調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ニューノーマル

「ニューノーマル」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年6月18日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

経済レビュー:中国のニューノーマルとなる環境保護政策への対応

経済レビュー:中国のニューノーマルとなる環境保護政策への対応

2015年3月28日経済協力開発機構★フィードバック数:0社会/政治海外

OECDのレポートです。

OECD中国経済審査

Tokyo Centre › ニュースルーム › 中国をより緩やかで持続可能、包括的な成長をもたらす「ニューノーマル」時代に落ち着かせることができるのは構造改革である中国をより緩やかで持続可能、包括的な成長をもたらす「ニューノーマル」時代に落ち着かせることができるのは構造改革である2015年3月20日, 北京30年もの驚異的な経済発展を遂げ、中国は今、より緩やかで持続可能な成長へと切り替えています。最新のOECD中国経済審査によると、今後の成長が強靭、包括的でグリーンであるためには、一層の改革が

2015年2月25日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

中国経済のニューノーマル

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 習近平政権は高成長から中高成長へ移行した中国経済の姿をニューノーマル「新たな常態」と表現している。他方、中国経済が想定以上に減速する可能性を、世界経済にとってのリスク要因として位置づける見方は今年も多い。昨年の実質成長率7.4%は24年ぶりの低成長であったが、景気減速に悩む新興国の中では依然として高い数字である。しかし、本当に7%台の持続的な成長が可能なのか、内需の低迷は深刻ではないかと懸念させる材料

2015年2月20日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

中国:地方政府から見たニューノーマル

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 中国:地方政府から見たニューノーマル失速する資源・重工業大省をどうするのか? ◆ニューノーマル(新常態)には、経済構造の高度化や質的向上を内包する、前向きなニュアンスが込められているが、その痛みが、一部地方に集中して発現していることも事実である。2014年の実質経済成長率は、中国全体の前年比7.4%に対して、山西省は同4.9%、黒竜江省は同5.6%、遼寧省は同5.8%にとどまった。これらは石炭など資源

2015年2月5日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

中国経済のニューノーマル

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 習近平政権は高成長から中高成長へ移行した中国経済の姿をニューノーマル「新たな常態」と表現している。他方、中国経済が想定以上に減速する可能性を、世界経済にとってのリスク要因として位置づける見方は今年も多い。昨年の実質成長率7.4%は24年ぶりの低成長であったが、景気減速に悩む新興国の中では依然として高い数字である。しかし、本当に7%台の持続的な成長が可能なのか、内需の低迷は深刻ではないかと懸念させる材料

GDP発表を受けて上昇した中国株式~徐々に受け入れられる「新常態(ニューノーマル)」

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2015年1月23日GDP発表を受けて上昇した中国株式~徐々に受け入れられる「新常態(ニューノーマル)」 20日に発表された中国の2014年のGDP成長率は前年比+7.4%と、過去2年の7%台後半の伸びから一段と鈍化し、1990年以来の低水準となりました。その主な背景として、不動産市場の過熱抑制に向けた政府の取り組みなどから、住宅価格の下落傾向が続く環境下、不動産投資の鈍化や建設需要の伸び悩みが続いていることなどが挙げられます。しかしなが

2014年12月16日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

中央経済工作会議からみえる2015年の中国 ~「新常態(ニューノーマル)」への対応は着々と進むと見込まれる~

中央経済工作会議からみえる2015年の中国 ~「新常態(ニューノーマル)」への対応は着々と進むと見込まれる~

2013年2月8日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

中国経済の「ニューノーマル」

中国経済の「ニューノーマル」

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ