8月30日ホットリンク★★フィードバック数:0エンタテインメント

中国トレンドExpress、中国SNS上の「聖地巡礼」スポットを分析

ソーシャル・ビッグデータ活用のクラウドサービス 中国トレンドExpress、中国SNS上の「聖地巡礼」スポットを分析 ~大差をつけた1位の映画は公開後ファン爆増のアニメ作品 概 要株式会社ホットリンクグループである株式会社トレンドExpress(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:濵野智成 以下、トレンドExpress)は、「聖地巡礼※」を目的に日本に訪れる中国人に注目し、中国SNS新浪微博上の聖地巡礼に関するクチコミ分析の結果を発表いたします。調査概要新浪微博上で、日本における聖地巡礼

2016年10月5日ガートナー★★フィードバック数:0企業情報システム

ガートナー、「日本におけるテクノロジのハイプ・サイクル:2016年」を発表

2016年10月5日ガートナー ジャパン株式会社広報室ガートナー、「日本におけるテクノロジのハイプ・サイクル:2016年」を発表本日より7日まで東京・高輪で開催する『Gartner Symposium/ITxpo 2016』において幅広い視点から知見を提供ガートナー ジャパン株式会社 (所在地:東京都港区、代表取締役社長:日高 信彦) は本日、「日本におけるテクノロジのハイプ・サイクル:2016年」を発表いたしました。本レポートでは、近年ガートナーがその重要性を強調しているNexus of Fo

2016年9月25日ユニ・チャームフィードバック数:0社会/政治

認知症に関する調査

ニュースリリース2016年9月20日9月日「世界アルツハイマーデー」に先駆けユニ・チャーム、「認知症に関する調査結果」発表~『ソーシャル・ウォーキング』で認知症予防を推進~ ユニ・チャーム株式会社本社:東京都港区、社長:高原 豪久は、認知症予防のための『ソーシャル・ウォーキング』を考案し、その浸透を通して健康寿命延伸への貢献に取り組んでいます。この度、9月日の「世界アルツハイマーデー」に先駆け、年5月から継続して行う「認知症に関する調査結果」を発表します。◆介護されている方が1年前と比べて認知症

2015年11月18日サンリオ★フィードバック数:0エンタテインメント

サンリオキャラリーマン総選挙

お使いのソーシャルIDでサンリオWebサイトにログインすると、このサイト上で友達と情報がシェアできます。 このサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権は株式会社サンリオに帰属します。 著作 株式会社サンリオ © 2017 SANRIO CO., LTD.

2015年8月31日IIJフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

Internet Infrastructure Review (IIR) Vol.28

ページの先頭ですページ内移動用のリンクです今号では、機械学習とセキュリティについて取り上げるほか、年に1度のブロードバンドトラフィックレポートでは、ブロードバンドとモバイルのトラフィックを比較についてご紹介します。また技術トレンドでは、ソーシャル・ビッグデータについて解説します。インフラストラクチャセキュリティ「機械学習とセキュリティ」今回は、機械学習とセキュリティ、猛威を振るうAngler Exploit Kit、ID管理技術の実際の利用に焦点を当てて解説しています。 ブロードバンドトラフィ

2015年6月4日翔泳社フィードバック数:0マーケティング要登録

「マーケティング・リサーチの現状に関するアンケート」にみる、新たなMRへの関心

ビズジン:企業の事業開発者のためのWebメディア 「マーケティング・リサーチの現状に関するアンケート」にみる、新たなMRへの関心 日本マーケテンング協会主催講演『踊り場に来たマーケティング・リサーチ』レポート 後編 今回も前回に引き続き、2015年5月19日に開催された日本マーケティング協会主催講演『踊り場に来たマーケティング・リサーチ』での調査報告から、新たなリサーチ手法の実施状況、興味・関心にフォーカスして、マーケティング・リサーチ(以下、MR)の現状と未来について考えます。 [公開日]

ソーシャル・ブランディング 3.0-社会的課題の解決に向け、「本来のCSR」とCSVを統合する!!

ソーシャル・ブランディング 3.0-社会的課題の解決に向け、「本来のCSR」とCSVを統合する!! | ニッセイ基礎研究所 ソーシャル・ブランディング 3.0-社会的課題の解決に向け、「本来のCSR」とCSVを統合する!! 川村 雅彦基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら はじめに1――ソーシャルグッドの時代1│ ソーシャルグッドの意味するもの2│ 市民と消費者のソー

2015年3月4日インターリスク総研★フィードバック数:0社会/政治

社会問題、トピックです。

2014年度 No.5「2015年のソーシャル・イシュー」

コンサルティングメニューリスク情報・レポートセミナー・イベント選ばれる理由企業情報

2015年1月15日アイティメディアフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2014年 記事ランキング(セキュリティ編)

関連キーワードNSA(米国家安全保障局) | Mac | Internet Explorer(IE) | ソーシャル | 脆弱性

2014年10月1日ITRフィードバック数:0企業情報システム

ITR Cross View:コラボレーション市場の実態と展望2014

ITR Cross View:コラボレーション市場の実態と展望2014本レポートは、コラボレーション・スイート、Web会議、ビジネス・ソーシャル(*)の全3分野を対象にしています。本レポートのハイライトは以下の通りです。(*)ビジネス・ソーシャル:SNS、ブログ、マイクロブログ、コミュニティ、社員検索などの機能を提供する、従業員間/取引先間のコミュニケーション促進などを目的としたソフトウェア。 調査ハイライトビジネス・ソーシャル市場のLeadingベンダーはBeat Communicationビ

2014年7月24日トレンダーズフィードバック数:0マーケティング

20~40代既婚女性に聞く、“ソーシャル・コミュニティ”事情

20~40代既婚女性に聞く、“ソーシャル・コミュニティ”事情

2014年6月12日Greenromp★フィードバック数:0マーケティング

メディアのランキングです。

ソーシャル力が最も高いメディア最新調査

[株式会社Greenromp] ,口コミ PR メディア ソーシャル バズ メディアパワー サイトパワー 最新調査 メディア調査 ソーシャル力

2013年情報通信業界の十大ニュース

2013年情報通信業界の十大ニュース(株)情報通信総合研究所 グローバル研究グループ 清水 憲人 2013年も残りあとわずか。いつものように、個人的に印象に残った情報通信業界の出来事を振り返りつつ、年末を締めくくりたい。第10位 ドコモがiPhone発売。そして中国移動も毎年のように「もうじき出るぞ」と噂されつつ、なかなか実現しなかったドコモのiPhone(5S及び5C)が、今年9月についに発売された。どのような販売条件が課されたのかは不明だが、ユーザー獲得競争においてソフトバンクとauに押

各ソーシャルメディアでの閲覧、発信についての調査です。

ネット選挙元年 ソーシャル・メディア(SNS)は、若者の選挙への関心を幅広く喚起できるのか

日本のマーケティングリサーチ、市場調査をリードする日本リサーチセンターはギャラップ・インターナショナルのメンバーです。 日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、社長:鈴木稲博)は、昭和35年に設立された民間の調査研究機関です。民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、各種の調査研究を行なっています。この6月に全国に在住の15〜79才の男女個人1,200名を対象に「ソーシャル・メディアによる見聞き/発信状況」「見聞き/発信するジャンル」について訪問留置調査を実施いたしまし

2013年4月19日ヤラカス舘フィードバック数:5社会/政治

企業の社会的取り組みへの期待に、アベノミクスが影響!?~価格の引き下げだけでなく、社会的取り組みを企業に求める人が7割を超える

[株式会社ヤラカス舘] ,社会貢献 寄付 オーガニック エコ 復興 震災 フェアトレード ソーシャル アベノミクス コーズ

2013年2月1日ワークポートフィードバック数:1キャリアとスキル

2012年12月デザイナー職採用動向

[] <要旨> 当月のデザイナー職全体の56%はWebデザイナーの求人が占め、前月からさらに増加傾向にあります。中でも事業会社と制作会社からの求人が目立ちました。また、CGデザイナー職も好調で、2D・3D共に前月の水準を維持しています。ゲーム関連のデザイン業務が多くを占めますが、パチンコ・パチスロ系のデザイン業務もいくつか見られました。 なお、採用が積極的かつ好調なソーシャル系メディア企業に対し、苦戦を強いられている非ソーシャル系メディア企業は、デザイナーとしての実務経験が少ない求職者や未経験者

2012年12月27日PR TIMES★フィードバック数:7社会/政治

おもしろい視点でのTwitter分析です。

安倍新内閣:Web,ソーシャル上で注目されている政策は?

[株式会社PR TIMES] ,リサーチ 政策 調査 リリース Webクリッピング BuzzFinder 安倍内閣 NTTコム オンライン

2012年5月23日IBMフィードバック数:18企業情報システム

IBM Global CEO Study 2012

プレスリリースIBM Global CEO Study、「つながり」により企業の優位性を確立 2012年5月23日IBM Global CEO Study、「つながり」により企業の優位性を確立- 世界の主要企業のCEO 1,709名に戦略的課題を調査 -日本IBM(社長:マーティン・イェッター、NYSE:IBM)は、IBMが世界主要企業のCEO(Chief Executive Officer:最高経営責任者)を中心に行った「IBM Global CEO Study 2012」の調査結果を発表し

2012年1月13日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2011年11月ゲーム業界採用動向

[] <要旨> 全ての分野(コンシュマー、オンライン、ソーシャル)において活発な採用活動が展開され、ゲーム業界の活況ぶりを再確認する月となりました。中でもソーシャル分野はWEB業界・ゲーム業界の双方から人材を求めており、ポテンシャルを重視した採用も行っているのが特徴的です。しかしながら求職者も多くがソーシャル分野を志望しているため、競争率は高い傾向にあります。求職者は、プランナー職やディレクター職なら企画書、デザイナー職ならポートフォリオ、エンジニア職なら自身が作成したソースコード(自宅で勉強が

2011年9月28日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2011年8月ゲーム業界採用動向

[] <要旨> プログラマー職では、20代前半から30代前半の若手WEB系エンジニアを求めるソーシャル業界とWEB系サービス企業との間で採用ターゲットが重複し、激しい獲得競争が繰り広げられました。一方コンシュマー業界は経験豊富な20代後半~30代後半までをターゲットとしており、PS3やXbox360の開発経験者のニーズが高い状況です。 プランナー・ディレクター職を見ると、コンシュマー業界からソーシャル業界への移動が各職種の中でも最多となる反面、ソーシャル業界からコンシュマー業界への移動は全く見ら

2011年8月24日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2011年7月デザイナー職採用動向

[] <要旨> デザイナーの求人数は久しぶりに増加に転じ、急激に回復しています。新規求人の内訳としては、全体の35%がクライアントワーク、65%が自社メディア、自社サービスの求人でした。ソーシャル系の全盛期と比較して、幾つかの変化が見られます。まず、EC、事業会社(IT業界外)の求人が増加傾向にあること。事業会社では、フルFlashのサイトやEC展開が重視されるアパレル系の動きが特に活発です。また、即戦力のみならず、ポテンシャル層や責任者層の求人も増加しました。景気の回復に伴って、求められる層に

2011年8月22日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2011年7月ゲーム業界採用動向

[] <要旨> ソーシャル業界とコンシュマー業界は、引き続き活況を呈しています。求人数の上では大差はないものの、コンシュマー業界の採用枠は1~2名程度であるのに対してソーシャル業界は5名以上の大量採用枠を設定する求人も多くあるのが特徴でしょう。コンシュマー業界はひとりを採用するのに非常に慎重に選考を進めますが、ソーシャル業界では採用ハードルを引き下げてポテンシャルも含めた採用を行っており、採用方針の差も顕著です。実際に採用に至るケースを見ても、ソーシャル業界が圧倒的にコンシュマー業界を上回ってい

2011年3月25日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2011年2月 ゲーム業界採用動向

[] <要旨> スマートフォンマーケットの急激な拡大に伴い、ソーシャルゲーム各社が対応を急いでいる様子が伝わってきた月でした。しかしながら、市場には十分な経験と知識を有する人材が未だ少なく、供給が追いついていないのが現状です。関連する求人の増加も予想されるため、条件を満たす求職者の選択肢は広がっていくでしょう。 全体を見ると、ソーシャル業界を追随する形でオンライン業界、コンシューマー業界などからも求人の依頼がありました。市場のバランスが改善されつつあると考えられ、ソーシャル業界一辺倒だったゲーム

2011年1月25日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2010年12月 ゲーム業界採用動向

[] <要旨> ゲーム業界のマーケットは、引き続きソーシャル業界が牽引しています。しかし、エンジニアは採用ニーズの高い状況が続く中でディレクターやデザイナーは現状維持か減少となり、ポジションによってはピークを過ぎた感があります。 一方、コンシューマー業界がオンラインやソーシャルに参入したことでWEB系人材の需要が高まり、WEB系エンジニアやWEBディレクター、デザイナーなどの求人が大手パブリッシャーや中堅パブリッシャーから相次ぎました。コンシューマー業界では依然としてPS3やXbox360とい

2010年12月14日ガートナーフィードバック数:66企業情報システム

2011年以降にIT部門およびユーザーへ影響を与える重要な展望 『Gartner Predicts 2011』

ホーム − 2010年 プレス・リリース − ガートナー、2011年以降にIT部門およびユーザーへ影響を与える 重要な展望 『Gartner Predicts 2011』 を発表 2010年12月13日ガートナー ジャパン株式会社広報室ガートナー、2011年以降にIT部門およびユーザーへ影響を与える重要な展望 『Gartner Predicts 2011』 を発表ITへの投資と業績の明確な相関関係がIT部門の優先事項となりつつあることが明らかに米国コネチカット州スタンフォード発 − 2010年1

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ