調査のチカラ TOP > タグ一覧 > トレーサビリティ

「トレーサビリティ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

ママと水のトレーサビリティに関する調査

「ママと水のトレーサビリティに関する調査」を実施2015.07.14育児中のママ、水道水への低い信頼感 妊娠後に飲用をやめるもの1位「水道水」13.8%減飲用が増加するもの1位「ペットボトルの水」10.0%増、2位「ウォーターサーバーの水」5.6%増 水の飲料需要が高まるこれからの季節に向け10歳未満のお子さんをもつ母親500名を対象に「ママと水のトレーサビリティ※に関する調査」を実施しました。 ※トレーサビリティとは:生産、処理、流通・販売等の段階における食品の移動を把握すること今回の調査結果

全都道府県について100人ずつの回答を集めています。

全国47都道府県 水についての意識実態調査

全国47都道府県 水についての意識実態調査2015.04.21おらが町の水自慢!地元県民に愛される水ランキング 「熊本県」「富山県」「鳥取県」が同率1位! 米や味噌汁、地元の味ももちろん地元の水で!観光地をはじめとした全都道府県の水事情を明らかにするため、全国47都道府県の10代から60代の男女4,700名(男女各都道府県50名ずつ)を対象に、「水についての意識実態調査」を実施しました。“在住地域の水のおいしさの調査”をはじめ、“水のトレーサビリティについての注目度”“在住地域の水への信頼性”な

水の安全についての調査です。

水のトレーサビリティや安全性に関する調査

「水のトレーサビリティや安全性に関する調査」2015.03.18食品偽装で高まる安全性への意識! 食品の安全性は意識しても、水の安全性は意識していない? 安全性への意識度 「食品」62.0%に対し「水」はわずか37.8%改めて飲み水に関する意識を明らかにするため、10代から60代の男女600人を対象に、「水のトレーサビリティや安全性に関する調査」を実施しました。今回の調査結果から、食よりも水に対する安全性やトレーサビリティの意識が低いこと、実際に食品や飲み水を選ぶ際に最も重要視しているのは「価格

2012年11月30日UL Japanフィードバック数:2製造業/エレクトロニクス

製造者と消費者の製品に対する意識を解明する世界調査

[株式会社UL Japan] ,安全 製造 UL 品質 意識 サプライチェーン トレーサビリティ 消費 調達 調査

第2回食品トレーサビリティに関する主婦の意識調査結果

トピックス第2回食品トレーサビリティに関する主婦の意識調査結果ライフサイエンス事業戦略室2008年12月5日三井物産戦略研究所は、昨年に引き続き、全国の20〜69歳の主婦を対象に「第2回食品トレーサビリティに関する主婦の意識調査」を実施いたしました(調査手法:インターネットリサーチ、有効回答数:2,060、調査期間:2008年11月14日〜11月15日)。 近年、食品に関する諸問題が相次いで発生し、消費者の「食の安全」に対する関心が高まる中、食品の安全性を確保する「食品トレーサビリティ・システム

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ