調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ネット利用

「ネット利用」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年11月28日カスペルスキーフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

Kaspersky Labレポート:デジタル健忘症

ホーム カスペルスキーについて ニュース マルウェア 2016 <Kaspersky Labレポート:デジタル健忘症>日本のネット利用者の7割以上が「デジタルデバイスへの依存により昔に比べ記憶しなくなった」と回答、その傾向は30代未満でさらに強く

低年齢層の子どものネット利用実態と、その保護者の 意識実態調査アンケート報告

低年齢層の子どものネット利用実態と、その保護者の 意識実態調査アンケート報告について2016年4月14日 スマートフォンやタブレット端末等に、幼児や小学校低学年の児童が接する機会が増えており、学習教材として活用されるケースの他、親の端末を借りて動画視聴やゲーム等を長時間行う子どももいます。このような時事課題を受け、幼児・児童および保護者のネット利用の実態を把握し、低年齢層に向けての啓発手法・テーマ等を検討するために安心ネットづくり促進協議会では低年齢層の幼児、児童のネット利用実態把握、低年齢層の

企業内のネット利用状況を調査

公益社団法人 日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会 トップ > Web広告研究会、企業内のネット利用状況を調査 「多様な顧客ニーズへの対応が求められる」Web広告研究会、企業内のネット利用状況を調査 「多様な顧客ニーズへの対応が求められる」カテゴリー:プレスリリース委員会・WG:コーポレートブランド委員会公益社団法人日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会(東京都中央区銀座、代表幹事:本間充)では、このたび「第6回 企業内Web閲覧環境に関する調査」を実施、本調査の報告セミナーを開催い

孫への贈り物についての調査です。

【未就学の孫がいる女性】祖母から孫への贈り物・与える物(2014年/全国)

女性・地域・生活・消費などに関する調査データを、ジャンル別に閲覧できます。 【未就学の孫がいる女性】祖母から孫への贈り物・与える物(2014年/全国) ●孫や娘・嫁に相談せずに贈っている物の上位は、「乳児服」「子どもの普段着」「知育玩具」。同じ衣類でも、高額な 「おでかけ着」は、相談せずに贈ることはあまり多くない。全般に娘世帯との方が、「一緒に買いに行く」が多い。● クリスマス・誕生日プレゼントは、娘世帯では「リクエストを聞く」、息子世帯では「お金を贈る」が高ポイントと、はっき り分かれた。●

「テレビのニーズ」に関する調査

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング「テレビのニーズ」 調査結果 ◆ 家庭でのWiFi利用率6割。ネット利用がより活発化。◆ 4Kの認知度は7割。◆ スマートテレビの利用意向は4割程度。◆ 「見逃し番組」のニーズ大。省エネや安心につながるサービスへの注目度も高い。市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、テレビのニーズ調査を実施し、その調査結果をまとめましたのでお知らせいたします。 2003年の地上デ

2014年4月2日JEITAフィードバック数:0デジタル家電

高齢者が安心・安全でスマートな生活が出来る社会の創出に向けた取組みを開始~高齢者のニーズ調査を実施しました~

トップページ > 高齢者が安心・安全でスマートな生活が出来る社会の創出に向けた取組みを開始高齢者が安心・安全でスマートな生活が出来る社会の創出に向けた取組みを開始一般社団法人 電子情報技術産業協会 CE部会 部会長 毛利雅之高齢者が安心・安全でスマートな生活が出来る社会の創出に向けた取組みを開始 一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)CE部会は、コンシューマ・エレクトロニクス機器並びにシステムが、地域コミュニティを形成し、そこでの活動を通じた人と人との絆や“生きがい”をもたらす環境を提供

2013年11月10日日本政策金融公庫★フィードバック数:0ライフスタイル

食品の購入についての調査です。

平成25年度上半期消費者動向調査(特別設問:食品購入のネット利用)

平成25年度上半期消費者動向調査(特別設問:食品購入のネット利用)

2013年8月1日大和総研フィードバック数:2マーケティング

ソーシャルメディア活用におけるリスク管理

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 ソーシャルメディア活用におけるリスク管理 2013年7月31日コンサルティング・ソリューション第三部 主席コンサルタント 大村 岳雄1.はじめに近年、ブログやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)などのソーシャルメディアの普及が目覚ましい。WEB上での利用はもちろんのこと、テレビでもリアルタイムで視聴者コメントを画面上で紹介しているのを見かけるようになった。ソーシャルメディアとして、良く知ら

2011年11月16日Jストリーム★★★フィードバック数:21モバイル

スマートフォンでのネット利用にフォーカスした調査です。

スマートフォン時代のネットユーザー調査

Jストリームは、スマートフォン時代のネットユーザー調査を実施 ~ スマートフォンでの活発なネット利用により、ネット総利用時間は拡大傾向 ~ 2011年11月16日 【調査の背景】 2011年通期のスマートフォン出荷台数は前年比2.7倍、全体の56.0%との予想がされており、2015年3月には、スマートフォンの契約数はフィーチャーフォンの契約数を上回る普及見通しとの予測がされています(※1)。 Jストリームでは、今後のスマートフォン、PCをはじめとしたマルチデバイスによるインターネットアクセスの拡

2009年6月15日翔泳社フィードバック数:9マーケティング

携帯でネットを見ない人はどんな人?

携帯でネットを見ない人はどんな人?【リサーチ】 今回は、モバイルインターネットをさほど利用しない「ライトユーザー」についての調査結果をご紹介します。モノへのこだわりはあるものの消費に対しては消極的、インターネットはモバイルよりPCをより多く使う、新聞などからもニュースを得る…といったライトユーザーの特徴が明らかになりました。【バックナンバーはこちらから!】 調査概要調査方法:モバイルインターネットリサーチ調査地域:全国調査対象:15~49歳の携帯電話保有者 ※調査会社が保有する調査パネル有効回答

2009年6月15日翔泳社フィードバック数:7マーケティング

携帯とPCを使い分けている人ってどんな人?

携帯とPCを使い分けている人ってどんな人?【リサーチ】 モバイルインターネットユーザー動向の中編である今回は、いわゆる「ミドルユーザー」と定義される人々の利用動向の調査結果をご紹介します。この調査結果から、「モバイルはなくてはならないもの」と考えていながらも、モバイルもPCもバランスよく使いこなすユーザーの姿が見えてきました。【バックナンバーはこちらから!】 調査概要調査方法:モバイルインターネットリサーチ調査地域:全国調査対象:15~49歳の携帯電話保有者 ※調査会社が保有する調査パネル有効回

2009年6月15日翔泳社★フィードバック数:4マーケティング

ライトユーザー、普通のユーザー、ヘビーユーザーの比較です。

モバイルインターネット利用時間別のユーザー動向分析

携帯ネットジャンキーってどんな人?【リサーチ】 今回の調査では、モバイルでのネット利用時間によって分けた3つのクラスタで分析し、クラスタにおける生活意識やモバイル利用動向を把握しました(調査期間は2009年2月9日~2月11日、有効回答数は500名)そのうち、前編である今回は携帯でのインターネットヘビーユーザーの特徴についてご紹介いたします。【バックナンバーはこちらから!】 調査概要調査方法:モバイルインターネットリサーチ調査地域:全国調査対象:15~49歳の携帯電話保有者 ※調査会社が保有する

2009年6月8日ネットエイジア★フィードバック数:2マーケティング

PCでのネット利用時間はあまり増えていないようです。

モバイルとパソコンのネット利用に関する調査

ネットリサーチ(モバイルリサーチ)なら、調査設計から集計・分析まで、インターネットリサーチ「ネットエイジアリサーチ」 ■2009年6月5日 モバイルとパソコンのネット利用に関する調査〜モバイルのネット利用時間が増加〜 ネットエイジアリサーチモバイルとパソコンのネット利用に関する調査〜モバイルのネット利用時間が増加〜モバイルリサーチ()を展開するネットエイジア株式会社()(本社/東京都港区、代表取締役:三清 慎一郎、以下ネットエイジア)では、以下ネットエイジア)では、モバイルとパソコンのネット利

2009年4月20日ネットスターフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

第九回「家庭でのインターネット利用実態調査」

フィルタリング技術とURLリストのネットスター株式会社 携帯を「持ち込ませない」では子どものネット問題は解決しないとする保護者が8割~携帯フィルタリング機能の改善を評価する一方、その他機能制限サービスの一層の充実にも期待~2009年4月17日ネットスター株式会社 URLフィルタリング製品技術・サービスの開発・提供およびURLリストの収集・分類・配信を行うネットスター株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:小河原 昇、以下「ネットスター」)は、このほど同社が実施した第九回「家庭でのインターネ

Eコマースに関する調査--富裕層ほどモバイルよりPCでEコマースを利用

Webマーケティングガイドでは、モバイルインターネット調査会社のネットエイジアと共同のもと、Eコマースに関する調査を行った。 今回は、Eコマースの利用状況を年代や可処分所得、そして利用デバイスなどに関してクロス集計を行った。≪調査結果サマリー≫モバイルコマースは若年層、PCコマースは年代が上がるにつれ利用率が高くなる。どの年代においても約35%のユーザーがPCとモバイルの両方を使い分けてインターネットを行っている。可処分所得が高いほどPCのネット利用頻度は高くなる。インターネットをPCとモバイル

2008年10月16日ネットスターフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

家庭でのインターネット利用実態調査

フィルタリング技術とURLリストのネットスター株式会社 高校生の3割は「ネットでは面と向かって言えないことも書き込める」と自覚~高校生の子を持つ保護者が取り組むべき、ネット利用リスク教育の要点が明らかに~2008年10月10日ネットスター株式会社 URLフィルタリング製品技術・サービスの開発・提供およびURLリストの収集・分類・配信を行うネットスター株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:小河原 昇、以下「ネットスター」)は、このほど同社が実施した第八回「家庭でのインターネット利用実態調査

2008年4月28日ネットスターフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

第七回「家庭でのインターネット利用実態調査」

フィルタリング技術とURLリストのネットスター株式会社 掲示板・ブログ開設の経験や接続機器など、親と子のネット利用には大差 ~第七回「家庭でのインターネット利用実態調査」で保護者のネット利用行動と問題意識が明らかに~2008年4月22日ネットスター株式会社 URLフィルタリング製品技術の開発およびURLリストの収集・分類・配信を行うネットスター株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:小河原 昇、以下「ネットスター」)は、同社が実施した第七回「家庭でのインターネット利用実態調査」の結果をお知

職場でのネット利用に関する調査--約80%のユーザー、「続きは自宅で」

Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のボーダーズと共同調査のもと、職場でのインターネット利用に関する調査を行った。 前回の「職場でのネット利用に関する調査」では、職場におけるPCや携帯電話からのネット利用状況について述べた。続編となる本調査では、「利用場所別のウェブサイト視聴ジャンル」や「職場・学校と自宅間におけるクロスメディア」の利用状況を明らかにしていく。≪調査結果サマリー≫80%前後のユーザーが職場や学校で検索エンジンを利用「SNSやブログ」は、自宅で利用される傾向が強い

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ