調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ノンアルコールビール

「ノンアルコールビール」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年3月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ノンアルコールビール(7)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 ノンアルコールビール 】に関するアンケート調査(第7回)ノンアルコールビールの飲用者は3割弱、「オールフリー」「ドライゼロ」「キリンフリー」が上位3位。飲用意向者は2割弱、非飲用意向者は6割強 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、7回目となる『ノンアルコールビール』に関するインターネット調査を2017年1月1日〜5日に実施し、11,248件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査

2016年7月5日サントリー★フィードバック数:0ライフスタイル

ノンアルコール飲料レポート2016

サントリートップ > ニュースリリース > ノンアルコール飲料に関する消費者飲用実態調査 サントリー ノンアルコール飲料レポート2016 ノンアルコール飲料に関する消費者飲用実態調査 サントリー ノンアルコール飲料レポート2016― ノンアルコール飲料の飲用率・飲用頻度ともに上昇 ― ― ノンアルコールビールテイスト飲料が「最近おいしくなった」93.3% ―I.ノンアルコール飲料市場についてII.消費者の飲用実態・意識調査1.ノンアルコール飲料の飲用実態ノンアルコール飲料の飲用経験率は6割近く、

2016年5月18日マイボイスコムフィードバック数:0モバイル

マイボイスコム ノンアルコール飲料(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへノンアルコール飲料の直近1年以内飲用者は3割強。直近1年間に飲んだノンアルコールビール・カクテル・チューハイ・梅酒の銘柄は「アサヒドライゼロ」「オールフリー」「キリンフリー」が上位3位。「のんある気分」は女性20〜40代で1位 ノンアルコール飲料飲用理由は「車を運転するときでも飲める」が最も多く、「気軽に飲める」「お酒が飲めなくても、お酒を飲む気分を味わえる」「おいしい」「お酒が飲めなくても、お酒を飲む場に参加しやすい」などが続く。ノンアル

2016年4月9日エコンテフィードバック数:0ライフスタイル

ノンアルコールビールに対する意識調査

4人に1人が賛成!オフィスでノンアルコールビールを飲むのはあり?なし? ~ノンアルコールビールに対する意識調査~ 2015年、ビールの出荷量が19年ぶりに増加し、2016年夏に向けてビール市場のさらなる活性化に期待が高まっています。そんな中、CMでもよく見るようになった「ノンアルコールビール」。ビールを飲んでいる気分になれてちょっとリラックスできる♪なんて謳われていますが、オフィスで飲むのは、あり?なし?一般社員から取締役まで幅広いビジネスパーソン400名に聞いてみました。調査結果をグラフィ

2016年2月8日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ノンアルコールビール(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへノンアルコールビール飲用者は全体の3割強、「月に1回未満」は2割弱。直近1年間の飲用銘柄は「オールフリー」「キリンフリー」「ドライゼロ」が上位3位。「キリンフリー」「キリン 休む日のAlc.0.00%」は過去調査と比べ減少傾向 ノンアルコールビール選定時の重視点は「味」に続き、「価格」「ビールに近い」「のどごし」が上位 ノンアルコールビール飲用場面は「夕食時」「車を運転するとき」「お風呂あがり」「飲み会」などが上位。飲用理由は「車を運転する

2015年8月11日楽天リサーチフィードバック数:0ライフスタイル

ビールに関する意識調査

『発泡酒と第三のビール、「30円未満」の値上がりで購入をやめる人が半数以上』ビールに関する意識調査 2015年8月11日楽天リサーチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学、以下「楽天リサーチ」)は、「ビールに関する意識調査」をインターネットで実施しました。今回の調査は、2015年7月30日(木)から31日(金)の2日間、楽天リサーチに登録しているモニター(約230万人)の中から、全国の20代~60代の男女1,000人を対象に行いました。■「美味しさ」や「値段」、「健康志向」などの

2015年6月24日酒文化研究所フィードバック数:0ライフスタイル

飲酒コントロール~50代から意識が高まる適量飲酒

【酒飲み1000人に聞く酒飲みのミカタ】「飲酒コントロール~50代から意識が高まる適量飲酒」 2015年6月24日 【酒飲み1000人に聞く酒飲みのミカタ】「飲酒コントロール~50代から意識が高まる適量飲酒」 2015.6.24株式会社酒文化研究所「飲酒コントロール~50代から意識が高まる適量飲酒」 酒飲み1000人に聞く「酒飲みのミカタ」。今回のテーマは、「飲酒コントロール~休肝日を実施していますか」です。厚生省の考える日本人の飲酒適量は1日あたり日本酒換算で2合(ビールなら1L)。さらに

2015年5月28日サントリー★フィードバック数:0ライフスタイル

サントリーの調査です。

ノンアルコール飲料に関する消費者飲用実態調査

No.12378 (2015.5.26)ノンアルコール飲料に関する消費者飲用実態調査 サントリー ノンアルコール飲料レポート2015 ― 種類が増え、選ぶ楽しみ・選択の幅が広がっていると評価されるノンアルコール飲料 ―― 今後、昼間の飲用機会が増える兆し ― I.ノンアルコール飲料市場についてII.消費者飲用実態・意識調査1.ノンアルコール飲料の飲用実態ノンアルコール飲料の飲用経験は6割近く、認知率は9割超月1回以上飲用者のうち7割近くが、3年前に比べ飲用量が増加今後も、月1回以上飲用者の52.

2015年1月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ノンアルコールビール(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへノンアルコールビール飲用者は全体の3割強、「月に1回未満」は2割弱。直近1年間の飲用銘柄は「オールフリー」「キリンフリー」「ドライゼロ」が上位3位。「キリンフリー」「キリン 休む日のAlc.0.00%」は過去調査と比べ減少傾向 ノンアルコールビール選定時の重視点は「味」に続き、「ビールに近い」「価格」「のどごし」が上位 ノンアルコールビール飲用場面は「夕食時」「車を運転するとき」「お風呂あがり」「飲み会」などが上位。飲用理由は「車を運転する

2014年10月28日トレンダーズフィードバック数:0ライフスタイル

ノンアルコールビールテイスト飲料に関する調査

トレンド総研のプレスリリース/広報・PR情報注目のノンアルコールビール、4大ブランドを徹底比較 選ぶポイントは「美味しさ」、93%が持つ「素材へのこだわり」 原料、カロリー、プリン体、… 意外な事実も判明注目のノンアルコールビール、4大ブランドを徹底比較 選ぶポイントは「美味しさ」、93%が持つ「素材へのこだわり」 原料、カロリー、プリン体、… 意外な事実も判明生活者の意識・実態に関する調査を行うトレンド総研では、注目のノンアルコール飲料市場の中でも、ノンアルコールビールテイスト飲料にフォーカス

2014年4月25日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ノンアルコール飲料(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへノンアルコール飲料の直近1年以内飲用者は4割弱。直近1年間に飲んだノンアルコールビール・カクテル・チューハイ・梅酒の銘柄は「キリンフリー」「アサヒドライゼロ」「オールフリー」が上位3位。女性20〜40代では「のんある気分」が1位 ノンアルコール飲料飲用理由は「車を運転するときでも飲める」が最も多く、「お酒が飲めなくても、お酒を飲む気分を味わえる」「おいしい」「お酒が飲めなくても、お酒を飲む場に参加しやすい」「気軽に飲める」「カロリーが低い」

2014年1月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ノンアルコールビール(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへノンアルコールビール飲用者は全体の3割強、「月に1回未満」は2割弱。直近1年間の飲用銘柄は「キリンフリー」「オールフリー」「ドライゼロ」が上位3位、過去調査と比べ「キリンフリー」が減少 ノンアルコールビール選定時の重視点は「味」に続き、「ビールに近い」「価格」「のどごし」が多い ノンアルコールビール飲用場面は「夕食時」「車を運転するとき」「お風呂あがり」の順で多い。飲用理由は「車を運転するときでも飲める」が最も多く、「お酒が飲めなくても気分

第438回 ママの飲酒事情調査 2009.11.12~2009.11.18

アルコールのことならハッピー・ノート.com! ●分析楽しい時間や席にあれば盛り上がるアルコール。「酒は百薬の長」ということわざがあるように、量をわきまえれば気分転換やストレス解消にも良いのですが、子育て中は控えているママが多いのではありませんか?そこで、今回は55192ママのお酒とのおつきあいについて、あれこれ伺ってみました! Q1.お子さまの年齢・状況は?(お子さまが2人以上いる場合は下の子の年齢で) 今回、回答いただいたママのお子さまの年齢・状況は、「3~6歳(34.5%)」「3歳

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0ライフスタイル

今年のお花見はどうする?(2012/03)

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える"しあわせ探しの情報サイト" PR&InformationsラウンドエッジRound-Edge現代の高感度消費者は「バランスのいいオタク」。今の時代の気分やリアルコンシューマーを読み取る一冊。 Symbol of Happiness 〜しあわせのシンボル〜あなたのしあわせのシンボルは何ですか?ぬいぐるみ?あんこのつまったたいやき?現代の日本人が考えるしあわせの姿を形にした必読の一冊。

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0ライフスタイル

あなたの好きなお酒のおつまみは?自宅編(2011/09)

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える"しあわせ探しの情報サイト" PR&InformationsラウンドエッジRound-Edge現代の高感度消費者は「バランスのいいオタク」。今の時代の気分やリアルコンシューマーを読み取る一冊。 Symbol of Happiness 〜しあわせのシンボル〜あなたのしあわせのシンボルは何ですか?ぬいぐるみ?あんこのつまったたいやき?現代の日本人が考えるしあわせの姿を形にした必読の一冊。

2013年3月8日トレンダーズフィードバック数:6ライフスタイル

お花見意識調査

2013年春 トレンドウォッチレポート 夜桜宴会スタイルから...| 2013年春 トレンドウォッチレポート夜桜宴会スタイルから、ランチタイムのスマートなお花見スタイルへ 「昼花見」ランチタイムにノンアルコール飲料を飲みながら桜を愛でる スマートなお花見の楽しみ方生活者の意識・実態に関するトレンドを調べるトレンド総研(東京都渋谷区)では、お花見シーズンに向けて4つの視点から、2013年のお花見最旬事情をレポートします。 お花見は好きですか?/今年、お花見をしたいですか?/今年、お花見をす

2013年2月5日ニッセンフィードバック数:1ライフスタイル

ノンアルコールビールに対する意識調査

ノンアルコールビールに対する意識調査

2013年1月22日マイボイスコムフィードバック数:2ライフスタイル

マイボイスコム ノンアルコールビール(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへノンアルコールビール飲用者は3割強、「月に1回未満」が全体の2割弱。直近1年間の飲用銘柄は「キリンフリー」が最も多く、「オールフリー」「ドライゼロ」が続く。今後の飲用意向は2割強 ノンアルコールビール選定時の重視点は「味」に続き、「価格」「ビールに近い」「のどごし」が多い ノンアルコールビール飲用場面は「夕食時」「車を運転するとき」「お風呂あがり」の順で多い ノンアルコールビールを自分で購入する人のうち「スーパーマーケット」で買う人が8割強

2012年5月7日マイボイスコムフィードバック数:2ライフスタイル

マイボイスコム ノンアルコール飲料

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへノンアルコール飲料の現在飲用者は4割。今後の飲用意向は3割弱 ノンアルコール飲料飲用理由は「車を運転するときでも飲める」が最も多く、「お酒が飲めなくても、お酒を飲む気分を味わえる」「味見としてためしに飲んだ」「気軽に飲める」などが続きく ノンアルコール飲料選定時の重視点は「味」の他、「価格」「アルコールがまったく含まれないこと」「のどごし」「お酒に近い」「カロリー」などが上位 ノンアルコール飲料飲用場面は「夕食時」が最も多く、「車を運転する

2012年4月12日ドゥ・ハウスフィードバック数:6ライフスタイル

ノンアルコール飲料に関するアンケート

『ノンアルコール飲料』に関するアンケート結果発表→従来の代替ではなく、新しいシーンで購入されているノンアルコール飲料 株式会社ドゥ・ハウス(東京都港区 代表:稲垣佳伸)は自社の運営するネットリサーチサービス『myアンケートlight』にて2012年3月23日~27日に 「ノンアルコール飲料に関するアンケート」を実施。全国の20代から60代の男女1,220人から回答を得ました。図表につきましては、別添資料をご参照ください。ノンアルコールカクテルは、女性のほうがやや飲用経験が高い商品別にみたとき

ノンアルコールビールについての実態調査です。

自宅における「ノンアルコールビール」の飲用実態

自宅における「ノンアルコールビール」の飲用実態

2012年1月31日マイボイスコムフィードバック数:3ライフスタイル

マイボイスコム ノンアルコールビール(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへノンアルコールビール飲用者は3割、「月に1回未満」が2割弱。今後の飲用意向は2割 直近1年間の飲用銘柄は「キリンフリー」「オールフリー」が上位。2011年調査より「キリンフリー」がやや減、「オールフリー」がやや増 ノンアルコールビール選定時の重視点は「味」に続き、「ビールに近い」「価格」の順で多い 飲用場面は「夕食時」が最も多く、「車を運転するとき」「お風呂あがり」などが続く。2011年調査時よりも「夕食時」がやや増加 【調査対象

2011年1月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

ノンアルコールビール マイボイスコム

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへノンアルコールビール飲用者は3割。「月に1回未満」が2割 「キリンフリー」の認知率は7割強。直近1年間飲用経験はノンアルコールビール飲用者の7割。「オールフリー」は女性の方が飲用経験が高い ノンアルコールビールの重視点は「味」に続き、「価格」「ビールに近い」が多い ノンアルコールビールを飲む場面は「車を運転するとき」「夕食時」がトップ2 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】 インターネット調査(ネットリ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

お知らせ