調査のチカラ TOP > タグ一覧 > デスクトップ仮想化

「デスクトップ仮想化」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年7月19日アイティメディアフィードバック数:0企業情報システム

サーバ仮想化/デスクトップ仮想化に関する調査レポート

TechTargetジャパンは2016年4月11日から5月12日にかけて、TechTargetジャパン会員を対象に「サーバ仮想化/デスクトップ仮想化に関する読者調査」を実施した。調査結果からは、サーバ仮想化/デスクトップ仮想化の導入状況や導入後の課題などが明らかとなった。本稿では、その一部を紹介する(全ての結果を記載したレポートは、文末のリンクから会員限定で閲覧可能)。調査概要目的: TechTargetジャパン会員のサーバ仮想化/デスクトップ仮想化の導入、検討、業務利用の状況について調査するた

2015年12月11日アイティメディアフィードバック数:0企業情報システム

デスクトップ仮想化を使用する理由

関連キーワードCitrix | VMware | VMware vSphere | デスクトップ仮想化 | VDI(Virtual Desktop Infrastructure) | アプリケーション仮想化

2015年4月16日デルフィードバック数:0企業情報システム

デスクトップ仮想化に関する独自調査

Active InfrastructureAlienwareCSMBCSRDSG_SNWLInteropivy_ALIENWAREMicrosoft Partner AwardOSCAPublicSonicWALLイベント情報エンタープライズグローバル情報コンシューマー関連サービス&サポートテクノロジーデザインデジタルメディア周辺機器導入事例戦略環境製品情報製品情報 コンシューマ

2014年7月22日アイティメディア★フィードバック数:0企業情報システム

キーマンズがデスクトップ仮想化についての調査結果を公表しました。

デスクトップ仮想化の導入状況(2014年)

キーマンズネットでは、2014年5月28日〜2014年6月4日にかけて「デスクトップ仮想化の導入状況」に関するアンケートを実施した(有効回答数:349)。回答者の顔ぶれは、情報システム部門が全体の44.4%、一般部門が55.6%という構成比であった。今回お聞きしたのは、利用・検討しているデスクトップ仮想化の「導入状況」「導入目的」「重視ポイント」「満足度」「導入しない理由」など、デスクトップ仮想化の導入状況を把握するための質問。その結果、企業規模別に見ると大企業でも34.0%がデスクトップ仮想化

2013年9月10日アイティメディア★フィードバック数:0企業情報システム

キーマンズがデスクトップ仮想化についての調査結果を公開しました。

デスクトップ仮想化の導入状況

キーマンズネットでは、2013年6月25日〜2013年7月2日にかけて「デスクトップ仮想化の導入状況」に関するアンケートを実施した(有効回答数:321)。回答者の顔ぶれは、情報システム部門が全体の46.1%、一般部門が53.9%という構成比であった。今回、お聞きしたのは導入・検討しているデスクトップ仮想化の「導入状況」「利用シーン」「重視ポイント」「満足度」「導入しない理由」など、デスクトップ仮想化の導入状況を把握するための質問。その結果、全体の導入率は15.3%と低いものの、導入している企業の

2013年2月3日ノークリサーチ★フィードバック数:3企業情報システム

SMBでのデスクトップ仮想化の導入についての調査です。

2012年中堅・中小企業のデスクトップ仮想化ソリューション活用状況に関する調査報告

2012年中堅・中小企業のデスクトップ仮想化ソリューション活用状況に関する調査報告

2012年10月29日アイティメディア★フィードバック数:25企業情報システム

TechTargetがデスクトップ仮想化についての調査結果を公表しました。

デスクトップ仮想化に関する読者調査結果リポート

TechTargetジャパンでは2012年9月3日から9月18日にかけて、会員を対象に「デスクトップ仮想化」に関する読者アンケートを実施した。本稿では、調査結果の一部を紹介する。全ての結果を記載したリポートは文末のリンクから会員限定でダウンロードできる。 なお、本調査では、デスクトップ仮想化をVDI(Virtual Desktop Infrastructure)とDaaS(Desktop as a Service)の2種類に分類して調査した。それぞれの定義は以下の通り。VDI(Virtual D

2011年11月9日アイティメディア★フィードバック数:8企業情報システム

TechTargetによるデスクトップ仮想化についての調査結果です。

約3割が導入に前向き、デスクトップ仮想化(VDI)が選ばれる理由

端末のセキュリティ対策や運用管理、従業員のワークライフバランス、事業継続性といった観点で、デスクトップ仮想化(VDI)に期待が集まっている。これまでは大企業での導入が中心だったが、最近では中堅・中小企業にも浸透しつつあり、導入規模の広がりも見られる。 一方で、多額の初期費用が掛かる、発展途上の技術であるといった課題もあり、導入のハードルが低いソリューションとはいえないだろう。 TechTargetジャパンでは2011年10月4日から10月17日にかけて、TechTargetジャパン会員を対象にV

2011年8月23日インプレス★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ImpressによるデータセンターやBCPについての調査です。

データセンター調査報告書2011

震災を機に4割の企業がITシステム関連でのBCP対策を開始 デスクトップ仮想化「すでに実施済み」が14.8%、「検討中」が35.6%で関心が高まる 『データセンター調査報告書2011』 8月25日発売震災を機に4割の企業がITシステム関連でのBCP対策を開始デスクトップ仮想化「すでに実施済み」が14.8%、「検討中」が35.6%で関心が高まる『データセンター調査報告書2011』8月25日発売508のデータセンター利用企業担当者への調査と156社のデータセンター事業者のサービス解説を収録 インプレ

2011年4月5日アイティメディア★フィードバック数:7企業情報システム

デスクトップ仮想化をテーマとした調査結果です。

デスクトップ仮想化に対するユーザーの期待度は?

ITmedia エンタープライズと調査会社のアイ・ティ・アール(ITR)は、「デスクトップ仮想化」に関する読者調査を実施した。デスクトップ仮想化に注目が集まっているものの、2010年末時点ではデスクトップ仮想化とアプリケーション仮想化の違いも含めて理解している企業のIT部門は半数に満たない。だが導入企業は着実に増加し、今後の主流がデスクトップ仮想化であることが明確になった。調査概要目的:デスクトップ仮想化の認知度および利用に関する意向の分析、考察調査方法:Webによるアンケート。調査票の作成と結

2010年8月31日アイティメディアフィードバック数:12企業情報システム

まだ見えぬ「デスクトップ仮想化元年」

TechTargetジャパンでは2010年7月23日から8月10日にかけて、TechTargetジャパン会員を対象に「デスクトップ仮想化」に関する読者アンケート調査を実施した。大手調査会社のIDC Japanが「2010年は、クライアント仮想化(デスクトップ仮想化)がビジネス課題を解決するための、戦略的IT投資として有効であることを実証する年となる」と予測したり、大手仮想化ベンダーからは「2010年はデスクトップ仮想化元年」という声が聞こえる中、読者のデスクトップ仮想化に対する関心や導入状況を調

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ