調査のチカラ TOP > タグ一覧 > タイムカード

「タイムカード」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年11月15日マーシュフィードバック数:0キャリアとスキル

残業時間に関するアンケート

残業時間に関するアンケート調査総括 残業時間が「多い」と感じている人は26.2%、「少ない」と感じている人は32.2% 2016年9月、東京都の小池百合子都知事は都庁の職員に対して、全職員が午後8時には帰宅する「超過勤務縮減策」を取り入れることを宣言した。その他、各民間企業も「ノー残業デー」「変形時間労働制」「フレックスタイム」など、残業時間の削減に向けて取り組んでいる事例が多々見られる。長い残業時間、長時間労働は、働く人の心身健康にも害を及ぼしかねない。そこで今回は、「残業時間」についての消費

2014年8月19日VSNフィードバック数:0キャリアとスキル

20代・30代ビジネスパーソンの意識調査

2014年8月19日株式会社VSN20代・30代ビジネスパーソンの意識調査TOPICS“誰からも愛されるビジネスパーソン”は「元気なあいさつ」「時間・期日を守る」がしっかりとできている。“優れた会社”を創るためには「提言できる人間関係」が最も大切。しかし、男女の意見に大きな差が。“もう要らない!?”と思うのは「紙のタイムカード」、「お中元・お歳暮」「紙の請求書」など。子供の頃の“なりたかった仕事”を実現できているのは全体で26.6%。学生にまた戻れるなら「英語」を真剣にやり直したい、という人が

2013年5月29日アイティメディアフィードバック数:1ビジネス

会社での勤怠管理、タイムカードを使用している人は何%いた?

会社での勤怠管理、タイムカードを使用している人は何%いた? 円満な家庭生活を送れそうなのは、どちらかといえばどちら?円満な家庭生活を送れそうなのは「亭主関白」と答えた人は18%、「かかあ天下」と答えた人は82%と圧倒的な差が付く結果になった。「亭主関白」派のコメントでは、家庭を主導できるのは亭主だからこそ、という意見が見られたのと同時に、対外的には亭主関白に見えるようにしておいて、実際には妻が主導権を握るのがベスト、という意見も少なくないようだ。「かかあ天下」派では、現状で“かかあ天下”な家庭

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ