調査のチカラ TOP > タグ一覧 > デジタルサイネージ

「デジタルサイネージ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年6月18日矢野経済研究所★★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

デジタルサイネージ市場に関する調査を実施(2017年)

2017年06月06日 デジタルサイネージ市場に関する調査を実施(2017年) ~スマートフォン連携、IoT活用等、コミュニケーションツールとしての需要が拡大~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内のデジタルサイネージ市場の調査を実施した。1.調査期間:2017年2月~5月2.調査対象:デジタルサイネージシステム関連事業者、広告会社、ハウスエージェンシー、媒体社等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、ならびに文献調査併用<デジタルサイネージと

2016年2月4日日経BPフィードバック数:0大型消費/投資

パートナー満足度調査 2016

上位安定、過半数が連覇---「パートナー満足度調査 2016」結果発表 ニュース 上位安定、過半数が連覇---「パートナー満足度調査 2016」結果発表  日経コンピュータは2016年2月1日、「パートナー満足度調査 2016」の結果を発表した。パートナー満足度調査は、システムインテグレータなどのパートナー企業に対して、ハードウエア/ソフトウエア製品ベンダーや通信サービス事業者への評価を尋ねるもので、今回が18回目となる。「PCサーバー」などのハードウエア製品、「データベースソフト」などのソフト

2015年3月25日三井住友銀行フィードバック数:0マーケティング

さらなる成長が期待されるデジタルサイネージ市場

産業トピックスMonthly ReviewMR株式会社三井住友銀行P. 12015 年 4 月企業調査部瀧雄介さらなる成長が期待されるデジタルサイネージ市場街頭や電車内などに設置されるデジタルサイネージ(電子看板)は、通信・IT 技術の活用によって、既存のマス媒体では訴求が困難だった屋外の有効な広告媒体として導入が進んでいます。また最近では災害対策や訪日外国人向け情報伝達手段としての活用も期待されており、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、一層の普及が見込まれています。ークで一

中国のデジタルサイネージ 最新動向と将来展望

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング調査レポート発刊のお知らせ 中国のデジタルサイネージ 最新動向と将来展望[本書のポイント]◆ 北京・上海・広州のデジタルサイネージ設置事例を詳細調査。◆ 大手メディア3社の広告料金、北京・上海・広州の広告出稿プロセス・法規制などの基本情報を収載。◆ デジタルサイネージ事業者(72社)の概略を収載。◆ 2015年までのデジタルサイネージ市場を予測。市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シー

動画放映と合わせて内視鏡検査件数を調査

[メディアコンテンツファクトリー] ,動画 医療機関 検査 増加 患者 視聴率 デジタルサイネージ 病院 待合室 啓発

デジタルサイネージの市場動向

市場調査とコンサルティングのシード・プランニングデジタルサイネージの市場動向がまとまりました。• 2010年のデジタルサイネージ国内市場規模は、938億円と推定。• 東日本大震災に伴う電力供給不足と節電対応で、1兆円市場への到達は2016年と予想(1兆2,635億円)。市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都台東区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、デジタルサイネージの市場の現状と今後の方向性について調査をおこない、このほど、その結果をまとめました。

2010年7月12日日本印刷技術協会フィードバック数:4マーケティング

Webサイト構築オプションの多様化(クロスメディアレポート抜粋)

本記事は、アーカイブに保存されている過去の記事です。最新の情報は、公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT)サイトをご確認ください。 Webサイト構築オプションの多様化(クロスメディアレポート抜粋) メディアの多様化に印刷業・印刷関連業がどのように取り組んでいるかの現状調査として、2010年2月、JAGAT会員にクロスメディア対応に関する意識調査を行い「JAGAT印刷業クロスメディアレポート2010」として報告書を作成した(回答企業数203)。 「今後、意欲的なジャンル・キーワードについて」

2010年6月14日矢野経済研究所フィードバック数:10マーケティング

3割の人が知っているデジタルサイネージ

2010年06月08日 3割の人が知っているデジタルサイネージ 調査要綱デジタルサイネージとは、屋外や店頭、交通機関など、家庭以外の場所においてディスプレイなどの表示機器で情報を発信する媒体の事である。 デジタルサイネージの最大の特長は、“ある特定のエリア、ある特定の時間にいる人”に対して、静止画や動画、音声などによって分かりやすい情報を発信している為、情報の訴求度が高い事にある。現在は「販促ツール(例:店頭や店舗内に設置)」・「広告媒体(例:鉄道車両内に設置)」を主としたデジタルサイネージが活

2010年6月8日矢野経済研究所フィードバック数:16マーケティング

デジタルサイネージ市場に関する調査結果 2010

2010年06月02日 デジタルサイネージ市場に関する調査結果 2010 ~広告ビジネス・セールスプロモーション戦略に変革をもたらすデジタルサイネージ~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にてデジタルサイネージ市場の調査を実施した。1.調査期間:2010年2月~5月2.調査対象:国内デジタルサイネージシステムベンダ、運営企業、コンテンツ制作企業、広告代理店等 (28社)3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、ならびに文献調査併用<デジタルサイネージと

2009年6月8日矢野経済研究所★フィードバック数:0マーケティング

デジタルサイネージの認知度等に関する調査です。

デジタルサイネージに対する生活者の意識調査

システムメンテナンス中です。大変恐れ入りますが、しばらくした後に再度操作をして頂けますようお願いいたします。

デジタルサイネージ市場の現状と今後についての調査結果

市場調査とコンサルティングのシード・プランニングデジタルサイネージ市場の現状と今後についての調査結果要旨 2008年の国内市場規模は推定560億円有望分野は「広告・販促」、課題は広告・販促効果の検証2015年には1兆円市場に成長する可能性も市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都台東区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、急速に拡大しつつあるデジタルサイネージ市場の現状と今後の方向性について調査し、このほど、その結果をまとめました。最近、「デジタルサイネ

2008年8月4日矢野経済研究所フィードバック数:0マーケティング

デジタルサイネージ市場に関する調査結果 2008

2008年07月29日 デジタルサイネージ市場に関する調査結果 2008 ~広告ビジネス・セールスプロモーション戦略に変革をもたらすデジタルサイネージ~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にてデジタルサイネージ市場の調査を実施した。1. 調査期間:2008年4月~2008年6月2. 調査対象:国内デジタルサイネージシステムベンダ、運営企業、コンテンツ制作企業等 (21社)3. 調査方法:当社専門研究員による直接面接取材、ならびに電話・Eメール等によるヒアリングを併用。<デジタルサイネージと

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ