調査のチカラ TOP > タグ一覧 > データ活用

「データ活用」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年7月12日■■■富士経済フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

ビッグデータ・IoT関連ビジネスの国内市場を調査

PRESS RELEASE第17060号株式会社2017年6月28日富士キメラ総研〒103-0001東京都中央区日本橋小伝馬町1 番 5 号 PMO 日本橋江戸通TEL.03-3664-5839 FAX.03-3661-1414https://www.fcr.co.jp/広報部 03-3664-5697http://www.group.fuji-keizai.co.jp/人工知能(AI)の発展によりデータ利用の効率化などが進むビッグデータ・IoT関連ビジネスの国内市場を調査―2021年度予測(2

2017年5月17日IDC★★フィードバック数:0マーケティング

国内ビッグデータインフラストラクチャ技術動向分析

~ 新たなテクノロジーの理解がデジタルトランスフォーメーション実現への近道 ~国内ビッグデータインフラストラクチャ技術動向分析結果を発表 ユーザー企業は、ビッグデータインフラストラクチャ選定においてリスク回避を優先してきた 一方、特定用途に最適化したビッグデータインフラストラクチャのテクノロジーは増加傾向 ユーザー企業にとって、ビッグデータインフラストラクチャにおける新たなテクノロジーの理解は、DXエコノミーのリーダーになるかフォロワーになるかの分水嶺になる IT

2017年2月12日Comexposium Japan★フィードバック数:0マーケティング

マーケターアンケート 2017

NEWS RELEASE2016年 1 月 30 日報道関係各位2017 年、28.1%の企業が広告予算を増加予定「イ ンターネット動画広告」 や「オウ ンドメディア」に注力「マーケターアンケート 2017」集計結果を発表マーケティングの国際カンファレンスを多数企画・実施するコムエクスポジアム・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長: 武富正人)は、同社が主催するマーケティングの国際カンファレンス「ad:tech」「iMedia Summit」に参加したブランド企業に「2017年の取

2016年8月20日日本自動車研究所★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

「ITS産業動向に関する調査研究報告書」2016年版

「ITS産業動向に関する調査研究報告書」2016年版 一般頒布価格 10,000円(消費税別)、5冊以上一括購入の場合は1冊6,000円 (消費税別) JARI賛助会員価格 5,000円(消費税別)、5冊以上一括購入の場合は1冊3,000円(消費税別) 各方面でご活用いただいている「ITS産業動向に関する調査研究報告書」の2016年版日米欧の自動走行の取組みを網羅的に紹介、セキュリティやビッグデータ、新たなモビリティサービス等の最新の動向も分析 ITS関連企業へのアンケート調査により

2016年1月28日矢野経済研究所★★フィードバック数:0企業情報システム

小売業のビッグデータ活用に関する調査結果 2015

2016年01月27日 小売業のビッグデータ活用に関する調査結果2015 ~課題とは認識しつつも、遅れている小売業のビッグデータへの取り組み~ 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内の小売業者のITやビッグデータに関する取り組み状況について調査を実施した。1.調査期間:2015年11月~12月2.調査対象:国内の大手小売業者3.調査方法:電話によるヒアリング調査<小売業のビッグデータ活用に関する調査とは>日本国内の売上高上位の小売業者(百貨店、スーパーマーケット、専門店、生協等)を対

2015年8月3日アイティメディアフィードバック数:0企業情報システム

データ活用に関する読者調査

ビッグデータやアナリティクスというキーワードが、ビジネスをドライブするものと捉えられるようになって久しい。あたかも“魔法のつえ”のごとく、「ビッグデータを活用することが競争力となる」というような文言が叫ばれた。 もちろん、ビッグデータやアナリティクスを適切に活用することで、ビジネスを成功に導いている先進的な企業は少なくない。その一方で、なかなかデータ活用を実践できなかったり、システムを導入しても思ったような効果が得られなかったりする企業も多い。 TechTargetジャパンが2014年6月に行っ

2015年2月3日アイレップ★フィードバック数:0マーケティング

アイレップのレポートです。

IoT時代に向けたデジタルマーケティングのデータ活用法

IoT時代に向けたデジタルマーケティングのデータ活用法この記事をシェアするTweet 2015年2月3日株式会社アイレップ IoT (Internet of Things:モノのインターネット)時代を控え、データに基づく企業活動が益々重要になっていく中で、各社の戦略/マーケティング部門の知識や専門用語を知ることは、円滑なデータ活用を進めるために不可欠です。下記の全5章を通じて、企業が利用できるデータの変遷とトレンド、活用事例、さらにこれからのIoT時代に向けたマーケティングとデータについて解説

2014年11月13日大阪商工会議所フィードバック数:0企業情報システム

ビッグデータ活用に関する調査

ビッグデータ活用に関する調査

2014年10月1日General Electric★フィードバック数:0ビジネス

GEによる経営者調査です。

2014年GEグローバル・イノべ―ション・バロメーター

2014 GEグローバル・イノベーション・バロメーターSeptember 30, 2014~イノベーションに関する世界の経営者の意識調査~ 「不安から行動」へ、「破壊的なイノベーション」に向けた準備は完了グローバル規模でイノベーションを生み出す競争に勝つために、経営層は新しい人材や技術、パートナーを積極的に探す意向知的財産の侵害や優れた人材の引き抜きなどのリスクはありながらも、多くの経営層は他社とのコラボレーションのメリットやその価値を評価「ビッグデータ」は経営者の70%がその重要性を理解するも

2014年8月4日日立製作所★フィードバック数:0企業情報システム

生活社側の不安やメリットについての調査です。

第二回 ビッグデータで取り扱う生活者情報に関する意識調査

このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新のお問い合わせ先は、お問い合わせ一覧をご覧下さい。 2014年8月4日株式会社日立製作所株式会社博報堂「第二回 ビッグデータで取り扱う生活者情報に関する意識調査」を日立と博報堂が実施個人の生活に関する情報の利活用に対する生活者の期待や不安などの意識について調査 株式会社日立

2014年3月19日アイティメディアフィードバック数:0企業情報システム

BI、DWHなどのマーケティングツール、主に導入を担当するのは?

BI、DWHなどのマーケティングツール、主に導入を担当するのは? 子供に望むのは、どちらかといえばどちら?自分の子供の将来の姿に望むこととして「スポーツを究め、オリンピック選手」と答えた人は27%、「学問を究め、ノーベル賞受賞者」と答えた人は73%という結果になった。まず現在の自分が、運動または勉学に対して得意なのか不得意なのかを考えて、それを子供に重ね合わせて子供の未来を予想する人が両派に見られた。さらに「オリンピック選手」派は、運動選手として成功したあとにプロや解説者、果てはタレントとして

2013年10月4日日経BPフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

日経ものづくり調査「数字で見る現場」

2013年9月27日 製造業版ビッグデータ活用の「効果に期待」が7割近くに 日経BP社(本社:東京、社長:長田公平)は2013年9月27日、「製造業版ビッグデータの活用」について、主に製造業のエンジニア(技術者)を対象に調査を実施し、その結果を発表しました。製造業の現場では、自社工場の生産設備や客先で稼働している自社製品などから日々膨大なデータが生み出されています。この「製造業版ビッグデータ」の活用に対し、7割近くの回答者が「効果に期待する」としました。中でも、製造品質や生産性の向上、予防保全/

2013年9月25日日経BPフィードバック数:0企業情報システム

「製造業にビッグデータ活用の専門家は必要か」の結果速報

日経ものづくりでは2013年8月下旬から9月上旬にかけて、「製造業版ビッグデータの活用」というテーマでアンケート調査を実施しました(関連記事)。アンケート結果の詳細は、本誌2013年10月号「数字で見る現場」に掲載します。ここではアンケート結果の一部を速報として紹介します。設問は、「製造業にビッグデータ活用の専門家(いわゆるデータ・サイエンティスト)は必要か」というものです。「絶対に必要」(18.1%)と「いた方がよい」(42.5%)を合わせた「肯定派」が60.6%に達し、「全く必要ない」(2.

2013年9月18日総務省フィードバック数:0社会/政治

統計調査ニュース 平成25年9月号

総務省統計局統計調査ニュース平成 25 年(2013)9 月322No.私たちの暮らしに役立つ住宅・土地統計調査タレント・女優  大島 優子ポスター皆さんこんにちは。大島優子です。この度,平成25年住宅・土地統計調査の広報のお手伝いをさせていただくことになりました。この調査のことを教えていただき,私たちの暮らしに役立てられている大切な調査だということを学びました。「住宅」は,私たちの生活には欠かせない大事な空間です。この調査で,「住宅」に関する耐震性や省エネルギー性能,高齢者が住みやすいバリアフ

2013年9月16日オプト★フィードバック数:0マーケティング

量、キーワード、飛び先を見ています。

ユーザーの検索行動から見る「ビッグデータ」に関する調査

ユーザーの検索行動から見る「ビッグデータ」に関する調査 -ビッグデータへの関心が高まる一方、理解が進むのはこれから データ分析プラットフォームサービスを提供する株式会社Consumer first(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:吉川浩永)は、ユーザー行動ログ分析ツール「C-Finder」を使用し、「ビッグデータ」に関するインターネット上のユーザー行動について分析・考察しました。■調査結果サマリー今回の調査では検索キーワードに「ビッグデータ」を含む検索行動のログに着目しました。「ビッグデー

2013年7月4日ノークリサーチフィードバック数:5企業情報システム

2013年中堅・中小企業におけるBI活用の実態と展望に関する調査報告

2013年中堅・中小企業におけるBI活用の実態と展望に関する調査報告PRESS RELEASE(報道関係者各位)2013年7月4日2013年中堅・中小企業におけるBI活用の実態と展望に関する調査報告調査設計/分析/執筆: 岩上由高ノークリサーチ(本社〒120-0034 東京都足立区千住1-4-1東京芸術センター1705:代表:伊嶋謙ニ TEL:03-5244-6691URL:http//www.norkresearch.co.jp)は2013年の中堅・中小企業における「BI活用の実態と展望」に関

2013年5月27日日立製作所★フィードバック数:9マーケティング

データを使われる側の期待と不安についての調査です。

ビッグデータで取り扱う生活者情報に関する意識調査

このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新のお問い合わせ先は、お問い合わせ一覧をご覧下さい。 2013年5月27日株式会社日立製作所株式会社博報堂日立と博報堂、「ビッグデータで取り扱う生活者情報に関する意識調査」を実施両社協働プロジェクトであるマーケット・インテリジェンス・ラボによる第1回調査 株式会社日立製作所(

2013年1月29日経済産業省★フィードバック数:316マーケティング

経産省による実験サイトです。

Open DATA METI | 経済産業省のオープンデータカタログサイト

カタログサイト移設による調整を行っているため、一部ページや機能にご不便をおかけすることがあります。何卒ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。(2014/08/29)本サイトは経済産業省がオープンデータを実践するために設置した試験サイト(β版)です。本サイトは、データ活用に関心がある企業、NPO、個人等の方々から色々な意見をいただくことで、少しでも使い勝手の良いサイトにしていくとともに、個人情報等に配慮した上で、経済省のみならず政府全体におけるオープンデータ推進の検討に活用させていただくこと

2012年1月31日アイティメディア★フィードバック数:24企業情報システム

TechTargetによるビッグデータについての調査結果です。

「大規模データ(ビッグデータ)活用」に関する調査リポート

TechTargetジャパンは会員を対象に「大規模データ(ビッグデータ)活用」に関するアンケート調査を実施した。ビジネスインテリジェンス(BI)の導入意向を中心にデータ活用動向を調査した「BI導入」に関するアンケート調査(2010年11月)では、「BI導入の目的」「BI導入に関する課題」「BIで行いたいと考えている分析・管理」などを中心に尋ねた。今回は、2011年から注目を集めている「ビッグデータ」に関して、読者は実際のところビッグデータをどのようなデータと認識しているのか、そしてビジネスに活用

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ