調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ネットショッピング

「ネットショッピング」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年6月20日NTTドコモフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

アクティブシニアのICT利活用生活の検討No.8

アクティブシニアのICT利活用生活の検討No.8シニアの買い物事情 2割強がネットショッピング・宅配サービスを利用高齢者の買い物弱者が社会的課題として顕在化してきた中で、モバイル社会研究所ではシニアの買い物事情の実態を調査した。その結果、以下の事項が判明した。実店舗以外(宅配・ネット・TV)の買い物をおこなっているシニアは45%。「交通の便」「商品の充実」がお店を選ぶ理由として高い。 若い世代と比較すると「付加価値」が高く、「価格の安さ」は低い傾向(下記図参照)。ネットショッピング利用者と関係が

2017年2月28日GMOメディア★★フィードバック数:0マーケティング

ファッションとECに関する調査

10代女子のhappyを研究する「プリキャンティーンズラボ」 「ファッションとECに関する調査」を実施 ~10代女子の約8割がファッションアイテムをネットで購入、 うち6割超がスマホから!~ GMOインターネットグループのGMOメディア株式会社(代表取締役社長:森 輝幸 以下、GMOメディア)が運営する、10代の女の子に関する研究機関「プリキャンティーンズラボ( )」は、10代の女の子を対象に「ファッションとECに関する調査」を実施いたしました。<調査概要>■ 調査テーマ ファッションとECに関

2017年2月13日GMOインターネット★フィードバック数:0マーケティング

ネットショッピングに関する実態調査

「ネットショッピングに関する実態調査」を日本国内で実施〜利用者の95%超が今後も利用意向あり、非利用者には「現物を確かめられる」施策が重要〜  GMOインターネットグループでインターネットリサーチ事業を展開するGMOリサーチ株式会社(代表取締役社長 細川 慎一 以下、GMOリサーチ)は、GMOリサーチが提携する日本のモニターを対象に「ネットショッピングに関する実態調査」を実施いたしました。 : 20〜69歳の男女男性:503名、女性:499名 計1,002名 【調査背景】日本のBtoC EC(

2016年11月29日ECのミカタフィードバック数:0マーケティング

ネットショッピングの利用端末・アプリに関する調査

ネットショッピングの利用端末・アプリに関する調査【ECのミカタリサーチ】 スマホ/PC、利用端末による消費行動の違いは? EC業界特化型メディア「ECのミカタ」を運営するECのミカタ株式会社は「ECのミカタリサーチ」において消費者の市場動向調査を行い、EC事業者が経営戦略を練る上で欠かせないデータを広く発信しています。今回、2016年11月4日(金)~2016年11月6日(日)の3日間、年に1回以上スマホもしくはPCを使用してネットショッピングをする20歳~39歳の全国の男女400人を対象にイン

2016年11月1日ECのミカタ★フィードバック数:0エンタテインメント

ネットショッピングの参考情報をくれそうな芸能人は?

1位はマツコ・デラックス!ネットショッピングの参考情報をくれそうな芸能人は?【ECのミカタリサーチ】 TV番組もトレンドを知るきっかけに EC業界特化型メディア「ECのミカタ」を運営するECのミカタ株式会社は「ECのミカタリサーチ」において消費者の市場動向調査を行い、EC事業者が経営戦略を練る上で欠かせないデータを広く発信しています。今回、2016年9月28日(水)~2016年9月29日(木)の2日間、過去1年以内にネットショップでカスタマーレビューを見て商品を購入したことがある全国の30歳~4

2016年5月16日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

『ネットショッピング実態調査』【配送編】

ECにおける商品受取ロッカーの希望設置場所は、1位「コンビニ」、2位「駅」 『ネットショッピング実態調査』【配送編】ECにおける商品受取ロッカーの希望設置場所は、1位「コンビニ」、2位「駅」ECサイトで購入した3人に1人が、注文品を店頭で受け取った経験あり調査結果サマリー商品受取専用ロッカーの希望設置場所は、1位「コンビニ」、2位「駅」、3位「スーパー」直近1年以内にECサイトで買い物をした人のうち、楽天BOXやはこぽすなど、注文した商品の受取専用ロッカーを「利用したことがある」人は7.5%、「

2016年5月2日ジャストシステムフィードバック数:0ライフスタイル

『ネットショッピング実態調査』【支払い/送料編】

『ネットショッピング実態調査』【支払い/送料編】 男性の3割は、年会費を払ってでも、送料無料などの特典を受けたい『ネットショッピング実態調査』【支払い/送料編】「代金引換」で注文するも、3割が「クレジットカード」で支払い調査結果サマリー男性の3割は、「年会費を払ってでも、送料無料などの特典を受けたい」年会費を支払うことで、送料無料などの特典が受けられる「会員サービス」について、「利用したい」と回答した男性は28.9%でした。年代別に見てみると、20代男性は38.2%、30代は34.4%、40代は

「日用品・生活必需品のネットショッピング」についてのアンケート

ソフトブレーン・フィールドは営業効果を高めたい企業と全国規模で店舗売場を店頭調査する消費者モニターとを結ぶ企業パートナーです。 ホーム > 新着情報 > 【プレスリリース】「既婚女性の9割がネットショッピングを利用! 約半数が21時〜24時の間に注文!〜2016主婦のネットショッピング事情(日用品・生活必需品編)〜」 法人企業のお客さまへ 働きたい主婦の皆さまへ 【プレスリリース】「既婚女性の9割がネットショッピングを利用! 約半数が21時〜24時の間に注文!〜2016主婦のネットショッピン

2016年3月8日総務省★★フィードバック数:0マーケティング

統計トピックスNo.92 急増するネットショッピングの実態を探る

ここから本文です。平成28年3月3日総務省統計トピックスNo.92急増するネットショッピングの実態を探る −「家計消費状況調査」、「平成26年全国消費実態調査」の結果から− 世帯におけるインターネットを通じた財(商品)やサービスの購入(以下「ネットショッピング」という。)が急速に増えてきています。このような状況を踏まえ、ネットショッピングの実態を正確かつ詳細に把握するため、総務省統計局では家計調査を補完する「家計消費状況調査」において、昨年(2015(平成27)年)1月からネットショッピングの内

2016年3月3日ベルメゾンフィードバック数:0マーケティング

インターネットの「有料会員サービス」について

ベルメゾン生活スタイル研究所 〈ウーマンスマイルアンケート〉◆結果発表:インターネットの「有料会員サービス」についてインターネットでのショッピングやコンテンツを利用する生活者が増える中、送料や返品送料が無料になったり、便利な機能を使って自分にピッタリの情報を簡単に見つけられたり、動画や音楽が見放題、聴き放題になったりといった有料会員サービスを提供する企業が増えてきました。今回は、ベルメゾンデッセ会員のみなさんに、インターネットの有料会員サービスに対する興味・関心度合いや今後の加入意向等についてお

2016年2月23日GfKフィードバック数:0マーケティング

グローバル買い物行動調査「GfK FutureBuy 2015」より日本の状況

本ウェブサイトのすべての機能を使用するためには、ブラウザーのJavaScriptを有効にする必要があります「グローバル買い物行動調査「GfK FutureBuy 2015」より日本の状況を発表」 ネットショッピングは若い年代を中心にスマートフォンへの移行が進む GfKジャパン(所在地:東京都中野区)は消費者の買い物に対する考え方や行動を把握する「GfK FutureBuy※ 2015」調査の結果から、モバイルデバイスを使用したショッピング状況(実際の商品購入の他、買わずに見て回る、情報収集

2016年1月18日矢野経済研究所★フィードバック数:0マーケティング

ベビー関連商品の購入に関するアンケート調査結果 2015

2016年01月14日 ベビー関連商品の購入に関するアンケート調査結果 2015 ~ネットショッピングが、ベビー関連商品の購入チャネルとして定着~ 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にてベビー関連商品の購入に関するアンケート調査を実施した。1.調査期間: 2015年11月2.調査対象: 全国の0~2歳の第1子を持つ母親715名3.調査方法: インターネットネットモニターを利用したアンケート調査<ベビー関連商品の購入に関するアンケート調査とは>初めて子供を持った母親に対し、出産準備や育児用

2015年12月24日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

アプリコマース実態調査

20~30代女性が積極利用!アプリコマース実態調査 好まれるECアプリは「商品が探しやすい」「購入手順がシンプル」20~30代女性が積極利用!アプリコマース実態調査女性の約4割が、気に入る商品がないとアプリを使わなくなる調査結果サマリー20代女性の約5割、30代女性の約4割が、直近1年以内にアプリコマースを利用直近1年以内にネットショッピングをした人は90.8%で、そのうち、スマートフォンのECアプリから買い物をした人は28.9%でした。性別・年代別にアプリコマース利用率を見てみると、男性の20

2015年12月16日MMDLabo★★フィードバック数:0モバイル

2015年版:スマートフォン利用者実態調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 2015年版:スマートフォン利用者実態調査 この度、MMD研究所は株式会社コロプラが提供する「スマートアンサー」と共同で「2015年版:スマートフォン利用者実態調査」を実施致しました。2015年、MMD研究所の調査では、スマートフォンの所有率が6割を超え、格安SIM利用者は昨年の倍以上(「2015年10月携帯端末購入に関する定点調査」)と

2015年7月27日総務省★★フィードバック数:0マーケティング

ネットショッピングの実態を探る!! ~家計消費状況調査 調査開始から3か月間の結果より~

ここから本文です。統計Today No.96ネットショッピングの実態を探る!! 〜家計消費状況調査 調査開始から3か月間の結果より〜総務省統計局統計調査部消費統計課調査官 佐藤 朋彦はじめに インターネットを通じた財(商品)やサービスの購入(以下「ネットショッピング」という。)が急速に普及しており、「統計Today No.76」()でも紹介しましたように、その額は毎年増加し、ネットショッピングを利用した世帯の割合も大幅に上昇しています。このような状況を踏まえ、ネットショッピングの実態を正確かつ詳

2015年7月13日ブライト・ウェイ★フィードバック数:0デジタル家電

「ドローンとネット利用」に関する【こそだて】アンケー

[] 株式会社ブライト・ウェイ(本社東京 代表取締役 高祖 智明)が運営する子育て・育児支援のポータルサイト【こそだて】 では、子育て家族の意識や生活状況を知るためにさまざまな視点でアンケ-トを実施しています。この春には、ドローンが首相官邸の屋上で見つかったり善光寺で墜落したりと何かと話題に登りました。子を持つ親にとって、ドローンはどんな存在なのでしょうか?同じく詐欺や被害の話題が絶えないネットショッピングの利用についても尋ねてみました。ドローンについては何らかの規制が望まれているようです。■ア

2015年5月21日ドゥ・ハウス★フィードバック数:0マーケティング

PCについての調査です。

「パソコンの利用」に関する調査

プライベートで使うパソコンは「ノート型」が6割 購入予算は男性「8~10万円」、女性「4~6万円」が最多 使用用途の3位に「ネットショッピング」 ~ 「パソコンの利用」に関する調査結果を発表 ~ 株式会社ドゥ・ハウス(東京都港区 代表取締役社長:稲垣佳伸)は、自社のインターネットリサーチサービス『myアンケートASP』を利用し、『モラタメ.net®』会員のうち20歳以上69歳以下の男女を対象に「パソコンの利用」に関するWEBアンケートを実施いたしました。調査期間は2015年4月18日(土)~4

2015年4月17日総務省★フィードバック数:0マーケティング

ECについての調査です。

ネットショッピングの実態把握に向けた家計消費状況調査の見直しについて

ここから本文です。統計研究彙報 第72号 No.5概要タイトル ネットショッピングの実態把握に向けた家計消費状況調査の見直しについて著者 市川 由里子、渡辺 耕次刊行年月 2015年3月全文PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。 〒162-8668 東京都新宿区若松町19番1号 電話03-5273-2020(代表) © 1996 総務省統計局

主婦のEC利用です。

主婦のネットショッピング事情(日用品・生活必需品編)

ソフトブレーン・フィールドは営業効果を高めたい企業と全国規模で店舗売場を店頭調査する消費者モニターとを結ぶ企業パートナーです。 ホーム > 新着情報 > 【プレスリリース】「〜主婦のネットショッピング事情(日用品・生活必需品編)〜9割以上の既婚女性がネットショッピングの経験有り!10人に1人は月1万円以上ネットで注文」 法人企業のお客さまへ 働きたい主婦の皆さまへ 【プレスリリース】「〜主婦のネットショッピング事情(日用品・生活必需品編)〜9割以上の既婚女性がネットショッピングの経験有り!1

2015年3月6日総務省★フィードバック数:0マーケティング

総務省のEC調査です。

家計のネットショッピングの実態把握

報道資料家計のネットショッピングの実態把握―家計消費状況調査における財(商品)・サービス別の購入額の調査結果― 総務省では、近年増加しているネットショッピングの状況を踏まえ、家計消費状況調査においてその消費の実態を詳細に調査することとし、本日、初めてとなる平成27年1月分の結果を取りまとめ、公表しました。 ○ 毎月実施している家計消費状況調査において、平成27年1月から、ネットショッピングによる消費を22区分の財(商品)・サービス別に調査しています。○ ネットショッピングの調査結果を含む家計消費

2015年2月13日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング要登録

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2015年1月度)

スマートフォンメインのネットショッピングが、半年で約1.5倍に モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2015年1月度)スマートフォンメインのネットショッピングが、半年で約1.5倍にニュースキュレーションアプリで最も満足度が高いのは、「NewsPicks」調査結果サマリースマートフォンメインのネットショッピングが、半年で約1.5倍にネットショッピングに最もよく使う機器として「スマートフォン」と回答した人の割合は10.8%でした。2014年6月調査時の7.4%から1.46倍に増えました。※1 

2015年1月9日NTTアド★フィードバック数:0モバイル

スマホでのEC利用についての調査です。

スマホによる衝動買いの実態把握

報道関係者各位                           NEWS RELEASE                      2015年1月9日 (株)NTTアド 最もスマホで衝動買いしているのは30代女性。 仲間内での会話が盛り上がり、思わずその場で衝動買いする、「衝動ポチり買い」。 スマホの特性を生かした新たな購買行動が顕在化。 〜NTTアド2015年度オリジナル調査「スマホによる衝動買いの実態把握」を実施〜  スマホの普及率が5割を超えた今、「ショールーミング」など、新たな購買

2014年12月7日アサヒビール★フィードバック数:0マーケティング

EC利用についての調査です。

ネットショッピングで何を買う?

私たちの生活にすっかりと定着した「ネットショッピング」ですが、皆さんはどのように活用されていますか?お歳暮などのギフトから、洋服やインテリア、日用品、食品に至るまで、私たちの生活に関わるモノすべてが自宅に居ながら購入することが出来ます。ある意味、ネットショッピングは「どこでもドア」のような存在と言えるかもしれません。そこで今回は「ネットショッピング」をテーマに、日ごろの皆さんのネットショッピングの利用頻度や購入品目、さらに実店舗にはないネットの魅力などについて聞いてきました。 調査概要調査対象:

2014年11月25日POPSUGARフィードバック数:0マーケティング

3割以上がクリスマス商戦“前”から購入し始める

3割以上がクリスマス商戦“前”から購入し始める3割以上がクリスマス商戦“前”から購入し始める~ブラックフライデー開始!クリスマスのファッション購入動向を、米国女性に調査~ メガファッション検索・ショッピングサイトのShopStyle(URL:)を運営するPOPSUGAR Inc.は、米国女性に対して、サンクスギビング(感謝祭)の翌日の「ブラックフライデー」を皮切りに本格的にスタートする今年のクリスマス・ホリデー商戦における「ファッションアイテムの購入動向」について調査を実施し、次の結果を得ること

2014年11月18日MMDLaboフィードバック数:0マーケティング

2014年ネットショッピングに関する利用実態調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > スマートフォンでのネットショッピング利用経験、2年前と比べ8.3ポイント増 スマートフォンでのネットショッピング利用経験、2年前と比べ8.3ポイント増 MMD研究所は、スマートフォンを所有する20歳以上の男女565人を対象に「2014年ネットショッピングに関する利用実態調査」を実施致しました。【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】■ ネット

2014年11月7日NTTドコモ★フィードバック数:0マーケティング

モバイルショッピングについてのレポートです。

ネットショッピングにおけるモバイルとファッションの意外な相性

モバイル社会研究所通信業界の直接の利害を離れ自由独立の立場から、モバイルICTがもたらす光と影の両面を解明し、その成果を社会に還元することを目的とする研究所。活動紹介ケータイ社会白書【発刊書籍のご案内】 スマホ・ケータイに関する調べ物をする皆様にお薦めの一冊です。子どもがスマホ・ケータイを使い始めた年齢は?60代・70代のICT端末利用率は? イベント第2回 ドコモ 近未来社会学生コンテストモバイル社会研究所では、高校生、高専生、短大生、大学生、大学院生の皆さまを対象としたコンテストを開催いたし

2014年10月14日POPSUGARフィードバック数:0マーケティング海外

米国女性に対して「ファッションアイテム(服、シューズ、服飾雑貨)に関するネットショッピングの利用頻度・シーン」について調査

週に1回以上、ファッションアイテムを購入するひとが約8割~ネットショッピング利用動向を、米国女性に調査~ 週に1回以上、ファッションアイテムを購入するひとが約8割メガファッション検索・ショッピングサイトのShopStyleを運営するPOPSUGAR Inc.は、米国女性に対して「ファッションアイテム(服、シューズ、服飾雑貨)に関するネットショッピングの利用頻度・シーン」について調査を実施し、次の回答を得ることができました。■週1回以上、買い物する回答者は77%(39%+38%)Q:ネットショッピ

2014年8月29日オールアバウト★フィードバック数:0マーケティング

C2Cも含めたEC利用についての調査です。

「インターネットでの買い物」に関する調査

【生活トレンド研究所レポート2014 vol.12】「インターネットでの買い物」に関する調査を実施ネットショッピング、全体で9割以上が利用経験ありヘビーユーザーは節約志向が高い30代男性消費増税の影響は全体の約8割が「特に無し」と回答

2014年8月21日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング要登録

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2014年6月度)

スマホでショッピングする10代女性が、1年間で20.0%から34.4%に増加 モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2014年6月度)スマホでショッピングする10代女性が、1年間で20.0%から34.4%に増加スマホユーザーの17.7%が、有料音楽配信サービスを利用中調査結果サマリースマホでショッピングする10代女性が、1年間で20.0%から34.4%に増加ネットショッピングをする際に主に利用する機器は、2013年6月時の調査では「PC(デスクトップ、ノート)」(93.2%)、「スマートフォ

2014年7月31日もしもフィードバック数:0マーケティング

「ネットショップ運営」に関する実態調査

ネットショップの売上増加施策1位「商品数拡大」、2位「サイト改善」2014年07月31日 株式会社もしも 株式会社もしも(代表:実藤裕史。以下もしも)は、ドロップシッピングサービス『TopSeller』有料化3ヶ月で420店舗を突破したことを機に、インターネット通販を行っている法人・個人事業主を対象に「ネットショップ運営」に関する実態調査を実施しました。調査結果では、ネットショップ運営者にとって売上を伸ばす大きな施策は「商品数拡大」でありながら、「商品掲載・更新」の作業に手間がかかっているという

2014年4月20日マインドシェアフィードバック数:0マーケティング

オムツ、飲料まで...8割利用! ママのネット買い物の実情とは

子どもが生まれると、だんぜん減るのがウインドウショッピングの時間。 子どもの機嫌を気にしながらの買い物は、なんだかとても疲れます。 そんなママでも買い物しやすいのが、ネットショッピング。 みなさん、ネットで買い物してますか?ネットショッピングってする? 1位 「たまにする」45% 2位 「よくする」35% 3位 「サイトは見るが、めったにしない」12% 4位 「サイトは見るが、したことはない」6% 5位 「サイトも見ないし、したこともない」2%「たまにする」と「よくする」を合計すると80%。 多

2014年4月18日総務省フィードバック数:0マーケティング

「ネットショッピングによる消費」の包括的な把握に向けて

報道資料「ネットショッピングによる消費」の包括的な把握に向けて―家計消費状況調査における商品・サービス別の購入額の調査― 総務省では、ますます増加しているネットショッピングの状況を踏まえ、平成27年1月から、その消費の実態を消費者(世帯)側から包括的に把握する調査を開始します。連絡先総務省統計局消費統計課家計消費状況調査係 担当:山口課長補佐、渡辺(耕)係長 電話:03-5273-1011(直通) FAX:03-5273-1495 Eメール:w-kakeijoukyou_atmark_soumu

女性の消費についてのアンケートです。

【女性】消費税増税についてのアンケート(2014年/全国)

女性・地域・生活・消費などに関する調査データを、ジャンル別に閲覧できます。 【女性】消費税増税についてのアンケート(2014年/全国) <設問一覧> ・<東西別>消費税増税に伴ってあなたが最も望ましいと思う価格表記は?・鉄道やバス運賃で、関東と関西で対応が分かれて議論になっているのを知っていますか? ・<東西別>鉄道料金などについて政府は、現状料金を105で割って108をかける方法を推奨しています。どう思いますか? ・<東西別>これを機会にスイカなどの電子マネーに、自販機や駅売店などの支払いも含

2014年1月20日博報堂★★★フィードバック数:0モバイル

保有率は50%を超えてきました。

「全国スマートフォンユーザー1000人定期調査」第8回

NEWS博報堂DYグループ・スマートデバイス・ビジネスセンター、「全国スマートフォンユーザー1000人定期調査」第8回分析結果を発表 2014年01月20日2014年1月20日株式会社博報堂DYホールディングス株式会社博報堂DYホールディングスのグループ横断型組織「博報堂DYグループ・スマートデバイス・ビジネスセンター」は、日本のスマートフォンの 普及状況を浮き彫りにするため、「全国スマートフォンユーザー1000人定期調査」を実施しております。この度、2013年11月に行った第8回調査の結果 を

2013年12月10日DoCLASSEフィードバック数:0大型消費/投資

クリスマスプレゼントに関する意識調査

[株式会社DoCLASSE] ,クリスマス クリスマスプレゼント シニア ネットショッピング fitfit DoCLASSE 林恵子 ドゥクラッセ フィットフィット バブル女子

2013年12月8日アサヒビール★フィードバック数:0マーケティング

EC利用についての調査です。

ネットショッピングで何を買う?

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える"しあわせ探しの情報サイト" PR&InformationsラウンドエッジRound-Edge現代の高感度消費者は「バランスのいいオタク」。今の時代の気分やリアルコンシューマーを読み取る一冊。 Symbol of Happiness 〜しあわせのシンボル〜あなたのしあわせのシンボルは何ですか?ぬいぐるみ?あんこのつまったたいやき?現代の日本人が考えるしあわせの姿を形にした必読の一冊。

2013年11月10日アイブリッジ★フィードバック数:0マーケティング

EC利用についての調査です。

ネットショッピングに関する調査

業界最大規模のモニター数を誇るリサーチプラスが実施したネットショッピングに関する調査結果。企業登録をすると、管理画面からのアンケート作成や、回答結果のダウンロードが可能となります。ネットショッピングに関する調査2013年10月25日ネットショッピングに関する調査アイブリッジ株式会社(本社:大阪市福島区、代表取締役社長:松田康弘)が展開するインターネットリサーチサービス“リサーチプラス”では、約160万人の自社モニター会員を活用し、全国300人を対象に、ネットショッピングに関する調査を実施いたしま

2013年10月3日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング要登録

スマホショッピングにお金を掛けるのはどんな人?

スマホショッピングにお金を掛けるのはどんな人? スマートフォン利用者の約半数がスマホショッピングの経験有りスマホショッピングにお金を掛けるのはどんな人?月5 回以上アプリ内課金をする人は、スマホショッピングにも月1万円以上使用調査結果サマリースマートフォン利用者の約半数が、スマホショッピングの経験あり。セルフ型ネットリサーチ「Fastask」にて、スマートフォンの利用者に対して、直近半年以内にスマートフォンから物品購入をしたかを聞いたところ、44.9 %の人が「ある」と回答しました。最も割合が多

2013年8月6日アイレップ★★フィードバック数:0マーケティング

デバイス別の比較が可能です。

第2回 デバイス別、インターネット&検索エンジンの利用実態に関する調査

ホームプレスルームプレスリリース2013年デバイス別、インターネット&検索エンジンの利用実態に関する調査 インターネットユーザーのデバイスごとの利用目的が明らかに!アイレップ デジタルマーケティング レポート 第2回 デバイス別、インターネット&検索エンジンの利用実態に関する調査 インターネットユーザーのデバイスごとの利用目的が明らかに! ~スマートフォンの利用目的は“暇つぶし”。ネットショッピングの比較検討・購入の半数はPC~この記事をシェアするTweet プレスリリース 平成25年8月6日株

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0マーケティング

ネットショッピングしてますか?(2004/10)

【第56回】アンケート結果:2004年10月13日〜10月19日 調査対象:全国の20歳以上の男女 (有効回答数)13,319人 パソコンの普及に伴い、最近はインターネット利用によるネットショッピングも急激に成長を遂げています。こうした成長の背景には、ブロードバンド(高速・大容量通信)の普及が大きな要因となっているようで、時間を忘れネットサーフィンに夢中になっている方も多いことでしょう。そこで今回は、ネットショッピングの中でも、特に暮らしに密接に結びついている食品の購入について皆さんにお

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0マーケティング

ネットショッピングの魅力とは?(2012/11)

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える"しあわせ探しの情報サイト" PR&InformationsラウンドエッジRound-Edge現代の高感度消費者は「バランスのいいオタク」。今の時代の気分やリアルコンシューマーを読み取る一冊。 Symbol of Happiness 〜しあわせのシンボル〜あなたのしあわせのシンボルは何ですか?ぬいぐるみ?あんこのつまったたいやき?現代の日本人が考えるしあわせの姿を形にした必読の一冊。

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0マーケティング

ネットショッピングをしていますか?(2005/10)

【第106回】アンケート結果:2005年10月12日〜10月18日 調査対象:全国の20歳以上の男女 (有効回答数)8,940人 Windows 95が発売され、日本のインターネット元年と言われた1995年から早10年が経過し、もはやインターネットは私たちの生活に欠かせないツールとなりました。と同時に、ここ最近では「ネットショッピング」への抵抗感も以前に比べ薄らいでいるようです。そこで今回は、急増したと言われるネットショッピングの利用実態についてお尋ねしました。約9割がネットショッピング

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0マーケティング

ネットショッピングを利用していますか?(2009/11)

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える“しあわせ探しの情報サイト”毎週アンケート | 生活の中のちょっとした事や、旬な話題をタイムリーに調査インターネットの普及は、私たちの生活に劇的な変化をもたらしました。日本全国はもちろん、海外で販売している商品でさえも、自宅に居ながら簡単に手に入れられる「ネットショッピング」は、忙しい現代人にとって欠かせない存在になりつつあります。そこで今回は、皆さんに日ごろのネットショッピングの利用状況に

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0マーケティング

ネットショッピングしていますか?(2010/10)

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える“しあわせ探しの情報サイト”毎週アンケート | 生活の中のちょっとした事や、旬な話題をタイムリーに調査「ネットって、こわい」「セキュリティは大丈夫?」など、ひと昔前はネットショッピングに不信感を抱いていた人がきっと多かったのでは?ここ最近では楽天、アマゾンなどのメジャーどころから、近所の八百屋やスーパーマーケットに至るまで、ネットでの買い物が当たり前になりつつあり、以前に比べて抵抗感が和らい

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0マーケティング

ネットショッピングしている?(2011/11)

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える"しあわせ探しの情報サイト" PR&InformationsラウンドエッジRound-Edge現代の高感度消費者は「バランスのいいオタク」。今の時代の気分やリアルコンシューマーを読み取る一冊。 Symbol of Happiness 〜しあわせのシンボル〜あなたのしあわせのシンボルは何ですか?ぬいぐるみ?あんこのつまったたいやき?現代の日本人が考えるしあわせの姿を形にした必読の一冊。

2013年6月26日ペイジェントフィードバック数:7マーケティング

ネットショッピングにおける「購入者のニーズ」と「運営者が提供するサービス」のズレ調査

ネットショッピングにおける「購入者のニーズ」と「運営者が提供するサービス」のズレ調査 ~売上アップの狙い目は「購入履歴画面」、顧客満足の課題は「返品対応」~ 株式会社ペイジェントは、2013年3月12日~22日にかけてECユーザー(1,114人)とEC事業者(339人)を対象に「ネットショッピングにおける購入者のニーズと運営者が提供するサービスのズレ調査」を実施しました。本調査では、20歳以上の男女1,114人のECサイトユーザーと、株式会社ペイジェント加盟店339社のEC事業者を対象に、ユーザ

2013年5月16日朝日大学フィードバック数:0マーケティング

2005.12 ネットショッピングでの衝動買い(2)

ネットショッピングでの衝動買いに関するマーケティングデータ∼第2弾∼衝動買いしやすいネットショップ朝日大学マーケティング研究所調査概要■調査方法Webアンケート■調査期間2005年11月8日(火)∼11月14日(月)■調査対象首都圏在住の15歳∼69歳男女■抽出条件・高校生以上・インターネット上で買物*をしたことがある人(* 旅行申込・チケット予約・オークションを含む)・プライベートでの経験に限り、会社・業務等での利用は除外・インターネット上での買物で、初めから買おうと思っていたのではなく、予定

2013年5月16日朝日大学フィードバック数:0マーケティング

2006.01 ネットショッピングでの衝動買い(3)

ネットショッピングでの衝動買いに関するマーケティングデータ∼第3弾∼衝動買いしやすいタイプ朝日大学マーケティング研究所調査概要■調査方法Webアンケート■調査期間2005年11月8日(火)∼11月14日(月)■調査対象首都圏在住の15歳∼69歳男女■抽出条件・高校生以上・インターネット上で買物*をしたことがある人(* 旅行申込・チケット予約・オークションを含む)・プライベートでの経験に限り、会社・業務等での利用は除外・インターネット上での買物で、初めから買おうと思っていたのではなく、予定外に思わ

2013年5月16日朝日大学フィードバック数:0マーケティング

2005.11 ネットショッピングでの衝動買い(1)

2005.11 ネットショッピングでの衝動買い(1)

2013年3月29日楽天リサーチ★フィードバック数:1大型消費/投資

電子マネーやクレジットカードの利用についての調査です。

決済に関する調査

2013年3月28日楽天リサーチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学)は、決済に関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、3月5日から6日の2日間、楽天リサーチに登録しているモニター(約228万人)の中から、全国の20歳から69歳の男女計1,000人を対象に行いました。 ■決済方法は「現金」か「クレジットカード」が多数。電子マネー利用は1,000円未満が約6割日常の決済方法(複数選択)で最も多かったのは「現金」(91.8%)、次いで「クレジットカード」(84.3%)、

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ