「トラック」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年12月13日国土交通省フィードバック数:0社会/政治

第10回全国貨物純流動調査(物流センサス)の調査結果(速報)

第10回全国貨物純流動調査(物流センサス)の調査結果(速報)について ~我が国における貨物の流動状況について速報結果を公表します~ 平成28年12月2日「全国貨物純流動調査(通称:物流センサス)」は、貨物の出発地点から積み替えを経て到着地点までの流動(純流動)を把握するため、荷主側(鉱業、製造業、卸売業及び倉庫業の4産業)から貨物の動きを捉えた統計調査として、昭和45(1970)年以来5年ごとに実施してきました。今般、平成27(2015)年に実施した第10回全国貨物純流動調査の速報結果について

2015年6月30日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車生産実績2015年5月

2015年5月の自動車生産実績ニュースリリース四輪車5月の四輪車生産台数は645,427台で、前年同月の774,141台に比べて128,714台・16.6%の減少となり、11ヵ月連続で前年同月を下回った。5月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。乗用車 − 539,173台で115,859台・17.7%の減少となり、11ヵ月連続のマイナス。このうち普通車は333,173台で28,959台・8.0%の減少、小型四輪車は102,716台で37,058台・26.5%の減少、軽四輪車は103,284

2015年6月2日国土交通省フィードバック数:0ビジネス

トラック輸送情報(平成27年3月分)

平成27年6月2日「トラック輸送情報」は、トラックによる輸送量の増減及びその原因並びにトラック輸送を通じてみた景気の動向などを迅速に把握することを目的として取りまとめたものである。【交通関係統計等資料ホームページ】 お問い合わせ先国土交通省総合政策局情報政策課交通経済統計調査室  TEL:(03) 5253-8111 (内線28723) PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat

2015年5月29日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車生産実績2015年4月

2015年4月の自動車生産実績ニュースリリース四輪車4月の四輪車生産台数は713,155台で、前年同月の770,591台に比べて57,436台・7.5%の減少となり、10ヵ月連続で前年同月を下回った。4月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。乗用車 − 592,244台で60,246台・9.2%の減少となり、10ヵ月連続のマイナス。このうち普通車は359,572台で5,192台・1.4%の減少、小型四輪車は109,299台で26,971台・19.8%の減少、軽四輪車は123,373台で28,

2015年5月13日国土交通省フィードバック数:0ビジネス

トラック輸送情報(平成27年2月分)

平成27年5月12日「トラック輸送情報」は、トラックによる輸送量の増減及びその原因並びにトラック輸送を通じてみた景気の動向などを迅速に把握することを目的として取りまとめたものである。【交通関係統計等資料ホームページ】 お問い合わせ先国土交通省総合政策局情報政策課交通経済統計調査室  TEL:(03) 5253-8111 (内線28723) PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat

2015年4月29日日本自動車工業会★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

年度のまとめが含まれます。

自動車輸出実績2015年3月

■2014年度自動車輸出実績四輪車当年度の四輪車輸出台数は、4,490,724台で、前年度の 4,632,178台に比べると141,454台、3.1%の減となり、2年連続の減少となった。車種別には、 乗用車 3,852,178台で 4.3%減(-173,864台)、トラック498,061台で 6.2%増(+29,136台)、バス 140,485台で 2.4%増(+3,274台)であった。 内、ノック・ダウン方式の輸出は、乗用車161,811台(前年度比 15.2%減)、トラック 226,298台

2015年4月29日日本自動車工業会★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

年度のまとめが含まれます。

自動車生産実績2015年3月

2015年3月の自動車生産実績ニュースリリース四輪車3月の四輪車生産台数は878,488台で、前年同月の939,823台に比べて61,335台・6.5%の減少となり、9ヵ月連続で前年同月を下回った。3月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。乗用車−740,236台で65,233台・8.1%の減少となり、9ヵ月連続のマイナス。このうち普通車は427,346台で3,782台・0.9%の増加、小型四輪車は140,099台で43,185台・23.6%の減少、軽四輪車は172,791台で25,830台

2015年4月7日国土交通省フィードバック数:0ビジネス

トラック輸送情報(平成27年1月分)

平成27年4月6日 「トラック輸送情報」は、トラックによる輸送量の増減及びその原因並びにトラック輸送を通じてみた景気の動向などを迅速に把握することを目的として取りまとめたものである。【交通関係統計等資料ホームページ】 お問い合わせ先国土交通省総合政策局情報政策課交通経済統計調査室  TEL:(03) 5253-8111 (内線28723) PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat

2015年4月3日コンデナストフィードバック数:0大型消費/投資海外

米国でいちばん人気のクルマは?──50州別インフォグラフィック

SHARE 2015.04.03 FRI 11:40 米国でいちばん人気のクルマは?──50州別インフォグラフィック米国の各州で最も人気がある車種が発表された。50州中39州で1位となったのはフォードのピックアップだが、日産やホンダも入っている。EveryCarListed.comが、米国の各州で最も人気がある車種や、州民の平均乗車時間などを発表した。米国の大多数の州で疑う余地なく覇者となったのはフォードのピックアップ・トラック「F-150」で、50州中39州で1位となった。EveryCarLi

2015年4月1日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車生産実績2015年2月

2015年2月の自動車生産実績ニュースリリース四輪車2月の四輪車生産台数は817,390台で、前年同月の863,452台に比べて46,062台・5.3%の減少となり、8ヵ月連続で前年同月を下回った。 2月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。乗用車−692,071台で49,305台・6.7%の減少となり、8ヵ月連続のマイナス。このうち普通車は399,063台で8,565台・2.1%の減少、小型四輪車は133,393台で30,452台・18.6%の減少、軽四輪車は159,615台で10,288

2015年3月20日日本自動車工業会★★★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

市場データです。

2015年度(平成27年度)自動車国内需要見通し (参考:2015暦年自動車国内需要見通し)

I.四輪車1.四輪車総需要の動向2014年度の四輪車総需要は5,275 千台・前年度比92.7 %と見込まれる。内訳は、登録車が3,105 千台・前年度比90.5 %、軽四輪車が2,170 千台・前年度比95.9 %。年度前半の消費税率引き上げに伴い、2013年度の後半に発生した駆け込み需要の反動減により、前年水準を下回った。2015年度については、景気の緩やかな回復が見込まれるものの、軽自動車税増税に伴い2014年度の後半に発生した駆け込み需要の反動減等により、四輪車総需要は4,992 千台・

2015年3月6日国土交通省フィードバック数:0ビジネス

トラック輸送情報(平成26年12月分)

平成27年3月5日「トラック輸送情報」は、トラックによる輸送量の増減及びその原因並びにトラック輸送を通じてみた景気の動向などを迅速に把握することを目的として取りまとめたものである。【交通関係統計等資料ホームページ】 お問い合わせ先国土交通省総合政策局情報政策課交通経済統計調査室  TEL:(03) 5253-8111 (内線28723) PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat R

2015年2月27日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車生産実績2015年1月

2015年1月の自動車生産実績ニュースリリース四輪車1月の四輪車生産台数は777,656台で、前年同月の860,854台に比べて83,198台・9.7%の減少となり、7ヵ月連続で前年同月を下回った。 1月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。乗用車−656,943台で81,033台・11.0%の減少となり、7ヵ月連続のマイナス。このうち普通車は366,725台で39,704台・9.8%の減少、小型四輪車は137,974台で21,372台・13.4%の減少、軽四輪車は152,244台で19,9

2015年2月26日大和総研★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

運輸系の低炭素化についてのレポートです。

モビリティ低炭素化の展開(後編)

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 モビリティ低炭素化の展開(後編)消費者の変化に対応するライフサイクルの視点 ◆運輸部門(旅客部門と貨物部門)のエネルギー消費量は、減少傾向にある。ただし、貨物部門のCO2排出量のほとんどが自動車(トラック)からのものであることから、政府等ではトラックのCO2排出量削減にかかわる取り組みを中心に運輸部門の低炭素化が進められている。◆CO2排出量を押し上げる要因の一つに、出荷1件当たりの重量(流動ロット)

2015年2月5日国土交通省フィードバック数:0ビジネス

トラック輸送情報(平成26年11月分)

平成27年2月4日「トラック輸送情報」は、トラックによる輸送量の増減及びその原因並びにトラック輸送を通じてみた景気の動向などを迅速に把握することを目的として取りまとめたものである。【交通関係統計等資料ホームページ】 お問い合わせ先国土交通省総合政策局情報政策課交通経済統計調査室  TEL:(03) 5253-8111 (内線28723) PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat R

2015年1月30日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車輸出実績2014年12月

■2014年1〜12月分自動車輸出実績四輪車当年の四輪車輸出台数は、4,465,635台で、前年の4,674,633台に比べると208,998台、4.5%の減となり、2年連続の減少となった。 車種別には、 乗用車 3,835,595台で5.7%減(-229,924台)、トラック488,484台で 3.5%増(+16,305台)、バス 141,556台で 3.4%増(+4,621台)であった。 内、ノック・ダウン方式の輸出は、乗用車 169,768台(前年比 12.8%減)、トラック 221,10

2015年1月30日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車生産実績2014年12月

2014年12月の自動車生産実績ニュースリリース四輪車12月の四輪車生産台数は766,945台で、前年同月の786,720台に比べて19,775台・2.5%の減少となり、6ヵ月連続で前年同月を下回った。 12月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。乗用車−649,237台で18,796台・2.8%の減少となり、6ヵ月連続のマイナス。このうち普通車は361,407台で1,702台・0.5%の減少、小型四輪車は129,678台で18,490台・12.5%の減少、軽四輪車は158,152台で1,3

2015年1月21日オリコンフィードバック数:0大型消費/投資

2015年度 顧客満足度の高い引越し会社ベスト12

158万人が評価した、オリコン日本顧客満足度ランキング引越し会社のランキング・比較 oricon MEでは、2006年からさまざまな産業で顧客満足度調査を実施しています。 当業種においては、31社を対象に調査を行い、過去5年以内に実際に引越し会社を利用した17,784名の方からの回答を得ました。 引越し会社の顧客満足度を項目別に並び替えて比較することが出来ます。 引越し会社 ランキングTOP アート引越センター[アートコーポレーション] サカイ引越センター[サカイ引越センター] ハトのマ

2015年1月13日国土交通省フィードバック数:0ビジネス

トラック輸送情報(平成26年10月分)

平成27年1月9日「トラック輸送情報」は、トラックによる輸送量の増減及びその原因並びにトラック輸送を通じてみた景気の動向などを迅速に把握することを目的として取りまとめたものである。【交通関係統計等資料ホームページ】 お問い合わせ先国土交通省総合政策局情報政策課交通経済統計調査室  TEL:(03) 5253-8111 (内線28723) PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat

2014年12月28日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車生産実績2014年11月

2014年11月の自動車生産実績ニュースリリース四輪車11月の四輪車生産台数は743,289台で、前年同月の846,270台に比べて102,981台・12.2%の減少となり、5ヵ月連続で前年同月を下回った。 11月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。乗用車 − 618,249台で100,884台・14.0%の減少となり、5ヵ月連続のマイナス。このうち普通車は360,165台で35,302台・8.9%の減少、小型四輪車は121,587台で41,409台・25.4%の減少、軽四輪車は136,4

2014年12月8日国土交通省フィードバック数:0ビジネス

トラック輸送情報(平成26年9月分)

平成26年12月5日「トラック輸送情報」は、トラックによる輸送量の増減及びその原因並びにトラック輸送を通じてみた景気の動向などを迅速に把握することを目的として取りまとめたものである。【交通関係統計等資料ホームページ】 お問い合わせ先国土交通省総合政策局情報政策課交通経済統計調査室  TEL:(03) 5253-8111 (内線28723) PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat

2014年11月28日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車生産実績2014年10月

2014年10月の自動車生産実績ニュースリリース四輪車10月の四輪車生産台数は816,936台で、前年同月の871,570台に比べて54,634台・6.3%の減少となり、4ヵ月連続で前年同月を下回った。10月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。乗用車− 683,978台で60,930台・8.2%の減少となり、4ヵ月連続のマイナス。このうち普通車は397,555台で33,917台・7.9%の減少、小型四輪車は140,404台で28,800台・17.0%の減少、軽四輪車は146,019台で1,

最近の米国経済について

情 報 報 告シカゴ●最近の米国経済について○2014 年 7 月の米貿易赤字は前月比 0.6%減の 405 億ドル商務省は、2014 年 7 月の貿易統計を 2014 年 9 月 4 日に発表した。輸出(サービスを含む国際収支ベース、季節調整済み)は前月比 0.9%増(前年同月比 4.3%増)の 1,980 億ドルと 3 カ月連続で過去最高を更新した。輸入は 0.7%増(同 4.0%増)の 2,386 億ドルとなった。その結果、貿易赤字は 0.6%減(同 2.9%増)の 405 億ドルとなった

2014年11月6日国土交通省フィードバック数:0ビジネス

トラック輸送情報(平成26年8月分)

平成26年11月5日「トラック輸送情報」は、トラックによる輸送量の増減及びその原因並びにトラック輸送を通じてみた景気の動向などを迅速に把握することを目的として取りまとめたものである。【交通関係統計等資料ホームページ】 お問い合わせ先国土交通省総合政策局情報政策課交通経済統計調査室  TEL:(03) 5253-8111 (内線28723) PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat

2014年10月30日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車生産実績2014年9月

2014年9月の自動車生産実績ニュースリリース四輪車9月の四輪車生産台数は851,051台で、前年同月の873,744台に比べて22,693台・2.6%の減少となり、3ヵ月連続で前年同月を下回った。 9月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。乗用車−714,227台で30,851台・4.1%の減少となり、3ヵ月連続のマイナス。このうち普通車は423,310台で2,432台・0.6%の増加、小型四輪車は150,740台で34,987台・18.8%の減少、軽四輪車は140,177台で1,704台

2014年10月8日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

一人暮らし、同棲・結婚… 家族構成別 引越しのコツ

【SUUMO引越し】一人暮らし、同棲・結婚… 家族構成別 引越しのコツ 【SUUMO引越し】見積もり比較サイト引越しお役立ち情報引っ越しタイプ別家族一人暮らし、同棲・結婚… 家族構成別 引越しのコツ 一人暮らし、同棲・結婚… 家族構成別 引越しのコツ 引越しにも「コツ」があるのだろうか。それは、家族構成別に違いがあるのだろうか。今回は、『SUUMO(スーモ)引越し見積もり』で実施した引越しに関するアンケート調査の結果から「単身者」と「家族」の場合の引越し料金と荷物量の結果を比較。家族構成別に

2014年10月2日国土交通省フィードバック数:0ビジネス

トラック輸送情報(平成26年7月分)

平成26年10月2日「トラック輸送情報」は、トラックによる輸送量の増減及びその原因並びにトラック輸送を通じてみた景気の動向などを迅速に把握することを目的として取りまとめたものである。【交通関係統計等資料ホームページ】 お問い合わせ先国土交通省総合政策局情報政策課交通経済統計調査室  TEL:(03) 5253-8111 (内線28723) PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat

2014年9月30日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車生産実績2014年8月

2014年8月の自動車生産実績 ニュースリリース四輪車8月の四輪車生産台数は634,747台で、前年同月の680,587台に比べて45,840台・6.7%の減少となり、2ヵ月連続で前年同月を下回った。8月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。乗用車 − 533,903台で42,944台・7.4%の減少となり、2ヵ月連続のマイナス。このうち普通車は310,299台で9,383台・2.9%の減少、小型四輪車は108,581台で32,138台・22.8%の減少、軽四輪車は115,023台で1,42

2014年9月2日国土交通省フィードバック数:0社会/政治

トラック輸送情報(平成26年6月分)

平成26年9月2日「トラック輸送情報」は、トラックによる輸送量の増減及びその原因並びにトラック輸送を通じてみた景気の動向などを迅速に把握することを目的として取りまとめたものである。【交通関係統計等資料ホームページ】 お問い合わせ先国土交通省総合政策局情報政策課交通経済統計調査室  TEL:(03) 5253-8111 (内線28723) PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat

2014年8月29日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車生産実績2014年7月

2014年7月の自動車生産実績 ニュースリリース四輪車7月の四輪車生産台数は894,742台で、前年同月の910,246台に比べて15,504台・1.7%の減少となり、11ヵ月ぶりに前年同月を下回った。7月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。乗用車−757,523台で18,481台・2.4%の減少となり、11ヵ月ぶりのマイナス。このうち普通車は436,358台で995台・0.2%の増加、小型四輪車は160,751台で19,469台・10.8%の減少、軽四輪車は160,414台で7台・0.0

2014年8月6日国土交通省フィードバック数:0社会/政治

トラック輸送情報(平成26年5月分)

平成26年8月5日「トラック輸送情報」は、トラックによる輸送量の増減及びその原因並びにトラック輸送を通じてみた景気の動向などを迅速に把握することを目的として取りまとめたものである。【交通関係統計等資料ホームページ】 お問い合わせ先国土交通省総合政策局情報政策課交通経済統計調査室  TEL:(03) 5253-8111 (内線28723) PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat R

2014年8月1日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車生産実績2014年6月

2014年6月の自動車生産実績 ニュースリリース四輪車6月の四輪車生産台数は857,317台で、前年同月の804,125台に比べて53,192台・6.6%の増加となり、10ヵ月連続で前年同月を上回った。 6月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。乗用車−727,606台で47,895台・7.0%の増加となり、10ヵ月連続のプラス。このうち普通車は404,153台で20,376台・5.3%の増加、小型四輪車は156,632台で1,978台・1.2%の減少、軽四輪車は166,821台で29,4

2014年7月7日国土交通省フィードバック数:0ビジネス

トラック輸送情報(平成26年4月分)

平成26年7月4日「トラック輸送情報」は、トラックによる輸送量の増減及びその原因並びにトラック輸送を通じてみた景気の動向などを迅速に把握することを目的として取りまとめたものである。【交通関係統計等資料ホームページ】 お問い合わせ先国土交通省総合政策局情報政策課交通経済統計調査室  TEL:(03) 5253-8111 (内線28723) PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat

2014年7月1日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車生産実績2014年5月

2014年5月の自動車生産実績ニュースリリース四輪車5月の四輪車生産台数は774,039台で、前年同月の729,692台に比べて44,347台・6.1%の増加となり、9ヵ月連続で前年同月を上回った。5月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。乗用車−655,032台で37,873台・6.1%の増加となり、9ヵ月連続のプラス。このうち普通車は362,132台で247台・0.1%の増加、小型四輪車は139,774台で10,526台・8.1%の増加、軽四輪車は153,126台で27,100台・21.

2014年7月1日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度石油製品需給適正化調査(石油製品価格モニタリング事業(石油流通合理化調査))

平成25年度石油製品需給適正化調査 石油価格モニタリング事業平 成 25 年 度石油製品流通合理化調査報 告 書平成26年2月一般財団法人 日本エネルギー経済研究所石油情報センター報告書目次第1部 石油を巡る情勢に関する講習会............................................................................................ 11.講習会の名称 ..................................

2014年6月5日国土交通省フィードバック数:0ビジネス

トラック輸送情報(平成26年3月分)

平成26年6月4日「トラック輸送情報」は、トラックによる輸送量の増減及びその原因並びにトラック輸送を通じてみた景気の動向などを迅速に把握することを目的として取りまとめたものである。【交通関係統計等資料ホームページ】 お問い合わせ先国土交通省総合政策局情報政策課交通経済統計調査室  TEL:(03) 5253-8111 (内線28723) PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat

2014年5月30日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車生産実績2014年4月

2014年4月の自動車生産実績ニュースリリース四輪車4月の四輪車生産台数は770,484台で、前年同月の745,320台に比べて25,164台・3.4%の増加となり、8ヵ月連続で前年同月を上回った。4月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。乗用車−652,490台で20,806台・3.3%の増加となり、8ヵ月連続のプラス。このうち普通車は364,764台で4,137台・1.1%の減少、小型四輪車は136,270台で54台・0.04%の減少、軽四輪車は151,456台で24,997台・19.8

2014年5月26日NTTレゾナントフィードバック数:0エンタテインメント

見栄っ張りな人が多そうな都道府県

学校や職場で自分とは異なる地方出身者と知り合うと、考え方や行動の違いにビックリ。「これが県民性ってやつ?」なんて感じたこと、きっとありますよね。そこで今回はみなさんに、「見栄っ張りな人が多そう」と思う都道府県はどこか聞いてみました。《東京都》を差し置いて見事1位に輝いたのは、東海地方の中心地《愛知》県でした。《愛知》の中でも「名古屋人」は特に見栄っ張りといわれることが多いようですが、そんな彼らの気質をよく表しているのが、地元に伝わる結婚式の文化。たとえば、トラックの荷台に嫁入り道具を満載に積み、

2014年5月9日国土交通省フィードバック数:0ビジネス

トラック輸送情報(平成26年2月分)

平成26年5月8日「トラック輸送情報」は、トラックによる輸送量の増減及びその原因並びにトラック輸送を通じてみた景気の動向などを迅速に把握することを目的として取りまとめたものである。【交通関係統計等資料ホームページ】 お問い合わせ先国土交通省総合政策局情報政策課交通経済統計調査室  TEL:(03)5253-8111 (内線28723) PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Re

2014年4月30日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車輸出実績2014年3月

■2013年度自動車輸出実績四輪車当年度の四輪車輸出台数は、4,632,178台で、前年度の 4,658,649台に比べると 26,471台、0.6%の減となり、2年ぶりの減少となった。 車種別には、 乗用車 4,026,042台で 0.6%減(-25,310台)、トラック 468,925台で 1.4%減(-6,439台)、バス 137,211台で 4.0%増(+5,278台)であった。 内、ノック・ダウン方式の輸出は、乗用車190,877台(前年度比 2.8%減)、トラック 219,122台(

2014年4月30日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車生産実績2014年3月

2014年3月の自動車生産実績ニュースリリース四輪車3月の四輪車生産台数は939,761台で、前年同月の824,114台に比べて115,647台・14.0%の増加となり、7ヵ月連続で前年同月を上回った。3月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。乗用車−805,469台で104,506台・14.9%の増加となり、7ヵ月連続のプラス。このうち普通車は423,564台で33,571台・8.6%の増加、小型四輪車は183,284台で17,435台・10.5%の増加、軽四輪車は198,621台で53,

2014年4月4日国土交通省フィードバック数:0ビジネス

トラック輸送情報(平成26年1月分)

平成26年4月3日「トラック輸送情報」は、トラックによる輸送量の増減及びその原因並びにトラック輸送を通じてみた景気の動向などを迅速に把握することを目的として取りまとめたものである。【交通関係統計等資料ホームページ】 お問い合わせ先国土交通省総合政策局情報政策課交通経済統計調査室  TEL:(03) 5253-8111 (内線28723) PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat

2014年3月31日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車生産実績2014年2月

2014年2月の自動車生産実績ニュースリリース四輪車2月の四輪車生産台数は863,397台で、前年同月の806,211台に比べて57,186台・7.1%の増加となり、6ヵ月連続で前年同月を上回った。 2月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。乗用車−741,376台で51,744台・7.5%の増加となり、6ヵ月連続のプラス。このうち普通車は407,628台で21,751台・5.6%の増加、小型四輪車は163,845台で1,278台・0.8%の増加、軽四輪車は169,903台で28,715台・

2014年3月23日日本自動車工業会★★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

市場データです。

2014年度(平成26年度)自動車国内需要見通し

I.四輪車1.四輪車総需要の動向2013年度の四輪車総需要は5,630千台・前年度比108.1%と見込まれる。内訳は、登録車が3,400千台・前年度比105.0%、軽四輪車が2,230千台・前年度比113.0%。年度前半は、経済対策や、景気の緩やかな回復による下支えがあったものの、前年度に終了した補助金効果の剥落により、前年水準を下回った。 年度後半は、景気の回復に加え、新型車投入・モデルチェンジ効果や、消費税率の引き上げを控えた駆け込み需要により、市場は前年度を大きく上回り、通年でも前年度を上

2014年3月5日国土交通省フィードバック数:0ビジネス

トラック輸送情報(平成25年12月分)

平成26年3月4日「トラック輸送情報」は、トラックによる輸送量の増減及びその原因並びにトラック輸送を通じてみた景気の動向などを迅速に把握することを目的として取りまとめたものである。【交通関係統計等資料ホームページ】 お問い合わせ先国土交通省総合政策局情報政策課交通統計室  TEL:(03)5253-8111 (内線03-5253-8111) 直通 28723 PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左のアイコンをクリックしてAdo

2014年2月28日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車生産実績2014年1月

2014年1月の自動車生産実績ニュースリリース四輪車1月の四輪車生産台数は860,803台で、前年同月の751,582台に比べて109,221台・14.5%の増加となり、5ヵ月連続で前年同月を上回った。 1月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。乗用車−737,976台で97,805台・15.3%の増加となり、5ヵ月連続のプラス。このうち普通車は406,429台で44,819台・12.4%の増加、小型四輪車は159,346台で10,219台・6.9%の増加、軽四輪車は172,201台で42,

2014年2月5日国土交通省フィードバック数:0社会/政治

トラック輸送情報(平成25年11月分)

平成26年2月4日「トラック輸送情報」は、トラックによる輸送量の増減及びその原因並びにトラック輸送を通じてみた景気の動向などを迅速に把握することを目的として取りまとめたものである。【交通関係統計等資料ホームページ】 お問い合わせ先国土交通省総合政策局情報政策課交通統計室  TEL:03-5253-8111 (内線28723) PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Reader

2014年1月31日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車輸出実績2013年12月

■2013年1〜12月分自動車輸出実績四輪車(1)当年の四輪車輸出台数は、4,674,667台で、前年の4,803,591台に比べると128,924台、2.7%の減となり、2年ぶりの減少となった。 車種別には、 乗用車 4 ,065,553台で3.2%減(-132,941台)、トラック 472,179台で 1.0%減(-4,740台)、バス 136,935台で 6.8%増(+8,757台)であった。 内、ノック・ダウン方式の輸出は、乗用車 194,769台(前年比 0.4%減)、トラック 225

2014年1月31日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車生産実績2013年12月

2013年12月の自動車生産実績ニュースリリース四輪車12月の四輪車生産台数は786,609台で、前年同月の700,941台に比べて85,668台・12.2%の増加となり、4ヵ月連続で前年同月を上回った。 12月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。乗用車−668,033台で73,301台・12.3%の増加となり、4ヵ月連続のプラス。このうち普通車は363,109台で23,146台・6.8%の増加、小型四輪車は148,168台で15,093台・11.3%の増加、軽四輪車は156,756台で3

2014年1月9日国土交通省フィードバック数:0社会/政治

トラック輸送情報(平成25年10月分)

平成26年1月8日「トラック輸送情報」は、トラックによる輸送量の増減及びその原因並びにトラック輸送を通じてみた景気の動向などを迅速に把握することを目的として取りまとめたものである。【交通関係統計等資料ホームページ】 お問い合わせ先国土交通省総合政策局情報政策課交通統計室  TEL:03-5253-8111 (内線28723) PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Reader

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ