調査のチカラ TOP > タグ一覧 > デジタル動画

「デジタル動画」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017 State of the Video Industry Global Research Study(2017年動画業界グローバル実態調査)

コラム2017.6.1 昨今、あらゆるスクリーンやデバイスから動画視聴が可能になり、デジタル動画の爆発的な成長は予測されていましたが、まさかこんなにも早く、生活者が360 度動画を自身のモバイルで毎日視聴し、モバイルがデスクトップを凌駕するとは、誰も想像できなかったのではないでしょうか。 どのようにして動画の視聴が爆発的に伸びたか、また広告主やパブリッシャーが 2017 年にデジタル動画を最大限活用するために何を知るべきか、生活者行動と業界分析に関するAOLの新しいグローバルリサーチから明らかに

2017年3月31日Viibarフィードバック数:0エンタテインメント

ふりそでMODEの動画マーケティング支援を実施 15日間のキャンペーンで再生回数227万回突破、態度変容調査で全ての指標が大幅向上

Viibar、ふりそでMODEの動画マーケティング支援を実施 15日間のキャンペーンで再生回数227万回突破、態度変容調査で全ての指標が大幅向上 振袖を着て成人式を迎えたとき『あなたは大切な人に何を伝えますか?』デジタル動画の株式会社Viibar(読み:ビーバー、本社:東京都品川区、代表取締役:上坂 優太)は、株式会社ウェディングボックスの動画マーケティング支援を行い、2016年12月28日にTwitterにて公開したデジタル動画「振袖を着て成人式を迎えたとき『あなたは大切な人に何を伝えますか?

2015年3月17日ニールセン★フィードバック数:0マーケティング

アメリカでの動向です。

米国のテレビ・インターネット・ラジオにおけるスポーツコンテンツ視聴動向レポート 2014年版

2015/03/17 [データ] ニールセン、米国のテレビ・インターネット・ラジオにおけるスポーツコンテンツ視聴動向レポート 2014年版を発表2013年第2四半期(4-6月期)から2014年同期にかけての米国内のデジタル動画視聴は、13-34歳で53%、35-49歳で80%、50-64歳で60%と大きく伸長PCからのスポーツ関連動画視聴において一人あたりの月間平均ストリーミング視聴時間は、2014年4月(NBAプレーオフ、March Madness)に68.4分、7月(FIFA World

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ