調査のチカラ TOP > タグ一覧 > データ流通

「データ流通」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年9月8日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内エッジコンピューティング市場分析

~IoTで再び注目~国内エッジコンピューティング市場分析結果を発表 エッジコンピューティングは、クラウドコンピューティングと並ぶ重要概念 IoT時代のエッジコンピューティングはアナリティクス志向 エッジコンピューティングは、将来、データ流通基盤に発展 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内エッジコンピューティング市場の分析結果を発表しました。広域

2014年12月17日スパイスボックスフィードバック数:0マーケティング

国内IoT広告市場調査

スパイスボックス、国内IoT広告市場調査を実施~国内IoT広告市場は、2020年には1,290億円と予測~株式会社スパイスボックスは、株式会社シード・プランニングのデジタル領域の市場・サービス調査機関であるデジタルインファクトと共同で、国内のIoT広告市場動向調査を行いました。IoT(Internet of Things)は、「モノのインターネット」とよばれ、世の中にある様々なモノがインターネットに接続されてつながっていく世界のことを意味します。生活者をとりまく様々な“モノ=デバイス”がインター

2013年6月14日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

平成24年度我が国情報経済社会における基盤整備(「データ・エコノミー社会」を見据えたデータ流通環境整備に関する調査事業) 成果報告書

平成24年度我が国情報経済社会における基盤整備(「データ・エコノミー社会」を見据えたデータ流通環境整備に関する調査事業) 成果報告書

インターネット広告流通自動化とアドテクノロジー業界の動向調査

市場調査とコンサルティングのシード・プランニングインターネット広告の自動取引が本格的に普及 ◆ 2012年のRTB取引流通総額は135億円、モバイル向け市場は10億円の見通し◆ ユーザーデータを活用した高度なターゲティング広告の普及と合わせて2016年のRTB取引流通総額は730億円に拡大の見通し市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、インターネット広告における新しい広告流通の形成(広告の自動取引)とその普及動

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ