調査のチカラ TOP > タグ一覧 > テレビ番組

「テレビ番組」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年3月17日ニールセン★★フィードバック数:0マーケティング

2016ニールセン ソーシャルメディア レポート

ソーシャルメディアの利用時間が最も多いのは、ジェネレーションXソーシャルメディアユーザーの4分の3以上の消費者が過去1年以内にオンラインショッピングをしている平日はTwitter、週末はFacebookでテレビ番組に関するソーシャル活動が活発視聴行動分析サービスを提供するニールセン デジタル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮本淳)は、米国のソーシャルメディア利用状況をまとめた『2016ニールセン ソーシャルメディア レポート』を発表しました。「What’s next? 次に来るのは何

“ドラマよりもアニメ” 若者のテレビの好みが変わった!

【若者調査】“ドラマよりもアニメ” 若者のテレビの好みが変わった! | 株式会社R&D(リサーチ・アンド・ディベロプメント) 研究レポート【若者調査】“ドラマよりもアニメ” 若者のテレビの好みが変わった!平成 28 年 12 月 15 日株式会社リサーチ・アンド・ディベロプメント“ドラマよりもアニメ” 若者のテレビの好みが変わった! ~若者のテレビ番組の好み 過去と現在を比較して~ - 『R&D若者ハンドブック2017』より(第2弾リリース) - 株式会社リサーチ・アンド・ディベロプメント(

テレビの録画視聴の実態に関する調査

テレビの録画視聴の実態に関する調査2016年12月8日 プレスリリース・テレビの録画視聴 一日あたり平均時間は、平日20分、土日44分・録画するジャンルTOP3は、「ドラマ」「映画」「バラエティ」・録画した番組を放送日から「7日以内」に視聴する人は、75%メディアリサーチデータを提供する株式会社スイッチ・メディア・ラボ(本社:東京都品川区、代表:福羽泰紀)は、関東1都6県の15歳以上の男女約1,200人を対象に、「テレビ視聴に関するアンケート」をインターネット調査で実施しました。昨今、インターネ

2016年8月23日ベルメゾンフィードバック数:0マーケティング

「テレビ」について

ベルメゾン生活スタイル研究所 ウーマンスマイルアンケート◆結果発表:「テレビ」についてテレビ番組を見てネットで調べることが「ある」人は4人に3人。テレビ番組を見て商品やサービスを購入したことが「ある」人は3割。インターネットやスマートフォンの普及によって、若い人を中心にテレビ離れが進んでいると言われています。今回の調査でも、全体の8割以上が「テレビを見ることが好き」と答えた一方で、4人に3人が「最近見たいと思う番組が少ない」、6割以上が「最近テレビを見る時間が減った」という結果になりました。また

2016年5月18日マイボイスコムフィードバック数:0モバイル

マイボイスコム スマホのゲームアプリの利用

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへスマートフォンにゲームアプリをダウンロードしている人は全体の3割弱。10・20代ではスマートフォン利用者の各7〜8割と若年層で高い。ダウンロード個数が1〜3個の人は、スマートフォン利用者の3割 ゲームアプリダウンロードのきっかけは「家族や友人・知人のすすめ」がダウンロード者の4割弱、「アプリストアの検索」「テレビ番組・CM」「アプリストアのランキング」が各2割。ダウンロード時は「自宅:Wi‐Fi接続」が8割弱、自宅・自宅以外のモバイルデータ

2016年2月8日マイボイスコムフィードバック数:0エンタテインメント

マイボイスコム 占い

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ占いを見る・見てもらう人は全体の5割。女性や若年層での比率が高い。「テレビ番組の占いコーナー」「雑誌の占いコーナー」「おみくじ(神社等)」が各1〜2割。占いを見る人のうち、週1回以上見る人が5割弱、月1回以上は7割弱 占いの種類は「星座占い」「誕生日・誕生月占い」が各5〜6割。「おみくじ」「六星占術」「血液型占い」が各2割弱。結果を参考にする占いは「星座占い」「誕生日・誕生月占い」などが上位 占いを見る理由は「良い結果だと嬉しい」が最も多く

2015年10月29日eb-i Xpress★フィードバック数:0エンタテインメント

テレビ番組の視聴スタイル

テレビ番組の視聴スタイル

2015年8月26日マイボイスコムフィードバック数:0マーケティング

マイボイスコム テレビの視聴スタイル(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ平日にテレビをつける時間が3時間以上という人は全体の5割弱。過去調査と比べ、テレビをつけない人や、つけている時間が短い人の比率が増加傾向 テレビ放送をリアルタイムで見る場所は「家族と、リビングなどで」が全体の6割強、過去調査と比べ減少傾向。「一人で、リビングなどで」が4割強、「一人で、家族とは別の部屋で」が2割弱 テレビを見る人のうち、リアルタイム放送以外で見る人は8割弱。「DVD・BDレコーダー等に録画したものをテレビで見る」が7割弱、「

【幼稚園児&保育園児ママ】園児の好きなテレビ番組(2014年/全国)

女性・地域・生活・消費などに関する調査データを、ジャンル別に閲覧できます。 【幼稚園児&保育園児ママ】園児の好きなテレビ番組 (2014年/全国)  「はなかっぱ」「ドラえもん」「おかあさんといっしょ」が上位となった。 男女別では、男の子は「烈車戦隊トッキュウジャー」が、女の子は「ハピネスチャージ プリキュア」がそれぞれ1位となった。 【調査日: 2014年6月6日〜6月26日】 【調査対象 : 全国のあんふぁん読者、あんふぁんぷらす読者】 【調査方法 : 誌面アンケート、Webアンケート】 【

2015年4月19日アサヒビール★フィードバック数:0マーケティング

テレビ視聴についての調査です。

あなたはテレビが好きですか?

2011年7月に地上デジタル放送に完全移行してから約4年が経ち、私たちの生活に大きな変化をもたらしました。映像の美しさはもちろんですが、デジタルならではの機能をフル活用している人もきっと多いのではないでしょうか。また一方で、この3〜4年の間にスマホやタブレットの普及も進み、「テレビ離れ」が加速しているとも言われています。そこで今回は「テレビ」をテーマに、現在の皆さんのテレビ視聴の現状を聞きました。調査概要調査対象:全国の20歳以上の男女有効回答数:2,350人調査方法:インターネット調査調査期間

テレビ視聴の類型です。

テレビ視聴実態調査2014

株式会社博報堂DYメディアパートナーズ2014年8月4日 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所(本社:東京都港区、所長:三神正樹)は、首都圏(東京・千葉・埼玉・神奈川)に住む15歳~69歳の男女 1,200人について、テレビ視聴に関連する13のキーワード・76項目について、性・年齢別について調べた「テレビ視聴実態調査2014」を実施いたしました。本調査では、生活者のテレビを見る視聴態度やスマートフォンやタブレットPCなどのマルチスクリーンとの関わり、テレビ番組を知るきっかけ

2014年8月3日NHK★フィードバック数:0マーケティング

テレビとネットの同時利用についての調査です。

テレビとインターネット:番組関連の同時利用の実態を探る

テレビとインターネット:番組関連の同時利用の実態を探る~Eダイアリーとデプスインタビューによるケーススタディーの結果から~テレビとインターネットの同時利用時に,テレビ番組に関連したインターネット利用はどの程度あり,どのような行動をしているのか。同時利用の実態と意識を詳細に探るために行ったEダイアリー調査(インターネット画面による時刻目盛日記式調査)とデプスインタビュー調査によるケーススタディーの結果を報告する。Eダイアリー調査では,「ウェブサイト」,「SNS・掲示板」,「メール」との同時利用のう

2014年5月11日Ipsosフィードバック数:0マーケティング

テレビの見方に関する調査

[] イプソスは、日本を含む世界20カ国で実施した、テレビの見方に関する調査結果を4月下旬に発表しました。◆ 主な調査結果 ◆●20カ国の対象者のうち86%は「テレビ番組をテレビで放送時刻に見る」と回答した ●「ストリーミングやダウンロードしたテレビ番組をPCやラップトップで見る」は全体の27%を占める。特に35歳以下の層では35%と人気が高い ●日本では45%が「録画機器で録画した番組をテレビで見る」と回答。ストリーミングなどを利用してテレビ番組を視聴する方法よりも日本ではまだ録画が主流である

2014年3月31日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 食事のメニューの決め方(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ自宅で食事を作る人は全体の8割弱、ほとんど毎日作る人は男性2割強、女性7割弱。食事を作る人がメニューの参考にする情報の上位は「Webサイト」「テレビ番組」「料理レシピを書いた本」「家族の意見」「家族や友人・知人などからのレシピ」「スーパーなどの店頭の商品、特売品など」 食事のメニュー検討時にWebサイト・アプリを利用する人は食事をする人の5割弱。そのうち、週1日以上利用者は5割強。利用するサイト・アプリは「クックパッド」がトップ 夕食のメニ

第58回:復活してほしいテレビ番組(2013)

ブランドなんでもランキング第58回:復活してほしいテレビ番組テレビ番組の視聴率は以前に較べ近年は下がる傾向にあるようです。パソコンやスマホ、オンラインゲームなど自宅での時間の使い方が多様化しているのでしょう。それでも懐かしい番組、復活して欲しい番組、タイトルを聞くだけで当時を思い出す番組というのも少なからずあるのではないでしょうか。今回は続編またはシリーズ化してほしいテレビドラマと復活してほしいテレビ番組についてたずねました。もっとも高かったのは架空の警察署、七曲署を舞台にした刑事ドラマ「太陽に

2013年11月26日マイボイスコムフィードバック数:0デジタル家電

マイボイスコム スマートテレビ

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへテレビを「インターネットに接続して利用している」は2割弱、「インターネット接続機能はあるが、接続していない」が5割弱。利用機能は「動画サイトを見る」「テレビ番組と、天気予報、ニュースなどを並べて表示」「テレビ番組を見ながら、同画面上で、番組関連情報や、紹介された場所などの情報を調べる」「映像配信サービスをテレビで見る」などが上位 スマートテレビ認知率は半数強。利用者は認知者の約5%(回答者全体の2.6%)。認知者のうち、利用できる環境はある

2013年6月16日Yahoo!★フィードバック数:9ライフスタイル

検索行動から意図を読んでいます。

「炭酸水」を検索する人たち。その目的とは?

「炭酸水」を検索する人たち。その目的とは?これから夏に向けて暑くなり、「炭酸水」の需要が増えそうです 最近、いろいろな種類を見かけるようになった「炭酸水」。甘くなく、刺激も心地よいので、そのまま飲む人も多いようです。新商品を発売するメーカーもあり、以前にも増して身近な存在になってきました。そこで、「炭酸水」と「ミネラルウォーター」、「水」について、この1年間の検索傾向を比較してみました。「炭酸水」の検索数推移をみると、「ミネラルウォーター」よりも多く検索され、「水」とは、ほぼ同程度の検索数となっ

2013年6月5日ガラポンフィードバック数:11デジタル家電

ガラポンTVの利用実態に関するアンケート調査

【プレスリリース】全番組録画&インターネットスマホ視聴が特徴のガラポンTV利用者実態調査 「利用者の半数が【ベッドルーム】でガラポンTVを利用してテレビ番組を視聴。CMを必ずスキップする人は19%。」 Homeプレスリリース【プレスリリース】全番組録画&インターネットスマホ視聴が特徴のガラポンTV利用者実態調査 「利用者の半数が【ベッドルーム】でガラポンTVを利用してテレビ番組を視聴。CMを必ずスキップする人は19%。」 【プレスリリース】全番組録画&インターネットスマホ視聴が特徴のガラポン

2013年5月17日ビデオリサーチフィードバック数:0モバイル

視聴者はテレビで“iPhone 5”の情報にどのくらい接触したのか?

メディアリサーチおよび広告コミュニケーション効果の調査、そして市場調査・ネットリサーチなどをトータルサポート 視聴者はテレビで“iPhone 5”の情報にどのくらい接触したのか?~「テレビ放送ログデータ」と「視聴率」を用いた「番組内容」に関する接触量の確認~Video Research Digest 2012.11めまぐるしく変化するテレビメディアを取り巻く状況に対して私たちがどうのように考え、提案できるかを、皆さまにお伝えしていきたいと思います。今回は「テレビ放送ログデータ」に関する取り組み

2013年5月16日朝日大学フィードバック数:1エンタテインメント

2004.08 テレビ番組の好感度

2004.08 テレビ番組の好感度

2013年4月25日マイボイスコム★フィードバック数:0ライフスタイル

テレビが66.6%です。

マイボイスコム 健康に関する情報収集

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ健康に関する情報入手先は「テレビ番組・CM」が最も多く、「新聞」「家族や友人、知人」「病院、薬局・ドラッグストア」「一般雑誌」「健康に関する情報サイトやブログ」などが続く。健康に関して情報発信をしたことがある人は3割、「家族や友人・知人と話題にする」が2割強、「ブログやホームページに投稿・コメントする」が5.4% 健康に関する情報源として信頼できるものは「テレビ番組・CM」の他、「病院、薬局・ドラッグストア」「新聞」「病院や医者、薬局のホー

2013年1月27日メドピアフィードバック数:1ライフスタイル

「健康情報に関するテレビ番組の反響」に関する調査結果

トップページお探しのページは見つかりません お探しのページは見つかりませんお探しのページは一時的にアクセスできない状況にあるか、移動もしくは削除された可能性があります。 下記サイトマップより該当ページにお進みください。

2012年8月30日マイボイスコムフィードバック数:0マーケティング

マイボイスコム テレビの視聴スタイル(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ平日にテレビをつける時間が5時間以上という人は全体の4分の1。実際の視聴時間は1〜3時間未満がボリュームゾーン。テレビ視聴者のうち「食事をしながら」は7割強、「家族等と話しながら」「おやつ・飲み物を飲食しながら」「パソコンでメールやネットをしながら」が各4割強 テレビ放送をリアルタイムで見る場所は「家族と、リビングなどで」が最も多い。テレビ以外の機器では「ワンセグ放送を携帯電話で」「テレビチューナーつきパソコン」で見る人が1割以下 テレビを

就農についての調査です。

農業に興味がある学生の実態調査

パルシステム生活協同組合連合会、『農業に興味がある学生の実態調査』を発表 パルシステム生活協同組合連合会は、「農業に興味がある学生の実態調査」をモバイルリサーチにより、2012年5月1日~5月6日の6日間において実施し、農業やその周辺産業に関わる仕事や職業に興味がある学生1000名(調査対象者:12歳~22歳の学生)の有効サンプルを集計いたしました。 パルシステム生活協同組合連合会()(本社:東京都新宿区、理事長:山本 伸司)は、「農業に興味がある学生の実態調査」をモバイルリサーチ(携帯電話によ

2012年5月15日MMDLaboフィードバック数:50マーケティング

携帯電話、スマートフォン所持者のテレビ視聴に関する実態調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 見たいテレビ番組の情報収集元、10代ではTwitterが20.2%で上位 見たいテレビ番組の情報収集元、10代ではTwitterが20.2%で上位 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、2012年4月26日にリリース致しました「携帯電話、スマートフォン所持者のテレビ番組アプリの認知度及び、利用実態調査」にてテレビ番組アプ

2011年12月15日アイシェア★フィードバック数:3デジタル家電

レコーダーについての調査です。

2011年テレビレコーダー事情に関する意識調査

テレビレコーダー・録画の不満1位は「一度に録画できる番組数が少ない」 ~録画忘れ・見逃しなし!「全録」が主流の時代に? 2011年テレビレコーダー事情に関する意識調査2011年7月24日のアナログ放送終了(一部地域を除く)に伴い、急速に買い替えが進んだ地上デジタル放送対応テレビとレコーダー。テレビ視聴の大きな転機を迎えている今、テレビ視聴状況やレコーダーの利用状況はどのようになっているのか、またそれらに対する不満や理想はあるのか、株式会社アイシェアが調査を実施。回答者は20代から60代の男女83

2011年11月15日ワイデックスフィードバック数:13ライフスタイル

高齢者のテレビ聴取状況の調査

ニュースリリース・プレスリリース配信サービスならNews2uリリース 「多くの高齢者はテレビの音声をしっかり聞き取れていない!?」補聴器メーカー・ワイデックスデンマーク本社がBBC(英国放送協会)と共同で高齢者のテレビ聴取状況の調査を実施。2011年11月11日 16時30分ワイデックス株式会社(本社:東京都墨田区、代表取締役:菅谷保巳、以下ワイデックス)のデンマーク本社が、イギリスBBC(英国放送協会)と共同で高齢者のテレビ音声の聴取状況について調査を実施しました。・ワイデックスが提供する

2011年5月16日アイシェアフィードバック数:2社会/政治

東日本大震災の関連情報に関する意識調査

通常放送切り替え後―6割が震災関連情報「十分に得られていない」 東日本大震災の関連情報に関する意識調査東日本大震災発生直後、民放各社は震災関連の特別番組を放送していた。しかし、3月12日のテレビ東京を皮切りに通常放送への切り替えが進み、現在では番組内容の変更はあるものの各社が通常放送に戻っている。通常放送に戻った現在、震災関連情報は十分に得られているのか、インターネットユーザー(被災地域を除く)を対象に調査を実施。20代から40代の男女1,193名の回答を集計した。調査実施日は4月15日。震災発

2010年6月29日アイシェアフィードバック数:0社会/政治

ジェネレーションギャップに関する意識調査

ジェネレーションギャップに関する意識調査 ジェネレーションギャップ感じることは年上・年下ともに「音楽・歌手」~ジェネレーションギャップを感じる人は女性にやや多めジェネレーションギャップを最も感じるのはどんな時なのだろうか。ネットユーザーに意識調査を行い、20~40代の482名(男性275名、女性207名)から回答を得た。自分より年下の人とテレビ番組や音楽など学生時代の流行りごとが話題になった時、自分より何歳くらい年下からジェネレーションギャップを感じ始めるかとの問いには、「10歳以上」が32.2

2010年3月15日アイシェアフィードバック数:0エンタテインメント

大人の6割半が!「半年に1回以上」泣く~感動の涙多数!テレビ番組で涙腺が緩む?

涙の理由に関する意識調査 大人の6割半が!「半年に1回以上」泣く~感動の涙多数!テレビ番組で涙腺が緩む?子どもの頃は場所を問わず、感情のままに泣いていたという人も多いだろう。では大人になった今、どのように涙を流している人が多いのだろうか。20代から40代のネットユーザーを対象に調査を行い、男女502名の回答を集計した。まず、泣く機会がどのくらいあるか聞いたところ、「月に1回くらい」が24.9%と多く、「週に1回以上(11.4%)」「3カ月に1回くらい(15.7%)」「半年に1回くらい(11.8%

2010年3月8日アイシェアフィードバック数:4マーケティング

テレビ出演者とリアルタイム直接交流自体『面白いと思う』5割~ではTwitterでの交流は?全体の4割が『参加してみたい』!

参加してみたい?Twitterでテレビ出演者とリアルタイム直接交流 つぶやきテレビに関する意識調査 テレビ出演者とリアルタイム直接交流自体『面白いと思う』5割~ではTwitterでの交流は?全体の4割が『参加してみたい』!利用者が急増しているミニブログ「Twitter(ツイッター)」。ヒットコンテンツ研究所が、テレビ東京で放映される番組内容について、Twitterで視聴者とリアルタイムでやり取りする形式を取り入れ、Twitterとテレビ番組の関わりが深まりつつある。このTwitterでテレビ出演

2010年2月1日アイシェアフィードバック数:0エンタテインメント

40代の9割半!10代の頃の同世代アイドル「顔と名前覚えてる」~好きだったアイドル「モーニング娘。」「中山美穂」「山口百恵」

アイドルの記憶に関する意識調査 40代の9割半!10代の頃の同世代アイドル「顔と名前覚えてる」~好きだったアイドル「モーニング娘。」「中山美穂」「山口百恵」いつの時代もテレビの向こう側で輝くアイドル達。自身が10代の頃のアイドルと現在のアイドル、どのくらいの人が顔と名前を記憶できているのだろうか。20代から40代のネットユーザーを対象に調査を実施。男女585名の回答を集計した。10代の頃、テレビ番組をよく見ていたかとの問いに、『見ていた』としたのは「頻繁に見ていた(44.3%)」「たまに見ていた

2009年12月22日アイシェアフィードバック数:0ライフスタイル

大晦日どう過ごす?昨年は家族全員で過ごし「紅白歌合戦見た」7割半~昨年の紅白歌合戦見た!でも勝敗は「覚えていない」6割半

大晦日の定番は「家族全員で紅白歌合戦」!? 紅白歌合戦の視聴に関する意識調査 大晦日どう過ごす?昨年は家族全員で過ごし「紅白歌合戦見た」7割半~昨年の紅白歌合戦見た!でも勝敗は「覚えていない」6割半大晦日の恒例番組である「NHK紅白歌合戦」(以下、紅白歌合戦)だが、誰と過ごしながら見ている人が多いのだろうか。また、昨年の勝敗を覚えている人はどのくらいいるのだろうか。20代から40代のネットユーザー男女530名の回答を集計した。昨年の大晦日(12月31日)の夜は誰と過ごしたか尋ねたところ、「家族全

2009年11月30日アイシェアフィードバック数:0エンタテインメント

小さい頃のイタズラ好きが関係!?テレビ番組の「ドッキリが好き」!!~ドッキリ視聴経験者は全体の8割半!30代・40代では9割に!

ドッキリに関する意識調査 小さい頃のイタズラ好きが関係!?テレビ番組の「ドッキリが好き」!!~ドッキリ視聴経験者は全体の8割半!30代・40代では9割に!テレビのバラエティー番組で見かける「ドッキリ企画」。この企画は視聴者にどのように捉えられているのだろうか。また、プライベートで実際にドッキリを体験したことがある人はどれくらいいるのか、ネットユーザーを対象に調査を実施。20代から40代の男女538名の回答を集計した。回答者のうち、小さい頃『イタズラ好きだった』人は「とてもイタズラ好きだった(8.

2009年9月14日アイシェアフィードバック数:0デジタル家電

録画したテレビ番組「1週間未満のうちに見る」6割半~録画したまま見ずに「1年以上放置したものある」6割

録画した「テレビ番組」あとでちゃんと見てる? テレビ番組の録画に関する意識調査 録画したテレビ番組「1週間未満のうちに見る」6割半~録画したまま見ずに「1年以上放置したものある」6割見たいテレビ番組をリアルタイムに見ることができないときに役立つ録画機能。だが、録画した番組をちゃんと見ている人はどのくらいのいるのだろうか。20代から40代のネットユーザー男女591名の回答を集計した。回答者のうち、テレビ番組を録画できる機器を「持っている」人は479名(81.0%)、「持っていない」人は112名(1

2009年8月24日アイシェアフィードバック数:0エンタテインメント

テレビ番組に参加するなら「番組閲覧したい」7割~テレビを頻繁に見る人に多い「番組参加経験者」

テレビ番組への参加に関する意識調査 テレビ番組に参加するなら「番組閲覧したい」7割~テレビを頻繁に見る人に多い「番組参加経験者」視聴者参加型のテレビ番組は以前から人気があるが、最近はインターネットや携帯電話の普及により、視聴者が自宅から参加できる生番組も増えてきている。ネットユーザーはテレビ番組への参加についてどのように感じているのか意識調査を行い、20代から40代の男女590名の回答を集計した。回答者がテレビを見る頻度は、「頻繁に見る」が33.7%、「たまに見る」が49.8%で、テレビを見てい

2009年6月29日アイシェアフィードバック数:0社会/政治

子どもに悪影響を与える番組はあると思う8割~インターネットへの心配は大人の管理不足が原因?

子どもの頃「見るな」と言われた番組はある? 子どもとテレビ番組に関する意識調査 子どもに悪影響を与える番組はあると思う8割~インターネットへの心配は大人の管理不足が原因?生活の中で楽しみや発見をもたらしてくれるテレビやインターネット。中には子どもに見せたくない内容もあるが、メディアが子どもへ与える悪影響はどのくらい懸念されているのだろうか。20代から30代のネットユーザー男女597名の回答を集計した。なお、回答者のうち未成年の子どもがいる人は24.8%。未成年の子どもに悪影響を与えるテレビ番組が

2009年6月22日アイシェアフィードバック数:0ライフスタイル

賛否両論「ゲーム脳」の存在~「脳ブームは過剰になっていると思う」男性の2割が懸念

脳科学関連の書籍、ゲーム、テレビに興味がある5割 脳科学に関する意識調査 賛否両論「ゲーム脳」の存在~「脳ブームは過剰になっていると思う」男性の2割が懸念脳科学者の活躍を描いたドラマ「MR.BRAIN」が高視聴率をマークしたり、脳科学者・茂木健一郎氏の著作「脳を活かす」シリーズが人気を博している。一方で、脳科学は科学的根拠がないなど批判的な見解を示す人も少なくないのもまた事実だ。そこで、20代から40代のネットユーザーに対し、脳科学に対する意識調査を実施、597名の回答を集計した。脳科学関連の書

2009年3月9日日経BP★フィードバック数:0デジタル家電

BPによるPCでのテレビ視聴に関するアンケートです。

パソコンでテレビ番組、見てみたい?

本コンテンツの無断転載、配信、共有利用を禁止します。[画像のクリックで拡大表示] 年末年始、久しぶりに自宅でのんびりテレビ番組を楽しんだ人も多いだろう。昨年末にはNHKが見逃した番組や過去の番組をネットで配信する「NHKオンデマンド」を開始したり、民放各局もドラマやお笑いといった人気番組をネットで配信するサービスを開始している。テレビパソコンや外部接続チューナーがなくても、テレビ番組が見られる時代が来たわけだ。そこで、1000人のネットユーザーにパソコンでのテレビ視聴について聞いてみた。 すると

2008年11月4日日経BPフィードバック数:0マーケティング

ネットでテレビ番組を視聴する若年層

プロフェッショナルのためのビジネスキュレーションサイト 旬な話題をビジネス、テクノロジー、トレンドなど多角的に解説。日経BP社のメディア横断ダイジェストです。ビジネス デジタル IT ライフ テクノロジー 環境 建設 医療  若者を中心としたテレビ離れが指摘されているが、若者は本当にテレビを見ないのだろうか。日経マーケット・アクセスがこのほど実施した動画サイトの利用に関する調査(*1)では、テレビ番組の視聴に関して興味深い結果が出た。 下の表は動画サイト、あるいは通信回線経由で提供動画配信

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ