調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ソーシャルメディア

「ソーシャルメディア」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年8月11日Greenromp★フィードバック数:0マーケティング

SNSでの影響力が最も大きいメディア調査

[株式会社Greenromp] ,口コミ PR メディア ソーシャル Twitter SNS Facebook ソーシャルメディア バズ

2016年7月30日データセクション★★フィードバック数:0エンタテインメント

ソーシャルメディア分析から見る2016年東京都知事選

SNSをメインとしたビッグデータの分析・活用情報をお届け 若年層は小池百合子を支持?ソーシャルメディア分析から見る2016年東京都知事選 今週末の7月31日は東京都知事選挙の投票日です。近年の若者に多い無党派層の動向が選挙結果に影響を与えると言われ、注目が集まっております。そこで今回は、若年層の利用率の高いソーシャルメディアから「若年層の都知事選立候補者への関心・支持」をテーマに調査しました。本記事ではその調査結果の一部をご紹介いたします。調査結果サマリー今回の調査から以下の傾向が見られました。

ネット時代に生きる10代有権者の意識調査

「Ameba」がネット時代に生きる10代有権者の意識調査を実施 候補者・政策の情報収集において 「ブログやTwitterなどのソーシャルメディアは有用」 60%超が回答ブログでの言葉遣い、コメント欄への反応、Twitterでの検索結果など、“10代有権者”ならではの情報収集術とは 株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)が運営する「Ameba」のブログサービス「アメブロ」では、2016年7月10日(日)に投開票される参議院選挙に

2016年5月30日コムニコフィードバック数:0マーケティング

【検証!】2016年4月、企業のソーシャルメディアにおける投稿数と頻度の変遷

ソーシャルメディアの情報を発信するブログ 【検証!】2016年4月、企業のソーシャルメディアにおける投稿数と頻度の変遷 こんにちは!コムニコの北村です。5月もあっという間に終わりが近づき、ゴールデンウィークは遥か昔のことのように思えます。今年はシルバーウィークが無く、しかも次回はなんと2026年だということをつい最近知りました。なんということでしょう。さて。10年後の話をする前に、今年の4月の話をしようと思います。4月といえば、多くの方が新しい生活を迎えられたことと思います。もちろん僕も

2016年4月17日経済産業省★★フィードバック数:0マーケティング

企業のソーシャルメディア活用に関する調査報告書

企業のソーシャルメディア活用に関する調査報告書を取りまとめました 経済産業省は、FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアを活用することにより、企業が販売促進、商品企画等の事業活動を高度化する取組を普及させるため、先進事例を調査してきました。今般、調査報告書及び企業の先進的な取組を記載した事例集を取りましたので公表します。 1.背景・目的 FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアを活用した販路開拓、ブランディング、更にはそこから得られる消費者ニーズを商品企画に活か

インフィード広告市場調査

サイバーエージェント、インフィード広告市場調査を実施2015年のインフィード広告市場は昨対比2倍の768億円に。 2020年には300%超の2,478億円に到達し、 そのうち動画フォーマットが1/4を占めると予測 株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)は、株式会社シード・プランニング デジタルインファクト(本社:東京都文京区、代表取締役社長:梅田佳夫)と共同で、国内インフィード広告の市場動向調査を行いました。ユーザーのメディア

2016年1月20日宣伝会議フィードバック数:0マーケティング

「約3割がサイトリニューアル検討中」数字で読む、デジタルPRの実態

広報の仕事 大予測2016「約3割がサイトリニューアル検討中」数字で読む、デジタルPRの実態企業の広報・PR活動に関する調査 業界により導入状況や社内理解度が異なるウェブ・デジタルPRの業務。2016年は、広報として企業・事業のコンテンツ発信をいかに設計するかが課題に。どうなる?ソーシャルメディア●Facebookの影響力低下?Facebookの運用に関して、企業ページ増加とFacebookのアルゴリズム変更に伴いリーチ数が減った。また、そもそもFacebookへの関心の低下を感じる(IT・情

2015年12月11日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2015年11月度)

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2015年11月度) 全画面表示の「アプリ版誘導広告」に7割が抵抗を感じ、2割が利用継続を躊躇モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2015年11月度)TV視聴アプリ認知者の2人に1人が、アプリで「TV視聴の機会が増える」調査結果サマリー全画面表示の「アプリ版誘導広告」に7割が抵抗を感じ、2割がサービス利用継続を躊躇スマートフォンでWEBサービスを閲覧した際に全画面表示される、該当サービスの「アプリ版誘導広告」について、「インストールしたことがある」

2015年10月27日オープンテーブル★フィードバック数:0ライフスタイル

日・米・英の「外食とデジタル活用に関する調査」

[オープンテーブル株式会社] ,インターネット 口コミ 記念日 ソーシャルメディア 外食 おもてなし デジタル OpenTable オープンテーブル オンラインレストラン予約

2015年10月9日ユーザーローカルフィードバック数:0マーケティング

UserLocalニュース分析ツール

ソーシャルメディアで話題になっている記事を分析入力したキーワードを含むニュース記事を検索し、ソーシャルメディアでどのくらい拡散されているかを可視化します。過去1週間分のニュース記事が検索対象です。

インフォグラフィックでみる訪日中国人のインバウンド消費

「4倍」「30万人」~訪日中国人の爆発的増加~ 近年、訪日中国人が増えていると言われていますが、改めて数字で確認してみましょう。日本政府観光局(JNTO)調べによると、2014年度は前年から100万人以上増加して240万9158人が来日しているとされ、10年前の約4倍となっています。 また、JNTOからの最新発表(2015年7月推計値)によると、7月単月の訪日中国人数は前年同月比105.1%増の57万7000人と国別に見ても単月最高を記録。7月までの時点で、2015年の訪日中国人数は昨年1年間で

「第7回 企業におけるソーシャルメディア活用」に関する調査

インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ 存在感が高まる「Facebook」。ソーシャルメディア活用で顧客増・売上増に効果 お知らせ 2015年7月22日NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社株式会社ループス・コミュニケーションズNTTコム リサーチ調査結果「第7回 企業におけるソーシャルメディア活用」に関する調査結果~存在感が高まる「Facebook」。ソーシャルメディア活用で顧客増・売上増に効果~ NTTコム オンライン・マーケ

2015年7月1日ガイアックス★★フィードバック数:0マーケティング

BtoB企業のWeb担当者330名に聞いたマーケティング実態調査(2015年)

BtoB企業の7割がWebマーケティングでSNSを活用。Facebookがダントツ1位 BtoB企業の7割がWebマーケティングでSNSを活用。Facebookがダントツ1位 ~BtoB企業のWebマーケティング担当者330名にアンケート調査を実施 ~ 2015年7月1日ソーシャルメディア活用やインバウンドマーケティング支援を行う株式会社ガイアックス(本社:東京都品川区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775 、以下ガイアックス)は、2015年3月~2015年5月にかけて、全国4

電通PRの調査です。

企業の「危機管理力」を大規模調査

INDUSTRIES & SECTORS [業界]当社のサービスを業界別にご紹介します。EXPERTISE [専門領域]当社のサービスを専門領域別にご紹介します。デジタル当社が提供するデジタル領域のソリューションについてご紹介します。ヘルスケア・メディカル当社が提供するヘルスケア・メディカル領域のソリューションについてご紹介します。マーケティングコミュニケーションズ当社のマーケティングコミュニケーションズ領域のソリューションについてご紹介します。コーポレートコミュニケーションズ当社のコーポレート

2015年5月19日総務省★★★フィードバック数:0マーケティング

メディア利用についてのまとまった調査です。

平成26年情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書

報道資料「平成26年情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書」の公表総務省情報通信政策研究所は、東京大学大学院情報学環 橋元研究室との共同研究として 「平成26年 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」を実施し、その報告書等を取りまとめましたので公表します。 1 背景・目的「情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」は、スマートフォンの普及等により利用が進んでいるソーシャルメディア等のインターネット上の新しいメディアと、テレビ、新聞といった従来型のメディアについ

2015年4月15日シマンテックフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

インターネットセキュリティ脅威レポート 第20号

シマンテック、「インターネットセキュリティ脅威レポート 第20号」を発表 より高度化した攻撃者が、新たな戦術によって企業ネットワークを自在にコントロールできる時代が到来 2014年には大企業6社のうち5社が攻撃対象となり、前年比で40%増加したことが明らかに 株式会社シマンテック(本社:東京都港区赤坂、代表取締役社長:関屋 剛、以下シマンテック)は、本日、「インターネットセキュリティ脅威レポート第 20号(ISTR: Internet Security Threat Report, Volu

2015年3月23日アドビ システムズフィードバック数:0エンタテインメント

ソーシャルメディアでの桜やお花見に関する言及度調査

アドビからソフトウェアおよびマーケティング製品、会社情報、CSR活動やキャンペーン情報などをお知らせする、コーポレート・コミュニケーションブログです。 HOMEアドビ 、ソーシャルメディアでの 桜やお花見に関する言及数の分析結果を発表アドビ 、ソーシャルメディアでの 桜やお花見に関する言及数の分析結果を発表日本で最も話題になっている桜の名所は「吉野山」【2015年3月23日】アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長 佐分利 ユージン 以下 アドビ)は本日、2015年のお花

2015年3月2日ホットリンクフィードバック数:0大型消費/投資海外

中国インバウンド消費 「春節で中国人は温水便座を買った?」 新浪微博(シナウェイボー)反響分析

ソーシャル・ビッグデータ活用のクラウドサービス 【海外リサーチ】中国インバウンド消費「春節で中国人は温水便座を買った?」新浪微博(シナウェイボー)反響分析 株式会社ホットリンクと普千(上海)商務諮訊有限公司では、中国本土で話題になっている事件・社会現象等を「新浪微博(シナウェイボー)」データより分析し、中国に進出している日系企業に向けてお届けします。 2月18日からスタートした大型連休、中国の旧正月(春節)が24日に終了しました。メディアの報道によると、今年の春節期間に帰省や旅行で中国

2015年3月1日みずほ銀行★★★フィードバック数:0ビジネス

産業分野別のレポートです。

2015年度の日本産業動向

みずほ産業調査 Vol.49書誌情報 特集:2015年度の日本産業動向 —中国経済・中国企業の動向を踏まえた日本企業のあるべき戦略— 論文は以下からダウンロードできます。一括版ダウンロード分割版ダウンロード 本レポート内容の無断掲載を禁じます。すべての著作権は当行に帰属します。 株式会社みずほ銀行登録金融機関 関東財務局長(登金) 第6号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 一般社団法人第二種金融商品取引業協会 みずほ銀行 ソーシャルメディア公式アカウン

2015年2月19日トレンダーズフィードバック数:0マーケティング

「ソーシャルメディアでのコミュニケーション」に関する意識・実態調査

10~20代のソーシャルメディアでのコミュニケーションに関する調査 2015年2月19日 10~20代のソーシャルメディアでのコミュニケーションに関する調査 2015年2月19日トレンド総研ゆるい“内輪”×外野=“中輪”コミュニティ ノリツッコミ、大喜利、やじうま…「おもしろさ」を重視 リアルでは味わえないコミュニケーションの距離感が魅力? 専門家が語る、ソーシャルメディアで変化するコミュニケーション事情 注目のサービスに「755」、「MixChannel」生活者の意識・実態に関する調査をお

ブログについての意識・実態調査

プレスリリース2月6日は「ブログの日」、「Ameba」がブログの“イマ”を調査 ソーシャルメディア経由の閲覧が急増、ブログを取り巻く環境の変化株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)では、このたび、2月6日の「ブログの日」にあわせて、20~40代男女500名を対象として、ブログについての意識・実態調査をおこないました。■他ソーシャルメディアも約9割が利用、ブログと他ソーシャルメディアの性質の違いは“気兼ねなさ”?今回の調査は、ブ

2015年1月30日あとらす二十一★フィードバック数:0マーケティング

グローバルでの企業調査です。

国内・世界主要企業サイトのソーシャルメディア利用状況を比較

2015年1月29日主要企業のソーシャルメディア利用率、世界が国内を大きく上回る国内と世界の主要企業のソーシャルメディア公式アカウントの利用率を当社が独自に調査しました。その結果、世界主要企業の約半数がFacebook・Twitter・YouTubeを利用し、国内の利用率のほぼ2倍となっていることが分かりました。また国内の主要企業は、企業公式アカウントとしてFacebookをより選択する傾向が強いことが分かりました。 国内・世界主要企業ソーシャルメディア利用状況世界主要企業のソーシャルメディア

2015年1月22日エコンテ★★フィードバック数:0マーケティング

コンテンツマーケティングについてのレポートです。

コンテンツマーケティング調査レポート2015年版

600名に聞いた!コンテンツマーケティング調査レポート 2015年版 ウェブマーケティングのひとつとして話題をあつめている、コンテンツマーケティング。2014年は国内のウェブマーケティング系ニュースでも、頻繁に見かけるようになってきました。もちろん、コンテンツマーケティングを実践している企業やメディア、ブランドは増加傾向にありますが、効果を実感しているのか?どのような手法が主流なのか?運用面はどうしているのか?といった、実施の結果や実状が気になるところです。エコンテでは昨年末、コンテンツマー

2015年1月16日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング要登録

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2014年12月度)

2014年、自身の行動や考え方に最も影響を与えたメディアは、10代の半数以上が「スマートフォン」モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2014年12月度)2014年、自身の行動や考え方に最も影響を与えたメディアは、10代の半数以上が「スマートフォン」20代の13.4%が、2015年はフリマアプリに関心あり株式会社ジャストシステムは、2014年12月18日(木)~12月23日(火)まで、「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2014年12月度)」を実施いたしました。詳細をまとめた全1

2014年9月30日フリュー★★フィードバック数:0マーケティング

女子高生・女子大生のソーシャルメディアです。

女子高生・女子大生を対象とした「ソーシャルメディアに関する意識調査」

女子高生・女子大生を対象とした「ソーシャルメディアに関する意識調査」 情報入手先として最も信頼度が高いのはTwitter(約70%)79.8%が繋がりを使い分け、最も親密で現実的な繋がりにはLINEを利用する傾向投稿写真は78.7%が加工する派!加工内容第1位は「フィルターをかける・ぼかす」 フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田坂吉朗 以下、フリュー)が運営する女子高生・女子大生の動向調査・研究機関『GIRLS'TREND(ガールズトレンド) 研究所』は、2014年8月~9

2014年9月11日みずほ銀行★★フィードバック数:0エンタテインメント

コンテンツ産業についてのレポートです。

コンテンツ産業の展望 コンテンツ産業の更なる発展のために

みずほ産業調査 Vol.48書誌情報 コンテンツ産業の展望 —コンテンツ産業の更なる発展のために— 論文は以下からダウンロードできます。一括版ダウンロード分割版ダウンロード 本レポート内容の無断掲載を禁じます。すべての著作権は当行に帰属します。 株式会社みずほ銀行登録金融機関 関東財務局長(登金) 第6号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 一般社団法人第二種金融商品取引業協会 みずほ銀行 ソーシャルメディア公式アカウントみずほフィナンシャルグループ ソ

2014年9月2日みずほ銀行フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

みずほ産業調査 Vol.47 海洋資源開発産業の現状と展望

みずほ産業調査 Vol.47書誌情報 論文は以下からダウンロードできます。一括版ダウンロード分割版ダウンロード 本レポート内容の無断掲載を禁じます。すべての著作権は当行に帰属します。 株式会社みずほ銀行登録金融機関 関東財務局長(登金) 第6号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 一般社団法人第二種金融商品取引業協会 みずほ銀行 ソーシャルメディア公式アカウントみずほフィナンシャルグループ ソーシャルメディア公式アカウント

転職活動を成功に導くソーシャルメディア活用術

ホーム >プレスリリース >転職活動を成功に導くソーシャルメディア活用術【ソーシャルメディア・プロフィールの更新頻度、調査対象5ヵ国で日本がトップに】 転職活動を成功に導く ソーシャルメディア活用術 【ソーシャルメディア・プロフィール の更新頻度、調査対象5ヵ国で 日本がトップに】 グローバル人材紹介会社のヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社(本社:港区、リージョナル・ディレクタージョナサン・サンプソン、以下ヘイズ・ジャパン)は、求職活動におけるビジネス向けソーシャルメデ

2014年8月28日アクセンチュア★★★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

アクセンチュアのレポートです。

アクセンチュア エネルギーマネジメントに関するユーザー分析2014年版

Skip to main content Skip to Footerアクセンチュア エネルギーマネジメントに関するユーザー分析2014年版長期調査プログラム「アクセンチュア エネルギーマネジメントに関するユーザー分析」の2014年版。5年間にわたる調査から導き出した新しいエネルギー消費者の9つの特徴を明らかにします。 アクセンチュアは、ガス、電気、水道などの公益事業者が、消費者ニーズと嗜好、また新しい課題と機会を特定し、進化するエネルギー市場で成功するために必要となる、重要なコンピテンシ

2014年8月6日NTTアド★フィードバック数:0マーケティング

SNSでのシェアについての調査です。

先事新聞 vol.32 今どきのシェアネタ事情

先事新聞 vol.32 ここ最近、『egg』『小悪魔ageha』『BLENDA』など、ギャル系雑誌の休刊が相次いでいる。これらの雑誌の読者であるギャル系女子たちは、最もトレンドに敏感な消費者であるのと同時に、常に最新の情報をキャッチアップするキュレーターでもある。にもかかわらず、彼女たちの情報源として機能してきたはずの雑誌が次々と休刊に追い込まれており、どうやらその背景には、ソーシャルメディアの存在が大きく影響しているようだ。あるギャル系カリスマモデル曰く、今や最新のファッション情報は、雑誌やブ

テレビ視聴の類型です。

テレビ視聴実態調査2014

株式会社博報堂DYメディアパートナーズ2014年8月4日 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所(本社:東京都港区、所長:三神正樹)は、首都圏(東京・千葉・埼玉・神奈川)に住む15歳~69歳の男女 1,200人について、テレビ視聴に関連する13のキーワード・76項目について、性・年齢別について調べた「テレビ視聴実態調査2014」を実施いたしました。本調査では、生活者のテレビを見る視聴態度やスマートフォンやタブレットPCなどのマルチスクリーンとの関わり、テレビ番組を知るきっかけ

企業のソーシャルメディア利用についての調査です。

第6回 企業におけるソーシャルメディア活用に関する調査

インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ LINE・Google+の活用率が伸び、Facebook・Twitter活用は安定。ソーシャルメディア活用⇔分析の繰り返しサイクルが活発に 報道発表資料 2014年7月23日NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社株式会社ループス・コミュニケーションズNTTコム リサーチ調査結果第6回 企業におけるソーシャルメディア活用に関する調査~LINE・Google+の活用率が伸び、Facebook・T

2014年7月23日PR TIMES★フィードバック数:0マーケティング

広報担当者調査です。

企業広報100人:最新アンケート

[株式会社PR TIMES] ,PR 動画 調査 メディア リリース 広報 媒体 ソーシャルメディア 露出獲得 効果指標

2014年7月14日トレンダーズフィードバック数:0大型消費/投資

夏休みに関する意識調査

~働く女性の夏休みの予算事情~ 4人に1人が「昨年よりお金を使う」 2014年7月11日 ~働く女性の夏休みの予算事情~ 4人に1人が「昨年よりお金を使う」 2014年7月11日SOCIAL GIRLS LAB.(ソーシャルガールズラボ)~働く女性の夏休みの予算事情~ 4人に1人が「昨年よりお金を使う」 お出かけ情報の収集にSNSを活用、8割超え7月に突入し、まさに夏本番を迎えており、早い人ではすでに夏休みを取得している人もいます。また今年は消費増税後、初の夏休みであり、夏休みの消費行動や過

就職活動におけるソーシャルメディア利用状況調査

就職活動におけるソーシャルメディア利用状況調査を発表しました --------------------------------------------------------------------------------[就職活動におけるソーシャルメディア利用状況調査]内定者の6割がFacebookを就活に利用。「就活に有効活用すべき」の回答に9割。-------------------------------------------------------------------------

2014年7月9日トレンダーズフィードバック数:0エンタテインメント

「アナと雪の女王」に関するソーシャルメディア分析レポート

メディア関係者のためのトレンド情報ポータル -トレンド総研-「アナと雪の女王」に関するソーシャルメディア分析 生活者の意識・実態に関する調査をおこなうトレンド総研(東京都渋谷区)は、メディア分析ツール「クチコミ係長(株式会社ホットリンク)」を使用して、2月14日(金)~6月26日(木)にわたり世界中で旋風を巻き起こしているディズニー・アニメ映画「アナと雪の女王」がソーシャルメディア(Twitter)でどのように語られたかを分析しました。調査対象:「アナと雪の女王」「アナ雪」のワードを含む、全62

2014年6月17日トレンダーズフィードバック数:0ビジネス

「上司と部下の関係性」に関する意識調査

上司に対して“黙ってない”女性部下は6割。一方、75%が「上司とソーシャルメディアでつながらず」 2014年6月17日 上司に対して“黙ってない”女性部下は6割。一方、75%が「上司とソーシャルメディアでつながらず」 2014年6月17日SOCIAL GIRLS LAB.上司に対して“黙ってない”女性部下は6割 一方、75%が「上司とソーシャルメディアでつながらず」 「上司とLINEで友達」は21%高視聴率で話題の連続テレビドラマ『花咲舞が黙ってない』(日本テレビ系)が6月18日(水)、最終

2014年6月13日アドビ システムズフィードバック数:0エンタテインメント

ソーシャルメディアでのワールドカップ言及度調査

体験をフルに実現するために、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。 先行予約の提供開始予定日. 商品が発送されるまで、クレジットカードには課金されません。提供開始の予定日は変更される場合があります。 先行予約の提供開始予定日. ダウンロードの準備が整うまで、クレジットカードには課金されません。提供開始の予定日は変更される場合があります。 ご購入には学生・教職員個人版の購入資格の確認が必要です。 アドビ、ソーシャルメディアでのワールドカップ言及度調査

2014年6月11日ホットリンク★フィードバック数:0マーケティング

ソーシャルメディア分析です。

サッカーW杯日本代表選手のソーシャルメディア活用度ランキング

ソーシャル・ビッグデータ活用のクラウドサービス サッカーW杯日本代表選手のソーシャルメディア活用度ランキング~Twitterは清武弘嗣選手、ブログは川島永嗣選手が第一位~ 株式会社ホットリンク(代表取締役社長CEO:内山 幸樹、本社:東京都千代田区、証券コード:3680)のグループ会社である株式会社ホットリンクコンサルティング(代表取締役社長:成瀬功一郎、本社:東京都千代田区)は、ソーシャルリスニングツール「クチコミ@係長」を使って、サッカーW杯日本代表選手23名のソーシャルメディア活

博報堂の調査です。

メディア定点調査2014

携帯・スマホの接触時間が、パソコンを上回る ~メディア環境研究所「メディア定点調査2014」 ~ 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ2014年6月10日 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所(本社:東京都港区、所長:三神正樹)は、生活者のメディア接触の現状を調査・分析する「メディア定点調査2014」を実施いたしました。1、メディア接触時間は、テレビに続いて、携帯・スマホの順に東京地区の調査結果によると、生活者の1日あたりのメディア接触時間は、テレビ156.9分、携帯・ス

2014年4月25日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

facebookやlinkedinなどソーシャルメディアを利用して、採用活動を行っている?

転職エージェントなら充実サポートの「ワークポート」求人情報も満載。 採用担当者のホンネ調査 ~採用の常識・非常識~2014年02月12日facebookやlinkedinなどのソーシャルメディアを利用して、採用活動を行っている?「YES」が19.2%と意外に少ないのが印象的です。 ただ、「NO」と答えた方の理由を見ると「手が回らない」というという回答が多く、ソーシャルメディアの活用に興味はあるが、まだまだ手がつけられていない現状があることが分かりました。 “YES”派の意見・IT出身の方でFa

2014年4月4日トレンダーズフィードバック数:0エンタテインメント

「花見」に関するソーシャルメディア分析レポート

「花見」に関するソーシャルメディア分析レポート 2014年4月4日 「花見」に関するソーシャルメディア分析レポート 2014年4月4日トレンド総研「花見」に関するソーシャルメディア分析レポート 今年の花見スポット、一番人気は「上野公園」 「ひとり花見」「プチ花見」「エア花見」・・・手軽なお花見広がる生活者の意識・実態に関する調査をおこなうトレンド総研(東京都渋谷区、URL:)は、メディア分析ツール「メディアアナリティクス」を使用して、3月28日(金)~3月30日(日)の3日間にわたり「花見」

2014年3月20日翔泳社フィードバック数:0マーケティング

消費税増税への関心度合い、ホワイトデーを気にするのは男性?女性?… 全日本語ツイートを収集・分析できる、ソーシャル活用の“基本”ツール「BuzzFinder」調査レポート

消費税増税への関心度合い、ホワイトデーを気にするのは男性?女性?… 全日本語ツイートを収集・分析できる、ソーシャル活用の“基本”ツール「BuzzFinder」調査レポート バイトが引き起こしたTwitter炎上事件など、企業にとって「ソーシャル上で起きる突然のイベント」への備えが必要不可欠なものになってきている。騒ぎが広まり、大勢が決まってから対策を考え始めるようでは、もう遅い。リアルタイムにソーシャル上の声を把握していくため、自動化ツールの利用が「当たり前のこと」になっていくだろう。ソーシャル

2014年3月5日リビジェンフィードバック数:0マーケティング

親や芸能人とのソーシャルメディアでのコミュニケーションに関する実態調査

お知らせ - プレスリリース【調査リリース】親や芸能人とのソーシャルメディアでのコミュニケーションに関する実態調査を実施 。ソーシャルメディアを利用して親と会話したことがある 30代では約16%だが、10代では約40%にのぼる。親や芸能人とのソーシャルメディアでのコミュニケーションに関する実態調査を実施 ソーシャルメディアを利用して話しかけたことのある有名人の職業No.1は「歌手・ミュージシャン」 ソーシャルメディアを利用して親と会話したことがある 30代では約16%だが、10代では約40%スマ

2014年2月25日日経BPフィードバック数:0マーケティング

第3回 ソーシャル活用売上ランキング

2014年2月24日「第3回 ソーシャル活用売上ランキング」を発表スターバックスとマクドナルドが同スコアで1位、スマホ巧者が躍進前回1位のローソンは中高年層離れで7位へ 日経BP社(本社:東京、社長:長田公平)は2014年2月24日、「第3回 ソーシャル活用売上ランキング」を発表しました。ランキング最大の特徴は、ソーシャルメディアを使うことで、どの企業や商品ブランドが、売り上げに結びつけることができているかを把握できる点です。今回は特にスマートフォン活用に秀でた企業が上位に躍進しました。 本調査

ソーシャルメディアの影響は好ましい(中国)

WHAT'S NEWソーシャルメディアを使う人の約77%はその影響を好ましいと感じている(中国)- 現実のプレッシャーから解放してくれるのがソーシャルメディア。中国人のソーシャルメディアへの向き合い方 -市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、取締役社長:大竹秀彦)は、ソーシャルメディアでのつぶやき・投稿の収集・分析やソーシャルメディアを使う人の動向調査などを行っています。昨年末から今年初めにかけて、グループ会社のシーティアール社(CTR)が中国のソーシャルメディア使用者1

2014年2月14日マカフィーフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

セクシー写真の“ソーシャル・バレンタイン”にはご一考を!

セクシー写真の“ソーシャル・バレンタイン”にはご一考を! ※本ブログは、CMSB事業本部 コンシューママーケティング本部 青木 大知によるものです。※本ブログの内容は2014年2月13日時点のものです。ソーシャルメディアなどのオンライン・コミュニケーション・ツールは、スマートフォンやタブレットなどの普及もあいまって、その利用者が急速に増加しています。メッセージや写真、動画などを簡単に共有し、日々楽しいデジタルライフを楽しむことができるようになった一方、これらの情報が本人の意図しない形で利用される

2014年1月28日ガイアックスフィードバック数:0社会/政治

都知事選立候補者のソーシャルメディア調査

インターネット選挙 政治用ホームページ制作 SNS運用代行 Twitter運用代行はガイアックス » 2014/1/28 『都知事選立候補者のソーシャルメディア調査』2014/1/28 『都知事選立候補者のソーシャルメディア調査』ソーシャルグループウェア、『都知事選立候補者のソーシャルメディア調査』を発表 ~ネット上では田母神氏と舛添氏の対決がヒートアップ。家入氏がネットでは善戦~ Facebookなどソーシャルメディアでのプロモーション、ソーシャルメディアの投稿監視を行う株式会社ガイアックス(

SNSについてのレポートです。

ソーシャルネットワークサービスの近未来構図

サービス 業界ごとに直面する特有の課題と、どの業界にも共通する課題。双方を解決してはじめて、ビジネスの基盤は揺るぎないものになり、さらなる成長への軌道が見えてきます。私たちは、インダストリー分野とファンクション分野、それぞれに精通したエキスパートが横断的にチームを組み、つねに最善のコンサルティング・サービスを提供いたします。 レポート NTTデータ経営研究所では、お客様が直面する重要な経営課題、IT課題を取り上げ、 独自の取組みから得られた実践的オピニオンを発信しています。主な発信情報をご

2014年1月24日マイナビフィードバック数:0キャリアとスキル

新入社員・内定者のソーシャルメディア利用対策状況調査

ご覧になりたい「カテゴリー」と「年別ニュース」を選択すると、ソート表示することができます。カテゴリを選択年度を選択 マイナビ「新入社員・内定者のソーシャルメディア利用対策状況調査」結果を発表~ 新入社員・内定者向けのソーシャルメディアマナー研修について、重要性を認識しつつも対策が十分でないと回答した企業は7割以上に ~株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)は、マイナビ研修サービス()採用力シリーズの受講者(企業の人事・採用担当者)を対象に、「人事・採用担当者への新入社

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

お知らせ