調査のチカラ TOP > タグ一覧 > データ保護

「データ保護」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2018年5月31日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2018年 国内企業の情報セキュリティ対策 実態調査

2018年 国内企業の情報セキュリティ対策 実態調査を発表 2018年度の情報セキュリティ投資は2017年度に続き増加傾向である。だが、約6割の企業では、セキュリティ予算は決められておらず、戦略的セキュリティ投資がなされていない ネットワークセキュリティとアイデンティティ/アクセス管理で、オンプレミスの導入よりクラウドサービスの利用を検討している企業が多い EU 一般データ保護規則(GDPR)を知っている企業は、国内企業全体では半数以下である。また、EU圏でビジネスを行っている企業の中で対

2017年12月27日JCN Newswireフィードバック数:0ビジネス

消費者は情報漏えいを起こした企業とは取引しないことが明らかに Gemalto

アムステルダム, 2017年11月28日 - (JCN Newswire) -デジタルセキュリティの世界的なリーダー企業であるジェムアルトの委託で世界の消費者10,000名以上を対象に実施された調査によると、大部分(70%)の消費者が、情報漏えいを起こした企業とは取引しないと回答しています。また、10人中7人(69%)の消費者が、企業は顧客の個人情報保護を重視していないと感じています。一方で、消費者がセキュリティ対策を適切に講じていないこともこの調査で明らかになりました。半数以上(56%)が依然

ランサムウェアおよびソーシャルメディアにおけるデータ消失に関する意識調査

アクロニス、ランサムウェアおよびソーシャルメディアにおけるデータ消失に関する意識調査結果を発表世界的に猛威を振るうランサムウェアに対しての認知度は上がるものの2人に1人はランサムウェアを知らないと回答次世代データ保護におけるグローバルリーダであるアクロニス・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 大岩憲三、以下アクロニス)は本日、データ損失の危険性に関する意識調査結果を発表いたしました。 本調査は、2017年8月にアメリカ、イギリ ス、オーストラリア、ドイツ、フランス、スペイン、日本の一

2017年7月25日Druvaフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ランサムウェア年次レポート

Druva、ランサムウェア年次レポートをリリースランサムウェア攻撃が増加しています。一度感染した企業の半数が再度攻撃を受けています。攻撃を受けた企業の82%がバックアップから復旧しています。ランサムウェア攻撃の33%がサーバーを標的にしていました。2017/07/12 クラウドデータ保護と情報管理のリーダーであるDruvaは、ランサムウェア年次レポートを発表しました。本レポートでは、ランサムウェアは企業規模を問わず、すべての種類のデバイスに影響を及ぼすユビキタスかつグローバルな脅威であることを明

バックアップに関する調査

メディア関係者連絡先: アクロニス・ジャパン電子メール:アクロニス、3月31日のWORLD BACKUP DAYに合わせ、バックアップに関する調査結果を発表セキュリティリスクとデータ保護に対する備えに、深刻なギャップがあることが明らかに次世代データ保護におけるグローバルリーダであるアクロニス・ ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 大岩憲三、以下アクロニス)は、本日、アクロニスが実施したバックアップに関する調査結果を発表いたしました。深刻なマルウェアの脅威であるランサムウェアの2017

2016年8月2日EMCジャパンフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク海外

EMC Global Data Protection Index 2016

EMCジャパン、データ保護に関する世界的な意識調査の最新結果を発表 日本においてもサイバー脅威の影響が 明らかに破壊的なサイバー攻撃とランサムウェアから重要なデータの保護を支援する ソリューション「Isolated Recovery Solutions」を提供開始 EMCジャパン株式会社(略称:EMCジャパン、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大塚 俊彦、URL:)は、世界のデータ保護に関する最新調査「EMC Global Data Protection Index 2016」の結果および、エ

データ保護と電子行政サービスに関する欧州調査

Please note that JavaScript and style sheet are used in this website, Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original. Even in such a case, however, the contents can be used safely. データ保

2011年9月27日アイティメディア★フィードバック数:5セキュリティ/ネットワーク

TechTargetがデータ保護についてのアンケート結果を発表しました。

データ保護・管理対策に関するアンケート

爆発的なデータ量の増加に自社のITシステムは耐えられるか? 多くの企業がストレージ環境の拡張性やその処理能力に不安を抱き始めている(関連記事:ゼタバイト時代の企業ストレージ環境とは)。TechTargetジャパンは2011年8月23日から9月6日まで、会員を対象にデータ保護・管理対策に関するアンケート調査を実施した。調査からストレージシステムの実態や担当者が抱えている課題などが明らかになった。本稿では、その一部を紹介する(全ての結果を記載したリポートは文末のリンクから会員限定でダウンロード可能)

【アンケート結果】1000人に聞きました!バックアップに関する実態調査レポート

【アンケート結果】1000人に聞きました!バックアップに関する実態調査レポート ZDNet Japan Ad Special 2011年02月15日 11時00分[PR]企業が扱うデータ量が膨大になり、その重要性が高まるにつれ、ビジネス継続性の面からバックアップの重要度が増している。では、実際に企業ではどのような方法でバックアップを行い、どのような課題を抱えているのだろうか? そうしたことがわかるアンケート結果が、株式会社ラネクシーから公開された。今回の「バックアップに関する実態調査」は、株式

2010年8月24日シマンテックフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

中小規模企業 、情報保護の取り組みに本腰―シマンテックの調査で明らかに

ニュースルームシマンテックの最新ニュース シマンテック、業界初のディセプション、モバイル脅威防御、EDRを単一エンドポイントのセキュリティエージェントアーキテクチャで提供する「Endpoint Security for the Cloud Generation」を発表株式会社シマンテック(本社:東京都港区赤坂、以下シマンテック)は本日、全面的な機能を備えた最先端のエンドポイントソリューションの発売を発表しました。このソリューションは、高度な機械学習、ディセプション技術、モバイル脅威防御、エン

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ