調査のチカラ TOP > タグ一覧 > デザイナー

「デザイナー」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

ツイート数によるランキングです。

ソーシャルメディアに最も多く話題を提供している日本のオンラインメディアは?

コンテンツへスキップ将来、様々な分野でクリエイターとして活躍したいと考えている若者は少なくありません。最近は、雑誌編集者も人気が高い職業です。雑誌編集者は、書籍や雑誌、漫画などを企画して制作する職業です。出版社に就職した場合、企画や取材、記事の編集などが主な仕事となります。ただ、編集者の仕事内容は、勤務先によっても異なります。雑誌編集者になるには、出版社や編集プロダクションに就職する方法が一般的です。ただ、とても人気がある職業なので、大手出版社の採用試験は、倍率が非常に高いです。編集プロダクショ

2013年8月22日ぐるなび★フィードバック数:0ビジネス

飲み会についてのインフォグラフィックです。

インフォグラフィック オシゴト別 飲み会事情

2013-08-22酔っ払うと陽気になるのはエンジニア&デザイナー!?オシゴト別 飲み会事情。居酒屋ピックアップインフォグラフィックグルメレポ ツイートする8月も終盤に差し掛かりましたが、まだまだ暑い日が続きますね。夏の飲み会と言えば「暑気払い」ですが、20代には「暑気払い」の意味が分からない人も多いのだとか・・・。「暑気払い」の意味自体は、夏に薬や酒を飲んで体に溜まった熱気を取り除こうとすること、「暑さをうち払う」という意味で昔は必ずしも飲み会を指すわけではなかったようです。(出典:Wikip

2012年10月19日リクルートフィードバック数:16企業情報システム

1位はイチロー!「理想の開発チームメンバー」を調査

エンジニアにとって、非常に大きな存在である「プロジェクトチーム」。プロジェクトを成功させるためには、チーム内の各メンバーが役割に応じた活躍をすることが必要不可欠だ。今回はプロジェクト成功のための理想のメンバーについて考察してみた。(総研スタッフ/山田モーキン 撮影/モーキン山田・三浦健司 イラスト/駒見龍也)作成日:12.09.20 今回、100名のIT・ソフトウェア系のエンジニアに、理想のプロジェクトチームのメンバーについて「一般有名人」「IT・技術系の著名人」の2つのカテゴリーに分けて

2012年6月1日ワークポートフィードバック数:1キャリアとスキル

2012年4月デザイナー職採用動向

[] <要旨> 好調が続くデザイナー職・クリエイティブ職では、企業が採用手法に工夫を凝らしています。そのひとつが、「Webデベロッパー」という職種でいわゆる「何でも屋」を募集する採用方法です。Adobe Photoshop、Illustrator、Flashなどのグラフィックアプリケーションが使える、html/CSSコーディングができる、モバイル・スマートフォン・PC等の複数デバイスにまたがってコーディングができるなど、マルチに活躍できる人材が求められています。もうひとつが、「ゲームクリエイター

2011年12月5日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2011年10月デザイナー職採用動向

[] <要旨> これまで採用に慎重な姿勢を見せていた企業も積極的な採用方針を打ち出し、求人数がさらに増加しました。スマートフォン市場の拡大と普及により、良い人材を他社に先駆けて採用したいという企業の意向が顕著に表れています。一方で、これまでスマートフォン関連に比べると採用ニーズの低い状態が続いていたPCサイトのデザイナーも増加しており、WEB業界全体の活性化によって明るい兆しが見え始めました。<今後の見通し> 年末年始は採用が鈍化する傾向にあり、市場の活発化は今がピークの可能性があります。積極採

2011年9月30日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2011年8月デザイナー職採用動向

[] <要旨> 新規求人は前月比で10%程度減少したものの、勢いは持続しています。自社メディア系求人の積極的な採用活動が目立ちました。全体の内訳では自社メディア・自社サービスの求人が65%、クライアントワークが35%と、前月とほぼ同じ比率となっています。また、当月および前月に募集を開始した求人のうち50%が当月中にクローズとなり、募集期間が短い傾向は続いています。なお、SAPはソーシャルアプリ・ソーシャルゲームの黎明期をいかに戦ってきたかで明暗が分かれ、デザイナーの求人数にも偏りが出始めました。

2011年8月24日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2011年7月デザイナー職採用動向

[] <要旨> デザイナーの求人数は久しぶりに増加に転じ、急激に回復しています。新規求人の内訳としては、全体の35%がクライアントワーク、65%が自社メディア、自社サービスの求人でした。ソーシャル系の全盛期と比較して、幾つかの変化が見られます。まず、EC、事業会社(IT業界外)の求人が増加傾向にあること。事業会社では、フルFlashのサイトやEC展開が重視されるアパレル系の動きが特に活発です。また、即戦力のみならず、ポテンシャル層や責任者層の求人も増加しました。景気の回復に伴って、求められる層に

2011年5月26日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2011年4月デザイナー職採用動向

[] <要旨> 制作会社の求人は前月に比べて落ち着きましたが、自社メディアの求人が増加しており、全体的には順調に推移しています。新規求人の内訳は70%が自社メディア系デザイナー、30%が制作会社系デザイナーで、中でもソーシャルアプリのデザイナーが全体の50%を占めるなど好調でした。WEBデザイン・グラフィックデザインが共に伸びています。 ソーシャル系求人の勢いは持続しているものの、業界内で激しい競争が行われているSAPは自然淘汰される企業と規模を拡大していく企業が分かれるところです。規模を拡大

2011年3月2日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2011年1月 デザイナー職採用動向

[] <要旨> EC業界やWEBインテグレーション業界の求人がソーシャル業界の求人を追随し、全体の求人数が増加に転じました。マスメディアでよく目にする大手企業や大手WEBインテグレーターの求人が目立ちます。ソーシャル業界の一人勝ち状態だったデザイナーの転職市場に変化が現れはじめたといえるでしょう。 職種別にみると、前月増加したFlashクリエイターが引き続き好調であるほか、大規模サイトを手がける企業の求人などで「コーダー/マークアップ」の募集を多く目にしました。「コーダー/マークアップ」は、F

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ