「テレビ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2019年4月8日アドビ システムズ★★フィードバック数:0マーケティング

Adobe Digital Insights: 米国における音声広告が、テレビやオンラインなどの広告より人々の興味を引く結果に

Adobe Digital Insights: 米国における音声広告が、テレビやオンラインなどの広告より人々の興味を引く結果に アドビの最新の調査によると、音声アシスタントの技術の普及により音声ベースの広告が新しい活用方法を生み出していることがわかりました。18歳以上の米国の消費者1,000人を対象に調査した「ボイスレポート(2019 Voice Report)」によると、25%の人はスマートスピーカーで音声広告を聞いたことがあると答え、その多くの人が問題ないと回答しました。実際、消費者の

2019年2月19日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

情報収集は、「テレビ」よりも「スマートフォン」

情報収集は、「テレビ」よりも「スマートフォン」 モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 2018年総集編【トレンド版】情報収集は、「テレビ」よりも「スマートフォン」主要SNSの広告について、「Instagram」のみ不快感を持つ人が増加調査結果サマリー10代から50代が情報収集に使うのは「テレビ」よりも「スマートフォン」 スマートフォン利用者に、普段、情報収集に活用するツールを聞いたところ、「スマーフォンからのインターネットやアプリ」(75.7%)が最も多く、次いで「テレビ」(70.9%)でし

2019年2月12日actindiフィードバック数:0マーケティング

インターネット視聴に関するアンケート

2019年 親子のインターネット視聴調査アクトインディ株式会社(本社:東京都品川区 代表:下元敬道)が企画運営する、国内最大級の子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」( https://iko-yo.net )は、12歳以下の子どもを持つ全国の保護者586名を対象に「インターネット視聴に関するアンケート」を実施しました。【総括】出先や家の中のちょっとした時間に、子どもにインターネットを見せている保護者は多いのではないだろうか。そこで「いこーよ」では、保護者と子どものそれぞれのネット視聴時間や、子

2019年1月21日CCCフィードバック数:0エンタテインメント

女性のライフスタイル別テレビ視聴実態を調査

CCCマーケティング、女性のライフスタイル別テレビ視聴実態を調査 ~「F1層」の中でもライフスタイルによって人それぞれテレビの視聴傾向は違う!?~ CCCマーケティング株式会社は、ライフスタイル別の女性のTV視聴実態を、視聴データと購買データを掛け合わせて調査・分析を行いましたので、お知らせいたします。 マーケティング関係の仕事をされている方であれば一度は耳にされたことがある「M1層」や「F1層」という言葉。定義としては、M1層は20~34歳の男性、M2層は35~49歳の男性、F1層は20~3

2018年12月3日マクロミルフィードバック数:0エンタテインメント

新4K8K放送スタート目前!視聴環境の準備状況や東京オリンピックに向けた視聴意識を調査

HoNote(ホノテ)とは、消費者のHonto(本当)やHonne(ホンネ)がわかるNote(ノート)です。 市場調査レポートや、調査ノウハウ、マーケティングに役立つポイントなどを掲載。 これから調査を始めたいと考えている方や、マーケティングリサーチの初心者をはじめ、マーケターや商品開発担当者など、消費者の声や行動をビジネスに役立てる方に向け情報をご紹介しています。運営元 : Macromill ジャスミン冷静沈着をこころがけているはずがいつも何かしら抜けている永遠の28歳。実年齢は… トコナ

2018年11月30日スカパーJSAT★フィードバック数:0エンタテインメント

テレビ視聴に関するアンケート調査

テレビ視聴に関するアンケート調査

台風24号の災害情報等における事前対応に関する訪日外国人調査

台風24号の災害情報等における事前対応について訪日外国人を対...| 台風24号の災害情報等における事前対応について 訪日外国人を対象にSRCが自主調査を実施株式会社サーベイリサーチセンター(本社:東京都荒川区)は、「台風24号の災害情報等における事前対応に関する訪日外国人調査」を実施しました。希望する対応策■調査の背景日本列島を縦断した台風24号では、主要空港や鉄道各社などの公共交通機関を中心として「台風情報に対しての計画運休」が本格的に実施されました。また、公共交通機関の対応に準じて多

2018年9月25日スカパーJSATフィードバック数:0マーケティング

テレビ視聴に関する調査2018

権限がありません。アクセスしようとしたページを閲覧する権限がありません。お探しのページは移動、または、削除された可能性がございます。 サイトマップをご利用いただき、ページをお探しください。

2018年7月20日電通★フィードバック数:0マーケティング

電通、生活者のメディア視・聴・読習慣を可視化し、30の「メディアライフスタイル」に類型化

グローバルネットワーク電通の国内外のネットワークをご紹介します。 ニュース株式会社電通が発信する最新のニュースリリースやトピックスなどをご覧いただけます。 採用情報株式会社電通および電通グループの採用情報のご案内です。 電通、生活者のメディア視・聴・読習慣を可視化し、30の「メディアライフスタイル」に類型化2018年7月18日「ソーシャル・シークエンス分析」のマーケティング活用はじまる株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本 敏博)のシンクタンク「電通メディアイノベーションラボ」

2018年5月8日インターワイヤード★フィードバック数:0ビジネス

「朝の活動」に関するアンケート

● 朝活TOP3 ・ ・ ・ 定番のテレビ、新聞、SNS・インターネット ● 朝活をする理由 ・ ・ ・ 「習慣になっている」 37.4%インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「朝の活動」についてアンケートを行い、どんな朝活をしているかや、朝活をする理由、朝の活用方法などについてまとめました。調査は2018年3月7日〜3月23日にかけて実施し、DIMSDRIVEモニター3,725人から回答を得ています。 Tweet● 起床時間 ・ ・ ・ 平日 「午前6時台

2018年5月7日インターワイヤード★フィードバック数:0ライフスタイル

「朝の活動」に関するアンケート

● 朝活TOP3 ・ ・ ・ 定番のテレビ、新聞、SNS・インターネット ● 朝活をする理由 ・ ・ ・ 「習慣になっている」 37.4%インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「朝の活動」についてアンケートを行い、どんな朝活をしているかや、朝活をする理由、朝の活用方法などについてまとめました。調査は2018年3月7日〜3月23日にかけて実施し、DIMSDRIVEモニター3,725人から回答を得ています。 Tweet● 起床時間 ・ ・ ・ 平日 「午前6時台

2018年1月29日インテージ★フィードバック数:0社会/政治

インテージ、紅白歌合戦の視聴実態をテレビ視聴ログデータで分析 ~ 全年代層で、安室奈美恵の出演時間に接触率が大幅上昇 ~

ホーム生活者を知る紅白歌合戦の年代層別の視聴実態は?テレビ視聴ログデータで見る盛り上がりのタイミング 紅白歌合戦の年代層別の視聴実態は?テレビ視聴ログデータで見る盛り上がりのタイミング 昨年の大晦日にNHKで放送された紅白歌合戦、皆さんはご覧になったでしょうか。引退を発表した安室奈美恵の出演の動向など、放送前から多くの話題を呼んでいました。世代によってテレビの見られ方は異なりますが、紅白歌合戦の見られ方にはどのような違いがあるのでしょうか。i-SSPのテレビ視聴ログデータを使用して調べてみま

2018年1月17日ニールセンフィードバック数:0マーケティング

ニールセン トータルオーディエンスレポート 2017年第2四半期版

ニールセン、米国のメディア視聴状況をまとめた『ニールセン トータルオーディエンスレポート 2017年第2四半期版』を発表テレビにコンテンツをストリーミングできるインターネット対応デバイスの普及は、対前年比で12ポイント増加成人のデジタルデバイス利用者は、エンターテインメントサイト/アプリに1日1時間を費やしている35~49歳のデジタルデバイス利用者は、1日のソーシャルネットワーキングサイト/アプリの利用時間の うち、4分の3をスマートフォンから利用している視聴行動分析サービスを提供するニールセン

2017年12月22日モニタスフィードバック数:0マーケティング

YouTube・AbemaTVの使用頻度の比較、AbemaTVを見始めたきかっけ、印象に残った番組ランキング

【AbemaTVの実態調査第一弾】を公開しました 【AbemaTV利用実態調査 第一弾】AbemaTVの視聴経験者は15~59歳男女の4分の1あの番組きっかけでYouTubeを超えるユーザ獲得ペース!?株式会社モニタス(本社:東京都港区、代表取締役社長:林 秀紀)は、全国の15~59歳を対象に、インターネット動画視聴の実態を調査。第一弾として「YouTube・AbemaTVの使用頻度の比較、AbemaTVを見始めたきかっけ、印象に残った番組ランキング」について、その結果を公開いたします。 ・Ab

2017年11月16日ビデオリサーチフィードバック数:0社会/政治

新聞の読み方に関する19紙共同調査

トップページトピックス旅行・帰省の際にも新聞は読まれている―「新聞の読み方に関する19紙共同調査」結果より― 記事詳細旅行・帰省の際にも新聞は読まれている―「新聞の読み方に関する19紙共同調査」結果より―新聞広告共通調査プラットフォーム「J-MONITOR(ジェイ・モニター)」に参加する19新聞(朝日新聞、産経新聞、日本経済新聞、毎日新聞、読売新聞、北海道新聞、河北新報、東京新聞、新潟日報、信濃毎日新聞、静岡新聞、中日新聞、京都新聞、神戸新聞、山陽新聞、中国新聞、西日本新聞、スポーツ報知、日刊ス

2017年10月3日マイナビフィードバック数:0ライフスタイル

こんなとき、立つ? 座る?

あなたは多数派? 少数派? 直感で答えるアンケート。みんなの本音が見えてくる。 すべて二者択一で切り取ります!! マイナビニュース会員男女500名に聞いています。 こんなとき、立つ? 座る?シャワー中は半々という結果に8割以上の方が歯磨きをするときは立ちながら磨いているという結果になりました。歯磨き中って結構暇だなあと思うのは、わたしだけでしょうか。テレビを見ながら磨いていると、ついついテレビに集中してしまい、同じところばっかり磨いてしまいます。みなさんは何をしながら、磨いているんだろう…P.N

消費者の情報探索方法と余暇時の機器の併用に関する調査

ネットリサーチは、NTTグループの信頼と実績 NTTコム リサーチ 全ての年代において余暇時の機器の併用が進む プレス・リリース 2017年9月6日NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社立教大学 有馬賢治研究室【NTTコム リサーチ調査結果】「消費者の情報探索方法と余暇時の機器の併用に関する調査」結果~全年代において余暇時の機器の併用が進む~ NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:塚本 良江、以下NTTコム オ

2017年8月4日勝手にランキングフィードバック数:0エンタテインメント

物よりも気持ち……? 好きな有名人・芸能人への応援方法は変わってきている?

有名人・芸能人への応援方法は、物よりも気持ち……?  テレビにラジオ、雑誌やイベントなどで私達に笑顔や元気を与えてくれる芸能人。皆さんは芸能人に興味がありますか?今日は、世の中の人たちがどれくらい芸能人に興味を持ち、どのような形で応援をしているのかみていきたいと思います。 魅力的な人があまりいない……?2017年7月7日~7月13日にかけ、20歳以上の男女約10,000人を対象に芸能人に関するアンケートに協力して頂きました。まずは、皆さんにとって好きな有名人・芸能人はいるのか、見ていきたいと思

2017年6月28日勝手にランキングフィードバック数:0エンタテインメント

お笑い芸人と言えば? みんなが思う、イメージ大公開!

>, >お笑い芸人と言えば? みんなが思う、イメージ大公開!テレビや舞台、ラジオ番組などで見かけることが多いお笑い芸人に対し、皆さんはどんなイメージをお持ちですか?今日は世の中の人たちが考える、お笑い芸人の「月収」「性格」などを見ていきたいと思います。 週に1回はお笑い番組を見ている……?2017年6月1日~14日に、全国の男女約30,000人に協力をし、答えてもらった「お笑い芸人について」。まずは、皆さんが普段どれ位の頻度でお笑い番組を見ているのか、調べてみました。1位 1週間に1回2位 お笑

2017年4月12日ニールセンフィードバック数:0マーケティング

ニールセン トータルオーディエンスレポート データ編 2016年第3四半期版

18~34歳のスマートフォン平均視聴者数とテレビ平均視聴者数はほぼ同じ成人全体では、テレビの視聴時間が最も長い視聴行動分析サービスを提供するニールセン デジタル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮本淳)は、米国のテレビ、デバイスによってネットに接続されたテレビ、PC、モバイルなどの全てのメディアの視聴状況を、共通の比較指標でまとめた『ニールセン トータルオーディエンスレポート データ編 2016年第3四半期版』を発表しました。ニールセン トータルオーディエンスレポート データ編の主な目

2017年2月27日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

家電の購買行動に関する実態調査

20代男性で、テレビの新機能に期待する人の割合は、約30年間で10ポイント減少 30年前とどう変化した?家電の購買行動に関する実態調査20代男性で、テレビの新機能に期待する人の割合は、約30年間で10ポイント減少~家電を比較する際の情報源は、今も昔も「店頭」が1位~調査結果サマリー20代男性でテレビの新機能に期待する人の割合は、30年間で10ポイント減少50代の男性に、自身が20代だった頃、テレビの新商品が発表されたときの新機能への期待感を聞いたところ、「期待することが多かった」と答えた人は47

2017年2月21日インテージフィードバック数:0マーケティング

2016年好調カテゴリーランキング

ホーム生活者を知る発表!2016年好調商品ランキング 今年はどんな顔ぶれに!? 発表!2016年好調商品ランキング 今年はどんな顔ぶれに!? ※この記事は2017年2月のリリース記事を再構成したものです2016年にヒットしたもの。「君の名は。」「PPAP」は誰もが思いつくのではないでしょうか。ではそのとき日用消費財ではどのような商品がヒットしていたのでしょう? インテージでは2016年に平均購入額が増加した日用消費財を調べてみました。【目次】2016年に好調だった商品の共通点は?インテージの購

2017年1月11日マイナビフィードバック数:0社会/政治

スマホorテレビ、なくなると困るのはどっち? イマドキ大学生の8割以上が……

スマホとテレビ、どちらも多種多様なエンターテイメントを提供してくれる、素晴らしい媒体です。生活になくてはならないレベルにまで成長したとも言えますが、さて、現代の大学生はこの両者のうちなくなると困るものはどちらだと考えているのでしょうか。今回アンケートを取ってみました。▼こちらもチェック! あなたの熱中度を判定!「オタク気質」診断「スマホ」か「テレビ」なくなると困るのはどちらですか?スマホ128人(81.0%) テレビ30人(19.0%)■そう思う理由を教えてください●スマホ・スマホはテレビの変わ

2016年12月28日オレンジページ★フィードバック数:0エンタテインメント

「年末年始のテレビ」について

年末年始「テレビをたっぷり見る」人は44.0% いっしょに見...| 年末年始「テレビをたっぷり見る」人は44.0%いっしょに見るのは1位「同居の家族」69.7%、 「自分だけ」は18.2%「紅白歌合戦、続けて欲しい」61.6%、 見たくないのは「格闘技」58.2% 「オレンジページくらし予報」では今年11月、女性を対象に「年末年始のテレビ」について調査しました。今、「テレビ離れ」という言葉が生まれるほど、若年層を中心にあまりテレビを見なくなったといわれています。また、家に数台テレビがある

2016年12月17日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2016年11月度)

10代の3割がテレビ視聴アプリを利用し、1年間で利用率が倍増 『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2016年11月度)』10代の3割がテレビ視聴アプリを利用し、1年間で利用率が倍増動画広告からのアプリDL経験は、インスタが3割、YouTubeは1割強調査結果サマリー10代の3割が「テレビ視聴アプリ」を利用し、1年間で利用率が倍増スマートフォンを使用している人のうち、「テレビ視聴アプリ」を現在利用している人は18.6%で、2015年11月度調査時の11.4%から増加していました。また、年代

2016年12月15日ビデオリサーチフィードバック数:0デジタル家電

いざという時の「ファースト・スクリーン」は依然として"テレビ"

ニュース "いざという時"の「ファースト・スクリーン」は依然として"テレビ" ~VR CUBIC行動ログ分析より~"いざという時"の「ファースト・スクリーン」は依然として"テレビ" ~VR CUBIC行動ログ分析より~株式会社ビデオリサーチ(本社:東京都千代田区、社長:加藤 讓、以下ビデオリサーチ)は、『VR CUBICデータ』を用いて生活者とメディアの情報接点について、これまで様々な視点で分析を行なってまいりました。今回は身の回りのメディアである"テレビ"とスマートフォンやタブレット端末など

2016年11月1日日経BP★フィードバック数:0ライフスタイル

終業後はどうしてる? 女性の夜時間の過ごし方

秋の夜長、皆さんは何をして過ごしますか? 読書や海外ドラマ? 会社帰りにジムで体を動かしてストレス解消! という方もいるかもしれません。日経ウーマンオンラインでは、お仕事が終わった後、寝るまでの時間の過ごし方について、働く女性の皆さんにたずねるアンケートを実施しました。終業時間や家族構成の違いによって自由になる時間の長さは変わってきますが、皆さんそれぞれに工夫して、リラックスやリフレッシュを楽しんでいるようです。 (◎日経ウーマンオンライン上で読者を対象に実施、調査期間:2016年9月1日~20

2016年9月3日デジタルブティック★フィードバック数:0マーケティング

朝のニュース番組(7時台) 人気ランキング

朝のニュース番組(7時台)人気ランキング一日の始まりに欠かせない! プレママ、ママが見ている朝のニュース番組は?2016年7月29日~8月4日実施、有効回答数473調査概要調査方法:妊娠・出産・育児サイト「ベビカム」で調査(インターネットのフォームより回答)調査対象:妊活中、妊娠中、育児中の方調査内容選択肢:おはよう日本、ZIP!、あさチャン!、めざましテレビ、グッド!モーニング、おはよう朝日です調査項目:分かり易さ、ニュース・報道の内容、ニュース以外の情報コーナー・データ放送などの内容、キャス

リオ五輪期間中のテレビ視聴の変化は?

リオ五輪期間中のテレビ視聴の変化は?2016年8月 プレスリリース・テレビの1日あたり平均視聴時間 50分増加。・「スポーツ」ジャンルの視聴時間シェアが大幅上昇・ふだんはテレビをあまりみない層でも視聴時間に伸びメディアリサーチを提供する株式会社スイッチ・メディア・ラボ(本社:東京都品川区、代表:福羽泰紀)は、関東エリア国内最大規模(※)のテレビ視聴パネルから機械式継続調査にてテレビ視聴ログを秒単位に収集、さまざまな属性でリアルタイムにテレビ視聴データを分析できるサービス[SMART]を提供してい

2016年8月22日大阪大学 リソウ★★フィードバック数:0ライフスタイル

長時間のテレビ視聴が肺塞栓症死亡リスクの増加と関連することを解明

Info 本研究成果のポイント・1日に5時間以上テレビを視聴する人は、肺の血管に血栓がつまる肺塞栓症で死亡する確率が高いことを解明・これまで、長時間のテレビ視聴と肺塞栓症で死亡することの因果関係とリスクを定量的に評価した研究はなかった・長時間のテレビ視聴時には、1時間に1回程度立ち上がったりフットマッサージすることで、肺塞栓症を予防し肺塞栓症死亡リスクを低下させることが期待できるリリース概要大阪大学大学院医学系研究科社会医学講座(公衆衛生学)の磯博康教授らの研究グループは、長時間のテレビ視聴が肺

2016年8月11日ビデオリサーチフィードバック数:0モバイル

朝の通勤・通学時にも楽しまれる"Pokemon GO" ~ 『VR CUBIC』データから見る"Pokemon GO" ~

ニュース 朝の通勤・通学時にも楽しまれる"Pokémon GO"~ 『VR CUBIC』データから見る"Pokémon GO" ~朝の通勤・通学時にも楽しまれる"Pokémon GO"~ 『VR CUBIC』データから見る"Pokémon GO" ~ 株式会社ビデオリサーチ(本社:東京都千代田区、社長:加藤 讓、以下ビデオリサーチ)は、 7月22日から配信開始され、社会現象化している"Pokémon GO"について、そのアプリ配信前後でのアプリ利用状況を『VR CUBIC』データ(※)で分析し

2016年7月26日ニールセンフィードバック数:0マーケティング

トータル・オーディエンス・レポート 2016年第1四半期版

定額制ビデオオンデマンドの普及率はDVR普及率と同じに選択肢が広がっているにもかかわらず、最も利用者が多いのは依然としてラジオとテレビテレビ接続デバイス利用者の上位20%が利用時間の71%を占めている視聴行動分析サービスを提供するニールセン株式会社(東京都港区、代表取締役社長兼COO 宮本淳)は、米国のテレビ、PC、モバイルなどの全てのメディアの視聴状況をまとめた『トータル・オーディエンス・レポート 2016年第1四半期版』を発表しました。トータル・オーディエンス・レポートではいつも、前半で年齢

2016年6月29日GfKフィードバック数:0デジタル家電

4Kテレビの販売動向

Cookieの使用について: 本ウェブサイトでは、アクセスした方がどのようにサイトを利用しているのかを把握し、サイトの品質や利便性を向上するためCookieを使用しています。Cookieの利用に同意いただける場合は、このまま当サイトをご利用ください。 詳細

「メディア定点調査2016」時系列分析

博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所「メディア定点調査2016」時系列分析より 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ2016年6月20日 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所(本社:東京都港区、所長:吉川昌孝)は、生活者のメディア接触の現状を調査・分析する「メディア定点調査」を2006年から行っています。調査開始10年を迎えた本年は、時系列分析を実施し、メディア環境の10年間の変化を振り返りました。① メディア総接触時間は過去最大の393.8分。「携帯・スマ

2016年6月22日かみあぷ速報フィードバック数:0ライフスタイル

食事中のマナー違反はテレビorスマホ?

こんにちは、yumiです。今週は「食事中のテレビとスマホ、どちらがマナー違反?」というアンケートを実施しました。今回、結果を集計したので発表したいと思います!農林中央金庫が実施した調査にて「食事中、テレビは良いけどスマホはダメ」という家庭が増えている…との結果が出たことから実施したアンケート。農林中央金庫は小学4年~中学3年の子どもを対象に調査しましたが、果たしてかみあぷ読者の方々はどのように考えているのか…結果は、やはり「スマホがNG」と考えている方が半数以上!対照的に「テレビがNG」と考えて

2016年6月7日カンター・ジャパン★フィードバック数:0モバイル

フェイスブックとテレビ―のシナジーについて(クロスメディア・リサーチ)

WHAT'S NEWデジタルとFacebookのさらなる活用方法前回、「Facebook広告による態度変容効果を検証」でご紹介したようにFacebook広告には態度変容効果があることがわかった。今回は、それを他のメディアと比較した結果をご紹介する。調査手法には、カンターグループMillwardBrown社のCrossMedia Research(クロスメディア・リサーチ)を用いた。分析は、 Facebookと共同で調査を実施した日本の大型ブランドキャンペーンについて、測定された複数の効果データを

2016年6月2日インテージフィードバック数:0モバイル

マルチデバイス利用調査によるデバイス利用動向

スマートフォンとタブレット利用者が増加スマートフォンは10代、タブレットは30代の利用が最も多い毎日の利用率は、10代〜40代ではスマートフォン、50代〜60代ではテレビが一位パソコン、スマートフォン、テレビの内、2つ以上のデバイスを使う人は全体の80%以上年代が若いほど利用デバイス数が多い。株式会社インテージは、2013年より年に1回、日本のインターネット利用人口と、各デバイスの利用人口推計を目的とした、マルチデバイス利用調査を独自に実施しています。この調査では、インターネットの利用状況とパソ

2016年5月14日マイナビフィードバック数:0大型消費/投資

引っ越しで心機一転したくなったら、通販サイトで何を購入すべき?

引っ越しで心機一転したくなったら、通販サイトで何を購入すべき?新しい物件に引っ越したら、心機一転し、とても新鮮な気分になりますよね。ついでに、家具や家電など新しいものを購入してさらなる気分転換を図ろうと考える人も多いかもしれません。最近は通販サイトで何でも手に入る時代になりました。引っ越しをしたときに思わず購入してしまいたくなるグッズについて300人を対象アンケートしました。結果を紹介します。【質問】心機一転!引越し後に家具・家電・生活雑貨を通販サイトで購入なら何を買いたい?【回答数】第1位・・

2016年3月14日ウェザーニューズフィードバック数:0社会/政治

減災調査2016

ニュース 2016年03月10日 ウェザーニューズ、全国2.4万人と『減災調査2016』を実施震災から5年、被災地とその他地域で“現地の今”の認識にズレ・被災地の8割の人は復旧を実感も、その他地域の4割は被災地が震災直後のままと認識・災害時の情報入手に地域差、東北・北関東はラジオ、南関東・中部はテレビを頼りに 株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、減災・避難活動における対策・対処の一助とすることを目的として、減災に対する意識や対策の状況を調査する『減災調査2

2016年1月15日コロプラフィードバック数:0ライフスタイル

ながら食事に関する調査

20代女性の4割はスマートフォンを操作しながら夕食をとることが「よくある」と回答 | 「ながら」食事に関する調査スマートアンサーでは、スマートアンサーのユーザー22,004人を対象に、TVを見ながら夕食をとることがあるか、スマートフォンを操作しながら夕食をとることがあるかなど、「ながら」食事に関するアンケートを実施しました。 テレビを見ながら夕食をとることが「よくある」と答えたユーザーは5割越えまず、スマートアンサーのユーザーに対して、家で「一人」で夕飯を食べる際にテレビを見ながら食べることがあ

2015年12月23日インテージ★★フィードバック数:0マーケティング

アジアインサイトレポート第16弾『アジア3都市のメディア接触時間』

メディア接触時間は、全体的にはテレビが長く、次いでモバイルホーチミンではモバイルによるメディア接触時間が急増ジャカルタだけはテレビの伸びが顕著株式会社インテージは、アジアの人々の意識や行動を探るため、インテージグループ各社と協力し、アジア地域の人々を対象にさまざまなテーマで実施した自主企画調査をもとにした「アジアインサイトレポート」を発行しています。第16弾のレポートでは、『アジア3都市のメディア接触時間』を発表します。今回は、バンコク(タイ)、ジャカルタ(インドネシア)、ホーチミン(ベトナム)

2015年11月4日GfK★フィードバック数:0デジタル家電

4Kテレビの販売動向

Cookieの使用について: 本ウェブサイトでは、アクセスした方がどのようにサイトを利用しているのかを把握し、サイトの品質や利便性を向上するためCookieを使用しています。Cookieの利用に同意いただける場合は、このまま当サイトをご利用ください。 詳細

各メディア広告(テレビ・ラジオ・雑誌・新聞・WEBサイト・モバイルアプリ・屋外広告)の効果に関する市場調査<調査地域:マレーシア>

Asia Marketing Research in Singaporeアジア地域での調査・分析シンガポールをハブとしながら、アジア地域において、さまざまな実態調査・分析を実施しています。 アジアにおける市場調査 ※各メディア広告(テレビ・ラジオ・雑誌・新聞・WEBサイト・モバイルアプリ・屋外広告)の効果に関する市場調査(マーケティングリサーチ)を実施しました。 【背景】海外の実態を、身近な事例を用いてリサーチ。マレーシアでの市場調査をもとに、日

2015年10月5日電通フィードバック数:0マーケティング

「ニュース」「メディア」はどう変わる?ビデオリサーチ+電通総研共同リポート「スマホと日本人」(第3回)

「スマホと日本人」 №3渡辺 庸人石倉 裕大岸本 佳純奥 律哉美和 晃天野 彬2015/10/02「ニュース」「メディア」はどう変わる?スマートフォン(スマホ)が日本人の暮らしを大きく変えようとしている。その変化が特徴的に表れているのが、メディアとニュースにまつわる情報行動だ。ビデオリサーチ(VR)と電通総研の調査から浮き彫りになった「イマドキのメディア事情」を担当者たちが語った。 電通・奥:今年はネットニュースが誕生してから20周年という節目といえる年です。そして前回「スマホと日本人」(本紙6

2015年9月28日スカパーJSATフィードバック数:0マーケティング

テレビ視聴に関する調査2015

権限がありません。アクセスしようとしたページを閲覧する権限がありません。お探しのページは移動、または、削除された可能性がございます。 サイトマップをご利用いただき、ページをお探しください。

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
 

お知らせ