調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ドラギ総裁

「ドラギ総裁」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年6月4日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

ドラギ総裁への甘え体質 ~欲しかったのは安心~

ドラギ総裁への甘え体質 ~欲しかったのは安心~

2015年4月16日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

ECB国債買い入れ型量的緩和は順調にその効果を発揮?

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 ECB国債買い入れ型量的緩和は順調にその効果を発揮?ECBは独裁者と化したのか 2015年4月16日ロンドンリサーチセンター シニアエコノミスト 菅野 泰夫◆2015年4月15日、欧州中央銀行(ECB)は定例の理事会を開催し、政策金利である主要オペ金利(短期買いオペ:売出し条件付き債券買いオペ=レポ)を0.05%に据え置く決定をした。さらに上限政策金利である限界貸出金利および下限金利である中央銀行預金

4月15日ECB政策理事会:政策効果に自信を示すも、テーパリング観測は一蹴

4月15日ECB政策理事会:政策効果に自信を示すも、テーパリング観測は一蹴 | ニッセイ基礎研究所 4月15日ECB政策理事会:政策効果に自信を示すも、テーパリング観測は一蹴 経済研究部 上席研究員 伊藤 さゆり基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 欧州中央銀行(ECB)が15日、政策理事会を開催した。今回は、ドラギ総裁が、会見で量的緩和の規模縮小(テーパリング)や

2015年1月26日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

いかにもドラギらしい ~緩和マネー継続に安心感も、物価の浮揚効果は未知数~

EU Trendsいかにもドラギらしい発表日:2015年1月23日(金)~緩和マネー継続に安心感も、物価の浮揚効果は未知数~第一生命経済研究所 経済調査部主席エコノミスト 田中 理03-5221-4527◇ ECBは月額600億ユーロ、総額1兆1,400億ユーロの資産買い入れ策を決定。“1兆ユーロのバランスシート拡大”の呪縛に囚われていた市場の期待を上回る規模の量的緩和策を発表した。買い入れ期間は2016年9月までとしながらも、物価安定が確保できない場合の緩和強化の可能性を示唆し、事実上はオープ

2014年12月5日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

欧州金融見通し ECBは国債の量的緩和に踏み込まず

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 欧州金融見通し ECBは国債の量的緩和に踏み込まず第1の矢(量的緩和)より第2の矢(財政出動)が課題か 2014年12月5日ロンドンリサーチセンター シニアエコノミスト 菅野 泰夫◆12月4日、欧州中央銀行(ECB)は定例の理事会を開き、政策金利である主要オペ金利を0.05%に据え置く決定をした。また同様に、上限政策金利である限界貸出金利および下限金利である中央銀行預金金利をそれぞれ0.3%、マイナス

2014年9月8日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

これぞドラギノミクス ~いま出来ることは全てやり尽くした~

EU Trendsこれぞドラギノミクス発表日:2014年9月5日(金)~いま出来ることは全てやり尽くした~第一生命経済研究所 経済調査部主席エコノミスト 田中 理03-5221-4527◇ ジャクソンホールでのドラギ総裁のアドリブ発言やこのところの景気・物価指標全般の下振れを受け、ECBの追加緩和観測が高まっていたが、ドラギ総裁は今回もまた期待を裏切らなかった。追加利下げと利下げ打ち止めの強調でTLTROの利用を促進したほか、ABSとカバード債の購入プログラムを10月から開始することを決定した。

2014年8月29日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

[みずほ欧州経済情報]2014年8月号

みずほ欧州経済情報2014年8月号[欧州経済の概況][トピック:緊縮政策を見直すべきとのドラギ総裁の異例の提言]◆8月22日ジャクソンホールでのドラギ総裁の講演では、市場の中期的インフレ期待が低下していることへの危機感から、更なる金融緩和も辞さないとの強い姿勢が示された。◆さらに、緊縮政策から転換して財政による景気下支えを図ることも提言した。財政規律を重んじるECBとしては極めて異例の発言である。景気やインフレ期待の更なる下振れに対する強い危機感の表明と言える。◆9月からは各国で来年度予算編成審

2014年6月9日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

6月ECB政策理事会:追加緩和パッケージを発表-象徴的意味が大きいマイナス金利導入

6月ECB政策理事会:追加緩和パッケージを発表-象徴的意味が大きいマイナス金利導入 | ニッセイ基礎研究所 6月ECB政策理事会:追加緩和パッケージを発表-象徴的意味が大きいマイナス金利導入 経済研究部 上席研究員 伊藤 さゆり基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 欧州中央銀行(ECB)が5日に6月の政策理事会を開催、「低インフレがより長期にわたり持続するリスクが高

2014年5月12日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

指きりげんまん ~6月緩和に向けてカウントダウン~

EU Trends指きりげんまん発表日:2014年5月9日(金)~6月緩和に向けてカウントダウン~第一生命経済研究所 経済調査部 主席エコノミスト 田中 理 03-5221-4527◇ ドラギ総裁は8日のECB理事会で、「次回会合での行動を厭わない」と発言し、追加緩和を強く示 唆した。6月初旬に発表される5月の物価速報が大幅に上振れでもしない限り、6月会合で追加緩和 が行われる可能性が極めて高い。3月会合でゲタを外された苦い記憶もあるが、総裁の発言には“今 回は違う”と思わせる強い響きがあった。

2014年4月14日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

課題が多いECBの量的緩和~QEは年後半以降のインフレ動向次第~

みずほインサイト欧 州2014 年 4 月 11 日課題が多い ECB の量的緩和欧米調査部シニアエコノミストQE は年後半以降のインフレ動向次第03-3591-1265中村正嗣masashi.nakamura@mizuho-ri.co.jp○ 4月ECB政策理事会でドラギ総裁は、ユーロ高への警戒感と量的緩和(QE)を実施する可能性を表明した。とりわけ、タカ派を含めてQEへの支持があったことが大きな注目である。○ しかし、ドラギ総裁の発言はユーロ圏におけるQE実施には多くの課題があるとの当方の認

2014年4月7日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

ドラギ総裁がマエストロ襲名 ~追加緩和期待のつなぎとめに成功~

ドラギ総裁がマエストロ襲名 ~追加緩和期待のつなぎとめに成功~

2013年12月9日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

また来年お会いしましょう ~追加緩和のヒントはお預け~

EU Trendsまた来年お会いしましょう発表日:2013年12月6日(金)~追加緩和のヒントはお預け~第一生命経済研究所 経済調査部主席エコノミスト 田中 理03-5221-4527◇ ドラギ総裁は「様々な政策手段が残されており、必要があれば追加緩和の準備は出来ている」との発言を繰り返し、追加緩和の時期・手段を巡る記者からの質問の多くに答えなかった。追加緩和が行われるのは、スタッフ見通しで示した緩慢な景気回復・1%台前半のディスインフレがさらに下振れする時。市場参加者が思っていたよりも、マイナ

マーケットレター【ECB(欧州中央銀行)の利下げについて】

ECB(欧州中央銀行)の利下げについて2013年11月8日<予想外のタイミングでの利下げ>ECB(欧州中央銀行)は大方の予想に反して、11月7日(現地、以下同様)の理事会で、ECBが銀行に資金供給を行う際の適用金利を0.25%ポイント引き下げ0.25%とすることを決定しました。ただし、銀行がECBに所要額を上回って預け入れる預金の金利(中銀預金金利)は0%に据え置きました。また、7月以降導入されている「ECBの主要政策金利は現在の水準かそれ以下で長期間とどまったまま」とのフォワード・ガイダンスも

2013年10月7日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

LTRO再実施も排除せず≠実行する ~ドラギ総裁の「あらゆる手段」第2弾~

LTRO再実施も排除せず≠実行する ~ドラギ総裁の「あらゆる手段」第2弾~

2013年7月22日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

欧州債務危機の現在:欧州出張報告 ~市場は安定も、危機国の経済的疲弊は深刻化~

EU Trends欧州債務危機の現在:欧州出張報告発表日:2013年7月19日(金)~市場は安定も、危機国の経済的疲弊は深刻化~第一生命経済研究所 経済調査部主席エコノミスト 田中 理03-5221-4527◇ 市場関係者の間では欧州債務危機に対する警戒心が薄らいでいる。少なくとも9月のドイツの連邦議会選挙までは危機が封じ込められるであろうとの見方が支配的だった。ドラギ総裁がもたらした市場の安定によって、かつてのような市場に激震をもたらす危機の局面が再燃するとは見ていないようだ。◇ 市場の安定を

2013年6月11日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

やはりECBの真意は時間稼ぎだった ~当面は政策金利も非伝統的措置も様子見継続の方針~

EU TrendsやはりECBの真意は時間稼ぎだった発表日:2013年6月7日(金)~当面は政策金利も非伝統的措置も様子見継続の方針~第一生命経済研究所 経済調査部主席エコノミスト 田中 理03-5221-4527◇ ECBは政策金利を据え置いたほか、新たな非伝統的な政策措置の導入を見送った。理事会後の記者会見でのドラギ総裁の発言からは、前回会合時ほどの追加緩和への積極姿勢が窺えない。政策金利、非伝統的措置ともに、当面は様子見継続の可能性が高まった。◇ ECBは追加緩和の可能性を排除しない方針を

2013年5月15日みずほ総合研究所フィードバック数:1社会/政治

金融分断化問題に苦慮するECB~時間は稼いだが、「次の一手」を打ち出せるのか?~

みずほインサイト欧 州2013 年 5 月 13 日金融分断化問題に苦慮するECB市場調査部シニアエコノミスト時間は稼いだが、「次の一手」を打ち出せるのか?03-3591-1265中村正嗣masashi.nakamura@mizuho-ri.co.jp○ ECBは5月2日政策理事会で追加利下げと無制限流動性供給の延長を決定した。加えて、新たな資産担保証券(ABS)プログラムの導入に向けて検討していることも明らかにした。○ ドラギ総裁は追加利下げを行う用意があり、マイナス金利政策も排除しないことを

2013年3月12日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

手品師ドラギの次の一手 ~利下げでも国債購入でもない秘策とは?

EU Trends手品師ドラギの次の一手発表日:2013年3月8日(金)~利下げでも国債購入でもない秘策とは?~第一生命経済研究所 経済調査部 主席エコノミスト 田中 理 03-5221-4527◇ ECBは7日の政策理事会で政策金利の据え置きを決定。緩慢な景気回復の足取りやイタリア総選挙 による市場再不安定化のリスクが浮上するなか、一部のメンバーは利下げを主張したが、ドラギ総裁 を始めとした主流派は年後半の景気回復シナリオを維持している。 ◇ 利下げを再開すればマイナスの預金金利に近づくことに

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ