調査のチカラ TOP > タグ一覧 > チャーハン

「チャーハン」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年4月24日マイボイスコム★フィードバック数:0ライフスタイル

チャーハンについての調査です。

家庭料理に関する調査

[MyVoice] ,家庭料理 パラパラ チャーハン

2015年4月12日ドゥ・ハウスフィードバック数:0ライフスタイル

「カスミ」を利用している主婦の買い物行動を追跡|事実新聞 (vol.58:今日の買い物主婦面)

「カスミ」を利用している主婦の買い物行動を追跡|事実新聞 (vol.58:今日の買い物主婦面)「カスミ」を利用している主婦の買い物行動を追跡|事実新聞 (vol.58:今日の買い物主婦面) 事実新聞とは 生活者の購買現場をじっくりと観察、店頭で起きていることを「事実」データとしてクイックにお届けし、メーカーをはじめとする企業のマーケティング活動をサポートする情報誌です。当ブログでは誌面のコーナーごとに抜粋して紹介します。新聞紙面は以下より閲覧・ダウンロードができます。ドゥ・ハウスのフィールドマ

2014年10月30日NTTレゾナントフィードバック数:0ライフスタイル

これは敵わない!彼氏・夫の得意料理ランキング

2014年10月29日 19:00 これは敵わない!彼氏・夫の得意料理ランキング 「料理は女性がするもの!」と考えている人は時代遅れかもしれません。最近は料理を趣味とした“料理男子”も増え、男性もあたり前のように料理をする時代になっています。男の料理には、女性が作るものとはまた違った魅力があります。中には女性が「負けた!」と感じるメニューも。そこで今回は、女性が敵わないと思った彼氏・夫の得意料理について探ってみました。■これは敵わない!彼氏・夫の得意料理ランキング1位:チャーハン2位:

2014年8月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 中華料理(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ中華料理が好きな人は8割強。好きな中華料理や自宅で作るメニューのトップ3は「餃子」「麻婆豆腐」「チャーハン」 自宅で中華料理を食べる頻度は「月に2〜3回くらい」がボリュームゾーン。自宅で中華料理を食べる人のうち「自分や家族の手作り」が7割弱、「料理の素やあわせ調味料などを利用」「冷凍食品、レトルト食品」が各4〜5割 自宅で中華料理を食べる際の重視点は「価格」「野菜をたくさん食べる」「味がしっかりついている」「原材料」「栄養バランス」などが上

第31回 ご家庭の食費事情チェック! 2001.07.12~2001.07.18

●分析ご家庭の食費事情チェック! と題した第31回目の投票。有効回答数は186票でした。新しく会員になられた方、また今回もご協力いただいた方、皆さままことにありがとうございます。家計のやりくりの中でママの手腕が問われるところ、といえば「食費」。ちょっとしたコツやアイデアでせっせと節約できるから、ママもがんばれちゃうのかも知れませんね。でも、よそのお宅の食費っていったいどれくらい? とか給料日前のピンチの乗り切り方は? など、「食費」についてもっと知りたいことってありませんか? そこで今回は551

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0ライフスタイル

「男の料理」はどう思う?(2012/09)

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える"しあわせ探しの情報サイト" PR&InformationsラウンドエッジRound-Edge現代の高感度消費者は「バランスのいいオタク」。今の時代の気分やリアルコンシューマーを読み取る一冊。 Symbol of Happiness 〜しあわせのシンボル〜あなたのしあわせのシンボルは何ですか?ぬいぐるみ?あんこのつまったたいやき?現代の日本人が考えるしあわせの姿を形にした必読の一冊。

2012年11月30日マクロミル★フィードバック数:5ライフスタイル

男性を対象とした料理や料理教室についての調査です。

男性の料理 実態調査2012

2012年11月30日料理をする男性は約8割。きっかけは「節約のため」が最多'料理教室で学んでみたい'男性は、4割超。昨年より7ポイント上昇料理教室に興味を持った理由、「自分で美味しい料理がつくりたい」が最多「自分磨きのため」、「家族・友人にふるまう」も3割超俺の得意料理ランキング、1位「チャーハン」、2位「カレー」、3位「野菜炒め」インターネット調査会社の株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表:杉本哲哉)は、全国の20~59才の男性を対象に、「男性の料理実態調査」を実施いたしました。調査手

2008年11月17日マクロミルフィードバック数:1ライフスタイル

男性の料理 実態調査

2008年10月31日料理する男性は8割超。「週に1回以上」が約5割男性が料理をする理由は、「妻や家族、恋人を喜ばせたいから」35%でトップ男性の約6割、女性の約9割が「料理ができる男はカッコイイ」男性の得意料理は1位:「チャーハン(54%)」、2位:「カレー(53%)」、3位:「野菜炒め(45%)」インターネット調査会社の株式会社マクロミル(本社:東京都港区、社長:辻本秀幸)は、全国20~59才以下の男性を対象に、「男性の料理 実態調査」を実施いたしました。調査手法はインターネットリサーチ。調

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ