調査のチカラ TOP > タグ一覧 > タブレット

「タブレット」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年4月24日GfK★フィードバック数:0企業情報システム

企業の情報化投資に関する調査

本ウェブサイトのすべての機能を使用するためには、ブラウザーのJavaScriptを有効にする必要があります「企業の情報化投資に関する調査」 - タブレット、スマートフォンの導入率は6割へ GfKジャパン(東京:中野区)は、企業の情報化投資動向を把握するため、全国1,461事業所を対象にインターネット調査※を実施した。調査結果より、携帯情報端末の導入や新しいワークスタイルの導入について発表した。 【概要】・企業におけるタブレット、スマートフォン、フィーチャーフォンの導入率は約6割。・「在宅勤

2017年4月4日マーシュフィードバック数:0モバイル

スマートフォンアプリに関するアンケート調査

スマートフォンアプリに関するアンケート調査スマートフォンアプリに関するアンケート調査 スマートフォンを持つ、全国20歳以上の男女 ■月々のスマートフォンアプリのダウンロード数は「1~3つ」 54.4%が最も高い■現在スマートフォンに入っている自身でダウンロードしたアプリ数は、「4~6」18.5%が最も高い■現在スマートフォンでよく利用している自身でダウンロードしたアプリ数は、「1~3」37.8%が最も高い■一日あたりの自身でダウンロードしたアプリを使用する時間は、「1分~10分未満」26.5%が

2017年4月4日IDC★★フィードバック数:0モバイル

2017年 国内モバイルデバイス市場予測

2016年の国内モバイルデバイス市場出荷台数は前年比1.1%増の4,844万台 2017年の同市場出荷台数は前年比5.0%増の5,084万台と予測 2016年~2021年出荷台数の年間平均成長率は1.4%と見込む IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内モバイルデバイス市場(スマートフォン市場、タブレット市場、PC市場、通信データカードを含む)の2016

40代以上の男女に聞いた「スマートフォン・タブレットのアプリ利用アンケート」

40代以上の男女に聞いた「スマートフォン・タブレットのアプリ利用アンケート」スマートフォン・タブレットを利用する際、苦労することや不安になることがあると全体の75%が回答! 使いたいアプリはあるものの、今更アプリの使い方を聞くことができない傾向にe-ラーニングに関するサービスの様々なコンテンツを提供する株式会社イー・ラーニング研究所(代表取締役:吉田智雄、本社:大阪府吹田市 以下、イー・ラーニング研究所)は、スマートフォン・タブレットのアプリに対する意識を調査するため、40代以上の男女を対象に「

2017年3月14日旺文社フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

全国の高等学校におけるICT活用状況を調査

トップ新着情報全国の高等学校におけるICT活用状況を調査 ――タブレット型PC導入校の約半数が「活用できていない」と回答 全国の高等学校におけるICT活用状況を調査 ――タブレット型PC導入校の約半数が「活用できていない」と回答 教育出版社の株式会社旺文社(本社:東京都新宿区、代表取締役:生駒大壱)は、高等学校におけるICT機器・サービスの導入状況および活用の実態を調査するため、全国の高等学校を対象にアンケートを実施いたしました。計1,346校からの回答結果から、ICTの教育利用に関する傾向と、

2017年2月19日UX MILK★フィードバック数:0モバイル

覚えておきたいモバイルUXに関する17の統計・洞察

モバイルでのUXは、もはやニッチな分野ではありません。モバイル端末の影響や体験を考慮せずに、ウェブサイトやソフトウェアのUXについて語ることは難しいです。これまでに、2013年と2015年におけるいくつかの事実と洞察を紹介してきました。今回は、ネット上の多くのソースから厳選した情報と、モバイルユーザビリティに関する我々の研究をご紹介します。モバイル端末の利用者の増加アメリカにおける成人の57%から68%(ソースによる)がスマートフォンを所有しています。この数値は、イギリスでは約64%、ドイツでは

2017年1月17日デジタルアーツフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

教育現場でのICT活用についてのアンケート

HOME> デジタルアーツについて> プレスリリース> 2017年> ≪学習資料をダウンロードした教育関係者に教育現場でのICT活用についてのアンケートを実施≫プログラミング・タブレットの導入について47.9%が「自主的に学び、問題解決する力が身につくことを期待」2017年01月12日デジタルアーツ株式会社学習資料をダウンロードした教育関係者に教育現場でのICT活用についてのアンケートを実施プログラミング・タブレットの導入について47.9%が 「自主的に学び、問題解決する力が身につくことを期待」

2016年12月6日MMDLabo★フィードバック数:0モバイル

法人携帯端末の導入実態調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 法人携帯端末の導入状況「特定の役職以上または部署」が上位 法人携帯端末の導入状況「特定の役職以上または部署」が上位 MMD研究所は、20歳~59歳のビジネスパーソンで法人携帯端末の購入をする際に情報収集する立場から決裁に携わる331人(スマートフォン N=110、フィーチャーフォン N=110、タブレット N=111)を対象に2016年1

2016年9月26日Appier★フィードバック数:0企業情報システム

アジア太平洋地域におけるクロスデバイス利用動向調査

AI企業「アジア太平洋地域におけるクロスデバイス利用動向調査 日本版(2016年上半期)」の結果を発表 2016年9月21日 AI企業「アジア太平洋地域におけるクロスデバイス利用動向調査 日本版(2016年上半期)」の結果を発表 2016年9月21日Appier,IncAppier、「アジア太平洋地域におけるクロスデバイス利用動向調査日本版(2016年上半期)」の結果を発表 デバイス間のユーザー行動はより複雑かつ予測困難に ■日本のデジタルデバイスユーザーの半数以上が4台以上の端末を利用 ■

2016年8月11日アイティメディアフィードバック数:0モバイル

ビジネスでのモバイル活用と管理状況(2016年)・前編

ビジネスでのモバイル活用と管理状況(2016年)・前編  キーマンズネットでは、2016年6月3〜17日にかけて「ビジネスでのモバイル活用と管理状況」に関するアンケートを実施した(有効回答数:568)。回答者の顔ぶれは、「一般部門で主にユーザーとして利用する立場」が36.5%、「一般部門で製品選定を検討し、かつユーザーとして利用する立場」が11.1%、「情報システム部門で主に導入・検討や運用に関わる立場」が19.9%、「顧客に販売するベンダー・SIerとしての立場」が32.4%であった。今回は

2016年7月6日ニトムズフィードバック数:0モバイル

スマホ画面の汚れの印象に関する調査 日東電工

[株式会社ニトムズ] ,タブレット モテ 美しさ 清潔 スマホ 指紋 美意識 もてる 汚い 不潔

「メディア定点調査2016」時系列分析

博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所「メディア定点調査2016」時系列分析より 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ2016年6月20日 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所(本社:東京都港区、所長:吉川昌孝)は、生活者のメディア接触の現状を調査・分析する「メディア定点調査」を2006年から行っています。調査開始10年を迎えた本年は、時系列分析を実施し、メディア環境の10年間の変化を振り返りました。① メディア総接触時間は過去最大の393.8分。「携帯・スマ

2016年3月30日IDC★★フィードバック数:0モバイル

2016年 国内モバイルデバイス市場予測

2015年 国内モバイルデバイス市場出荷台数は前年比8.1%減、4,792万台 デタッチャブルタブレットがPC市場減退を補足していく IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内モバイルデバイス市場(スマートフォン市場、タブレット市場、PC市場、通信データカードなどのData Communicationを含む)の2015年の出荷台数実績および2016年~20

2016年3月15日MMDLaboフィードバック数:0デジタル家電

2016年電子書籍に関する利用実態調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 電子書籍を最も利用するデバイス、男性は「タブレット」、女性は「スマートフォン」が最多 電子書籍を最も利用するデバイス、男性は「タブレット」、女性は「スマートフォン」が最多 MMD研究所は、電子書籍を現在利用している20歳~59歳の男女442人を対象に「2016年電子書籍に関する利用実態調査」を実施致しました。【 調査結果サマリー(※一部抜

2015年12月11日MMDLaboフィードバック数:0マーケティング

40代~60代の商品・サービスに関する購買動向調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 40代~60代の4割が「シニア向けサービス」というカテゴリへ魅力を感じない 40代~60代の4割が「シニア向けサービス」というカテゴリへ魅力を感じない MMD研究所は、40歳以上69歳以下の男女1,035人を対象に「40代~60代の商品・サービスに関する購買動向調査」を実施致しました。【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】■ 40代~60代

2015年11月26日オリコンフィードバック数:0モバイル

ゲームアプリメーカーランキング

128万人が評価した、オリコン日本顧客満足度ランキングゲームアプリメーカーの比較・口コミ 調査企業数175社! 実際のご利用者 37,624人に調査!ゲームアプリメーカー175社を対象に過去1年以内にスマートフォン/タブレットユーザーでスマートフォン/タブレットのゲームアプリを利用している37,624人の調査に基づいた、オリコン日本顧客満足度ランキング。実際の利用者による評判・口コミが満載。今人気のおすすめゲームアプリメーカーを探せます! ゲームアプリメーカー > 評価項目総合 KLabサポー

2015年10月28日オプティムフィードバック数:0デジタル家電

「タブレット使い放題・スマホ使い放題(タブホ)」、雑誌ビッグデータを元とした調査

OPTiM 私達はIoTプラットフォームの マーケットリーダーですニューストータル電子雑誌サービス「タブレット使い放題・スマホ使い放題(タブホ)」、雑誌ビッグデータを元とした調査結果を発表 報道関係者各位プレスリリース 2015年10月28日株式会社オプティム トータル電子雑誌サービス「タブレット使い放題・スマホ使い放題(タブホ)」、雑誌ビッグデータを元とした調査結果を発表 「人気書籍」・「読書時間」・「利用端末の状況」の調査ならびに考察を実施、閲覧数総合、ジャンル別ランキングと読破率ランキン

2015年10月21日楽天リサーチフィードバック数:0エンタテインメント

電子書籍に関する調査

現在地楽天リサーチ トップ > 自主調査レポート > 電子書籍に関する調査 2015年10月21日『過去1年に電子書籍を読んだ人は4人に1人、20〜50代は「スマートフォン」、60代は「タブレット」「電子書籍リーダー」で電子書籍を読む傾向』電子書籍に関する調査 楽天リサーチ株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:森 学、以下「楽天リサーチ」)は、読書の秋にちなみ、「電子書籍に関する調査」をインターネットで実施しました。今回の調査は、2015年10月2日(金)から4日(日)の3日間、楽天リ

「メガネを選ぶ際に困る事」に関するインターネット調査

[モーションポートレート株式会社] ,EC タブレット メガネ 販促 眼鏡 フレーム 試着 接客 スマートフォン シミュレーター

「メディア定点調査2015」時系列分析

株式会社博報堂DYメディアパートナーズ2015年7月7日 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所(本社:東京都港区、所長:三神正樹)は、生活者のメディア接触の現状を調査・分析する「メディア定点調査」を2006年より現在の調査設計で行っており、本年は時系列分析を実施しました。分析から見えてきた生活者のメディア接触の変化をご紹介致します。① メディア総接触時間は383.7分。「携帯・スマホ」「タブレット」でメディア総接触時間の1/4以上へ・1日あたりのメディア総接触時間は383.

2015年4月27日スーパーウェブフィードバック数:0キャリアとスキル

“紙教材”と“デジタル教材”、子どもの学力を伸ばすのはどっち?~小学生にまで広がるデジタル学習の現状とは~

[] 株式会社スーパーウェブの運営する中学受験の情報ポータルサイト「かしこい塾の使い方()では、中学受験を目指すご家庭のお父さんお母さん809名を対象にしたアンケートを実施し、その結果を公開しました。アンケート結果は会員ページ()で公開中です。今回実施したアンケートの質問項目は、 ---------------------------------------------------------------------------------------- (1) お子さんにスマートフォンなどの電

2015年4月21日メイツフィードバック数:0キャリアとスキル

学習塾でタブレットを用いた新たな指導法の実践・アンケート調査

個別指導へのタブレット導入が生徒、保護者に受け入れられる理由 ~指導を変えるのではなく、アップデートする~ 報道関係各位プレスリリース2015年4月20日詳しいお問い合せは伊藤まで090-2303-2929個別指導へのタブレット導入が生徒、保護者に受け入れられる理由~指導を変えるのではなく、アップデートする~学習塾でタブレットを用いた新たな指導法の実践・アンケート調査結果PDF版:2015年4月20日プレスリリース-個別指導へのタブレット導入が生徒、保護者に受け入れられる理由【概要と緒言】201

2015年4月13日日本銀行フィードバック数:0デジタル家電

ヘドニック推計結果(CGPI・SPPI、タブレット型パーソナルコンピュータ)

ヘドニック推計結果(CGPI・SPPI、タブレット型パーソナルコンピュータ)

2015年3月31日マイボイスコムフィードバック数:0デジタル家電

マイボイスコム パソコンの利用(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ所有パソコンのタイプは「A4サイズノートパソコン」が6割弱。「デスクトップパソコン」が5割弱で過去調査より減少傾向 デスクトップ/ノートパソコンを「毎日」使う人は利用者の8割弱 主利用パソコンとつなげている機器は「プリンター」「マウス」や、「USBメモリ」「キーボード」、「デジタルカメラ」「外付けハードディスク」「ヘッドホン、ヘッドセット、イヤホン」「スキャナー」などが上位。ワイヤレスでつなげるのは「マウス」「プリンター」「キーボード」「ス

2015年3月16日マイナビフィードバック数:0大型消費/投資

決め手は“安さ”と“駅からの近さ”! ビジネスホテル選びで重要なこと

年度末が近づき、出張が増える方も多いだろう。また、サクラの開花に合わせ、旅行を計画している人もいるかもしれない。そうした出張や旅行時の“拠点”として、ビジネスホテルは重要な選択肢。主要都市には必ずあるし予約も手軽、何よりも宿泊費が抑えられる点がうれしい。そんなビジネスホテルに求められる要素は何か、マイナビニュースでアンケートを行った。意外と多い観光でのビジネスホテル利用アンケートに答えてくれたのは男性132人、女性168人の計300人。20代が47%、30代が36%と、若手の世代が回答者の大半を

2015年1月4日アイティメディアフィードバック数:0デジタル家電

2014年下半期の「モバイルPC」おすすめ“7選+α”

2in1とクラムシェルのモバイルPCはどれが“買い”か? 特集「PC USERアワード 2014年下半期」では、ITmedia PC USER編集部がジャンル別におすすめ製品を格付しながら紹介していく。対象となる製品は、2014年下半期(7月〜12月)に登場した新モデルだ。 今回は、キーボードの着脱機構や変形機構を備えた「2in1デバイス」(タブレットとしてもノートPCとしても使えるコンバーチブルPC)と、携帯性の高いクラムシェルの「モバイルノートPC」をまとめて取り上げる。現在、モバイルPCの

2014年12月2日マーシュ★フィードバック数:0ライフスタイル

ビジネスパーソンとお菓子です。

仕事中の間食に関するアンケート

仕事中の間食に関するアンケート調査1都3県在住、20代~50代男女、会社員(正社員・派遣社員・契約社員含む) ・属性(性、年代、居住地、職業、職種)(SA)・仕事中にお菓子やガムを食べる頻度(SA)・仕事中に食べることがあるお菓子・最もよく食べるお菓子(MA・SA)・仕事中に食べるお菓子の置き場所(MA)・職場でのお菓子のやり取り頻度(SA)・仕事中にお菓子を食べたくなる時(MA)・仕事中に食べるお菓子として欲しい商品、要望(FA) 【性別】 男性:50.0%、女性:50.0%【年代】 20代

2014年11月18日MMDLaboフィードバック数:0マーケティング

2014年ネットショッピングに関する利用実態調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > スマートフォンでのネットショッピング利用経験、2年前と比べ8.3ポイント増 スマートフォンでのネットショッピング利用経験、2年前と比べ8.3ポイント増 MMD研究所は、スマートフォンを所有する20歳以上の男女565人を対象に「2014年ネットショッピングに関する利用実態調査」を実施致しました。【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】■ ネット

2014年11月13日日経BP★フィードバック数:0ビジネス

学生対象のPCについての調査です。

学生がパソコンに求めるスペックの第1位は「軽さ」

キャンパスレポート企画[前編]全国アンケート調査でわかった!学生がパソコンに求めるスペックの第1位は「軽さ」 全国の大学では、学生1人が1台のパソコンを持つ「必携化」の動きや、授業の中で積極的にパソコンを活用するシーンが広がっている。そうした背景から、各パソコンメーカーでも、学生生活に適した仕様のパソコンを企画・販売し、教育市場での需要にこたえている。今回「ビジネスモバイル最強化計画」編集部では、日経BPイノベーションICT研究所・教育とICTチームの協力を得て、全国の学生を対象にアンケート調査

2014年10月28日ニールセンフィードバック数:0マーケティング

消費者のマルチスクリーン利用状況

Home > ニュース > ニュースリリース > パソコンはオンラインショッピングで大きな役割を担う~ニールセン Digital Consumer Databaseを基に消費者のマルチスクリーン利用状況を分析~2014/10/28 [データ] パソコンはオンラインショッピングで大きな役割を担う~ニールセン Digital Consumer Databaseを基に消費者のマルチスクリーン利用状況を分析~- 商品を購入するために利用するデバイスはパソコン。スマホ、タブレットを大きく引き離す- スマホ

2014年10月22日マイナビフィードバック数:0デジタル家電

新型iPadの人気は僅差ながら「iPad Air 2」に軍配!

米Appleは16日(現地時間)、スペシャルイベントを開催し、iPadの新モデル「iPad Air 2」、「iPad mini 3」を発表した。新型iPad、2機種はユーザーの目にどのように映っているのだろうか。どのようにマイナビニュース会員506人を対象に新型iPadを「欲しい」と思うかどうかアンケート調査を実施した。「iPad Air 2」は、前機種である「iPad Air」から約1.4mm薄くなった、極薄設計が特長だ。また薄くなったことで、音量ボタンやスピーカーなどの配置やデザインが若干変

2014年10月10日日本銀行フィードバック数:0デジタル家電

ヘドニック推計結果(CGPI・SPPI、タブレット型パーソナルコンピュータ)

ヘドニック推計結果(CGPI・SPPI、タブレット型パーソナルコンピュータ)

業務上の情報源における企業サイトの位置付け

BtoBサイト調査結果分析2014第1回:業務上の情報源における企業サイトの位置付けグラフはBtoBユーザーがふだん、仕事で参考にしている情報源を示したものである(図1)。【図1】仕事上の製品・サービスの情報源(2013-14年)(回答者の割合、複数回答)企業のウェブサイトを利用すると答えた人の割合が最も高く、54.2%を占める。また、昨年の54.4%と数値はほとんど変わらなかった。(ただし、これはPCユーザーの値で、PCまたはスマートフォン、タブレット端末のいずれかを合わせると65.7%となる

2014年8月10日Yahoo!★★フィードバック数:0マーケティング

タブレットについての調査です。

もはやパソコン代わり!? “タブレット”最新事情

タブレットの利用動向調査2014もはやパソコン代わり!? “タブレット”最新事情更新日:2014.08.05 「タブレット」。みなさんは持っていますか?デジタルデバイスの中でも、その大きさや薄さ、重量など、バラエティに富んでいますよね。所有者も徐々に増えてきているタブレットですが、実際にどのように利用されているのでしょうか。今回は、気になるタブレットの利用状況について調査した結果を紹介します。タブレットユーザーの実に90%以上が回答した、”利用目的”は何だったでしょうか?普及が進むタブレット。ス

2014年8月6日カンター・ジャパンフィードバック数:0エンタテインメント

ネットユーザーの約49%がモバイル・タブレットでゲーム

WHAT'S NEWモバイル又はタブレットでゲームをする人の割合は ネットユーザーの約49%- 週一回以上ゲームをする人の割合は約27% -市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大竹秀彦)は、消費者のモバイル・タブレットなどのデジタル機器やデジタル関連サービスの消費・利用動向を調べ、そのデータや分析レポートを企業に提供しています。今年の3月から6月にかけて、少なくとも週に一回はインターネットにアクセスする人約1,000人を対象に実施した調査(名称:『Con

2014年7月16日マイナビフィードバック数:0大型消費/投資

夏休み到来! 旅先ではしゃぐ子どもを退屈させない秘訣とは?

いよいよ夏休みシーズンが近づいてきた。家族みんなでの旅行や帰省などを楽しみにしている方も多いことだろう。ただし、子どもを持つ親ならではの悩みの種もある。それは、移動中の公共機関内で子どもがはしゃいでしまうこと、あるいはぐずってしまうこと。ほかの乗客に迷惑をかけまいとして、新幹線のデッキで親が子どもをなだめているシーンなどはよく見る光景だ。そこでマイナビニュースでは“旅先での子ども対策”をどうしているのか、実際に子どもを持つ親に対しアンケートを実施した。10歳未満の子どもを持つ親を対象にしたところ

サポート調査結果分析2014 第3回: サポートサイトの問題点

サポート調査結果分析2014第3回: サポートサイトの問題点説明のわかりにくさと問い合わせのしづらさが不満の種グラフはサポートサイトユーザーに、利用した企業のサポートサイトの問題点ないし不満点を尋ねた結果である。「説明が分りにくい」(7.8%)と「問い合わせしづらい」(6.5%)がそれぞれ一番目と二番目に回答が多い項目となっている。前回までの解説からも窺われるように、これら二つの項目は関連している可能性が高い。たとえば、故障・トラブルなどの解決を目指して来訪したユーザーが、分りにくい説明に直面し

2014年5月9日矢野経済研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

CMOS/CCDカメラ世界市場に関する調査結果 2014

2014年05月09日 CMOS /CCDカメラ世界市場に関する調査結果 2014 ~2013年CMOS /CCDカメラ世界市場25億7,698万台、携帯電話・タブレット搭載が9割~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて世界のCMOS/CCDカメラ、カメラ応用画像システム・機器市場の調査を実施した。1.調査期間:2013年11月~2014年4月2.調査対象:カメラメーカー、カメラ応用画像システム・機器メーカー等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談及び、電話・e-mail等によるヒア

2014年4月8日オールアバウトフィードバック数:0デジタル家電

増税前の駆け込み購入(家電編)

【生活トレンド研究所レポート2014 vol.8】「増税前の駆け込み購入(家電編)」に関する調査を実施~駆け込み消費で最も買われた家電は「パソコン/タブレット」(26.9%)~~増税前後で“1,000円”の差があると、人は「駆け込み消費」をしやすくなる!?~

2014年4月3日MMDLaboフィードバック数:0ビジネス

ビジネスパーソンのデバイスに関する調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > ビジネスパーソンのスマートフォン所有率は67.2% 、タブレット端末所有率は27.9% ビジネスパーソンのスマートフォン所有率は67.2% 、タブレット端末所有率は27.9% ビジネスパーソン4,414人を対象に「ビジネスパーソンのデバイスに関する調査」を2014年3月27日(木)~3月30日(日)にかけて実施致しました。【 調査結果サマ

2014年4月2日カンター・ジャパンフィードバック数:0デジタル家電

アメリカのタブレット内占有率。1位はアップルで43%

WHAT'S NEWアメリカのタブレット内占有率。1位はアップルで43%- 2013年10月から12月のタブレットに関する調査 -市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大竹秀彦)は、携帯電話・スマートフォンおよびタブレット機器の購買・使用動向調査(名称:「カンター・ワールドパネル・コムテック(略:コムテック調査)」)を毎月実施しています。2013年10月から12月にかけてグループ会社のカンター・ワールドパネル社がアメリカで実施した調査によると、16歳以上の

テレビ広告を好ましいと感じる人の割合が高い日本

WHAT'S NEW先進国では一番。テレビ広告を好ましいと感じる人の割合が高い日本- テレビを所有(又は使用)し、かつスマホ又はタブレットを所有(又は使用)する16歳から44歳の人の広告の捉え方。26ヵ国調査 -市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大竹秀彦)は、テレビを見ているときにスマートフォンやタブレットを使用している人の実態を把握する調査を実施しています。2013年11月から12月にかけてグループ会社のミルウォード・ブラウン社(本社:イギリス)が行

2014年3月23日Yahoo!★★フィードバック数:0マーケティング

デバイス別の検索キーワード比較です。

3つのデバイスで検索されるキーワードに違いはあるのか?

【業界情報】2013年に検索されたキーワード上位1003つのデバイスで検索されるキーワードに違いはあるのか? インターネット利用が日常化していることは、疑う余地のない事実です。この背景には、市場にさまざまなデバイスが登場し、インターネットを利用することに対する敷居が低くなっていることがひとつの理由として挙げられるでしょう。「インターネット検索」においては、依然として“パソコン”での検索総数がトップですが、ここ数年“スマートフォン”や“タブレット”の勢いが増しています。皆さんはどのデバイスで検索し

2014年3月20日BBC★フィードバック数:0モバイル

インフォグラフィックもあります。

「世界の消費者によるモバイルデバイスの利用」についての調査

[BBCワールド ジャパン株式会社] ,モバイル BBC BBC スマホ タブレット スマートフォン 富裕 ワールドニュース BBCワールドニュース ビービーシー

2014年3月14日矢野経済研究所★フィードバック数:0モバイル

市場データです。

スマートフォン・タブレットの世界市場に関する調査結果 2014

2014年03月14日 スマートフォン・タブレットの世界市場に関する調査結果 2014 ~スマートフォンは新興国市場向けローエンド製品主体へ~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて世界のスマートフォン、タブレット市場に関する調査を実施した。1.調査期間:2013年6月~2014年2月2.調査対象:携帯電話・スマートフォンメーカー、半導体メーカー、通信事業者、関連業界団体等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、ならびに文献調査併用調査結果サマリー◆

2014年3月5日ビズリーチフィードバック数:0キャリアとスキル

勉強と隙間時間の使い方についてアンケート調査

転職サイト ビズリーチ > ビジネスパーソンの8割が「勉強をしている」5割が「隙間時間を勉強にあてたい」 ビジネスパーソンの8割が「勉強をしている」5割が「隙間時間を勉強にあてたい」平均年収1000万円超のビジネスパーソンの8割が「勉強している」5割が「隙間時間を勉強にあてたい」 管理職・グローバル人材に特化した会員制の転職サイト「ビズリーチ」などインターネット事業を企画・運営する株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区 代表取締役:南 壮一郎)は、当サイトの会員である平均年収1056万円のビ

2014年1月29日アイティメディアフィードバック数:0ビジネス

2014年企業におけるタブレット導入白書

スマートフォンと並び、ビジネス活用に注目を集めるのがタブレットだ。「大手の保険会社が営業社員向けに導入し、大幅な紙面コスト削減に成功した」などの事例をご存知の方も多いだろう。しかし、こうした「ペーパレス化」を中心とした活用で十分な投資対成果を得るにはある程度のボリューム(社員数)が必要だ。では、中堅・中小を含む多くの企業が効果を実感できるタブレット活用とは何だろうか?今回はユーザ企業に対する調査結果などを踏まえながら、この問いかけに対する答えを探していくことにする。 ※「タブレット/2

2014年1月27日ジャストシステムフィードバック数:0デジタル家電要登録

タブレットの利用状況に関する調査

タブレットの使用時間、20代女性の約4割が1日平均2時間以上タブレットの利用状況に関する調査そのWebサービス、PCで利用していますか、それともタブレットで利用していますか?調査結果サマリー20代女性の4割近くが、1日平均2時間以上タブレットを使用セルフ型ネットリサーチのFastaskの調査において、1日あたりの平均タブレット使用時間で最も多かった回答は「30分未満」というおことがわかりました。(32.8%)。性別・年代別で見てみると、20代女性の使用時間が最も長く、36.0%の20代女性が「1

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ