「バスト」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

「女性の脱毛」に関する意識調査

男性600名に聞く!「女性の脱毛」に関する意識調査 “絶対に...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース TOP > プレスリリース一覧 > 男性600名に聞く!「女性の脱毛」に関する意識調査“絶対にないほうがいい”女性...男性600名に聞く!「女性の脱毛」に関する意識調査“絶対にないほうがいい”女性のムダ毛第1位は「ワキ」、 第2位はなんと「バスト」!~夏がくる前に男性に見られてもOKな肌を目指す、女性に安心の医療脱毛~ イデリア スキンクリニック代官山(所在地:東京

2015年4月29日ワコールフィードバック数:0ライフスタイル

他人のブラで一番気になるのは?

「みんなの下着白書 ブラパン!」みんなどうしてるんだろう?と思ってもなかなか聞けない…。ここは、そんなみんなが気になる下着のことを募集&発表するコーナー「ブラパン!」です!集計期間 2015年2月1日-2月28日総計 5031人(MyWacoalアンケート) 20代の頃は「みっともない。はみ肉対策すればいいのに!」と思っていたが、年齢と共に考えが変わり、外出前や出先のトイレの鏡で横から後ろからcheckすることを意識しています。きちんと定期的に試着をして買えばいいのに~!と思ってしまいます。普段

2015年1月29日ワコール★フィードバック数:0ライフスタイル

ワコールの調査です。

ブラジャーについてのアンケート調査

実はバストでがっかりされている!?ブラに関するアンケート調査を発表! ワコールは、2月12日の「ブラジャーの日」を前に、20代~50代の男女約1,000名にブラジャーについてのアンケート調査を実施。その結果、女性のやを見て、を持っている人が多いことが判明しました。 一方、着用している自らもなど、ブラジャーに対する違和感をもったり、不快に感じている ことがわかりました。服の上からでもバストは見られている!8割以上が「背中のハミ肉」を見たことがある。 男性だけでなく女性も含め、を、を見たことがあると

2014年10月27日NTTレゾナントフィードバック数:0ライフスタイル

女性がブラジャーを外したいと思うときランキング

2014年10月24日 19:00 女性がブラジャーを外したいと思うときランキング 女性の必需品とも言えるブラジャー。ノーブラで動き続けることでバストを支える乳腺が切れてしまい、バストの下垂を招くことも…。そんなバストを支えるという大切な役割を担うのがブラジャーです。しかし、窮屈に感じることもありますよね。そこで今回は、女性がブラジャーを外したいと思うときについて探ってみました。■女性がブラジャーを外したいと思うときランキング1位:寝ているとき2位:休日に家でのんびりしているとき3位:

2014年7月17日ワコールフィードバック数:0ライフスタイル

時短でキレイ!! “速攻美人”を目指す女性が増加中

[株式会社ワコール] ,アウター 下着 ランジェリー 造形 美しい ほっそり バスト 忙しい 胸 脇スッキリ

2014年5月2日ワコールフィードバック数:0ライフスタイル

バストをほめられたことがある!

バストはどんな風にほめられているのか? 経験者にその実例を披露してもらった結果は、主なものだけでも、大きい、形がいい、やわらかい、きれい、セクシー、うらやましい、さわらせて、きもちいい、カンペキetc...。バストってこんなにもほめられポイントがあるんですね。大きい胸がより賞賛される傾向にありますが、小さめバストも、かわいい、ちょうどいい、ハリがある、洋服が似合うなど、愛情たっぷりの言葉をかけられていますよ。ほめられ経験のない人にも、願望を語ってもらいました。男性も女性も、今後はパートナーや友達

2013年11月22日ワコールフィードバック数:0ライフスタイル

私の全盛期は今またはこれからだ!

全盛期が「過去にあった」人と「今またはこれから」の人、今回はほぼ半々に別れました。しかし年代別に見ると「今またはこれから」の人は、20代が66%、30代が50%、40代が44%、50代が40%、60代以上が38%と年齢が上がるにつれ減少傾向。これ、考えてみれば自然なことではありますが「今またはこれから」の人が必ずしも、過去にいい時期が全くなかったわけではありません。「モテまくったけれど虚しかった人」や「もっと最高の日々が未来にあると信じている人(信じたい人)」も! 「生涯全盛期です」「全盛期更新

2013年11月4日ワコールフィードバック数:0ライフスタイル

女性の夜の美容習慣に関する調査

ニュースリリース2013年10月30日~女性の夜の美容習慣に関する調査~睡眠中ノーブラ派女子も不安!「バストの垂れ」株式会社ワコールが行った夜の美容習慣に関する調査の結果、バストに対する不安への意識から毎日ブラジャーを着用して寝ている人は3人に1人であることがわかりました。ただその大半の方がワイヤー入りなど日中使用するブラジャーをつけて就寝してしまっていることや、睡眠中ブラジャーをつける習慣のない女性の約半数もバストの形や垂れなどに不安を抱えているなど、睡眠中のブラジャーについての情報不足の実態

2013年9月6日ワコールフィードバック数:0ライフスタイル

男の視線より、女の視線のほうが気になる54%

前回まで3回にわたり「女のからだに注がれる女の視線」について見てきましたが、今回はいよいよ「男女の視線はどっちが気になる?」の結果を発表! 過半数を占めたのは、なんと「女の視線」のほうでした。ただし年齢別に見てみると20代後半~30代前半の回答は逆転し「男の視線」が気になる人のほうが多いことが判明。「婚活中だから」とダイレクトな理由を挙げる人もちらほら......。男の視線を気にする人は、年齢が上がるにしたがい、コメントに女としての意地やプライドがにじみ出るのも興味深い現象ですね。一方、女の視線

2013年4月5日NTTレゾナントフィードバック数:2ライフスタイル

女性がつい見てしまう「同性のカラダの部位」ランキング

2013年04月04日 00:00 女性がつい見てしまう「同性のカラダの部位」ランキング 自分の外見と他人の外見を比較して、ついコンプレックスを持ってしまうことってありますよね。特に女性は男性に比べ、厳しい目で他人の容姿を見ている人が多いそう。「目はきれいだけど鼻がイマイチね」「顔はまあまあだけどスタイルが良いからモテそう」などと、瞬時に他人を隈なくチェックしている人もいるのは。では、具体的に女性はカラダのどの部位をよく見ているのでしょうか?最も多くの女性が見ていたのは《顔》でした。3

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ