調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ナイジェリア

「ナイジェリア」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年7月27日ニールセンフィードバック数:0ライフスタイル

2015年第2四半期消費者景況感調査

● 欧州の景況感指数は79ポイントに達し過去5年間で最高● 北米は楽観的とされる101ポイントに留まるも対前四半期比5ポイントの下落● アジア太平洋は107ポイントで他のすべての地域を上回る高水準を堅持ニールセン ニューヨーク 報道発表資料を基に作成:本日発表された消費者景況感および購買意向に関するグローバル調査によると、2015年第2四半期の世界の消費者景況感指数は前四半期からわずかに1ポイント減少し、96ポイントとなりました。ニールセンの消費者景況感指数は、世界の60の国と地域で3万人以上を

チャリティーに時間を費やす可能性が高い人の割合は45%

WHAT'S NEWチャリティー、社会活動に時間を費やす可能性が高い人の割合は、日本45%、アメリカ77%、ナイジェリア95%。市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大竹秀彦)は、日本を含む24ヵ国の市場トレンドと将来予測情報(名称:「グローバル・モニター」調査)を企業に提供しています。今年の2月から3月にかけて16歳以上の消費者を対象に実施した調査の中で、「1年以内に金銭または時間をチャリティーやサポートしている社会活動に費やす可能性」について聞いたとこ

2014年8月11日キリンビール★★フィードバック数:0ライフスタイル

市場データです。

2013年 世界主要国のビール生産量

「キリンビール大学」レポート 2013年 世界主要国のビール生産量~世界のビール生産量は29年連続で過去最高を記録、アジアは5年連続でトップ~ キリンビール株式会社(社長 磯崎功典)では、インターネット上の仮想大学「キリンビール大学」を運営しています。これは、ビールの楽しさ・奥深さをお客様にお伝えすべく2001年7月に開講したもので、美味しいビールの飲み方から、ビールに関する興味深いうんちくまで、様々な学部・施設があり、24時間365日通学できます。 今回は、世界各国のビール協会などに対して独自

2013年3月28日法務省フィードバック数:84社会/政治

平成24年における難民認定者数等について

平成24年における難民認定者数等について平成24年に我が国において難民認定申請を行った者は2,545人であり,前年に比べ678人(約36%)増加しました。また,難民の認定をしない処分に対して異議の申立てを行った者は1,738人であり,前年に比べ19人増加し,申請数及び異議申立数いずれも,我が国に難民認定制度が発足した昭和57年以降最多となりました。難民として認定した者は18人(うち13人は異議申立手続における認定者),難民として認定しなかった者は,難民認定申請(一次審査)で2,083人,異議申立

2050年の予測です。やはりBRICsが目立ちます。

2050年の世界(World in 2050)-BRICSsを超えて:その展望・課題・機会

2050年の世界(World in 2050)-BRICsを超えて:その展望・課題・機会 本調査レポートは、2050年にかけての主要国のGDP予測を行ったシリーズ「World in 2050」における最新版です。PwCが初めて発表した2006年版の「2050年の世界」では、調査対象国をG7(フランス、ドイツ、イタリア、日本、英国、米国、カナダ)とスペイン、オーストラリア、韓国、およびE7(ブラジル、ロシア、インド、中国、インドネシア、メキシコ、トルコ)の17カ国としていました。今回の「2

2011年8月16日キリンビールフィードバック数:16ライフスタイル

2010年世界主要国のビール生産量

キリン食生活文化研究所 レポートVol.302010年世界主要国のビール生産量〜世界のビール総生産量は過去最高記録を更新、成長の中心はアジア・南米に〜  キリンホールディングス株式会社(社長 三宅占二)のキリン食生活文化研究所では、世界各国のビール協会などに対して独自に実施したアンケート調査と最新の海外資料に基づき、2010年の世界主要国および各地域のビール生産量をまとめました。この調査は1974年分から統計開始しています。 トピックス世界の総生産量は、約1億8,562万kl (前年比2.2%増

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ