調査のチカラ TOP > タグ一覧 > バックオフィス

「バックオフィス」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年7月7日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

スキルや経験などを度外視して、働いてみたいと思う企業はどこですか?

転職希望者のホンネ調査2016年07月01日スキルや経験などを度外視して、働いてみたいと思う企業はどこですか?今回は転職希望者が選ぶ、“働いてみたい憧れの企業ランキング”をご紹介します! 経験・スキルなどを度外視するとして挙げてもらいました!●第1位「グーグル」 栄えある1位に輝いたのは、働き方などが何かと話題に上がるグーグル。 やはり働き方の自由さなどに惹かれる人が多いようです。・「世界一働きがいのある会社といわれているから」(マーケティング/20代/女性) ・「自由な会社で楽しく働いている人

2016年3月9日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

“仕事に役立つ”という観点で、あなたのおすすめの一冊を教えてください。

転職希望者のホンネ調査2016年03月04日“仕事に役立つ”という観点で、あなたのおすすめの一冊を教えてください。嫌われる勇気 ―自己啓発の源流「アドラー」の教え 皆さんは最近どんな本を読みましたか?スマートフォンの普及で読書人口が減ってきているという声も聞こえてきますが、読書は新しい知識を吸収できるだけでなく、多角的な視点や理論的思考力、表現力などを養ううえでも非常に効果的な手段です。できる限り多くの本を読んで人生を豊かにしたいものです。さて、今回はワークポートをご利用の皆様に「ビジネスに

2016年1月26日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

将来のキャリアに不安を感じることがありますか?

転職希望者のホンネ調査2016年01月22日将来のキャリアに不安を感じることがありますか?5年後10年後…、皆さんは自分自身のキャリアにどのような思いを抱いていますか?期待が大きいでしょうか、それとも不安が大きいでしょうか。今回のアンケートでは、自分自身の将来のキャリアに不安を感じている人がどれくらいいるのかを調べてみました。調査の結果、なんと約8割もの人が「不安を感じることがある」と答えました。理由はさまざまですが、年代別に“不安の傾向”が見えたので、具体的なコメントと共に下記にまとめてみまし

2016年1月13日ワークポートフィードバック数:0マーケティング

2015年の「今年の漢字」は「安」ですが、あなた自身の2015年一年を“漢字一文字”で表すなら?

> > 2015年の「今年の漢字」は「安」ですが、あなた自身の2015年一年を“漢字一文字”で表すなら?転職希望者のホンネ調査2016年01月08日2015年の「今年の漢字」は「安」ですが、あなた自身の2015年一年を“漢字一文字”で表すなら?【その他の意見】・ 自分のこれからについてたくさん考えた一年でした。また、私は何がしたいのか等、向き合うことも多かったです。 (20代・女性・バックオフィス)・ 転職活動も含め、多くの人と出会い、多くの新しいことに挑戦することができました。結果に結びつくの

2013年9月27日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2013年8月バックオフィス職採用動向

[] <要旨> バックオフィス関連職は、採用に関わる職種やマネジメント層の求人が全体を牽引し、概ね好調です。特に目立ったのは人事・採用関連職で、秋の増員計画に伴った採用強化を図る企業が多数ありました。企業はスピード感ある採用姿勢を維持しており、よい方であれば即日内定を出すケースも見られます。一方で応募者が多く競争率が高い状態は続いているため、20代のバックオフィス経験者は他職種へのキャリアチェンジも検討したいところです。 <今後の見通し> WEB業界、IT業界を中心として、活発な採用活動が続くで

2013年5月31日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2013年4月バックオフィス関連職採用動向

[] <要旨> バックオフィス関連職で就業を決定された方の動きに注目してみると、転職成功の鍵と思われる共通点がありました。ひとつは「エントリースピード」です。当月の就業決定者の実に80%以上が求人開始から1週間以内にエントリーしていました。バックオフィス関連職はあらゆる業界から求人が上がるため全体数が多い印象がありますが、それぞれの求人は1~2名の募集枠であることがほとんどです。募集を開始するや否や応募者が殺到し、あっという間に母集団が形成されてエントリーを締め切ってしまうというケースも多く見ら

2013年3月31日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2013年2月バックオフィス関連職採用動向

[] <要旨> 2月は企業の採用活動が活発化し、新規求人が倍増しました。特に経理職では3倍増と飛躍的に求人が増加しています。また、ポテンシャル採用は全般的に増加し、特に人事の採用部門、営業事務(サポート)の第二新卒層をターゲットにした求人が目立ちました。求職者も専門性の高い職種へのキャリアチェンジを考える第二新卒層が増えていることから、需要と供給のバランスがとれてきています。また、ポテンシャル層の求人増加、第二新卒層の求職者増加に伴い、企業の採用方法に「合同説明会」「グループ面接」といった“スピ

2012年12月26日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2012年11月営業・その他職種採用動向

[] <要旨> 前月同様、営業職の求人は増加傾向を維持しています。「若手ポテンシャル層、業界経験不問」といった応募要件が目立ちますが、マネージャー候補も含めた管理職枠の求人も微増しています。一方、バックオフィス系の求人は、営業職とは異なり経験者がメインターゲットとなっています。40~50代のマネジメント経験者を求める「リーダー候補」「管理職候補」の求人が多く見られました。こうした中で、最も求人数が増加したのは前月に続き経理職であり、次いで人事職が増加しています。<今後の見通し> バックオフィスで

2012年10月31日ワークポートフィードバック数:2キャリアとスキル

2012年9月営業・その他採用動向

[] <要旨>営業職では、全国に事業所を構える大手企業の求人が飛躍的に増加しました。20~30代前半で大卒以上、転職回数は1回までといった条件が多く見られます。また、人材系やSI系の営業職も増加傾向にあります。人材系は「何らかの社会人経験」や「営業経験1年以上」といったハードルの低い応募要件が目立ち、SI系は「IT業界での営業経験」や「エンジニアとしての経験」などが求められています。なお、バックオフィス関連では、40~50代のマネジメント経験者をターゲットとした「リーダー候補」「管理職候補」の求

2012年5月28日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2012年4月インターネット業界採用動向

[] <要旨> 4月に新年度を迎えた各企業から、新たな採用計画に基づく求人が続々と上がってきました。好業績や事業拡大に伴う増員が多く、複数名枠の求人もあります。メインはエンジニアやクリエイターですが、人事・経理などのバックオフィス職、営業・企画・マーケティング・サポート関連職も上り調子であり、今後に期待が持てるでしょう。 なお、インターネット業界の求人企業で、今最も採用意欲が高く求人数が多いのは「ソーシャルアプリ・メディア関連企業」です。これに次いで多いのが「大手メディア運営企業」の求人でした。

2011年3月25日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2011年2月 IT業界採用動向

[] <要旨> ハードウェア・ソフトウェア業界の求人数は横ばいとなり、営業・プリセールス系が60%、総務・経理などのバックオフィス系が15%、筐体・組込みなどのエンジニア系が10%、テクニカルサポート系が10%、その他が5%となりました。35歳位までをターゲットとするものが圧倒的で、40歳を超えるものは総務・経理などバックオフィス系のマネージャークラスで一部見られる程度です。 一方SIer・NIerでは官公庁や金融系に加えて流通業界向け物流システムの開発エンジニアやインフラサーバーエンジニア、

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ