調査のチカラ TOP > タグ一覧 > デジタル技術

「デジタル技術」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年11月9日アクセンチュアフィードバック数:0企業情報システム

デジタル技術をテコに効率化と成長を図る企業は、平均60億ドルの時価総額増が可能

Skip to main content Skip to Footer アクセンチュア株式会社2017年10月26日アクセンチュア最新調査――デジタル技術をテコに効率化と成長を図る企業は、平均60億ドルの時価総額増が可能「インダストリーX.0」の推進が必要である一方、従業員のスキル不足が推進を阻害【ニューヨーク発:2017年9月29日】アクセンチュア(NYSE:ACN)が、12業界にわたって10種類のデジタル技術を評価したところ、新興技術を最適に組み合わせることで、企業は時価総額を平均で60億ド

2017年10月15日ITR★★フィードバック数:0マーケティング

ITR注目トレンド2018

講演資料ITR注目トレンド2018執筆者: ITR | 発行号: 2017-10デジタライゼーションによって、あらゆる産業界においてビジネスの価値観が変わり、デジタル技術を前提としたビジネスモデルが浸透しつつある。将来のトレンドを見据えてビジネスに貢献するIT戦略を推進することは、多くの企業においてますます重要な課題となっている。こうした背景から、ITRでは12のIT戦略テーマならびにその将来予測をまとめた。ダウンロード

2017年10月3日Capgeminiフィードバック数:0企業情報システム

Turning AI into concrete value: the successful implementers’ toolkit

人工知能(AI)を展開する企業における雇用機会の創出と売上の増加 キャップジェミニのデジタル・トランスフォーメーション・インスティテュートによる新たなリサーチの結果、 AIを取り入れている企業の4/5で、AI技術の結果として、新しい仕事が創出されていることがわかりました。 本プレスリリースは、キャップジェミニ(フランス・パリ)が英語で発表したものを日本語に翻訳、再編集したものです。詳細は右記PDFをご参照ください。なお、内容につきまして、解釈やニュアンス等原文と微妙な相違があ

2017年8月24日アクセンチュア★フィードバック数:0大型消費/投資

半数以上の金融機関が、顧客体験の向上、デジタルイノベーションの推進、コスト削減を目的に、今後1年間で変革への投資を拡大

Skip to main content Skip to Footerアクセンチュア株式会社2017年8月15日アクセンチュア最新調査――半数以上の金融機関が、顧客体験の向上、デジタルイノベーションの推進、コスト削減を目的に、今後1年間で変革への投資を拡大アクセンチュア(NYSE:ACN)の最新調査によると、金融機関の半数以上が、主に顧客からの期待値の高まり、デジタルがもたらす破壊的な創造、コスト削減圧力や新たな規制に対応するため、今後1年間で変革への投資を拡大する予定であることが明らかになりま

2017年7月4日アクセンチュア★★フィードバック数:0企業情報システム

Emerging Technologies in Public Service(行政機関におけるデジタル技術導入)

Skip to main content Skip to Footer2017年6月23日アクセンチュア株式会社アクセンチュア最新調査――行政機関のデジタル投資と行政課題のギャップを埋めるには、民間企業や市民との連携が効果的 【バージニア州アーリントン発 2017年5月25日】アクセンチュア(NYSE:ACN)の最新調査によると、行政機関がデジタル技術に投資して解決しようとしている課題と、行政機関のリーダーが「最も市民ニーズが高い」と考えている課題の間にはギャップが存在することが明らかになりまし

2017年4月26日富士通★★フィードバック数:0企業情報システム

デジタル革新の動向・実態調査

ホーム >プレスリリース >世界15カ国のビジネス・リーダーを対象としたデジタル革新の動向・実態調査を実施 PRESS RELEASE 2017年4月18日富士通株式会社世界15カ国のビジネス・リーダーを対象としたデジタル革新の動向・実態調査を実施デジタル革新の取り組みのうち34%において、売上向上などの成果を確認当社は、世界的なデジタル革新の動向・実態の調査を目的に、世界15カ国の経営層およびそれに準ずる意思決定者(ビジネス・リーダー)1,614名を対象として実施した「グローバル・デジタル革

2017年3月7日日本マイクロソフトフィードバック数:0企業情報システム

日本における「デジタルトランスフォーメーション」推進の重要性について

このサイトでは、分析、カスタマイズされたコンテンツ、および広告に Cookie を使用します。このサイトを引き続き閲覧すると、Cookie の使用に同意するものと見なされます。 詳細情報 日本における「デジタルトランスフォーメーション」推進の重要性について[2017年3月1日]マイクロソフトによるアジア地域における調査から、他地域との傾向の違いが明確に(Posted by: 岡部 一志コーポレートコミュニケーション本部 本部長)マイクロソフトは、この度、アジアの13か国・地域※のビジネスリー

2017年3月1日アクセンチュア★★フィードバック数:0企業情報システム

Emerging Technologies in Public Service(行政機関におけるデジタル技術導入)

Skip to main content Skip to Footerアクセンチュア株式会社2017年2月24日アクセンチュア最新調査――機械学習や人工知能(AI)などデジタル技術の導入は、行政機関の人材獲得に不可欠【バージニア州アーリントン発 2017年2月2日】アクセンチュア(NYSE:ACN)の最新調査によると、行政機関が民間企業との人材獲得競争に勝ち、スキル格差の拡大に対処するためには、デジタル技術に精通した若い人材の獲得・定着に向けて、機械学習や人工知能(AI)、生体認証など先進技術の

2016年12月25日東洋経済新報社フィードバック数:0企業情報システム

全上場企業3635社についてデジタル技術の活用状況を調査

全上場企業3635社についてデジタル技術の活用状況を調査

2016年12月23日アクセンチュアフィードバック数:0企業情報システム

Emerging Technologies in Public Service

Skip to main content Skip to Footer2016年12月14日アクセンチュア株式会社アクセンチュア最新調査――高度なアナリティクス、機械学習やIoTなどのデジタル技術が公共サービス機関の変革に貢献 【バージニア州アーリントン発 2016年11月15日】アクセンチュア(NYSE:ACN)の最新調査によると、高度なアナリティクスをはじめとするデジタル技術は、行政や公共サービスに携わる行政機関に急速な変化をもたらし、規制コンプライアンス、レガシーIT基盤への対応や役所文化

CEO調査です。

第18回世界CEO意識調査 日本分析版

PwC Japan、「第18回世界CEO意識調査 日本分析版」を発表‐日本企業の景況観と成長に向けた取り組みを、世界77カ国の主要企業と比較 日本のCEOの約8割が、今後1年間の成長に自信を示しているが、前年をやや下回る結果に自社が成長する上で重視する国として、日本では引き続き中国が1位となる一方、2位の米国が前年より大きく上昇中長期的な競争への対応では、デジタル技術に関する重要度の認識やダイバーシティへの取り組みで弱い部分も2015年4月22日PwC JapanPwC Japanは本日

2015年3月13日アクセンチュアフィードバック数:0キャリアとスキル

「多様な働き方」に関するアクセンチュアの最新調査

Skip to main content Skip to Footer「多様な働き方」に関するアクセンチュアの最新調査――ダイバーシティを実現するためにデジタル技術の活用は欠かせないものの、デジタル化された職場では「聞く」という行為が難しくなる傾向に【ニューヨーク発:2015年2月26日】アクセンチュアが実施した最新の調査「#ListenLearnLead(聞き、学び、リードする)」によると、グローバルで活躍するビジネスパーソンの多くは「自分自身をよい聞き手である」(96%)と認識する一方で、「

2015年3月12日アクセンチュア★フィードバック数:0ビジネス

アクセンチュアのレポートです。

デジタルビジネスを成長させる:アクセンチュア・モビリティ・リサーチ2015

Skip to main content Skip to Footerアクセンチュア最新調査――デジタル技術を全面導入することでビジネス変革の可能性がさらに拡大することが明らかに【モバイル・ワールド・コングレス、バルセロナ発:2015年3月2日】アクセンチュア(NYSE: ACN)の最新調査によると、大企業は、インタラクティブマーケティングやアナリティクス、モビリティ、クラウドを含むデジタル技術がもたらす変革の可能性に、明確な期待を寄せていることが明らかになりました。世界15ヵ国を対象にアクセン

2015年1月22日アクセンチュア★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

アクセンチュアのレポートです。

IIoTによる成功(Winning with the Industrial Internet of Things)

Skip to main content Skip to Footerアクセンチュア最新調査――IIoTは経済成長を促進させるが、潜在能力を引き出すために政府と企業のさらなる対策が必要将来の労働者が新たなデジタル技術による恩恵を得るために【スイス、ダボス発:2015年1月21日】アクセンチュア(NYSE:ACN)の最新調査によると、経済成長の不確実性がある時代において、インダストリアル・インターネット・オブ・シングス(Industrial Internet of Things、以下IIoT)は、

PwCの調査です。

デジタル投資の成果を高める5つの行動 ‐第6回 Digital IQ調査‐

デジタル投資の成果を高める5つの行動 ‐第6回 Digital IQ調査‐ PwC USでは、世界36カ国の主要企業の経営幹部を対象に、クラウドコンピューティング、ソーシャルメディア、ビックデータなど先進情報技術への企業の理解と適用状況を調査し、その傾向を明らかにすることを目的に「Digital IQ 調査」を毎年実施しています。本報告書は、「PwC's 2014 Digital IQ Survey」(回答企業1,494社)の回答結果をまとめたもので、デジタルの時代に共通して注視している

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

お知らせ