調査のチカラ TOP > タグ一覧 > デジタルデバイス

「デジタルデバイス」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年11月28日カスペルスキーフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

Kaspersky Labレポート:デジタル健忘症

ホーム カスペルスキーについて ニュース マルウェア 2016 <Kaspersky Labレポート:デジタル健忘症>日本のネット利用者の7割以上が「デジタルデバイスへの依存により昔に比べ記憶しなくなった」と回答、その傾向は30代未満でさらに強く

2016年1月18日ニールセンフィードバック数:0マーケティング

トータル・オーディエンス・ レポート 2015年 第3四半期版

低収入世帯ほど、従来型メディアと新しいメディアの両方において利用時間が長い テレビ接続デバイスは全ての層でほぼ同じ利用率デジタルデバイスでは高収入層の利用率が高い視聴行動分析サービスを提供するニールセン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長兼COO:宮本淳)は、米国のテレビ、PC、モバイルなどの全てのメディアの視聴状況をまとめた『トータル・オーディエンス・レポート2015年第3四半期版』を発表しました。テレビ、ラジオ、デジタル媒体の利用実態に関する最近の調査において、共通の指標で比較し(20

2014年2月24日アイレップ★フィードバック数:0エンタテインメント

検索や口コミの分析とアンケートの組み合わせです。

ソチ五輪に関わるネット動向分析及び生活者のネット利活用・意識調査

ホームプレスルームプレスリリース2014年ソチ五輪に関わるネット動向分析及び生活者のネット利活用・意識調査 『情報拡散の鍵、それは共感&共有したいコンテンツ!』であることが明らかに!アイレップ デジタルマーケティング レポート ソチ五輪に関わるネット動向分析及び生活者のネット利活用・意識調査 『情報拡散の鍵、それは共感&共有したいコンテンツ!』であることが明らかに! ●ソチ五輪の情報入手、ソーシャルメディアからの入手がその他インターネット情報からと比べて1.6倍 ●ソチ五輪関連ニュースや検索をP

2012年10月24日ニールセン★フィードバック数:6マーケティング

デジタルデバイスの利用についてのデータです。

デジタル・コンシューマ・データベース

Home > ニュース > ニュースリリース > ニールセン株式会社、デジタル消費者のデバイス、コンテンツの利用行動を可視化する「デジタル・コンシューマ・データベース」を発売2012/10/23 [お知らせ] ニールセン株式会社、デジタル消費者のデバイス、コンテンツの利用行動を可視化する「デジタル・コンシューマ・データベース」を発売~ もっともよく同時利用されるデバイスはテレビとPC、スマートフォンも同時利用されるデバイスとしては従来型携帯電話を上回る存在に ~ad:tech Tokyo 201

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ