調査のチカラ TOP > タグ一覧 > タブレット利用

「タブレット利用」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年4月25日トウキョウアイト★フィードバック数:0モバイル

未就学児のスマホ・タブレットの利用に関するアンケート

子どもにスマホ、使わせてる?未就学児のス...子どもにスマホ、使わせてる?未就学児のスマホ利用実態について聞いてみた〔調査〕 この数年で、スマホ・タブレットのような高度な情報処理機能を持った携帯端末は爆発的に普及しました。それにつれて、大人に限らず子どもたちもそういった電子機器に触れる機会も増えてきています。最近ではスマホ育児の悪影響が取りざたされるようになりました。小さいときからスマホを利用させることで、目が悪くなったり、依存するようにならないか。パパママが心配になるのはもっともです。他方で、

2017年1月3日ソニー生命保険フィードバック数:0ライフスタイル

シニアの生活意識調査2016

ニュースリリース(平成28年度)シニアの生活意識調査20162016年12月20日このたび、ソニー生命保険株式会社(代表取締役社長 萩本 友男)は、2016年10月31日~11月1日の2日間、全国のシニア(50~79歳の男女)に対し、今年で4回目となる「シニアの生活意識調査」をインターネットリサーチで実施し、1,000名の有効サンプルの集計結果を公開しました。 (調査協力会社:ネットエイジア株式会社)調査結果 概要【シニアの関心事】 【シニアのホンネ】【シニアの孫消費】【シニアの労働意欲】【シニ

2016年4月9日SBIホールディングスフィードバック数:0マーケティング

スマートフォン・タブレットの利用状況~2台持ちは当たり前!?~

スマートフォン・タブレットの利用状況〜2台持ちは当たり前!?〜 あなたは、スマートフォンやタブレットを持っていますか?スマートフォンやタブレットと言うと、多くの人はiPhoneやiPadを思い浮かべると思います。日本では2008年のiPhone発売以降スマートフォンの保有率は増加し、平成27年版情報通信白書によると、2010年のスマートフォン保有率は9.7%、タブレット型端末保有率は7.2%となっています。更に5年後の2015年ではスマートフォン保有率が64.2%、タブレット型端末保有率は26

2016年1月7日シンクエージェントフィードバック数:0マーケティング

マルチデバイス使い分け実態調査

マルチデバイス使い分け実態調査 スマホ利用者の過半数が地図ナ...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース マルチデバイス使い分け実態調査スマホ利用者の過半数が地図ナビ利用も、20代前半と50代後半では20pt超の差動画サイトやアプリ利用では形勢が逆転~年代で差が出るスマホ利用状況~ データ分析を通して企業の先進技術導入とマーケティングを支援する株式会社シンクエージェント(本社:東京都港区、代表取締役:樋口 進)は、生活者のマルチデバイス使い分け実態について2015年12月

2015年1月14日インフォテリアフィードバック数:0ビジネス

タブレット利用動向に関するアンケート調査

普及期に入ったタブレット、85%の企業がタブレットを導入〜Windows 8タブレットが前年比89%成長と最も高い伸びを示す~  インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎、証券コード:3853、以下、インフォテリア)は、昨今注目を浴びる法人でのタブレット導入について「タブレット利用動向に関するアンケート調査」を実施し、そのレポートを本日公開しました。今年で2回目となる本調査は国内におけるタブレット導入・運用業務に携わる方を対象にアンケート調査を実施。「タブレットを何

2014年9月9日アイティメディア★★フィードバック数:0ビジネス

キーマンズがタブレットについての調査結果を公表しました。

タブレットの導入状況(2014年)

キーマンズネットでは、2014年6月4日〜2012年6月11日にかけて「タブレットの導入」に関するアンケートを実施した(有効回答数:859)。回答者の内訳は、情報システム部門が全体の27.0%、一般部門が48.0%、ベンダ・SIerが25.0%という構成比であった。今回、お聞きしたのはタブレットの「利用目的」や「選定時の重要ポイント」など、導入状況を把握するための質問。その結果、既にタブレットを導入しているとした企業は全体の3割半ばであり、選定時の重視ポイントが以前は製品ブランドイメージが中心だ

2013年12月22日マイナビフィードバック数:0キャリアとスキル

就職活動で使用する通信機器に関する調査

学生の就職活動では、いまやインターネットの利用は欠かせないものとなっている。マイナビニュースが以前開催した座談会では、就職活動を終えた大学生4年生を集め、就職活動におけるモバイル機器の使用について聞いた。その結果、スマートフォンやタブレットなどのモバイル機器は就職活動の必須アイテムであり、とりわけ、セルラー版タブレットが就職活動において便利であることが浮き彫りになった。12月に入り、2015年卒業予定の学生の就職活動が一斉に解禁され、いよいよこれから本番を迎える。そこで今回、マイナビニュースでは

2012年8月30日マインドシェア★フィードバック数:3モバイル

子育てにおける活用についての調査です。

子育てママのスマートフォン・タブレット端末の利用実態調査

[] <0歳~6歳の子どものママ1,035人への調査> スマートフォン・タブレット端末に触れている0歳~6歳の乳・幼児は40.4%<子育てにスマホ・タブレットを使用しているママ300人への調査> ●1歳までにスマホ・タブレットデビューしたのは44.7%約3人に1人(33.1%)が2歳までに自発的に使うようになっている ●スマホ・タブレットが子育てに役に立つと感じているママが84.0% ●“子育てに役に立つアプリ”1位は「うたや音楽アプリ」<調査概要> ◆ 調査対象:【予備調査】 0歳~6歳の子ど

2012年1月17日インプレスフィードバック数:2モバイル

Android利用動向調査報告書2012

AndroidのOSシェアはスマートフォンで60.9%、タブレット端末で25.6% iOSユーザーとの違いが鮮明に 『Android利用動向調査報告書2012』 1月19日(木)発売 AndroidのOSシェアはスマートフォンで60.9%、タブレット端末で25.6% iOSユーザーとの違いが鮮明に 『Android利用動向調査報告書2012』 1月19日(木)発売 インプレスグループで法人向け情報コミュニケーション技術関連メディア事業を手がける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表

2011年12月13日インプレス★フィードバック数:8デジタル家電

タブレットの所有・利用状況です。

タブレット端末利用動向調査報告書2012

―個人の有料アプリ・コンテンツ利用率はスマートフォンを上回る31.8%― 『タブレット端末利用動向調査報告書2012』 12月15日(木)発売 ―個人の有料アプリ・コンテンツ利用率はスマートフォンを上回る31.8%― インプレスグループで法人向け情報コミュニケーション技術関連メディア事業を手がける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)のシンクタンク部門であるインターネットメディア総合研究所は、モバイルコンピューティング推進コンソーシアム(MCPC)(事務局:東

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ