調査のチカラ TOP > タグ一覧 > データ通信

「データ通信」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年1月3日ビッグローブ★フィードバック数:0エンタテインメント

動画・音楽に関する調査

プレスルーム2016年のスマホ生活を表す漢字第1位は「楽」!BIGLOBEが「動画・音楽に関する調査」を実施~“スマホで音楽を聴く”のにもYouTubeを活用~ビッグローブ株式会社動画・音楽の視聴により、データ通信量は増加傾向定額制音楽サービスの認知向上により、益々拍車がかかるか格安スマホや格安SIMを提供するBIGLOBEは、スマホで動画や音楽を視聴している男女を対象に「動画・音楽に関する調査~2016年~」を実施しました。2016年のスマホ生活を振り返り、動画や音楽をどのように楽しんできたか

スマートフォンのトラブルに関する実態調査

【スマートフォンのトラブルに関する実態調査】5割超が「通信速度制限」によりSNSなどが使いづらくなるトラブルを経験、かつその8割が『データ容量を計画的に使うのは面倒』と回答 「通信速度制限」/「画面割れ」したまま使い続ける割合ともに20代女性が最多 ズボラ女子が一定層存在か スマートフォンなどで高速LTE通信が利用できるSIMカード「OCN モバイル ONE」を提供するNTTコミュニケーションズ株式会社(代表取締役社長:庄司哲也)は、これから「格安スマホ」「格安SIM」の利用が着実に増えると想定

2016年9月17日MMDLabo★フィードバック数:0モバイル

LINEモバイルに関する調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > LINEモバイルの認知度は50.6%、利用意向は28.9% LINEモバイルの認知度は50.6%、利用意向は28.9% MMD研究所は、インターネット調査にて2016年9月5日にLINEが格安スマートフォン事業に参入したと発表し、サービスを開始した「LINEモバイル」について15歳~69歳の男女2,183人を対象に2016年9月7日~9月

2015年9月14日Planetway Japanフィードバック数:0モバイル

2015年海外渡航者の通信サービス利用実態調査レポート

[Planetway Japan株式会社] ,携帯電話 海外旅行 モバイル データ通信 海外渡航 sim 音声通話 音声サービス 高額料金 通信料金

2014年9月10日デフィデ★フィードバック数:0モバイル

イベント公式アプリの利用状況レポートです。

日越文化交流フェスティバル「TOUCH 2014」公式アプリケーション活用の調査レポート

TOUCH 2014 マーケティングレポートイベント期間中(7/18-20)のアクティブユーザ数が多いが、イベント前のアクティブユーザ数も半分弱ある。新規とリピーターの割合では84%がリピーターとなる。アプリインストールした来場者が、イベント会場内をどのように行動しているか行動履歴をリアルタイムに確認した。ヒートマップは時間ごとの行動履歴となり、時間ごとに対象端末が移動したエリアを確認することができる。 ターゲットとしていた高校生よりも、22歳が最も割合が多かった。 イベント自体への参加者との

2014年7月1日マイナビフィードバック数:0モバイル

携帯電話通話定額プラン、7割以上の人が「魅力的に感じない」

6月25日、KDDIは新料金プラン「カケホとデジラ」を発表した。これで国内の主要キャリア3社全てが「音声通話定額プラン」と「データ通信量をシェア(プレゼント)できるプラン」を打ち出したことになる。料金は「通話定額プラン」が各社そろって月額2,700円、「データ通信量のシェアプラン」も僅かな差はあるが各社大きく違うことはない。こうした携帯電話の新料金プランについて、果たしてユーザーは魅力的に感じているのだろうか。マイナビニュース会員500人を対象にアンケートを実施した。「通話定額」を魅力的に感じな

2014年6月19日ビッグローブ★フィードバック数:0モバイル

格安スマホについての調査です。

格安スマホに関するアンケート調査

プレスルームBIGLOBEが格安スマホに関するアンケート調査を実施~格安スマホの認知度は約60%、利用者は約2%~ビッグローブ株式会社ビッグローブ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:古関 義幸、以下BIGLOBE)は、格安スマホ(注1)に関するアンケート調査を実施しました。本アンケートは、インターネット調査パネルを活用して2014年6月6日~6月8日に実施したもので、3,098件の有効回答が集まりました。【本アンケートの結果のサマリ】1.格安スマホの認知度は約60%利用者は約2%で、月

スマホの利用と費用についての調査です。

スマートフォンのデータ通信量と月額料金に関する調査

インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ 月間データ通信量1GB未満の人は約7割。MVNO事業者の格安SIM利用率は3.2%。 報道発表資料 平成26年2月27日NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社NTTコム リサーチ結果 (No.219)「スマートフォンのデータ通信量と月額料金」に関する調査結果~月間データ通信量1GB未満の人は約7割。MVNO事業者の格安SIM利用率は3.2%。~ NTTコム オンライン・マーケティング・ソリュ

世界の通信事業者が狙うM2M市場(2013年)

2012年の世界の通信業界のバズワードの1つが「M2M」だった。それは2013年になっても同じようにバズワードであった。日本だけでなく世界中の多くの通信事業者がM2M市場に参入した。M2MとはMachine to Machineの略称で、人を介せずに物と物で通信を行うことと捉えられていたが、最近では人と物の通信(Man to Machine)でも使われるようになり、明確な定義はない。また新たなバズワードとして「IoT:Internet of Things」(モノのインターネット)と称されることも

モバイルM2Mによるデータトラフィックは2017年には5倍以上に増大

2013 年 4 月 15 日株式会社 テクノ・システム・リサーチURL http://www.t-s-r.co.jp東京都千代田区岩本町 3-7-4 TSR ビル代表取締役社長 藤田正雄TSR - Press Releaseモバイル M2M によるデータトラフィックは 2017 年には 5 倍以上に増大~ 車載用途や BEMS、画像伝送などの利用でデータ通信量が増加 ~株式会社テクノ・システム・リサーチは、国内における携帯電話や PHS などのモバイル回線を利用した M2M(Machine t

2012年5月28日ICT総研★フィードバック数:5モバイル

実験データです。

スマートフォン つながりやすさ・切れにくさ実測調査

ICTマーケティング・コンサルティング・市場調査はICT総研にお任せ下さい。 HOME ≫ レポート ≫ 2012年5月 スマートフォン つながりやすさ・切れにくさ実測調査2012年5月 スマートフォン つながりやすさ・切れにくさ実測調査 ■ 電車や高速道路での移動中に音声通話が最も切れにくいのはau。ほぼ途切れない結果に■ NTTドコモもauに肉薄。特に高速道路移動中の音声通話では、一度も途切れず安定■ ソフトバンクモバイルも、2社に大きく離されてはいない。混雑時の山手線で底力を見せる■ ユ

2008年10月16日価格.com★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

価格コムによるインターネットプロバイダ調査です。

プロバイダ満足度ランキング2008

格安SIM・携帯キャリア・プロバイダ満足度ランキング 2016 スマートフォン編格安SIM 1位は月額料金および通信速度満足度が高いmineo1位 コストパフォーマンスが高い2位 余ったデータ通信量を翌月に持ち越しできる3位 繋がりやすい ・さほど使わないのでとにかくつながれば安いのがありがたい・大手キャリアと比べてとても安い・月額利用料が安くコスパが良い・サービスがよい 1位 コストパフォーマンスが高い2位 余ったデータ通信量を翌月に持ち越しできる3位 データ通信の速度・安定性が

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ