調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ドイツ経済

「ドイツ経済」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年4月7日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

日本企業の六重苦とアベノミクス ~ドイツ経済のグローバル化への取り組みと日本への示唆~

日本企業の六重苦とアベノミクス ~ドイツ経済のグローバル化への取り組みと日本への示唆~

2014年10月22日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済見通し 勢いを失ったドイツ景気

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 欧州経済見通し 勢いを失ったドイツ景気投資促進を目指す政策の具体化は12月か ◆世界的な株価急落の一因となったドイツの8月の鉱工業生産の急失速の背景には、今年に限って自動車工場の夏休みが8月に集中し、生産が急減したという特殊事情があった。9月の自動車生産台数は7月の水準まで持ち直しており、ドイツ経済の急失速を懸念するのは行き過ぎであろう。もっとも、企業景況感の悪化は秋になっても継続しているため、ユーロ

「独り勝ち」ドイツのマイナス成長の波紋

「独り勝ち」ドイツのマイナス成長の波紋 | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > 「独り勝ち」ドイツのマイナス成長の波紋「独り勝ち」ドイツのマイナス成長の波紋 経済研究部 上席研究員 伊藤 さゆり基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 今年4~6月期のユーロ圏の実質GDPは前期比ゼロとなり、13年4~6月期からの回復が途切れた過剰債務問題で深刻な

2014年8月29日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

[みずほ欧州経済情報]2014年8月号

みずほ欧州経済情報2014年8月号[欧州経済の概況][トピック:緊縮政策を見直すべきとのドラギ総裁の異例の提言]◆8月22日ジャクソンホールでのドラギ総裁の講演では、市場の中期的インフレ期待が低下していることへの危機感から、更なる金融緩和も辞さないとの強い姿勢が示された。◆さらに、緊縮政策から転換して財政による景気下支えを図ることも提言した。財政規律を重んじるECBとしては極めて異例の発言である。景気やインフレ期待の更なる下振れに対する強い危機感の表明と言える。◆9月からは各国で来年度予算編成審

「独り勝ち」ドイツのマイナス成長の波紋

「独り勝ち」ドイツのマイナス成長の波紋 | ニッセイ基礎研究所 「独り勝ち」ドイツのマイナス成長の波紋 経済研究部 上席研究員 伊藤 さゆり基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 4~6月期のユーロ圏の実質GDPは前期比ゼロ成長に失速、ドイツも循環的な調整に天候やカレンダーなどの特殊要因が加わり、前期比0.2%のマイナス成長となった。ファンダメンタルズから考えて、ドイ

ドイツ景気の勢いが強まる可能性~注目集まるDAX指数

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年4月25日ドイツ景気の勢いが強まる可能性~注目集まるDAX指数 ドイツ景気の先行きを見通す上で非常に注目度が高い、ドイツ企業の景況感を示す指標がそろって4月に上昇するなど、欧州景気の牽引役である同国景気の勢いが強まる可能性が高まっています。23日に発表された4月のドイツの総合PMI(景況指数)は、製造業とサービス業がそろって加速し、2011年6月以来の高水準となりました。また、翌24日に発表された4月のIfo企業景況感指数は11

2014年2月28日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

ドイツ経済はなぜ蘇ったか~労働市場と中小企業から考えるドイツの強さ~

ドイツ経済はなぜ蘇ったか~労働市場と中小企業から考えるドイツの強さ~

欧州景気の回復とともに収益拡大が期待されるドイツ企業

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年2月26日欧州景気の回復とともに収益拡大が期待されるドイツ企業 昨今の株式市場では、先進国株式の好調さが目立っており、なかでも、ドイツの主要企業30社で構成されるDAX指数は、米国の主要株式指標と並んで過去最高値を更新しています。日米独の直近1年の騰落率でみても、良好なパフォーマンスとなっており、こうした好調な株価の背景には、輸出をはじめとしたドイツ経済の強さが挙げられます。欧州最大かつ世界第4位の経済規模を誇るドイツは、欧州諸

一人勝ちのドイツ-強さの秘密、勝者の悩み

一人勝ちのドイツ-強さの秘密、勝者の悩み | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > 一人勝ちのドイツ-強さの秘密、勝者の悩み一人勝ちのドイツ-強さの秘密、勝者の悩み 経済研究部 上席研究員 伊藤 さゆり基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 債務危機克服の過程にあるユーロ圏でドイツの「一人勝ち」の様相が強まっている。債務危機が広がり始めた当初、単

経常収支から見たユーロ圏主要国の経済情勢~外需に依存した経済回復には限界~

http://www.nochuri.co.jp/情勢判断海外経済金融経 常 収 支 から見 たユーロ圏 主 要 国 の経 済 情 勢∼外 需 に依 存 した経 済 回 復 には限 界 ∼山口 勝義要旨ドイツとスペインでは輸出主導での経済回復が期待されるが、多大な経常収支黒字は経済の不均衡要因として批判を受けるほか、輸出拡大には様々な制約要因が存在している。このため、これらの国々による外需依存の経済回復には限界があるものと考えられる。はじめに図表1 実質GDP成長率(前期比)0.8ユーロ圏では、

チェコ経済の現状と今後の展望~ 早期のユーロ導入はあるのか? ~

○チェコは、EU加盟によって経済的には「ドイツの一州」のような性格が強まり、生産・輸出を通じて、ドイツ経済の影響を強く受けるようになっている。チェコの足元の景気後退は、ドイツ経済の不調とチェコ政府の緊縮財政という2つの要因による影響が大きいと言える。○チェコのマクロ経済の特徴は、財政金融部門が比較的健全で安定していることである。チェコの財政赤字や政府債務残高の対GDP比率等の指標を見ても、近隣諸国よりも健全である。また、インフレ率も、近隣諸国に比べて低く安定している。チェコの財政・物価等のファン

一人勝ちのドイツ-強さの秘密、勝者の悩み

一人勝ちのドイツ-強さの秘密、勝者の悩み | ニッセイ基礎研究所 一人勝ちのドイツ-強さの秘密、勝者の悩み 経済研究部 上席研究員 伊藤 さゆり基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 一人勝ちの様相を呈するドイツも、ユーロ導入から2000年代半ばまでは、今とは逆に単一通貨圏内で最もパフォーマンスが悪く、「欧州の病人」という異名をとっていた。ドイツ経済が強さを取り戻した

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ