調査のチカラ TOP > タグ一覧 > チームワーク

「チームワーク」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

今年の新入社員は何を求めているのか?~2016年度新入社員意識調査より~

2016年新入社員調査より 今年の新入社員は何を求めているのか? 今年の新入社員は、何を大切にして働きたいと思い、どのような期待と不安を持っているのでしょうか?弊社では、毎年、新入社員に対して意識調査を行っています。本調査は、新入社員の期待や不安などの5つの質問について、それぞれの選択肢のうち、当てはまるものを最大3つまで選択する形式で行いました。2016年3月24日〜4月8日に、全国各地で開催した新入社員導入研修「8つの基本行動」の当該期間での受講者1,029名(男女比=約6:4/最終学歴:大

2015年11月15日シンクロ・フードフィードバック数:0キャリアとスキル

20~30代が飲食の仕事を選ぶ理由は「人に喜ばれるから」「専門技術を身につけられるから」

[株式会社シンクロ・フード] ,求人 仕事 飲食 30代 独立 学歴 20~30代 20代 チームワーク 専門技術

新成人調査です。

新成人400人に聞く「理想の働き方調査」

「ベストチーム・オブ・ザ・イヤー」は、その年最もチームワークを発揮し、顕著な実績を残したチームを表彰するアワードです。 新成人が理想とする働き方、2年連続「プライベート重視」で「地元」志向――理想の社会人は「父親」新成人400人に聞く「理想の働き方調査」 その年の「ベストチーム」を表彰し、日本のチームワークの向上と促進を提案するベストチーム・オブ・ザ・イヤー実行委員会(委員長:齋藤孝、以下:実行委員会)は、若者のチームワークに関する調査の第15回目として、今年の新成人400人に「将来の働き方」に

スキルアップについての調査です。

ビジネスパーソン700人に聞く「社会人の社外勉強会に関する調査」

「ベストチーム・オブ・ザ・イヤー」は、その年最もチームワークを発揮し、顕著な実績を残したチームを表彰するアワードです。 社外勉強会は仕事人脈構築に効果あり?情報の入手先の7割はSNSから――資格取得のための学習者は3割に留まる。資格学習は「時間がない」「役立つ資格がない」「昇給に繋がらない」ビジネスパーソン700人に聞く「社会人の社外勉強会に関する調査」 その年の「ベストチーム」を表彰し、日本のチームワークの向上と促進を提案するベストチーム・オブ・ザ・イヤー実行委員会(委員長:齋藤孝:明治大学教

2014年上半期の「ベストチーム」「ワーストチーム」

「ベストチーム・オブ・ザ・イヤー」は、その年最もチームワークを発揮し、顕著な実績を残したチームを表彰するアワードです。 2014年上半期の「ベストチーム」「ワーストチーム」――1位は 「サッカー男子 日本代表チーム」 2014年上半期もっとも印象に残った「チーム」に関する調査 その年の「ベストチーム」を表彰し、チームワークの向上と促進を提案するベストチーム・オブ・ザ・イヤー実行委員会(委員長:齋藤孝 明治大学教授、以下:実行委員会)は、チームワーク調査の第12弾として、全国の若手ビジネスパーソン

4年目社員の現在の仕事に関する調査

「ベストチーム・オブ・ザ・イヤー」は、その年最もチームワークを発揮し、顕著な実績を残したチームを表彰するアワードです。 3年前の「はやぶさ型」新入社員は今? 仕事にやりがい感じつつも、8割が「転職を考えたことがある」3年前の新入社員は今?「4年目社員の現在の仕事に関する調査」 その年の「ベストチーム」を表彰し、日本のチームワークの向上と促進を提案するベストチーム・オブ・ザ・イヤー実行委員会(委員長:齋藤孝:明治大学教授、以下:実行委員会)は、若者のチームワークに関する調査の第10弾として、この4

引き継ぎについての調査です。

仕事の引き継ぎに関する調査

「ベストチーム・オブ・ザ・イヤー」は、その年最もチームワークを発揮し、顕著な実績を残したチームを表彰するアワードです。 引き継ぎ成功を担うのは「チームの協力関係」、最適な準備期間は「2週間」ビジネスパーソン400人に聞く「仕事の引き継ぎに関する調査」 その年の「ベストチーム」を表彰し、日本のチームワークの向上と促進を提案するベストチーム・オブ・ザ・イヤー実行委員会(委員長:齋藤孝 明治大学教授、以下:実行委員会)は、若者のチームワークに関する調査の第9弾として、24~35歳のビジネスパーソン40

2014年1月28日BroadBankフィードバック数:0キャリアとスキル

仕事をしていて良かったと感じる時はどんな時?

リリース プレス/超低価格プレスリリース配信サービス アンケート意識調査 「仕事をしていて良かったと感じる時はどんな時?」株式会社BroadBankのプレスリリース2014年 01月 27日2013年12月13日、株式会社BroadBank(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松本 憲二 以下BroadBank)は「仕事をしていて良かったと感じる時はどんな時?」に関して、オンライン調査を行い、1006人の有効回答を得ました。【仕事をしていて良かったと感じる時はどんな時? 意識調査】1位「お客様に

今年の新成人400人に「将来の働き方」に関する調査

「ベストチーム・オブ・ザ・イヤー」は、その年最もチームワークを発揮し、顕著な実績を残したチームを表彰するアワードです。 新成人の理想の働き方:7割はプライベート重視、4割は地元で働きたい新成人400人に聞く「理想の働き方調査」 その年の「ベストチーム」を表彰し、日本のチームワークの向上と促進を提案するベストチーム・オブ・ザ・イヤー実行委員会(委員長:齋藤孝、以下:実行委員会)は、若者のチームワークに関する調査の第8弾として、今年の新成人400人に「将来の働き方」に関する調査を行いました。2014

2013年12月27日BroadBankフィードバック数:0キャリアとスキル

あなたが経験したアルバイトで習得できたスキルはなんですか?

リリース プレス/超低価格プレスリリース配信サービス アンケート意識調査 「あなたが経験したアルバイトで習得できたスキルはなんですか?」株式会社BroadBankのプレスリリース2013年 12月 26日2013年12月13日、株式会社BroadBank(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松本 憲二 以下BroadBank)は「あなたが経験したアルバイトで習得できたスキルはなんですか?」に関して、オンライン調査を行い、1008人の有効回答を得ました。【あなたが経験したアルバイトで習得できたスキ

職場のチームに関する調査

「ベストチーム・オブ・ザ・イヤー」は、その年最もチームワークを発揮し、顕著な実績を残したチームを表彰するアワードです。 リーダーになりたくない若手が7割、倍返ししたいと思ったビジネスパーソンは4割若手ビジネスパーソンに聞いた「職場のチームに関する調査」 その年の「ベストチーム」を表彰し、チームワークの向上と促進を提案するベストチーム・オブ・ザ・イヤー実行委員会(委員長:おちまさと、以下:実行委員会)は、企業内のチームワークに関する調査の第7弾として、全国の会社員(24~33歳)男女200名を対象

トレンド調査のようになっています。

若手ビジネスパーソンが選ぶ2013年上半期の「ベストチーム」ランキング

「ベストチーム・オブ・ザ・イヤー」は、その年最もチームワークを発揮し、顕著な実績を残したチームを表彰するアワードです。 「サッカー男子 日本代表」「パズドラ開発チーム」――2013年上半期のベストチーム2013年上半期もっとも印象に残った『チーム』に関する調査 その年の「ベストチーム」を表彰し、チームワークの向上と促進を提案するベストチーム・オブ・ザ・イヤー実行委員会(委員長:おちまさと、以下:実行委員会)は、チームワークに関する調査の第5弾として、全国の若手ビジネスパーソン(24~33歳)の会

新入社員に関するアンケート

eラーニング戦略研究所は、全国の従業員数・職員数500名以上の企業・団体等に勤める研修担当者計100名を対象に、2011年度新入社員のタイプと研修に関するアンケート調査を実施しました。(有効回答数100)その結果、 2011年度の新入社員のタイプについて男性は『草食系』、女性は『雑食系』がもっとも多いことがわかり、それぞれに新人研修で学ばせたい内容の傾向も明らかとなりました。また、2011年度の研修期間について尋ねたところ、"研修すべき事項が増えている"ものの、現実的には"今年と同じ研修期間にな

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ