「テナント」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

自然空室率とゾンビオフィスの関係 ~近年の自然空室率の低下は、ゾンビオフィスの復活を示唆している~

自然空室率とゾンビオフィスの関係~近年の自然空室率の低下は、ゾンビオフィスの復活を示唆している~ <要約・概要> 本稿では、オフィス賃料が反転する目安となる空室率の水準である“自然空室率”を定量的に説明する一つのロジックとして、 “ゾンビオフィス”の影響に着目した。 ゾンビオフィスとは、「賃料に関わらずテナントが移転先候補として検討せず、オフィス市場全体の需給バランスに影響しない、競争力を失った賃貸オフィス」として定義できる。ゾンビオフィスの割合が多い市場ほど、自然空室率が高い(実際の空室率が高

2015年4月10日日本不動産研究所★フィードバック数:0ビジネス

オフィス賃料の状況です。

オフィス賃料改定率調査(2012 年上期~2014 年下期)

「オフィス賃料改定率調査」の結果概要を公表しました。弊所では、オフィス賃料改定率調査(2012 年上期~2014 年下期)を実施しましたので、その調査結果の概要を公表いたします。 東京都心5 区(千代田区・中央区・港区・渋谷区・新宿区)が全体の46%、東京周辺部(東京都心5 区以外の東京都及び千葉県・埼玉県・神奈川県)が全体の33%、地方都市(大阪市・名古屋市・福岡市・仙台市)が全体の21%となっている。b.全契約に占める改定事例の割合(2014年下期) 調査対象物件の全テナントのうち、賃料改定

2015年3月11日三幸エステートフィードバック数:0ビジネス

オフィスマーケットレポート(東京都心5区)3月号

2015年3月 東京オフィス市況のマーケットレポート オフィスマーケットレポート2015年3月号 東京都心5区(大規模ビル) 空室を抱えた新築ビル竣⼯で 空室率4%台に上昇 低下傾向が続いた空室率だが、2⽉はまとまった空室床を抱えた⼤規模ビルの竣⼯で、6ヶ⽉ぶりに需給バランスが悪化、再び4%台に上昇した。堅調な需要に変化は⾒られないが、現空⾯積も再び210,000坪台まで上昇し、需給バランス改善の動きは⼀旦途切れている。賃料はわずかに低下したが、先⽉に続いて19,000円/坪台は維持してい

2015年1月22日シンクロ・フードフィードバック数:0ビジネス

飲食店の居抜き物件動向調査

[株式会社シンクロ・フード] ,商業施設 飲食店 物件 ダイニングバー 居酒屋 居抜き 造作譲渡 池袋 店舗売却 商業テナント

2014年12月3日ザイマックス★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

節電の状況です。

オフィステナント電力量調査(2014年9月まで)

2014.12.01オフィステナント電力量調査(2014年9月まで)~2014年夏季、震災前同季比で18.5%減~ザイマックス不動産総合研究所は、全国のオフィスビルに入居するテナントを対象に、「オフィステナント電力量」を継続的に調査しており、2013年6月以降、定期的に結果を発表している。今回は、2014年9月までのオフィステナント電力量について調査した結果を公表する。オフィステナント電力量オフィスビルに入居するテナントが1ヶ月間で消費する1坪あたりの電力量・2014年夏季(7~9月)のオフィス

2014年11月2日シンクロ・フードフィードバック数:0ビジネス

飲食店の居抜き物件動向調査(2014年夏期)

[株式会社シンクロ・フード] ,飲食店 居抜き 造作譲渡 撤退 商業施設 空き物件 店舗売却 店舗買取 商業テナント 店舗閉店

東京オフィス賃貸市場レポート 2014年第3四半期

クリックすると拡大しますクッシュマン・アンド・ウェイクフィールドは、2014年第3四半期(7月1日~9月30日)の東京オフィス賃貸市場に関する調査レポート「MARKETBEAT OFFICE TOKYO Q3 2014」を公表しました。本レポートはグレードA*のオフィスビルに関して以下のとおり分析しています。 (*「築10年以内かつ基準階面積380坪以上」の物件をグレードAと定義しています。)立地改善やオフィス床拡張ニーズの増加を反映し、テナントからの移転の問い合わせ数は前期から増加しましたが、

2014年8月7日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0ビジネス

中小ビル事業の生き残りと成長-テナントの大規模優良ビル志向が強まる中で

中小ビル事業の生き残りと成長-テナントの大規模優良ビル志向が強まる中で | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > 中小ビル事業の生き残りと成長-テナントの大規模優良ビル志向が強まる中で中小ビル事業の生き残りと成長-テナントの大規模優良ビル志向が強まる中で 金融研究部 不動産市場調査室長 竹内 一雅基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 東京の都心

中小ビル事業の生き残りと成長-テナントのAクラスビル志向が強まる中で

中小ビル事業の生き残りと成長-テナントの大規模優良ビル志向が強まる中で | ニッセイ基礎研究所 中小ビル事業の生き残りと成長-テナントの大規模優良ビル志向が強まる中で 金融研究部 不動産市場調査室長 竹内 一雅基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 東京都心部で、高いグレードと広い床面積を持つ大規模優良ビル1)の開発が続いている。昨年は歌舞伎座タワー、ワテラスタワー、

2013年第4四半期オフィス・レポート

クリックすると拡大しますクッシュマン·アンド·ウェイクフィールドは、2013年第4四半期(10月1日~12月31日)の東京オフィス賃貸市場に関する調査レポート「MARKETBEAT OFFICE TOKYO Q4 2013」を公表しました。本レポートはグレードA*のオフィスビルに関して以下のとおり分析しています。 (*「築10年以内かつ基準階面積380坪以上」の物件をグレードAと定義しています。)1. 景況感は製造業、非製造業とも大幅に改善し、テナントからの移転の問合せ数、館内増床、拡張移転需要

2014年・アジア主要都市のオフィス市場予測

クリックすると拡大します クッシュマン・アンド・ウェイクフィールド(本社:米国・ニューヨーク 以下「C&W」といいます。)は本日、アジア太平洋の14の国と地域における来年のオフィス市場予測レポート「14 for 2014 - Top Trends to Watch」を公表しました。2014年は主要30都市のオフィス床新規需要の合計が約170万坪に到達する可能性が高いとC&Wは予測します。アジア太平洋地域リサーチ部門マネージングディレクターのシグリッド・ジアルシタSigrid Zialcitaは、

2013年3月29日マイナビフィードバック数:9大型消費/投資

マンション1階に入って欲しいテナントランキング

隣近所と仲良くお付き合いできる暮らしも楽しくていいのですが、ある程度プライバシーが守られるマンション暮らしは便利なもの。ちょっと前まで、マンションといえば1階が駐輪場や駐車場という造りが多かったのですが、最近では1階をテナントにしているマンションも目立ってきました。一見すると、マンション1階にテナントがあると、華やかだったり利便性が高かったりするイメージですが、選ぶ際の条件としてはポイントが高いのでしょうか? また、どんなテナントならうれしいといった希望はあるのでしょうか? マイナビ賃貸では、マ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ