調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ネットリサーチ

「ネットリサーチ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年3月22日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

SNS広告に関する実態調査

今後、企業が最も注力したいSNS広告は「LINEのインフィード広告」 マーケティング担当に聞いた!『SNS広告に関する実態調査』今後、企業が最も注力したいSNS広告は「LINEのインフィード広告」現在、SNS広告で最も利用されているのは「Facebook広告」調査結果サマリー今後、企業が最も注力したいSNS広告は「LINEのインフィード広告」SNSなどのインフィード広告を現在利用している人に、今後注力していきたいSNSを聞いたところ、「LINEのインフィード広告」(30.9%)が最も多く、次いで

2017年2月18日ジャストシステムフィードバック数:0大型消費/投資

シェアリングエコノミーに関する実態調査【2017年版】

カーシェアリングで自動車を提供した人の7割が利用者の評価を重視 シェアリングエコノミーに関する実態調査【2017年版】カーシェアリングで自動車を提供した人の7割が利用者の評価を重視~6割以上が民泊サービスを「安全だとはいえない」と評価~調査結果サマリーカーシェアリングで自動車を提供した人の7割が利用者の評価を重視個人間カーシェアリングサービスを利用したことがある人は3.4%でした。利用経験者のうち「オーナーとして自動車の提供をしたことがある」という人は55.3%でした。自動車提供時に重視すること

2017年2月13日ジャストシステムフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

チャットボットに関する実態調査

「チャットボット」を活用した商品購入に、4割以上が肯定的 『チャットボットに関する実態調査』「チャットボット」を活用した商品購入に、4割以上が肯定的「チャットボット」で利用したいアプリは「LINE」で、約半数が支持調査結果サマリー「チャットボット」を活用した商品購入に、4割以上が肯定的チャットボットを活用した対話形式の商品購入について、「主流になってほしい」(19.5%)、「できれば主流になってほしい」(25.5%)で、合計すると45.0%がチャットボットによる商品購入を導入してほしいと望んでい

2017年1月16日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2016年12月度)

20代女性の半数以上が、「年賀はがきを送らない」 モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2016年12月度)20代女性の半数以上が、「年賀はがきを送らない」年末年始の福袋は、購入者の2割がスマホアプリで購入調査結果サマリー20代女性の半数以上が、「年賀はがきを送らない」2017年の年賀状について、「すべて手書きで作成」する人は6.8%、「一部手書きで作成」する人は26.5%、「すべてパソコンで作成」する人は30.4%、「すべてスマートフォンで作成」する人は1.9%、「年賀状は送らず、SNSや

2016年12月25日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

2016年、マーケティング担当者が最も注目したキーワードは?

2016年、マーケティング担当者が最も注目したキーワードは? スマートフォンに対する媒体注目度が、昨年より13.3ポイント上昇2016年、マーケティング担当者が最も注目したキーワードは?担当者が情報源にするSNSは、「Facebook」が約8割で「Twitter」を上回る調査結果サマリー今年、マーケティング担当者が注目したキーワードは、1位「人工知能」、2位「ポケモンGO」2016年、マーケティング担当者が最も注目したキーワードは「人工知能・AI」(38.8%)で、次いで「ポケモンGO」(36.

2016年12月1日ジャストシステムフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

人工知能(AI)&ロボット活用に対する意識調査【医療編】

約3割が「将来、AIが病気を診断するようになる」と予想 人工知能(AI)&ロボット活用に対する意識調査【医療編】約3割が「将来、AIが病気を診断するようになる」と予想AIの診断を支持する理由は、1位「待ち時間」、2位「診断の納得感」調査結果サマリー約3割が、「将来、AIが診断をするようになる」と予想将来的に、医療現場でのAI活用がどの程度実現するかについて、「すべての診断業務が医師ではなく、AIに置きかわる」と予想する人は4.9%、「すべてとは言わないが、医師ではなく、AIが診断するようになる」

2016年11月24日ジャストシステムフィードバック数:0エンタテインメント

スポーツに関する意識調査

子どもに取り組ませたいスポーツ、「テニス」が「野球」を上回る メダリストは、市場も動かす!? 『スポーツに関する意識調査』子どもに取り組ませたいスポーツ、「テニス」が「野球」を上回る大人がやりたいスポーツに、金メダルペアの活躍が影響15調査結果サマリー子どもに取り組ませたいスポーツは、「テニス」が「野球」を上回る4歳から中学生までの子どもがいる人に、2020年夏に東京で開催される世界的スポーツ祭典の競技のなかで子どもにさせたいものを聞いたところ、1位が「競泳」(20.6%)、2位が「サッカー」(

2016年11月15日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

じっくり派?指名買い派?商品購入までの比較に関する実態調査

消耗品を、60代は「指名買い」、20代は「安さ」で選ぶ じっくり派?指名買い派?商品購入までの比較に関する実態調査消耗品を、60代は「指名買い」、20代は「安さ」で選ぶ女性は洋服、男性はパソコンを「納得がいくまで比較して購入」調査結果サマリー消耗品を、60代は「指名買い」、20代は「安さ」で選ぶ キッチン用品(消耗品)の購入時にどれくらい比較するかを聞いたところ、20代は「あまり比較はせずに目にとまったもの(価格が安いなど)を購入することが多い」(23.4%)が最も多く、60代では「もともと決め

2016年10月20日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

アイテム別「“ECサイト選択基準”の実態調査」【ファッション編】

靴の購入サイトを、男性は「低価格」、女性は「品ぞろえ」で選ぶ アイテム別「“ECサイト選択基準”の実態調査」【ファッション編】靴の購入サイトを、男性は「低価格」、女性は「品ぞろえ」で選ぶ流行に敏感な人ほど、「レビューが充実」しているサイトを利用調査結果サマリー靴の購入サイトを、男性は「価格の安さ」、女性は「品ぞろえの豊富さ」で選ぶECサイトで靴を購入したことがある人は54.7%(男性54.2%、女性は55.1%)でした。靴を購入するサイトは、男性は「価格の安さ」(50.1%)、女性は「品ぞろえの

2016年10月6日ジャストシステムフィードバック数:0社会/政治

20代の消費行動調査

20代シングル男性の6割超が、「将来、家を持ちたい」 若者の“物欲レス”は本当か!? 『20代の消費行動調査』20代シングル男性の6割超が、「将来、家を持ちたい」20代の4人に1人は、「家電や家具がまだ使える状態でも、新たに購入」調査結果サマリー実家や賃貸物件などに住む20代男性の6割超が、「将来は、家を持ちたい」20代男性で、家族や親族名義の家に同居している人や賃貸物件などに住んでいる人に、持ち家意欲について聞いたところ、将来は「自身名義で、家を持ちたい」人は53.2%、「自身と配偶者の共同名

2016年9月6日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

スマホ乗り換えに関する実態調査

次の機種はSIMフリー?スマホ乗り換えに関する実態調査 乗り換え検討中のiPhoneユーザーの4人に1人が、SIMフリー(MVNO)を検討次の機種はSIMフリー?スマホ乗り換えに関する実態調査乗り換えない理由は、半数近くが「2年縛り」調査結果サマリー乗り換え検討中のiPhoneユーザーの4人に1人が、SIMフリーを検討今後3ヶ月以内にスマートフォンの乗り換え(機種変更を含む)を検討している人のうち、「3大キャリア(NTTドコモ/ ソフトバンク/ au)からその他の事業者(MVNO)に乗り換えを検

2016年8月29日ジャストシステムフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

業種別で聞く!自分の仕事が「人工知能」に置きかわると思いますか?

マーケティング従事者の約3割が、「人工知能に仕事が奪われる」と不安 業種別で聞く!自分の仕事が「人工知能」に置きかわると思いますか?マーケティング従事者の約3割が、「人工知能に仕事が奪われる」と不安消費者の立場では半数以上が工場などの製造業務が「置きかわる」と予測調査結果サマリーマーケティング従事者の約3割が、人工知能に自分の仕事が「奪われる」と不安視現在、「企画・マーケティング、広報・PR、市場調査・アナリスト」に従事していると回答したマーケティング関連職種の人のうち、人工知能(AI)によって

2016年7月5日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

窓口対応に関する調査

ネット時代だから真価が問われる!窓口対応に関する調査 評価スコアが最も高い窓口は「旅行会社」、最も低いのは?ネット時代だから真価が問われる!窓口対応に関する調査人工知能やロボットに置き換えたい窓口は「役所」がトップで16.2%調査結果サマリー人工知能やロボットに置き換えたい窓口は「役所」がトップで16.2%人工知能やロボットなどに窓口業務を「置き換えたい」と答えた人の割合が最も多かった窓口は「役所」(16.2%)で、「置き換えられる」と回答した人の割合が最も多かった窓口は「交通機関」(20.3%

2016年6月2日ジャストシステム★★フィードバック数:0マーケティング

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2016年5月度) YouTubeの新しい6秒間広告は、約4割が「離脱要因にはなりにくい」

YouTubeの新しい6秒間広告は、約4割が「離脱要因にはなりにくい」 モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2016年5月度)YouTubeの新しい6秒間広告は、約4割が「離脱要因にはなりにくい」SNSでサイト訪問などのきっかけになるのは「身近な友人の投稿」調査結果サマリーYouTubeの新しい6秒間広告は、約4割が「離脱要因にはなりにくい」YouTubeの広告を見たことがある人に、今年4月に発表された、本編前に6秒間表示され、スキップできない「バンパー広告」について聞いたところ、「そん

2016年5月20日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2016年4月度)

利用デバイスのモバイルシフトが加速、10代のFacebook離れが進む モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2016年4月度)利用デバイスのモバイルシフトが加速、10代のFacebook離れが進むGW期間中の旅行予約はスマホが主流。前年比で2倍以上に調査結果サマリー10代のFacebook利用率が、1年で45%から27%へと大幅減少Facebookを「現在利用している」と回答した10代の割合は27.0%で、2015年4月度調査の45.0%から大幅に減少したことがわかりました。Facebo

2016年5月18日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ハム・ベーコン(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ市販のハムを食べる人は9割弱、週1回以上食べる人は4割強で、男性20代で低い比率。食べ方は「サラダ」や、「サンドイッチなどパン類にはさむ」「ハムエッグ」「ハムだけで、生で食べる」などが上位 市販のハムやベーコン購入時の重視点は「価格」「味」に続き、「容量、サイズ」「賞味期限・消費期限」「原材料」「成分、添加物」などが上位。ハムでは「使いきりタイプ、小分けパックかどうか」「メーカー」などを重視する人も多い 市販のベーコンを食べる人は9割弱、週

2016年5月17日ジャストシステム★フィードバック数:0社会/政治

18、19歳の1,000名に聞いた!選挙に関する実態調査

18、19歳の1,000名に聞いた!選挙に関する実態調査 6割以上が「次の選挙に行こうと思う」18、19歳の1,000名に聞いた!選挙に関する実態調査約半数が「消費増税」に反対。賛成は2割調査結果サマリー6割以上が「次の選挙に行こうと思う」18、19歳のうち、今夏に予定されている参議院選挙に「必ず行こうと思っている」人は26.9%、「行けたら行こうと思っている」人は33.3%でした。合計すると60.2%の人が選挙に行きたいと考えていることがわかりました。男女ともに「消費増税」に最も興味。女性は「

2016年5月10日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

スマートフォンは私たちの生活をどう変えたのか?【2016年版 前編】

スマートフォンは私たちの生活をどう変えたのか?【2016年版 前編】 約半数が「スマホを使うようになって、テレビの視聴時間が減った」スマートフォンは私たちの生活をどう変えたのか?【2016年版 前編】スマホ利用前と比べ、3割以上が「紙のチケットを利用しなくなった」調査結果サマリー約半数が、スマートフォンを利用するようになって「テレビの視聴時間が減った」スマートフォンを利用するようになる前と比べて、視聴時間が減ったメディアは「パソコン」と回答する人が最も多く(52.3%)、次いで「雑誌」(50.6

2016年4月18日ジャストシステムフィードバック数:0ライフスタイル

「ファッションコマース利用動向調査」 (後編)

「ファッションコマース利用動向調査」 (後編) 購入の後押しは「割引クーポン」「ファッションコマース利用動向調査」 (後編)20代女性の4割が、「流行アイテムを、ファストファッションで揃えたことがある」調査結果サマリー購入の後押しは、6割以上が「割引クーポン」ファッションアイテムの購入を迷ったときに、購入の後押しになるものとして、64.0%が「割引クーポン」、51.6%が「ポイント付与」を挙げました。なお、30代男性に限っては、「ポイント付与」が56.2%で、「割引クーポン」の51.7%を上回り

2016年4月13日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

「ファッションコマース利用動向調査」(前編)

「ファッションコマース利用動向調査」(前編) 20~30代女性が牽引!情報収集は「スマホ」にシフト「ファッションコマース利用動向調査」(前編)女性が最も反応する通知は、「LINEに届くクーポン」調査結果サマリー20~30代女性を中心に、ファッションアイテムの情報収集は「スマホ」にシフト1年前と比べて利用機会が増えたファッションアイテムの情報収集ツールは、「スマホ・タブレットのWebサイト」(36.6%)、次いで「スマホ・タブレットのアプリ」(26.5%)でした。ともに、20代女性と30代女性で利

2016年4月1日ジャストシステムフィードバック数:0社会/政治

Fintech(フィンテック)に関する意識調査

20代~50代に聞く!『Fintech(フィンテック)に関する意識調査』 3人に1人が、「Fintechによる利便性向上に期待」20代~50代に聞く!『Fintech(フィンテック)に関する意識調査』「ネオバンク(銀行代替サービス)」を、7割以上が「利用したい」調査結果サマリー3人に1人が、「Fintechによる利便性向上に期待」ITを活用することで、より便利に、快適に「お金にまつわるさまざまなこと」を行うことができるテクノロジーやサービスである「Fintech」について、「知っており、他の人に

2016年3月17日ジャストシステムフィードバック数:0社会/政治

エフェメラル(消える)系SNS利用実態調査

SNSの新潮流!「エフェメラル(消える)系」は「疲れない」? 利用率1位は「SnapChat」。「エフェメラル系SNS」利用者の7割が支持SNSの新潮流!「エフェメラル(消える)系」は「疲れない」?「消えるはかなさ」ゆえの、プッシュ通知の優先開封とスクショの保存調査結果サマリー半数が他のSNSに比べて「エフェメラル系SNSは、疲れない」「エフェメラル系SNS」ユーザーの55.2%が「他のSNSに比べて気遣いを感じない」、49.6%が「他のSNSに比べて疲れない」と答えました。また、54.3%が「

2016年3月9日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2016年2月度)

Instagram広告閲覧者の2割が、動画広告からアプリをダウンロード モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2016年2月度)Instagram広告閲覧者の2割が、動画広告からアプリをダウンロードショールーミングが当たり前。洋服は、約4割が店舗で見てサイトで購入調査結果サマリーInstagramの広告閲覧者のうち、2割が「動画広告からアプリをダウンロード」Instagramで企業のスポンサー広告を閲覧したことがある人のうち、20.5%の人が「動画広告からアプリをインストール」した経験がある

2016年1月19日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 買い物の仕方(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ「流行しているものや皆が持っているものはついつい買いたくなる方だ」にあてはまる人は2割弱。 「服装や持ち物は、自分らしさが出るものを選ぶ方だ」は5割強。いずれも女性の比率が高い 衝動買い派は3割、男性10代や女性10・20代での比率が高い 「銘柄や品質、性能に納得のいくものしか買わない」「より安く購入できるのであれば苦労を惜しまない」が各4割弱、「信頼できるメーカー・ブランドの商品を選ぶ」「ネットのクチコミを参考にしている」「買い物をすると

2016年1月4日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

マーケティングトレンドに関する調査

2015年、マーケティング担当者が最も注目したキーワードは? 主な情報源は「スマートフォンアプリ」と、4人に1人が回答2015年、マーケティング担当者が最も注目したキーワードは?マーケティング担当者のFacebook利用率が激減調査結果サマリー2015年、マーケティング担当者が最も注目したキーワードは「ビッグデータ」マーケティング担当者が、2015年に最も注目したキーワードは「ビッグデータ」(19.0%)でした。次いで、「LINE」(17.0%)、「Instagram」(12.5%)、「定額制動

2015年11月30日ジャストシステムフィードバック数:0ライフスタイル

胃腸薬に関するアンケート

最も効きそうな胃腸薬の名前は、「ガスター10」「胃腸薬に関するアンケート」20代が最も頼りにするのは「太田胃散」、50代は「大正漢方胃腸薬」調査結果サマリー最も効きそうな名前の胃腸薬は、「ガスター10」胃腸薬の服薬経験がある人に「名前から最も効きそうな胃腸薬」を聞いたところ、25.6%の人が「ガスター10」(第一三共ヘルスケア株式会社)を挙げ、最も多いという結果となりました。また、「名前が最も覚えやすい胃腸薬」としては「キャベジン」(興和株式会社。25.6%)、「最も親しみやすい名前の胃腸薬」に

2015年11月17日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

チラシアプリ利用実態調査

既婚女性のスマホユーザーのうち、3割が利用チラシアプリ利用実態調査チラシアプリで広がる主婦の買い物圏調査結果サマリー既婚女性のスマホユーザーのうち、3割がチラシアプリを利用女性のスマートフォンユーザーのうち、1年以内に「チラシアプリを利用した」人は21.8%でした。未婚女性では14.8%、既婚女性では31.9%でした。 ※複数回答あり。女性チラシアプリユーザーの4人に1人が、「利用する店の数が増えた」既婚女性ユーザーの3人に1人は、チラシアプリを見て「電車や車で行ける範囲なら行く」女性ユーザーの

2015年9月17日ジャストシステムフィードバック数:0ライフスタイル

ハロウィンに関する意識調査

“オトナ女子だってはじけたい” 「ハロウィンに関する意識調査」 30代女性の半数がイベント参加!その理由は、「非日常感」“オトナ女子だってはじけたい” 「ハロウィンに関する意識調査」イベントに参加する30代女性の7割が、SNSなどで写真をシェア調査結果サマリー30代女性の半数がハロウィンイベントに参加。その理由は、「非日常感」飲食店でのハロウィンメニューやイベント開催中のテーマパークに行くなど、自宅以外の場所でハロウィンを楽しみたいと思う30代女性は50.5%で、20代女性の41.1%、40代女

2015年9月16日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

Amazonプライム・ビデオの利用意向に関する調査

非会員の3割が、「プライム・ビデオのために、プライム会員になってもいい」 「Amazonプライム・ビデオの利用意向に関する調査」非会員の3割が、「プライム・ビデオのために、プライム会員になってもいい」定額制動画サービス利用者の約4割が、「プライム・ビデオ」に乗換検討中調査結果サマリープライム非会員の約3割は、「プライム・ビデオがあるなら、プライム会員に登録してもいい」「プライム・ビデオ」を認知しているAmazonプライム非会員のうち、「プライム・ビデオを知り、Amazonプライムに登録しよう思っ

2015年3月5日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル要登録

「タクシー配車アプリ」の利用に関する調査

タクシー配車アプリの利用に関するアンケート 「タクシー配車アプリ」の利用に関する調査タクシー配車アプリの利用に関するアンケート首都圏のタクシー利用者のうち、約2割が「スマホアプリ」から配車依頼の経験あり調査結果サマリー首都圏のタクシー利用者のうち、約2割が「スマホアプリ」から配車依頼の経験あり首都圏在住で直近1年間にタクシーを利用したことがある人のうち、16.3%が「スマートフォンのタクシー配車アプリから、依頼したことがある」と回答しました。「タクシー配車アプリ」使用経験者のタクシー利用頻度を見

2015年2月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 恵方巻き(11)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ恵方巻き認知率は95.5%。食べた経験者は認知者の7割強。今年食べる予定・食べた人は認知者の半数強で2010年以降ほぼ同率、近畿は7割強、中国・四国は6割 恵方巻きを食べる予定・食べた人の購入場所は「スーパー」が6割、「コンビニエンスストア」「寿司専門店」「デパート」が各1割。手作りは2割強 恵方巻き購入時のポイントは「価格」「具材」「味」がトップ3。女性40代以上では「具材」を重視する人が最も多い 節分にちなんでしたこと(予定)がある人は

2015年2月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 冬の味覚(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ冬の味覚を意識する人は5割強。冬の味覚の楽しみ方では「普段の食事に冬の味覚を取り入れる」の他、「季節行事の行事食を食べる」「素材の味を引き出すような調理法」などが多い 自分にとっての冬の味覚とは、「みかん」「白菜」「牡蛎」「蟹」などが各4〜5割で上位。近畿では「蟹」、中国では「牡蛎」が最も多い 冬の味覚の重視点は「鮮度」が最も多く、「価格」「見た目(彩りなど)」「国産かどうか」「調理の仕方」「食材の産地」「におい」などが続く 冬の味覚にあう

2014年10月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 秋の味覚(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ秋を感じる時期は「9月中旬」「9月下旬」「10月上旬」がボリュームゾーン。地域によって異なる 秋の味覚といえば「秋刀魚」「栗」「梨」「マツタケ」「新米」「ぶどう」などが上位。「栗」「さつまいも」は、女性で多い 秋の味覚を味わうときの重視点は「鮮度」「見た目(彩りなど)」「価格」「におい」などが上位 秋の味覚にあうと思うお酒は「日本酒」「ビール類」「焼酎」「ワイン」の順で多い 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調

2014年3月13日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング要登録

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2014年2月度)

半数以上のWindows 8/8.1利用者が、「以前の形式に戻してほしい」 モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2014年2月度)半数以上のWindows 8/8.1利用者が、「以前の形式に戻してほしい」最も価格満足度が高い月額サービスは「Yahoo!プレミアム」などのオークションサービス調査結果サマリー最も価格満足度が高い月額サービスは「Yahoo!プレミアム」などのオークションサービスネットの月額課金サービスを利用している人の割合は33.4%で、3人に1人は何かしらの月額課金サービスを

2014年2月24日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング要登録

消費税に関する調査

消費増税による支出控え、「それほどではない」が約7割 増税で支出を控えるのは1位「外食」、2位「洋服・ファッション」消費増税による支出控え、「それほどではない」が約7割約半数の人が、消費税8%に慣れるのに「半年を必要としない」調査結果サマリー約7割の人は、消費増税後も、それほど支出控えをしないセルフ型ネットリサーチのFastaskの調査において、消費増税による支出控えについて聞いたところ、「支出は控えようと意識はするがそれほどではない」が65.4%、次いで「あまり支出を控えようとは思わない」が1

2014年1月16日ジャストシステムフィードバック数:0大型消費/投資要登録

結婚式に関する調査

30代の約5割が、結婚披露宴を「やり直したい」 結婚披露宴をやり直すとしたら、こだわりたいのはやっぱり「お・も・て・な・し」30代の約5割が、結婚披露宴を「やり直したい」結婚式と披露宴の合計費用は250万円~300万円が最多調査結果サマリー約5割の人が、結婚披露宴をやり直せるのなら、「やり直したい」セルフ型ネットリサーチのFastaskの調査において、結婚披露宴をやり直したいかについて聞いたところ、「やり直したい」と答えた人は46.7%と、半数近くの人がそう思っていることが分かりました。男女別で

2013年12月5日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング要登録

SNSに関する調査

もはや一般名詞!?若者の6割以上が「LINEで連絡ちょうだい」ではなく「LINEちょうだい」 20代男子の約3割が「LINE告白」の経験有り、約2割は「LINE失恋」の経験有りもはや一般名詞!?若者の6割以上が「LINEで連絡ちょうだい」ではなく「LINEちょうだい」確定を押さずに送信するのは4割以上。LINEは「文節」でやりとりするのが主流!調査結果サマリーもはや一般名詞!?若者の6割以上が「LINEで連絡ちょうだい」ではなく「LINEちょうだい」セルフ型ネットリサーチのFastaskを使用し

2013年10月24日ジャストシステムフィードバック数:0ライフスタイル要登録

シャンプーとリンスを同時に使い切れる人はわずか7.1%

シャンプーとリンスを同時に使い切れる人はわずか7.1% シャンプー1回あたりの平均使用量、男性は1プッシュ、女性は2プッシュシャンプーとリンスを同時に使い切れる人はわずか7.1%4 人に1 人は詰め替え用ボトルに他ブランドのシャンプーを入れて使用調査結果サマリー半数以上の人はシャンプーを先に使い切り、リンスが余ってしまうセルフ型ネットリサーチ「Fastask」にて、シャンプーとリンスの使用状況について聞いたところ、「シャンプーを先に使い切ってしまう」と答えた人が51.0 %と半数以上となりました

2013年9月10日ジャストシステムフィードバック数:0エンタテインメント要登録

2020年オリンピック開催都市決定に関する調査

2020年オリンピック開催都市決定に関する調査 約8 割が東京開催決定で景気が良くなると回答2020年オリンピック開催都市決定に関する調査4 人に1 人は、ボランティアとして大会運営に参加したい調査結果サマリー東京開催決定で、約8割が景気が良くなると期待セルフ型ネットリサーチ「Fastask」にて、2020 年のオリンピック開催地が東京に決定したことを受け、景気への影響について聞いたところ、「景気は良くなると思う」人が27.4%、「どちらかと言えば景気は良くなると思う」人が49.5%となり、合わ

2013年8月4日ドゥ・ハウスフィードバック数:0マーケティング

「サンプリング」に関するアンケート

「サンプリング」に関するアンケート結果を発表→女性の認知率は約8割。そのうち、利用経験がある人は約9割→サンプリング後の行動感想を直接伝える:約3割 ネットに書き込む:約1~6割 商品を自費で購入:約2~5割 株式会社ドゥ・ハウス(東京都港区 代表取締役:稲垣佳伸)は、自社のインターネットリサーチサービス『myアンケート』を利用し、「サンプリング」に関するWEBアンケートを実施いたしました。今回の調査は、登録モニターの中から首都圏の20歳~59歳の女性1,000人を対象に行いました。調査期間

2013年6月19日ジャストシステムフィードバック数:3ライフスタイル要登録

コンビニのカウンターフーズに関する調査

3人に1人が、買うつもりがなかったのに、レジで並んでいる間につい買いたくなるコンビニのカウンターフーズに関する調査約4割がカウンターフーズを「夕食のおかず」として購入したことがあると回答調査結果サマリー買うつもりのないカウンターフーズを、3人に1人がレジ待ち中につい買いたくなるセルフ型ネットリサーチ「Fastask」にて、購入する予定がなかったカウンターフーズを衝動買いしたことがある人に、きっかけを聞いたところ、「レジに並んでいて目に入った」からをよくある理由として挙げる人が29.8 %いました

2013年4月25日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ハム・ベーコン

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ市販のハムを食べる人は9割強、「週2〜3回」「週1回」「月に2〜3回」食べる人が各2割前後。週1回以上食べる人は4割強。食べ方は「サラダ」「サンドイッチなど、パン類にはさむ」が上位2位、「ハムエッグ」「ハムだけで、生で食べる」なども多い 市販のベーコンを食べる人は9割弱、「月に2〜3回」「月に1回未満」が各2〜3割。週1回以上食べる人は3割弱。「ベーコンエッグ」「炒める、炒め物にいれる」上位2位、「スープ類に入れる」「パスタ、グラタン、ピザ

2013年3月24日ジャストシステムフィードバック数:3ビジネス要登録

Google Reader のサービス終了に関する調査

2割の人がGoogle Readerと同等のサービスなら「有償でも利用したい」Google Reader のサービス終了に関する調査代替手段を「すでに検討している」人は33.6%、「すでに移行した」人は7.6%調査結果サマリー終了について「無料でもユーザーのことを配慮すべきだと思う」人が76.4%セルフ型ネットリサーチ「Fastask」にて調査を行ったところ、Google Readerのサービスが2013年7月1日で終了することについて、86.2%の人が「知っている・聞いたことがある」と回答しま

2013年2月20日ジャストシステムフィードバック数:54モバイル要登録

iOS・Androidの両方を経験したユーザーの実感調査

iOS・Androidの両方を経験したユーザーの実感調査 過半数の人が、今後スマートフォンの主流になるのは「Android」と回答iOS・Androidの両方を経験したユーザーの実感調査「Android」が主流になる理由は「新規ユーザーの増加」「コストパフォーマンス」調査結果サマリー約8割が、人にお勧めするのは「iOS」。Androidユーザーでも半数以上が「iOS」を勧めるセルフ型ネットリサーチ「Fastask」にて、フィーチャーフォンを利用中の知人などから相談を受けた場合に、どちらのタイプの

2013年1月29日ジャストシステムフィードバック数:2ライフスタイル要登録

男性のお弁当作りに関する調査

弁当男子は、健康よりも「コスト」「スピード」を重視男性のお弁当作りに関する調査おかずは自分で選びたい? 既婚者も約8割が「おかずは自分で購入したものを使う」調査結果サマリー弁当作りのきっかけは、約8割の人が「昼食代を節約できそうだから」セルフ型ネットリサーチ「Fastask」にて、自分で作ったお弁当を持参する男性に、お弁当作りをはじめたきっかけについて聞いたところ(複数回答)、「昼食代を節約できそうだから」(83.2%)が最も多い理由で、続いて「健康に良さそうだから」(26.2%)、「料理が好き

2012年8月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 夏の味覚(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ夏の味覚を味わう際の重視点は「鮮度」が1位、「見た目(彩りなど)」「価格」が続く 夏の味覚といえば「スイカ」が最も多い。その他「トマト」「トウモロコシ」「枝豆」「きゅうり」などが上位 夏の味覚に合うお酒は「ビール類」。夏に飲みたくなる飲み物は「麦茶」がトップで「炭酸飲料」「スポーツドリンク」「ミネラルウォーター、水」が続く 夏によく食べる味は「さっぱり」「スパイシー」「辛い」「すっぱい」「薄い・あっさり」「塩辛い・しょっぱい」などが上位

2012年7月26日ジャストシステムフィードバック数:1モバイル

iPhone 5 購入意向調査

「バッテリーの大容量化」や「4G LTE(高速新通信規格)」に期待iPhone 5 購入意向調査iPhoneユーザーの約7割が「購入したい」。「検討する」を含めれば85.7%に調査結果サマリーiPhoneユーザーの約7割が「購入したい」。「検討する」を含めれば85.7%にセルフ型ネットリサーチ「Fastask」にて、<iPhone 5>の購入意向を調査したところ、iPhoneユーザーでは、「購入したい」が68.3%、「購入を検討する」と回答した人17.4%と合わせると実に85.7%もの人が購入す

2012年7月2日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 間食(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ間食をする人は8割弱。毎日食べる人は4割。そのうち、「昼食から夕方の間」に食べる人が7割弱、「夕食後」が4割弱 間食をする場面は「小腹がすいたとき」「くつろぎながら」が上位2位 間食でよく食べる上位3位は「クッキー・スナック菓子類」「せんべい・あられなどの米菓」「チョコレート」。選定時の重視点は「価格」「おなかがいっぱいになりすぎない」「小分けパック、個包装など、包装の仕方」などが多い 間食で気をつけていることは「量を食べ過ぎない」が最も多

2012年5月31日ジャストシステムフィードバック数:2製造業/エレクトロニクス要登録

節電対策に関する意識調査

計画停電を経験した「東京」と、未経験の「大阪」で意識の差 節電対策に関する意識調査 節電は我慢できるが、停電の場合は原発再稼働を支持する人が「43.8%」 株式会社ジャストシステムは「節電対策に関する意識調査」を実施いたしました。 詳細をまとめたの調査結果レポートをダウンロード提供いたします。 セルフ型ネットリサーチ Fastaskが実施する様々な調査レポートの更新情報がTwitterで届きます。 情報収集にお役立てください。 調査概要調査結果サマリー「節電は我慢できるが、停電の場合には再稼

2012年5月7日マイボイスコムフィードバック数:1社会/政治

マイボイスコム 格差(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ普段の生活の中で何らかの格差を感じる人は9割弱。1位は「所得・収入の格差」で、以下「世代間の格差」「地域の格差」が続く ここ1〜5年前から格差を感じているという比率は、情報、教育、世代間、所得・収入、地域、男女の順で多い。男女の格差は、昔から感じているという人が特に多い 個人の力で小さくできると思う格差は、「情報の格差」「所得・収入の格差」が2〜3割。「地域の格差」は1割以下にとどまる 今後拡大すると思う格差は「所得・収入の格差」が最も多い

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ