調査のチカラ TOP > タグ一覧 > データ侵害

「データ侵害」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年1月4日Tripwireフィードバック数:0大型消費/投資

Tripwire 調査:データ侵害を効果的に検知・対応している組織はわずか 25%

Tripwire 調査:データ侵害を効果的に検知・対応している組織はわずか 25 %オレゴン州ポートランド、2016 年 12 月 7 日 – Tripwire, Inc. は、Tripwire の依頼により Dimensional Research 社が実施した詳細調査の結果を発表しました。この調査は、組織のサイバーセキュリティおよびコンプライアンスプログラムを最適化するために、組織が対処する必要のある主な課題を評価する目的で実施されました。調査では、500 名超の IT セキュリティのプロが

2016年12月28日Tripwireフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

Tripwire 2016 セキュリティ課題に関する調査 - 深刻化するデータ侵害

ホームページ » Tripwire 2016 セキュリティ課題に関する調査 – 深刻化するデータ侵害 Tripwire 2016 セキュリティ課題に関する調査 – 深刻化するデータ侵害Tripwire の依頼により Dimensional Research 社が実施した本調査では、組織のサイバーセキュリティおよびコンプライアンスプログラムを最適化するために、組織が対処する必要のある主な課題を評価しました。調査では、500 名超のITセキュリティのプロが回答しました。「セキュリティ要員のスキル不足

2016年9月25日KASPERSKY labフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2016年度 企業の情報セキュリティリスク調査

企業における情報セキュリティの経済的影響:エグゼクティブサマリー 概要2016年、Kaspersky LabはB2B International社と共同で、世界25か国の4,000社を超える企業を対象に、情報セキュリティ予算、インフラの複雑さ、セキュリティ脅威とセキュリティソリューションに対する姿勢、データ侵害による実際のコスト、セキュリティインシデントの経験について調査を実施しました。本レポートは、自社を保護するために企業がかけるコスト、サイバーセキュリティインシデントからの復旧にかかるコスト

2012年12月17日シマンテックフィードバック数:3セキュリティ/ネットワーク

シマンテック インテリジェンス レポート 2012年11月度

Symantec Intelligenceシマンテックインテリジェンスレポート: 2012 年 11 月データ侵害で失われる個人情報の調査、ホリデースパム「シマンテックインテリジェンス月次レポート: 2012 年 11 月号」では、マルウェアやスパムをはじめとするビジネスリスクにつながる危険性に関し、シマンテックインテリジェンスチームが分析したサイバーセキュリティの脅威、傾向および実態の最新情報を提供する。本レポートは、2012 年 1 月から 11 月までのデータの解析結果を基にまとめたもので

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ