調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ドラゴンボール

「ドラゴンボール」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年5月12日文化工房フィードバック数:0エンタテインメント

続編を読みたい漫画、ジャンプ連載作が上位を席巻

続編を読みたい漫画、ジャンプ連載作が上位を席巻 10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに旬の話題を調査する「1000人リサーチ」。今回は、「完結した漫画で続編を読みたい作品」を調査した。物語は終わっても、その後の主人公たちを想像してしまう…そんな、ファンの心を掴んで離さない作品はコチラ!【完結した漫画で続編を読みたい作品】■バスケ漫画のバイブルが圧倒的首位1990年から1996年まで『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載された『SLAM DUNK』が、2位以下に圧倒的な差をつけ首位とな

2016年5月12日文化工房フィードバック数:0エンタテインメント

20代が続編を読みたい漫画ランキング

今週の「1000人リサーチ(※)」は、「完結した漫画で続編を読みたい作品」を調査した。今日は、20代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【完結した漫画で続編を読みたい作品(20代編)】1位の『SLAM DUNK』と2位の『NARUTO -ナルト-』は、わずか1票差。4位の『幽☆遊☆白書』や5位の『らんま1/2』など、1990年代前半に完結した漫画が上位にランクインした。<コメント>・『幽☆遊☆白書』大好きだったから(29

2016年5月12日文化工房フィードバック数:0エンタテインメント

30代が続編を読みたい漫画ランキング

今週の「1000人リサーチ(※)」は、「完結した漫画で続編を読みたい作品」を調査した。今日は、30代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【完結した漫画で続編を読みたい作品(30代編)】『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』原作:三条陸、作画:稲田浩司、監修:堀井雄二集英社 1位の『SLAM DUNK』が2位の『ドラゴンボール』に倍以上の差をつけ首位に。1980年代後半に連載を開始した作品が多数ランクインした

2013年11月28日TORICOフィードバック数:0エンタテインメント

異種格闘技 最強キャラ決定戦

最適なページ表示のため、より安全で早い、最新ブラウザをインストールしてください。最新の Internet Explorer にアップグレードする (無料)トップページ › なんでもランキング > 異種格闘技 最強キャラ決定戦 結果発表 孫悟空 / ドラゴンボール 自分の中の最強キャラといって思い浮かぶのがコレ!!ハチャメチャなバトルが印象的です。 地球の危機を何度も救ってくれているし、強い敵と戦うのがものすごく楽しそうだから。 間違いなく悟空が最強!悟空に勝てるキャラはいないと思います。 どこ

2013年4月1日NTTレゾナントフィードバック数:1エンタテインメント

日常で使いたくなるドラゴンボールの名台詞ランキング

2013年03月30日 00:00 日常で使いたくなるドラゴンボールの名台詞ランキング 1984年から1995年にかけて『週刊少年ジャンプ』で連載されていた国民的人気コミック『ドラゴンボール』。連載終了後も、2000年代のリバイバルブーム到来や、連載終了後以降のエピソードを描いたアニメシリーズ新作の放送などによって息の長い人気を誇り、今年に入ってからはフルカラー版の刊行も開始されています。『ドラゴンボール』といえば、鳥山明による独特な絵のタッチや胸躍るストーリー展開、個性あふれるキャラ

2013年2月28日ゲインフィードバック数:1エンタテインメント

続編が見たいアニメランキング

最新のトレンドをランキング形式で提供しますメインメニュー投稿ナビゲーション おはこんばんちは! アニメゲームペンギンです。今回は、続編を見たいアニメ作品のランキング。1位のスラムダンクをはじめ、惜しまれつつ放送が終了した人気作品が並ぶ中、現役で放映中のONE PIECEもランクイン。3位のドラゴンボールは新作映画が3/30に公開ですよ。理由:人気絶頂で終わってしまったので、主人公たちのその後が見たい。(女性30代)全国大会前で放送が終わってしまったから。ファンも根強くいると思う。(男性20代)

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ