「デイリー」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

米国の主要企業の業績見通し 原油安、ドル高のマイナス要因を織り込み、今後持ち直しへ

ホーム マーケット情報 マーケットレポート マーケット・デイリー 米国の主要企業の業績見通し原油安、ドル高のマイナス要因を織り込み、今後持ち直しへ【デイリー】 米国の主要企業の業績見通し原油安、ドル高のマイナス要因を織り込み、今後持ち直しへ【デイリー】2015年04月01日実現すれば2009年以来の減益 ■トムソン・ロイターによると、主要500社の2015年1-3月期の増益率は、前年同期比▲2.8%と減益が予想されています(3月27日時点)。これが実現すれば、リーマンショック後の景気後退の影響が

米国の主要企業の業績見通し  原油安、ドル高のマイナス要因の織り込みが進む

ホーム マーケット情報 マーケットレポート マーケット・デイリー 米国の主要企業の業績見通し原油安、ドル高のマイナス要因の織り込みが進む【デイリー】 米国の主要企業の業績見通し原油安、ドル高のマイナス要因の織り込みが進む【デイリー】2015年02月12日決算発表本格化前から上方修正 ■11日付のトムソン・ロイターのレポートによると、主要500社(決算発表済み345社の実績とそれ以外の予想を含む)の2014年10-12月期の増益率は前年同期比+6.6%と、決算発表が本格化する直前の予想同+4.2%

米国の主要企業の決算見通し  2015年後半に増益率は加速

ホーム マーケット情報 マーケットレポート マーケット・デイリー 米国の主要企業の決算見通し2015年後半に増益率は加速【デイリー】 米国の主要企業の決算見通し2015年後半に増益率は加速【デイリー】2015年01月08日「エネルギー」のマイナスが影響 ■7日付のトムソン・ロイターのレポートによると、主要500社(決算発表済み17社実績とそれ以外の予想を含む)の2014年10-12月期の増益率は前年同期比+4.1%と、前期の同+10.3%から低下する見込みです。■決算発表前には、慎重な見方が織り

2014年の振り返り(世界のリート市場) 世界的な金利低下を背景に上昇【デイリー】

ホーム マーケット情報 マーケットレポート マーケット・デイリー 2014年の振り返り(世界のリート市場)世界的な金利低下を背景に上昇【デイリー】 2014年の振り返り(世界のリート市場)世界的な金利低下を背景に上昇【デイリー】2014年12月25日9月の調整局面を経て、再び上昇 ■2014年のグローバルリート市場は、世界的な金利低下を背景に、前年末比+30%近い上昇となりました。米国10年国債利回りが前年末の3.0%台から足元2.2%台へ低下するなど、世界的な金利低下が背景です。■米国でのQE

2014年の振り返り(世界の債券市場) QEの縮小・終了でも債券利回りは低下【デイリー】

ホーム マーケット情報 マーケットレポート マーケット・デイリー 2014年の振り返り(世界の債券市場)QEの縮小・終了でも債券利回りは低下【デイリー】 2014年の振り返り(世界の債券市場)QEの縮小・終了でも債券利回りは低下【デイリー】2014年12月26日相対的に高い米国国債利回り ■米国は、量的金融緩和(QE)の縮小と終了という金融政策の大きな転換点を迎えました。景気は回復基調を辿りましたが、期待インフレ率が高まらない中、相対的に高い利回りに注目が集まり、米国国債利回りは若干低下しました

2015年の日本経済の見通し 消費税増税の影響を脱却し、景気は持ち直しへ

ホーム マーケット情報 マーケットレポート マーケット・デイリー 2015年の日本経済の見通し消費税増税の影響を脱却し、景気は持ち直しへ【デイリー】 2015年の日本経済の見通し消費税増税の影響を脱却し、景気は持ち直しへ【デイリー】2014年12月22日【ポイント1】2014年度は5年ぶりマイナス成長 消費税増税の影響が大きい ■2014年度のGDP成長率は前年度比▲0.6%と5年ぶりにマイナス成長となる見込みです。消費税増税後の消費回復にもたつきが見られ、設備投資の回復も緩慢となる見通しです。

主要国のリート市場の最近の動向(2014年3月)

ホーム マーケット情報 マーケットレポート マーケット・デイリー 【デイリー No.1,845】主要国のリート市場の最近の動向(3月) ~通貨要因で小幅上昇~ 【デイリー No.1,845】主要国のリート市場の最近の動向(3月) ~通貨要因で小幅上昇~2014年04月15日<ポイント> ・3月のリート市場は、米国や英国で利上げが早まる観測が強まったことから、現地通貨ベースでは下落しました。 ・一方、為替市場で主要通貨が円に対して上昇したことから、円ベースでは上昇しました。 ・主要国で低金利政策の

日米の株式市場の動向と見通し

ホーム マーケット情報 マーケットレポート マーケット・デイリー 【デイリー No.1,843】日米の株式市場の動向と見通し 【デイリー No.1,843】日米の株式市場の動向と見通し2014年04月11日<ポイント> ・4月初め以降、日米の株価は雇用などの経済指標が改善傾向にあるにも関わらず、軟調な展開となっています。 ・今後の企業業績に不透明感があるなか、米ハイテク株が下落したことなどが、下落のきっかけと見られます。 ・株価は日米の景気や企業業績の回復期待などを背景に、緩やかな上昇基調に戻り

米国の主要企業の業績動向と今後の見通し ~大幅下方修正により悪材料を織り込み~

ホーム マーケット情報 マーケットレポート マーケット・デイリー 【デイリー No.1,842】米国の主要企業の業績動向と今後の見通し ~大幅下方修正により悪材料を織り込み~ 【デイリー No.1,842】米国の主要企業の業績動向と今後の見通し ~大幅下方修正により悪材料を織り込み~2014年04月10日<ポイント> ●主要企業の1-3月期の増益率は前年同期比+1.1%と前期の同+9.9%から大きく低下する見込みです。 ●新興国の景気減速や米国の寒波などの下方修正要因は、低調な増益率に概ね織り込

米国の主要企業の業績動向と今後の見通し ~売上は予想を上回る~

ホーム マーケット情報 マーケットレポート マーケット・デイリー 【デイリー No.1,781】米国の主要企業の業績動向と今後の見通し ~売上は予想を上回る~ 【デイリー No.1,781】米国の主要企業の業績動向と今後の見通し ~売上は予想を上回る~2014年01月27日<ポイント> ●主要企業の10-12月期の増益率は前年同期比+7.5%と、前期の同+6.0%から上昇する見込みです。 ●事前予想に対しては利益が予想並みの一方売上は上振れており、最近の傾向と異なる動きも見られます。 ●株式市場

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ